トレンドブログ(≒雑記)は2021年以降は稼げない?【32名の初心者が収益10万円達成した例で解説!】

ブログノウハウ

こんにちは。アキラです。

「2021年以降は雑記/トレンドブログで稼げないの?」

「雑記/トレンドブログの稼ぎ方を一から全部教えて欲しい!」

「雑記/トレンドブログで稼ぐための考え方やコツを知りたい!」

上記の悩みを持っている人は解決できます。

 

本記事では雑記/トレンドブログが稼げないのかどうかという疑問を解消していきます。

また、雑記/トレンドブログで稼ぐメリット9個とデメリット9個も合わせて紹介させていただき、

その上で、実際に雑記/トレンドブログで稼ぐための考え方や

アクセスを集めるためのステップ、タイトル付の基本や記事構成なども解説していきます。

本記事の内容は僕がコンサルした初心者32名が

月の収益10万円を稼いだ実体験をもとに解説しています。

記事の内容

・雑記/トレンドブログとは?

・雑記/トレンドブログはもう稼げないって本当?

・雑記/トレンドブログを実践する上でのメリット9つ

・雑記/トレンドブログを実践する上でのデメリット8つ

・実際にトレンドブログで稼いだ実例の公開

・雑記/トレンドブログで稼ぐために必須な考え方12個

・雑記/トレンドブログでアクセス集めるために重要なステップ(ネタ探し/記事の書き方)

・雑記/トレンドブログの基本的なタイトル付け

・雑記/トレンドブログの記事構成の考え方

・月10万円間近の人が考えるべき戦略5つ

・【2021年版】雑記/トレンドブログの稼ぎ方戦略[動画Ver]

記事の信頼性

本記事は僕の5年間積み上げてきたSEOブログ経験や

2年間100名以上の初心者を指導した経験とそのうち32名が月の収益10万円を稼いだ

実体験を元に書かせていただきました。

今までの集大成といっても良い記事なので、かなり参考になると思います。

 

あらかじめ結論を言わせてもらうと、

トレンドブログはまだまだ稼ぎやすいビジネスモデルです。

しかし、実践者の9割以上が月に1〜2万円も稼げないのは、

単純にブログへの取り組み方が間違っているからと言えます。

本記事ではトレンドブログでの稼ぎ方を、

1~10まで、更にいうとそれぞれのA~Zまでを詳細に解説しています。

他の記事に載っていない情報が多数あったり、

実際の僕や僕のコンサル生の成功体験のデータをベースに

ノウハウをまとめさせていただきましたので、

ぜひ、参考にしていただければと思います。

また、本ブログでは訳あって解説することができないような、

Life Mechanization strategy〜年間300万稼ぐブログ戦略〜

というPDFマニュアルをメルマガ1通目にて配布させていただいています。

特に、アドセンスだけではなくASPや楽天アフィリエイトも絡めた収益化を狙いたい人には

かなり有益な情報となっていることをお約束します。

また、メルマガ講座の中では

・月10万〜50万円の収益を仕組み化させる特化ブログ戦略の全貌!

・情報発信で100万〜1000万稼ぎ、人生勝ち組になる方法!

なども随時配信していく予定なので、楽しみにしていただければと思います。

※登録はGmailやYahooメールなどを推奨しています。

※登録後1分以内にメールが届きます。

 

 

この記事のもくじ

雑記/トレンドブログとは?

最初に結論/トレンドブログとは

トレンドブログ(≒雑記)というのは雑多なジャンルで書くブログのことになります。

そのため、厳密に「こういうジャンルを書くべき」といった基準がないため

初心者でも取り組みやすいブログジャンルと言えるでしょう。

 

また、マネタイズが広告をクリックされるだけで報酬が発生する

クリック報酬型(アドセンス広告)がメインとなっているので

ブログにアクセスを集めるだけで収益化できるから

初心者でも非常にお金を稼ぐことができるビジネスモデルなんです。

 

トレンドブログとは①:トレンドだから記事のネタに困らない

トレンドブログ(≒雑記)はトレンドにまつわるネタで

記事を執筆していくことが多くなるため、

基本的にネタに困るということはありません。

だからこそ、初心者が手を出しやすいのです。

 

トレンドブログとは②:結果が早く出る

先ほどもお話しした通り、基本的にトレンドブログは

クリック報酬型(アドセンス広告)をメインに活用していくため、

アクセスを集めれば、それに比例してお金を稼ぐことができます。

 

大きく話題性のあるネタをいち早く書いて

大量のアクセスを集めることができれば、

たった1記事で数万円の金額を稼ぐことも可能。

 

→報告してくれているのにテンションがそんなに高くないのは何故だ!
もっと喜んでください。笑

 

じっくりとブログを育てる時間が必要な

特化ブログ(一つのジャンルに特化したブログ)とは違い

かなり瞬発力があるのがトレンドブログとなります。

 

トレンドブログとは③:趣味ブログという意味合いでもある

趣味ブログってことなのかって意見もありますが、

ある意味ではそう捉えることもできます。

トレンドネタに限らず雑多なジャンルで書いても良いから、

あなた自身の趣味に絡めて記事を書くこともありです。

ただ、あなたの趣味のジャンルによってはライバルの数が非常に多かったり

そもそも需要がない場合もあったりしますので、

あなたの趣味の市場がどの程度なのかもきちんと把握してから

記事作成をするようにしましょう。

 

トレンドブログとは④:うざいと言われてるけど、あれって何?

トレンドブログと検索窓に打ち込むと予想検索のところに

「トレンドブログ うざい」と表示されているから、

これがどういった意味か疑問に思う方も一定数いるでしょう。

 

なぜ、このようなキーワードが表示されているのかというと

トレンドブログは”トレンドを追う”という性質故に、

早く記事を公開した方が有利となる場合があるため、

未完成の状態で記事を公開してしまう人が多いからです。

 

その記事を読んだとしても

「調べてみたけどわかりませんでした。」

「追って追加していきます。」

など悩みが解決できない記事が量産されるから、

読者が「うざい」と感じてしまうのです。

 

また、不謹慎なネタで記事を書いてしまう人も多いため(訃報ネタや事件ネタなど)

こうしたネタでお金儲けをしようとする人の考え方に否定的な声もあるからってのも理由の一つ。

 

だからこそ、もしあなたがこれからトレンドブログを運営するのであれば、

・不謹慎なネタでは記事を書かない

・一般人の個人情報を広めてしまうような記事を書かない

・きちんと読者の悩みが解決できるような情報を調べてから書く

などのことをきちんと意識してトレンドブログを健全に運営してください。

 

トレンドブログとは⑤:オワコンって聞いたけどまだ儲けることはできる?

これからトレンドブログに挑戦したい人、今まさに挑戦し始めた人にとっては、

まだトレンドブログで稼ぐことができるのかという部分が気にかかる人も多いでしょう。

結論から言うと、トレンドブログはまだまだ稼げるビジネスモデルだと僕は考えています。

 

もちろん正しいノウハウを知ることや、正しい戦略で取り組むこと、

最低限の基準の記事数を書き上げることを大前提としてクリアすることができれば

月10万円の壁を突破することは難しいことではありません。

詳しくはこちら!

詳しくはこの後お話しする項目の中でも

【【2021年版】雑記/トレンドブログはもう稼げないって本当?】

【【2021年版】雑記/トレンドブログで稼ぐための12個の考え方】

【雑記/トレンドブログでアクセスを集める6つのステップ!】

特にこの3つをあなたの知識として落とし込むことが重要となります。

すぐに知りたい方はジャンプして読んでください。

トレンドブログとは⑥:トレンドブログってビジネス的に面白いの?

結論から言うと、トレンドブログは面白いビジネスではありません。

しかし、ここで得た「ネットでアクセスを集めるスキル」

「ネットで反応の良い文章の書き方」を武器に

今後さまざまなビジネス展開をすることが可能となりますので、

将来的にはやっておいて良かったと感じられる場面もあるでしょう。

 

正直、トレンドブログの記事を書いている期間は

大変の時も多々あると思いますが、これを乗り越えた先に

面白い景色が待っているので、諦めずに頑張ってみてください。

 

【2021年版】雑記/トレンドブログはもう稼げないって本当?

最初の結論/もう稼げない?
雑記/トレンドブログ(アフィリエイト)はまだまだ稼げます。現在はノウハウがかなり進化しているたり、過去のライバルが撤退しているため後発組でも稼ぎやすい。

雑記/トレンドブログはもう稼げないという言葉をよく耳にしますが

正しい方向性で作業していれば今でも健在で稼ぐことができるブログジャンルです。

特に短期的な収入が欲しい方には是非取り組んでいただきたいジャンルでもあります。

それこそ、僕のコンサル生は完全初心者の状態から

最低2万円〜10万以上稼いだ人が32名以上輩出することができています。

その実績と経験に基づいたデータをもとに、

雑記/トレンドブログを実践する上での「稼げる理由」を解説していきます。

雑記/トレンドブログが稼げないの否定1:参入者が増えたけど飽和していない

何かと「飽和した飽和した」と言った言葉が飛び交ってしまうネットビジネス業界ですが

雑記/トレンドブログは全然飽和なんてしていません。

「飽和」っていう単語を使いたい人がでっち上げた事にすぎないでしょう。

 

雑記/トレンドブログは名前の通り『トレンド性』のあるネタを

狙ってアクセスをブログに集めて稼ぐスタイルです。

そのためトレンド性のあるネタが無くならない限りは稼げないっていう状態にはなりません。

だからこそ稼げくなるって事はありえないのです。→新規参入をしたとしても

例えば新垣結衣さんが結婚したという報道がされたとします。

その報道も一週間ほど経てば熱も冷めますが、その間にも別の芸能人からの話題が上がったり

政治家の言動が問題になったりなどが発生するのでトレンドネタが無くなることはないのが分かります。

雑記/トレンドブログが稼げないの否定2:ノウハウが進化/確立している

僕が雑記/トレンドブログ(アフィリエイト)を始めた2015年と現在を比較してみても、

ブログのノウハウはかなり進化してきているし

稼ぎ方がわかりやすく可視化され始めています。

 

それこそ、僕が雑記/トレンドブログを始めた当初は、

「Googleアドセンスだけで月10万円稼ごう!そのために1日3記事3ヶ月で300記事を目指せ!」

といった謳い文句やそれに因んだノウハウが多かったです。

しかし現在では、「Googleアドセンス」だけで稼ごうとする必要はありません。

むしろ、「Googleアドセンス」だけで稼ごうとした方が難しいのです。

 

もちろん、正しいノウハウで取り組んでもらえれば、

「Googleアドセンス」だけでも月10万円稼ぐことは可能ですが、

今の時代はノウハウもかなり進化していますので、

少ないPV数で大きな収益を稼ぐ」ということも実現可能となっています。

本記事では雑記/トレンドブログで稼ぐための「本質」を

お話ししていきますので「少ないPV数で大きな収益を稼ぐ」という部分が

かなり現実的に見えてくるでしょう。

雑記/トレンドブログが稼げないの否定3:コンサル生が稼いでいること

また僕のコンサル生が雑記/トレンドブログ(アフィリエイト)を

運営して稼ぐことができているのも証拠としてあげても良いでしょう。

僕だけではなく僕のコンサル生が稼いでいるっていうのが何よりの証拠だと思いますので、

もしこれからあなたが雑記/トレンドブログを始めたとしても正しい方向性で

取り組めば遅かれ早かれ絶対に稼ぐことは可能になります。

雑記/トレンドブログが稼げないの否定4:アキラが稼いでいること

僕自身も現在、雑記/トレンドブログ(アフィリエイト)で稼ぐことができています。

最近だと特化ブログや情報発信の収入がメインとなっているのですが、

雑記/トレンドブログだけの収入を見ても月に5万〜10万円ほどの収益となっています。

 

最初の1年ぐらいは間違ったやり方で雑記/トレンドブログを運営していましたが

正しい知識を身につけたからはスムーズに稼ぐことができましたので苦しいのは最初だけです。

やりながら改善していけばそのうち稼げるようになるのは事実ですね。

それこそ、現在では雑記/トレンドブログで身につけたスキルを利用して

・特化ブログ4つ同時運営→外注にお任せして自動化

・メルマガのみで年間1000万円の売上を獲得

・ブログで稼げない人への指導で実績者多数

・法人化

という実績を手に入れることができました。

雑記/トレンドブログの可能性はかなり広いですので、

本記事を参考にして雑記/トレンドブログで稼ぎ、

様々な分野で活躍されるような人材にへと成長していただければと思います。

雑記/トレンドブログが稼げないの否定5:インターネットの市場が増えてる(広告費増加)

アドセンスにせよアフィリエイトにせよ

基本的には広告収入に頼るという形にはなるのですが、

広告を出す企業が増えたり、

広告費の数値が伸び続けている限りはブログがオワコンになることはないです。

実際に広告費は年号を重ねるにつれて大幅にアップしています。

実際のインターネット広告媒体費の推移

2018年 日本の広告費インターネット広告媒体費 詳細分析」を見ると分かりやすいですね。

下記の表は上記のページに掲載されていた広告費の推移です。

出典:D2C プレスリリース

表を見れば明らかですが2019年のインターネット広告費(予測)は

2018年と比べて約2000億円の広告費が使われていることが分かります。

でこの上がり方が下がるということもほとんどないでしょう。

これからはIot時代にもなっていくため全てのものがネットに繋がれている状態が標準となるまでは

広告費の数値が下がっていくことは考えにくいでしょう。

少なく見積もってもあと10年くらいは余裕で「ブログは稼げる」って状態は続きそうです。

雑記/トレンドブログが稼げないの否定6:2017年頃にライバルだったブログが消えてる

ブログの可能性を知りブログを始めた人たちの中で稼げているのはほんの一部です。

ほとんどの人は初期の3ヶ月〜半年くらいの間で

「稼げないじゃん!」って諦める人が多いため

ライバルの入れ替わりは非常に激しい業界でもあります。

 

後発組で始めたとしても結局他のライバルたちは挫折していなくなることが多いので

あなたが諦めないで1年以上ブログを続けることができれば

必ず陽の光を当たるチャンスも巡ってきますよ。

雑記/トレンドブログが稼げないの否定7:過去のライバルの撤退

雑記/トレンドブログ(アフィリエイト)は

スマホが普及する前からも存在していたビジネスモデルで、

2015年〜2017年を境にかなりの人数が参入してきました。

それ以前に稼げてた人が情報発信をしたり、

プロのアフィリエイターとしてガッツリとお金を稼いでいるわけですが、

彼らはとりあえず「雑ブログ」のライバルではありません。

 

いち早く「雑記/トレンドブログ」でスキルを身につけてから

特化サイトに取り組んだり、情報発信をしたり、

他の分野のビジネスに繋げたりしているわけなので

雑記/トレンドブログで稼いでいる人が、

ずっと雑記/トレンドブログをしているとは限らないのです。

→本当にごく一部といっても良いでしょう。

 

だからこそ、今から雑記/トレンドブログを始めたとしても

ライバルは最近始めたメンバーばかりが多いため、

今手に稼げてしまうビジネスモデルと言えるでしょう。

僕がブログを始めたのが2015年からなのですが

その頃に一緒に戦っていたはずのライバルたちの姿は今はほとんど残っていません。

また2017年とか2018年に似たようなネタやキーワードで

競っていたライバルの姿も見かけることはなくなりました。

ブログを始めても途中で諦める人、挫折する人はめちゃくちゃ多いので

今から始めても諦めない限りは普通に稼げるビジネスです。

雑記/トレンドブログが稼げないの否定8:5G導入でも稼げるのは変わらない

5Gの導入に伴って、今後はどんどん動画コンテンツの需要が加速していくでしょう。

だからと言ってテキストコンテンツの需要がなくなるわけではありません。

だけど『動画』と『テキスト』で明らかに格差が生まれてしまうのは間違いないかもです。

これからの時代はブログだけではなく

【ブログ×SNS×YouTube】が主流になってくると思うので

この辺の組み立てを今のうちに進めておくと後々収入面により豊かにすることが可能になります。

しかし、まずは雑記/トレンドブログで基礎をがっちりと固めましょう。

 

雑記/トレンドブログで稼げないは嘘!9つのメリットで解説

最初に結論/メリット
完全初心者でも月10万稼ぎやすいし、その後のビジネスでも応用できるから、初心者がネットでお金を稼ぎたいなら雑記/トレンドブログはかなりオススメ。

雑記/トレンドブログを完全初心者から取り組むことをお勧めする理由は9つあります。

下記のようなメリットがあるからこそ、

多くの人が雑記/トレンドブログに参入しているのが現状です。

雑記/トレンドブログのメリット1:完全初心者でも月10万稼ぐまでが早い

雑記/トレンドブログ(アフィリエイト)ブログを実践するメリットとして、

完全初心者でも月10万稼ぐまでが非常に早いというのが第一の魅力だと言えます。

それこそ下記3枚の画像は、完全初心者から指導してきたコンサル生の

新規ブログ立ち上げ時〜10万円稼いだ時のPV数の推移となります。

完全初心者だった場合でも、ブログ立ち上げ2〜4か月以内に

10万円くらいは稼げてしまうのが雑記/トレンドブログの魅力です。

正しい方向性で一定の時間をかけて取り組むことが出来れば、

誰でも月5万円〜10万円くらいはすぐに稼ぐことが出来ます。

これほどまでに結果が早く出るネットビジネスは他にないと言っても良いくらいのビジネスです。

雑記/トレンドブログのメリット2:初心者でも基本的なSEO知識を学ぶことができる

雑記/トレンドブログ(アフィリエイト)は基本的なSEO知識を学ぶことが出来ます。

SEOというのは簡単にいうと「検索エンジン最適化」。

つまりは、Googleの検索結果で上位表示させるための知識を手に入れることができるということ。

 

このSEO知識を手に入れるとどうなるのかというと、

ブログで稼ぐ」だけでなく、

ブログを利用して稼ぐ」というビジネスも展開することが可能だということです。

 

それこそ、雑記/トレンドブログは

Googleが提供するクリックされるだけで報酬が発生する

「アドセンス」広告を利用して稼ぐビジネスモデルなのですが、

「メリット1」で提示させていただいたアクセス推移のメンバーの方々は

「月収10万円は優に超えることができた=SEOスキルが身についた」と言っても

良いレベルにまで成長しています。

そして、雑記/トレンドブログで得たSEOスキルを利用して

・「特化ブログアフィリエイトの作成
・「地域ポータルサイトの作成で準広告をゲット
・「ブログの稼ぎ方を教えるコンサル
・「企業のサイトの設計依頼〜SEOコンサル

など、様々な形でSEOスキルを応用して収益を獲得することが出来ています。

雑記/トレンドブログはSEO知識を手に入れて

「ブログで稼ぐ」だけではなく「ブログを利用して稼ぐ」と言ったように

多種多様な稼ぎ方を実現することができるのです。

雑記/トレンドブログのメリット3:他のブログアフィリエイトに応用できる

「メリット2」でも開設した通り、

雑記/トレンドブログ(アフィリエイト)でSEOスキルを身につけてもらうと

ASP広告のアフィリエイト」「楽天アフィリエイト」「Amazonアフィリエイト

などの商品販売をするブログ作成も可能となります。

 

それこそ僕のコンサル生で例を出すと

・雑記/トレンドブログで5万達成→アニメ特化メディアで20万達成

・雑記/トレンドブログで15万達成→動画配信メディアサイトで40万達成

・雑記/トレンドブログで10万達成→韓国メディアサイトで10万達成

という形で新たなメディアサイトを立ち上げて収益を獲得されていきました。

もちろん、アフィリエイト以外にも様々なビジネス展開をしてもらうことも可能です。

雑記/トレンドブログのメリット4:トレンドに因んだネタだから書きやすい

雑記/トレンドブログ(アフィリエイト)は世間で話題となっている

所謂「トレンドネタ」をメインに記事を仕込む場合が多いです。

世間のニーズがあるネタであれば、ジャンル問わず入れていただいて構いません。

例えば、人気アニメ「ハイキュー」の第2シリーズの放送が終了したタイミングで

ハイキューの第3期ってあるかな?」「ハイキューの続編はいつかな?

といったニーズを汲み取った記事作成を行いました。

結果的に、トータルで30万PV以上を獲得してこのネタだけで10万円を稼ぐことができています。

LINEニュースを開けば、Yahoo!ニュースを開けば、

・芸能/アニメ/漫画/映画/政治/スポーツ/グルメ/ファッション/ネット・IT

などなど。

かなりのネタが存在しているため、ネタ切れになることもないですし、

トレンド性=話題性=ニーズがあるということですので、

アクセスを集めやすいというのも頷けるかと思います。

 

また、もし仮にあなたがいきなりプログラミンスクールの特化サイトを構築しようってなったら、

諸々の設計もあったり、最低200記事くらい入れないといけないので、

その200のネタを「プログラミングスクール」だけで見つけるのは

初心者のうちはかなり困難なため、

雑記/トレンドブログのスキルがない状態でこれを始めるのはかなり厳しいでしょう。

→大体の人は最初に特化ブログ始めると失敗します。

 

だからこそ、まずはネタの範囲が広い「雑記/トレンドブログ」から

ガッチリと基礎を身につけてもらうというのが大切だというわけです。

雑記/トレンドブログのメリット5:商品を販売しなくても良いから初心者でも取り組みやすい

雑記/トレンドブログ(アフィリエイト)は「Googleアドセンス」と言う、

クリックされるだけで報酬が発生される広告を使うビジネスモデルです。

広告がクリックされるだけでOKということは、

あなた自身で商品を販売する必要はないということです。

そういった意味でも初心者としてはかなり取り組みやすいビジネスモデルと言えるでしょう。

雑記/トレンドブログのメリット6:在庫を抱える必要がない

「転売」や「せどり」などは自分で商品を仕入れて

高く販売するというビジネスモデルで、

在庫を多く抱えたり、それらが売れないという不安がつきものです。

しかし雑記/トレンドブログの場合は「商品を販売する必要はない」

ということはあなた自身で在庫を抱える必要もないということ。

初期投資が限りなく安いビジネスです。

雑記/トレンドブログのメリット7:初期投資が安すぎる

雑記/トレンドブログを始める際に必要なのは

サーバー」と「ドメイン」のみです。

「サーバー」は月間1000円ほど(初期費用として3000円程度支払います)

「ドメイン」は年間で500円〜1000円程度ですので、

年間で見ても1万5000円かからないレベルの投資になります。

実際、僕のコンサル生のアクセス推移及び収益画像を見ても分かる通り、

多くのコンサル生はブログ立ち上げ2〜半年以内に月5万〜10万円以上の

収益を獲得することが出来ているので、

正しくブログを運営して一定数の時間をかけることができれば、

遅くても半年でこの金額の元を取ることは余裕だと分かるでしょう。

雑記/トレンドブログのメリット8:ブログ売却で一攫千金

雑記/トレンドブログのメリットとしてあまり浸透していないけど

かなり美味しいメリットの一つが「ブログ売却」です。

・雑記/トレンドブログで17万円達成→ブログ売却で220万円稼いだ30代主婦

・雑記/トレンドブログで12万円達成→ブログ売却で180万円稼いだ大学生

・雑記/トレンドブログで30万円達成→ブログ売却で400万円の値がついた←僕です。

このように雑記/トレンドブログで10万円以上稼ぐと

これだけの金額でブログを売却できるようになるため、

例えば、半年で月10万稼ぐことができるブログを作って

ブログ売却することができれば、あなたの年収は200万〜300万円以上は上がることが確定します。

 

コツさえつかめれば、

「雑記/トレンドブログでブログを作る→売却する→ブログを作る→売却する

というビジネス戦略でも全然稼げるので、

ぜひ、こちらも視野に入れて雑記/トレンドブログに取り組んでみてください。

雑記/トレンドブログのメリット9:個人/法人のコンサルができる

雑記/トレンドブログで身につけたスキルを元に

それを個人や法人相手にコンサルするということも可能となります。

それこそ、

・雑記/トレンドブログで10万達成→知り合いの美容師の店舗のHP制作をした40代会社員

・雑記/トレンドブログで10万達成→知り合いの社長のサイトをコンサルし売上2倍にした30代自営業

・雑記/トレンドブログで30万達成→コンサルで年収1000万達成←僕です。

このように雑記/トレンドブログは

「単にお金稼ぎをするためのビジネス」というだけでなく、

要は使い方次第で、幅広い業種の方の役に立つことができるスキルです。

僕がコンサル生に目指してもらっていたことは

他者貢献できるスキルの底上げ」だったということもあり、

こうして、企業の中に入って活躍できる人材が増えたことは何よりも喜ばしいことです。

 

あなたも雑記/トレンドブログで身につけたスキルを活用して

多くの「他者」に対して貢献する活動をしてくれると幸いです。

その結果、あなたに対して正当な報酬が支払われていきますので。

 

雑記/トレンドブログのデメリット8つ

最初に結論/デメリット
結果が出るまでに時間がかかる人もいるから、それまではしんどい時期もある。また、Googleアドセンスだけに依存する稼ぎ方だから、収益がゼロになる可能性がある。そのため、一つの収益の柱に依存しない稼ぎ方も合わせて覚えていくと良い。

雑記/トレンドブログはかなり美味しいビジネスモデルという

大きなメリットがある一方で、少なからずデメリットも存在しています。

僕が6年以上、雑記/トレンドブログを実践したり、

コンサル生に教えてきたデータをもとに考えられる

雑記/トレンドブログのデメリットは以下の8つとなります。

しかし、このデメリット8つを差し引いても

かなり稼ぎやすいビジネスモデルなのには変わりはないですし、

普通に取り組んでいたらデメリットと感じられないことが分かるでしょう。

雑記/トレンドブログのデメリット1:最低でも100記事〜200記事入れるから大変

雑記/トレンドブログで稼ごうって考えた場合、

最低でも100記事〜200記事程度は書く必要があります。

というのも、最初のうちって正しいノウハウを知っていたとしても

感覚を掴むのにかなり時間がかかってしまいます。

 

アドセンス収益の目安としては以下の通りです。

記事数 収益
0記事〜100記事 0~3万円程度
101記事〜200記事 3万〜7万円程度
201記事〜300記事 7万〜15万程度

僕のコンサル生の中の平均を取るとこのような数値となっていたので

あくまでも参考程度で。

それこそ、100記事入れないで月10万円稼ぐ人もいれば

300記事入れたのに月5万円程度の人もやはりいます。

僕自身は要領の良かった方ではないので、

最初、300記事入れても月1万〜2万程度でくすぶっていました。

雑記/トレンドブログのデメリット2:「芸能ネタ」だけと考えると稼ぎづらい

雑記/トレンドブログにまつわる多くの情報サイトや有料商材を見ても

「トレンドは芸能ネタを狙おう!」と謳っている記事は多いです。

しかし、雑記/トレンドブログの本質は「〇〇ネタで稼ぐ!」という部分ではなく

ユーザーのニーズに合わせた記事を書く」ということです。

すると、自ずとアクセスを稼ぐことができますので。

 

もちろん、頭を使わずに芸能ネタだけでもアクセスを集めて10万円稼ぐことも可能ですが、

しかしそれだけのネタを狙ってしまうとライバルが非常に多くなってしまいます。

それこそ、検索結果は「需要」に対して「供給」の方が多くなってしまうと

後出しで出してきたブログ記事が表示されづらいという要素もあるため、

できる限りライバルが少なくなり、かつニーズのあるネタを狙う必要があります。

 

世間の人が気になることは、芸能だけではなく

・アニメ/漫画/映画/ファッション/美容/政治/ネット・IT/ゲーム

など、さまざまな分野がありますので、

これら雑多なジャンルで取り組まれることをオススメします。

雑記/トレンドブログのデメリット3:事件/事故ネタを扱うと危ない

「芸能ネタで稼ごう!」と同様に「事件/事故ネタで稼ごう!」と情報を発信する人も非常に多いです。

それこそ、僕のコンサルに参加してきた人の中で

「以前、参加してたコンサルでは事件事故ネタをガンガン書こうと教わりました」

という人もいたので、この業界でそういった”危ない”ことを教えている人も意外と多いようです。

 

もちろん、「事件事故ネタ」は世間が気になることの代表例だし、

アクセスを集めやすいネタの一つですが、

Google的にはかなり嫌うネタの一つでもあります。

「事件事故ネタ」を狙いすぎると、Googleから警告が来て

最悪、アドセンス広告が剥奪されるリスクがあります。

そしたら、せっかく収益が発生していたのに、

いきなり収益「0」となってしまう可能性があるということです。

 

また、当事者の方々から連絡があって、

該当記事の削除+何らかの請求」があってもおかしくないようなネタですので、

僕からは「絶対に狙わないようにしましょう」とだけ伝えておきます。

雑記/トレンドブログのデメリット4:著作権やプライバシー関連を見落としてトラブルの元に

雑記/トレンドブログを実践する上でも

他人の画像を勝手に利用した場合は、著作権の侵害。

誹謗中傷と捉えられるような表現や個人情報の流出などは

プライバシーの侵害となります。

匿名記事だからといって、思ったことを書いて良いというわけではありません。

それこそ、先ほど挙げた「事件/事故ネタ」は

プライバシーの侵害に該当しやすいネタです。

 

しかし、だからと言って雑記/トレンドブログができないわけではありません。

例えば、芸能ネタを狙うにしても、マイナーな方を記事に取り上げる場合は、

僕らが書き上げる記事が宣伝材料となって、

むしろ事務所側から感謝されるなんてこともしばしばあります。

 

それこそ僕自身が運営している占いメディアで

多くの店舗に関する情報を網羅してきましたが、

そこで様々なオーナー様から

「写真使ってください!」とか「紹介してくれてありがとうございます!」

といったメッセージをいただくことができています。

要は、そのネタを書くことで感謝されるような内容であれば

画像を使いやすくなるということです。

もちろん、芸能人の画像を使うというのはグレーゾーンではありますので、

もし画像使用が怖いと感じる方は、

・SNSの画像投稿を引用する

・自分で画像を作成する

とかで代用していただければと思います。

ブログの著作権に関して詳しく解説した記事はこちら

ブログの動画と画像使用の著作権について解説!【間違えるとヤバイです】

ブログ引用に関して詳しく解説した記事はこちら

ブログでの正しい引用の書き方を解説します【SEO的にマイナスになるかも】

雑記/トレンドブログのデメリット5:正しいノウハウが見つからない

雑記/トレンドブログに関する正しいノウハウを見つけるのは意外と難しいです。

というのも、ネット上に存在している多くのノウハウは「古い」情報が多いからです。

この「古いノウハウ」は2015年とか2016年とかは稼げてたけど、

2020年、2021年以降では稼げないなんてことはたくさんあります。

それこそ、先ほど「芸能ネタだけじゃないよ」「事件/事故ネタは狙うな」って情報は

2015年とか2016年とは真逆のことを言っている情報です。

 

ただ、この古い情報か否かという部分を初心者が判断するのは極めて難しいこと。

それこそ、今あなたが読んでいるこの記事が最新情報かどうかってことも、

もしあなたがブログ初心者であったのであれば

見極めることは非常に難しいでしょう。

見極めるポイントとしては、

ブログの本質は「ユーザーのニーズに合わせて記事を書く

ということだと理解すること。

これに沿ったノウハウというのが、

2020年、2021年以降の正しいノウハウだと判断すると良いので。

雑記/トレンドブログのデメリット6:結果が出ない期間がしんどい

「デメリット1」でも解説しましたが、

雑記/トレンドブログで月5万〜10万稼ぐには

最低でも100記事〜300記事程度が必要となります。

そのため、ここまで書き上げるまでの期間や最初の1ヶ月とかは

収益が1日100円以下ということもあるためかなり気持ちが滅入ることでしょう。

 

この「稼げない期間」を受け入れられるかどうかが

雑記/トレンドブログで「稼げる」「稼げない」を左右する

要素とも言えますので、記事を書き続けることだけはやめないようにしてください。

雑記/トレンドブログのデメリット7:アドセンス審査が通りづらい

Googleアドセンスを使用するためには、

まずはGoogleアドセンス審査を通す必要があるのですが、

2019年以降からGoogleアドセンス審査が非常に通りづらい状況となってきました。

それこそ、30記事〜100記事入れたのに、

全然、審査が通らないといった声がSNS上で嘆かれていたりもしてます。

 

ただ、僕のコンサル生だと、”たった3記事〜5記事”とかで

即日”でアドセンス審査に通っているメンバーが多く在籍しています。

僕はコンサル生の中で完全初心者からアドセンス審査を通した実績が20名分ほどあります。

その20名のデータをもとにアドセンス審査の合格条件を仮定ですが導き出しました。

コンサル生のデータに基づいた仮定条件ですが、

アドセンス審査を通すポイントを知りたい人は以下の記事をご覧になってください。

【2021年】アドセンス審査合格の条件を暴露!記事数とジャンルを意識!

雑記/トレンドブログのデメリット8:Google”だけ”に依存した状態は危険

雑記/トレンドブログはGoogleが提供している

「アドセンス広告」を利用して収益化をするビジネスモデルです。

したがって、何らかの影響でアドセンス広告の配信が停止した場合、

あなたの収益がいきなり「ゼロ」になってしまうリスクがあります。

もちろん、Google都合によっていきなり配信停止されることはないですが、

Googleポリシーに違反したブログ運営をしていると、

Googleペナルティとして「アドセンス広告の停止/剥奪」といったこともありえるのです。

 

だからこそ、僕や僕のコンサル性にはGoogleアドセンス広告だけに依存しないように

楽天アフィリエイト

Amazonアフィリエイト

ASPを利用したアフィリエイト

なども取り入れるようにしてもらっています。

もちろん、これらも手放しで利用出来るものではなく、

ある程度のポリシーに準じて取り組んでいく必要がありますが、

アドセンスだけに依存しないため、万が一アドセンスが剥奪されたとしても

あなたのブログの収益がいきなり「ゼロ」になるということはありません。

 

収益の柱を増やすというのはリスクヘッジにもなり得ますが、

もちろん、収益を倍増することができる要素もあります。

→どちらかというと、こちらの要素の方が大きい。

 

例えば、Googleアドセンスの場合、

月10万円稼ぐためには月間20万〜30万PV以上集めることが必要不可欠ですが、

楽天アフィリエイトやAmazonアフィリエイト、

ASPを利用したアフィリエイトであれば、

PV数に依存しないで収益化することが可能でとなっているため、

月間、たった10万PVだけでも月10万円稼ぐことも十分可能なのです。

 

一つのキャッシュポイントに依存しないという事は

イコールで収益の拡大にも繋がりますので、

最初こそグーグルアドセンス だけしか使わないにしても

1日のPV数が3000PVとか超えてきたら、

以上の3点のアフィリエイトも活用していただければと思います。

それこそ、僕はそれら3点のアフィリエイトでの稼ぎ方が非常に得意です。

本サイトでは楽天アフィリエイトやASPでの稼ぎ方も解説しているので、

そちらも参考にされてください。

楽天アフィリエイトで稼げるネタジャンル5選!実例で解説します!

VODアフィリエイトは終了で稼げない?稼ぎ方や思考を大暴露!

 

雑記/トレンドブログのデメリット9:昔に比べると稼ぐのが難しくなった

僕がトレンドブログを始めて開始したのは2015年ごろなのですが、

この頃はかなり稼ぎやすい時期だったと記憶しています。

僕は1年以上稼げない期間がありましたが、

月10万〜100万円をトレンドブログで稼いでいる人はゴロゴロいました。

しかし、2021年現在は当時と比べると明らかに稼ぐのが難しくなったと感じています。

理由は2つ挙げられます。

1:多数ライバルの参入

2:企業ドメインや中古ドメインの優遇

 

1:多数ライバルの参入

僕がトレンドブログを始めた2015年から考えると

感覚的にライバルは5倍〜10倍以上増えたと感じられます。

そのため、一つのネタに対して戦うライバルが多くなったということなので、

やはり稼ぎにくくなったのは否めないでしょう。

 

2:企業ドメインや中古ドメインの優遇

2021年現在はGoogleのアップデートで企業ドメインが優遇されたり

ドメインパワーの強い中古ドメインが上位を独占している状態です。

そのため、新規で立ち上げるブログドメインだと

太刀打ちするのが厳しい状態となってきました。

しかし、これは特化ブログをやる場合の話で、

トレンドブログの場合だと企業ドメインはライバルになりませんし、

相手が中古ドメインだったとしても、

トレンドブログの記事の内容はどんなドメインであれ、

たかが知れているので新規ドメインでも勝てる見込みは十分にあります。

 

ライバルが増えたり、ドメイン優遇があるとしても

正しいノウハウ+正しい知識+正しい戦略できちんと取り組むことができれば

難しくなったとされるトレンドブログ時代でも

まだまだ稼ぐことができるんです。

 

当サイト管理人の雑記/トレンドブログで稼いだ実例を公開します!

最初に結論/トレンドブログで稼いだ実例!

管理人の2021年現在のトレンドブログだけの月収:6万円前後

コンサル生のトレンドブログの月収:10万円以上多数

2021年現在のトレンドブログの月収

僕が現在運営しているトレンドブログの月収を公開いたします。

トレンドブログですので、そこまで大きな金額を稼いでいるわけではありませんが、

正しく運営することができればこのぐらいは簡単に稼ぐことができます。

上記の画像のブログは6年前に立ち上げたブログで

月10万円〜30万円ほどを稼いだ経験もありますが、

3年前くらいから放置をしていました。

 

しかし、2021年1月頃から外注を利用して新規で記事入れを50記事ほど行った結果が

上記の収益額となっています。

なので、参考度合いは薄いかもしれませんが、

ある意味では6年前のドメインでも稼げると言う証明でもあります。

過去に運営していたドメインでこの収益を獲得したやり方としましては

この記事で解説しているやり方をそのまま

外注ライターさんにお伝えしただけに過ぎません。

なので、あなたも実現可能だということです。

 

トレンドブログ始めた頃の月間の初収益

アドセンスの報酬画面は3年前までのデータしか表示させることができないのですが、

僕がトレンドブログを始めたのがこの記事を書いている

6年前なので初収益額をお見せすることはできません。

覚えている限りの話をさせていただきますと、

僕がトレンドブログを始めた頃の初収益額は800円ほどだったと記憶しています。

 

トレンドブログで300記事入れた時点の収益

トレンドブログは3ヶ月で300記事投入することができれば月10万円稼ぐことができると言われていますが、

僕が初めてトレンドブログを運営してから

300記事入れた時点の収益額は1万円超えないぐらいでした。

当時は独学でブログを運営していたというのもあり、

今考えると「そりゃアクセス来ないよね」って記事を量産していました。

だから、月1万円稼げない程度で燻っていたわけです。

 

トレンドブログの収益記事となっているネタはこれ

現在の僕のトレンドブログの収益記事となっているネタは以下の通りです。

・漫画ネタ

・アニメネタ

 

また、僕のコンサル生が現在稼げているネタを紹介させていただくと。

・YouTuberネタ

・グルメネタ

 

・テレビネタ(ドラマ/バラエティ/CM/アニメ)

などになります。

 

どちらかと言うとトレンド要素もあるし安定PV要素もあるネタばかりを

僕のコンサル生には狙ってもらった結果、

上記のようなPV数を叩き出すことができています。

書くネタに煮詰まっていた人はぜひ参考にしてください。

 

以下より、実際にメルマガ読者様からいただいた質問を元に

ブログ収益のお話をさせていただきます。

 

10000PV収益額はどのくらい?

一般的にトレンドブログでの10000PVの収益額は2000円〜3000円前後となっています。

なので、毎日3000PVを集めることができているトレンドブログの収益額は

2000円×30日=60000円

3000円×30日=90000円

これらを前後する数値もしくはこの間となります。

 

もうこれはほぼ確定的な数値なので覚えてください。

なので、もしトレンドブログで毎月10万円稼ぎたいのであれば、

毎日10000PVでも足りません。

10万円=3300円×30日=1日11000PV

毎日11000PVほどのアクセスが最低でも必要になるということです。

 

トレンドブログであっても書いている記事ジャンルの性質によっては

アドセンス報酬のクリック単価のアップダウンがある場合もございますが、

基本的には上記の数値を前後するイメージを持っておくと良いです。

 

3000PVの収益額はどのくらい?

3000PVの収益額の平均は700円~1000円前後となります。

なので、毎日3000PVを集めることができているトレンドブログの収益額は

ここにコンテンツを記載

700円×30日=21000円

1000円×30日=30000円

これらを前後する数値もしくはこの間となります。

 

先ほども話した通り、書いている記事の性質によっては

アドセンス報酬のクリック単価も変わりますので、

これより極端に少なかったり多かったりします。

(→多くなることは少ないですが。)

 

一般人のブログ収益の平均は?

アフィリエイトマーケティング協会が実際にブログを

実践している人に対して収益額のアンケートを取っています。

1年~2年ブログ/アフィリエイトをされている方に限った話をしますが、

1~2年ブログをやってる人

収入はない=8.03%

1000円未満=18.81%

1000円以上〜5000円未満=20.96%

といった結果となっています。

全体の半分程度が5000円稼ぐことができていない状況です。

 

また、昨今では以前に比べて「早く稼げる」ようになった人が

減少傾向にあるため、かなり根気よくブログを運営していかないと

結果を出すことができない時代となっているように感じられます。

 

ブログはサラリーマンしながら副業でも稼げるのか?

結論からお答えすると、多くの人は副業でブログを実践し稼がれています。

僕のコミュニティないのコンサル生の話になりますが、

月10万円であっても100万円であっても、

ブログで稼いでいる人のほぼ全員が

会社に勤めながら副業で稼がれています。

もちろん、稼ぐまでには個人差がありますし、

それこそ上記の金額を稼いでいるコンサル生は1〜2年間ほど

月2万円程度で燻っていた時期があったほどでしたが、

今では仕事をしながら副業として

月30万円~60万円以上を稼ぐことができています。

 

僕のコミュニティの他のコンサル生の実績も

これ以降の項目でも紹介していきますが、

基本的には副業で稼がれている方々となります。

 

ブログで稼ぐ主婦はいるのか?

家事育児などの隙間時間を使いながらブログで稼ぐ主婦の方は多いです。

実際、僕のコミュニティ内のコンサル生の中にも

・トレンドブログで月10万円以上稼いで200万円で売却した30代主婦

・トレンドブログで月5万円〜8万円を安定させて稼いでいる2児の30代主婦

・トレンドブログで月36万円稼いだ30代主婦

などのメンバーが在籍しています。

稼いでからは新たに特化ブログを作成する方や、

今のトレンドブログを外注化して資産ブログを構築したり、

大事な家族のために時間を使ったりされている主婦の方が多いです。

 

【2021年版】雑記/トレンドブログで稼ぐための12個の考え方

最初に結論/稼ぐ考え方
ブログの本質は「Google本位」「ユーザー本位」で記事を書けるかどうか。それを実践するためにも毎日記事更新は必須だし、良い環境を整えることも重要です。

雑記/トレンドブログは「Googleアドセンス広告」を利用して

トレンド性のあるネタを使って記事を書いていき

瞬間的なアクセスを集めて稼いでいくビジネスモデルです。

 

だからと言って「じゃあ、トレンドネタをたくさん書けば良いのか!」という訳ではありません。

あくまでも「ユーザーのニーズにあった記事を書いていく」と言うことが

雑記/トレンドブログに限らずブログ全体として言えることですので、

以下より、「ブログ運営の本質」を解説していきます。

これを理解するだけで、あなたが雑記/トレンドブログで稼げない可能性は限りなく低くなるでしょう。

 

この見出しの続きで「雑記/トレンドブログの稼ぎ方(ノウハウ)」をお話ししますが、

まず最初にこの「ブログの本質」を理解する必要がありますので、

必ず目を通すようにしてください。

それでは一つずつ見ていきましょう。

雑記/トレンドブログの考え方1:Googleが求めている記事を書く

雑記/トレンドブログで稼ぐために

第一に考えるべきことは「Google」が求めているかどうかです。

そもそも検索エンジンというのはGoogle社が提供しているサービスですので、

そのGoogle社が「NG」だと判断する記事やブログというのは

問答無用で圏外に飛ばされたりアドセンスの配信が停止されたりしてしまいます。

 

それを避けるためにもまずは「Google社」が求めている記事を書くということを考える必要があります。

これが「ブログの本質」というわけです。

雑記/トレンドブログの考え方1-1.ブログの本質とは?

では、その「ブログの本質」がどういったものなのか?

僕の師匠がGoogle社の人から電話があって聞いた話によると

オリジナリティのあるコンテンツかどうか」という部分。

このオリジナリティという要素は、あなたの記事が上位表示する際にも非常に重要な役割を担っています。

 

例えば、

元の乃木坂46の白石麻衣さんが一般男性と結婚した

と報道された場合、ユーザーの悩みとしては

白石麻衣の結婚相手は誰だろう?

という疑問が挙げられます。

 

その際に検索結果に

白石麻衣の結婚相手は〇〇商社のスーパーサラリーマン!

とだけを書いている記事しか存在しなかった場合、

ユーザーはその記事だけでは満足することができないですし、

Google社としても「オリジナリティ」の観点から

同じような内容で書いている記事を求めていないのでそれらを検索結果に表示させたくありません。

雑記/トレンドブログの考え方1-2:オリジナリティのあるコンテンツの作り方

では、そのオリジナリティを出すために必要なことは何か?

これは僕のメルマガで配信しているマニュアルの中でも

話しているのですが、以下の3点の価値提供を意識しすると良いです。

①正しい情報を伝える

②情報の整理整頓

③情報の考察/感想

これら3つの価値提供のポイントを押さえるとGoogle社が求めている記事構成にグッと近づきます。

 

「白石麻衣の結婚相手は誰だろう?」という悩みに

答える記事に3つの価値提供を加えるとどうなるか。

①正しい情報を伝える:「白石麻衣の結婚相手は〇〇商社のスーパーサラリーマン!」

②情報の整理整頓:「プロフィール情報は〇〇で、結婚式は△△」

③情報の考察/感想:「まだ馴れ初めに関する情報は出ていませんが、おそらく。。。」

ここまで情報を用意することで初めて

「オリジナリティのあるコンテンツ」としてGoogleに認められます。

ブログで稼げないという人はまずはこの記事の書き方を覚えましょう。

 

それこそ、このような記事の書き方を5年以上続けてきましたが、

僕のブログは複数ありますが一度たりともGoogleのペナルティの対象になったことはありません。

特に、雑記/トレンドブログを実践している人で

ここまで意識して記事を書いている人はほとんどいませんので

ライバルとの差別化のためにも是非、取り入れていただければと思います。

雑記/トレンドブログの考え方2:ユーザー本位の記事構成

Google社が求めている「オリジナリティのあるコンテンツ」を

提供するのはもちろんですが、記事を読んでくれるのはユーザーですので、

最適なユーザーエクスペリエンスも意識する必要があります。

3つの価値提供は備わっていたとしても、

その記事が「読みにくい」文章構成だった場合、

それはユーザー本位の記事ではありません。

ユーザー本位となる記事構成は以下の通りです。

記事構成

見出し2:主張

見出し2の下:結論

見出し3:理由

見出し4:具体例

見出し3(反論に対する答え)

最後の見出しの下:結論

この形で記事を構成するとかなりユーザーも読みやすい形となります。

このような記事構成でブログを運営してきたコンサル生が

・全くGoogleアドセンスに通らなかったのに、記事構成変えたら一発で通った人

・ずっと圏外にいた記事の多くが1ページ目に浮上した人

といった実績を出すなどの変化もございます。

この記事構成はユーザーもそうですが、

同時にGoogleにも好まれやすい記事構成だということがわかりますので、

Google本位(3つの価値提供)+ユーザー本位の記事構成

こちらの2つは合わせて使っていくと良いです。

 

また、「文字数は何文字くらいが良いですか?」といった質問をいただきますが、

それに対する適切な回答は

「Google本位+ユーザー本位で記事を書けば勝手に文字数が増える」です。

もしあなたのブログ記事が1500文字以下になってしまうのであれば、

これらが上手く取り入れることができてないと判断できるでしょう。

 

具体的な記事構成に関しては、この後の見出し

雑記/トレンドブログの記事の書き方

で詳しく解説しておりますので気になる方はスキップしてください。

 

雑記/トレンドブログの考え方3:需要と供給のバランスを理解する

記事ネタの性質は以下の4点で分けることができます。

①『需要(多)、供給(少)』

②『需要(少)、供給(少)』

③『需要(多)、供給(多)』

④『需要(少)、供給(多)』

上記の関係性をしっかりと理解することで

アクセスが集まるネタと集まらないネタを判別することが可能となります。

表でまとめると以下の通りで『①』と『②』がアクセスを集めやすい状態と言えます。

①:需要(多)供給(少)

話題性がありライバルが少ない。

最もアクセスが集まりやすい状態と言えます。

多いときは1記事で『10000PV~/日』以上集めることが可能。

②:需要(少)供給(少)

話題性が低くライバルも少ない。

比較的アクセスを集めやすい状態と言えます。

10000PV/日の爆発は起こしづらい状態ですが、

ネタによっては1000~3000PVくらいは可能。

③:需要(多)供給(多)

話題性はあるがライバルも非常に多い。

ブログが弱い状態では狙ったキーワードで上位表示が取れない可能性が高い。

そのためアクセスを集めずらい状態と言えます。

ブログが強ければ狙っても良いが弱いのであれば見逃すネタです。

④:需要(少)供給(多)

話題性もないのにライバルだけはかなり多い。

検索需要もなければ上位表示を取っても全くアクセスこないので

どんなブログ状態であったとしても狙う必要のないネタです。

「需要」と「供給」のバランスについて詳しく以下の記事にて解説しているので参考にしてください。

【雑記/トレンドブログのアクセス爆発】需要と供給のバランスを理解しよう!

雑記/トレンドブログの考え方4:アクセスを集める公式を理解する

次の見出しの「雑記/トレンドブログの稼ぎ方の6つのステップ」で紹介する、

アクセスを集める公式を理解することがポイント。

その公式が以下の通りです。

①ネタが新鮮であること

②ネタに話題性があること

③ネタに気になることがあるか

④ライバルが少ないこと

⑤どういうキーワードの組み合わせで検索されるか

⑥タイトルづけの基本

この6つのステップを全て抑えることができるとアクセスを集めることが可能となります。

雑記/トレンドブログの考え方5:ネタの範囲を広げる

前述したように雑記/トレンドブログで稼ぐ手法は「芸能ネタ」だけではありません。

多種多様、「世間の人が気になること」であればどんなネタでも構いません。

あなたの好きなことで「気になること」があればそれをネタにして書いても良いですし

ふと電車に乗ってる時、道を歩いている時など日常的に「気になること」を見つけたら

それをネタにして書いても問題ないのです。

 

あまりピンとこない人もいるかもしれないので以下に例を出しておきます。

これらだけではありませんが幅広いジャンルで記事を書いてネタ選定スキルを磨いてください。

ここのスキルは「相手目線」が磨かれますので、

今後特化ブログや情報発信に取り組む際に大きな武器となるでしょう。

雑記/トレンドブログの考え方6:毎日記事を更新する

コンサルしてたりメルマガ読者からの相談でかなり多いのが

「モチベーションが上がりません」「毎日記事が書けない」

という悩みです。

それに合わせて、メルマガ読者様宛に「どんな環境があれば稼げるか?」といった

アンケートに答えてもらった結果、以下のようなデータとなりました。

このデータを見ても分かる通りブログで稼げない人の悩みとして

「ノウハウが欲しい!」という欲求に合わせて

「作業できる環境が欲しい!」「毎日記事更新できるようになりたい!」

といった欲求があることが伺えます。

 

また、Googleのブログ評価の判断として、

「記事の更新頻度」という部分も見られているため、

毎日記事更新というのも雑記/トレンドブログで稼ぐ上で必須とも言えます。

だからこそ、毎日記事更新する必要があるのです。

 

実際に僕のコンサルでは「作業習慣化チーム」を発足した結果、

・1日10記事以上も更新して10万円達成した会社員

・1日3記事以上更新しながら雑記/トレンドブログで10~30万円を半年連続で稼ぎ、並行して特化ブログ&情報発信にも取り組む飲食店オーナーさん

・3日に1記事しか更新できなかったけど、毎日2記事以上更新できるようになった主婦

といったような結果となっています。

以下では、どのようにしてブログを毎日更新しているのかというポイントを4つ紹介します。

雑記/トレンドブログの考え方6-1:作業を習慣化する

モチベーションの有無関係なく職場に出社されているのと同様に

ブログもモチベーションで左右せずに取り組む必要があります。

そのためのポイントとして「作業を習慣化する」ということが大事。

 

お仕事への出社はつまるところ「習慣」です。

それと同じようにブログも「習慣」にすることで、

毎日記事更新を実現することが可能です。

記事更新を習慣化するポイントは以下の記事で解説していますので合わせて参考にしてください。

ブログ記事更新を続けるコツ!【習慣化は簡単】

雑記/トレンドブログの考え方6-2:隙間時間にネタ選定する

雑記/トレンドブログで稼ぐために大事なのは

「パソコンの前に座ってから作業を開始する」と”思わないこと”です。

理想的なブログへの向き合い方は以下の通り。

上のパターンの場合、ネタが見つからない限り記事を書くことが出来ません。

最悪、1時間〜2時間とかネタ探しに費やしてしまう場合もあるでしょう。

そうなってくると1日1記事が限度もしくは、書くことが出来なかったというリスクがあります。

 

下のパターンの場合、隙間時間(お昼休憩/通勤中/退勤中)にネタを探しておいてストックしておく。

いざパソコンの前に着いてからニュースサイト見て10分探してネタが見つからなかったとしても、

すぐに切り替えてあらかじめストックしておいた記事を書くことができれば、

1日1記事も書けなかった人は、1記事は毎日書けるし、

毎日1記事が限度だった人が2記事、3記事と書くことができるようになります。

できる限り「ネタ探し」の時間を削減することが毎日更新の第一歩なのです。

→ストックしておくネタは「安定ネタ」です。

雑記/トレンドブログの考え方6-3:毎日ネタ配信してもらえる環境に身を置く

前述した通り、毎日記事更新をするポイントは

できる限り「ネタ探し」の時間を削減することです。

そのため、一番簡単なのは「毎日ネタ配信」してもらえる環境に身を置くことです。

毎日ネタ配信をしてもらえれば、自分でネタを探す必要がないので、

「ネタ探し」をする時間全ては記事を書く時間に当てることが可能です。

もちろん、配信されるネタを頭を使わずに書くのはNGだし、

そうした場合は、あなた自身のネタ選定スキルがレベルアップしません。

なので、配信者が合わせて

・何故、このネタを選んだのか?
・このネタの気になる点はどこか?
・このネタはどういったキーワードの組み合わせで検索されるか?

という部分もネタ配信してくれるはずですので、

これらをしっかりとインプットすることも目的の一つとして利用して

自分一人でもネタ選定できる力を身につけてもらうと良いです。

 

実際に、僕のコンサルでは毎日ネタ提供を行っています。

コンサル以外にもメルマガ読者限定でネタ配信に特化した企画も

実施させていただいたことがありますが、

詳しい参加者の声は以下の記事でご覧になっていただければと思います。

【ANVU終了】毎日3個のネタ提供企画のまとめ!参加者の声も紹介!

雑記/トレンドブログの考え方7:時間管理を徹底する

雑記/トレンドブログに限らずビジネス全般で言えることですが、

時間管理を徹底することは必要不可欠です。

やるべきこと、やらなくて良いこと、やるべきことをいつやるか?など

これらの「時間」をあらかじめ設定しておかないと

行き当たりばったりなブログ執筆作業になりかねません。

・その日にやるべきこと

・1週間内にやるべきこと

・1ヶ月内にやるべきこと

これら3点をしっかりと決めて動いていくことで

よそ見をせずに雑記/トレンドブログに向き合っていくことが可能となります。

雑記/トレンドブログの考え方8:一定数の時間が掛かることを受け入れる

雑記/トレンドブログは早ければ2〜3ヶ月くらいで

月10万円を稼ぐことができますが、多くの人はさらに数ヶ月かかるでしょう。

それこそ、結果が出にくい最初の2、3ヶ月くらいはバイトしてた方が稼げるレベルの

コストパフォーマンスの悪さを痛感することでしょう。

 

しかし、この最初のうちのコストパフォーマンスの悪さから

「雑記/トレンドブログは稼げない

「雑記/トレンドブログを諦めてしまおう

といったネガティブな発想が生まれてしまいやすいですが、

これは基本的には誰しもが通る道です。

 

きちんと正しい方向性で一定数の時間をかけることができれば

雑記/トレンドブログで稼げないということはありませんので、

「一定数の時間がかかる」ということは受け入れて動いてください。

大切なのは「今稼げないこと」ではなくて「将来的にどうなりたいか?」です。

それこそ、僕も雑記/トレンドブログ始めた最初の1年間は毎日3記事更新していたのにも関わらず

月の収益が1〜2万円程度でかなり苦しい時期がありました。

この頃は独学でやっていたということもあり「正しいノウハウ」じゃなかったからこそ、

どれだけ時間を費やしても稼ぐ事は出来ませんでしたが、

だけど、ここで雑記/トレンドブログをやめていたら

今、年収1000万になったり、法人化したり、コミュニティを持ったりする事はなかったでしょう。

その当時から、「雑記/トレンドブログで稼いだらこうなりたい」といった

理想像があったからこそ続けることができたので、

あなたも将来的な理想像を持ちながら一定数の時間がかかることを受け入れて

雑記/トレンドブログに取り組んでください。

雑記/トレンドブログの考え方9:良い環境を整える

雑記/トレンドブログで稼ぐためには「良い環境」を整えるということも非常に大切です。

僕自身、最初の1年間は独学で雑記/トレンドブログに取り組んでいましたが、

その当時は月の収益は行っても2万円程度でした。

これではダメだと理解して仕事に取り組む上で大切なことを

ネットサーフィンして様々な情報を取り込んできました。

その中で「これは絶対に必要」と感じた2点を紹介します。

・デスク周り

・より良い仲間/コミュニティ

雑記/トレンドブログの考え方9-1:デスク周り

デスク周りが汚いと、集中力の持続がしにくいです。

2016年の頃の僕のデスクは、

漫画/紙類/お酒の瓶/使わないデスクトップパソコン

などが置いてあって、その小さな隙間にMacBookを置いて仕事をしていました。

しかし、2017年以降からはきちんとデスク周りを整理してブログ作業に向き合っています。

その結果、2015年、2016年の頃に比べても圧倒的に集中力が増し、

作業量が向上した実感を得ています。

 

デスク周りを綺麗にすることの最大のメリットとしては、

「情報過多」になりすぎないことだと僕は考えています。

視界から得る情報量っていうのはかなりの割合を占めますし、

それこそ、人間の五感の近くの8割は視覚情報と言われているので。

 

例えば、カフェなどで作業していると騒音などがあり、

その「音」でも集中力が乱れてしまった経験があると思います。

しかし、「音」より「視覚」の方が600倍も情報量があることから

集中力を手に入れたいのであれば、

まずは「視覚情報」の整理整頓を行う必要があるのです。

「音情報」を遮断したいなら、ノイズキャンセリングのイヤホンを使うことをオススメします。

雑記/トレンドブログの考え方9-2:より良い仲間/コミュニティ

僕は結果的に23歳で年収1000万稼ぎ、会社を設立するまでに至ったわけですが、

それも「良い仲間/良いコミュニティ」に恵まれたからだと思っています。

僕が雑記/トレンドブログを始めた2015年、2016年の頃は

「ブログコミュニティ」というのはあまり主流ではなかったのですが、

今は「ブログで稼ぐ」を目指している人にとって必須のコンテンツとなりました。

 

それこそ僕は現在【3FC(年間コンサル)】と

【ANVU(短期ネタ提供企画)】というブログコミュニティを運営していますが、

今まで総勢で【3FC】では50名以上、

【ANVU】には100名以上のメンバーが参加してくれました。

それだけ「ブログで稼ぐ」ためにも「ブログコミュニティに参加する」ということが

必須だと考える人が多くなったということです。

 

実際、ブログコミュニティに参加するメリットは、

元を取る」という原動力です。

僕とかそれ以外の発信者のノウハウとかコミュニティを

購入するのは「情報」の魅力もあるかもしれませんが、

それにプラスして「情報の吸収率」や「情報への粘り」っていうものも同時に買っていると言えます。

お金を支払わない場合、「情報の吸収率」や「情報への粘り」がない状態で

情報を取り込もうとするから真剣度合いも低くなるし、

企画参加者より身にならない場合が多い。

この「元を取る」というエネルギーはかなり大きくて

例えば、食べ放題とか飲み放題がある店舗に訪れた際、

いつもの1.5倍くらいの量を食べられたという経験がある人は多いはず。

 

このエネルギーを生むきっかけは「買った」ただそれだけのこと。

「無料より怖いものはない」っていうのはこういう部分だと僕は思っているからこそ、

雑記/トレンドブログおよびその他のブログなどのビジネスで稼ぎたいのであれば、

この「情報の吸収率」と「情報への粘り」を強く意識して欲しいなと思います。

雑記/トレンドブログの考え方10:ブログのコンサルタントをつける

ブログのコンサルとコミュニティは基本的にはセット販売されています。

基本的なコンサル/コミュニティに参加する金額は年間40万円が相場で、

ブログで稼げなかった当時の僕も勇気を出して大金を支払ったわけですが、

その大金を投資した分の価値はもちろんありました。

 

ブログに限らずビジネス全般のコンサルというのは

先駆者達が何千時間も使って「ゼロから生み出したノウハウ」の

良い部分だけを抽出して教えてもらえるようなモノ。

 

これを40万円で教えてもらえると考えたら、

かなり格安の買い物だと判断して、当時の僕は購入しました。

もちろん、その頃から僕の懐事情も

かなりカツカツだったので、かなり勇気が入りました。

しばらくはふりかけご飯ばかり食べていたのを今でも覚えています。

それこそ、僕はすでに今の師匠のコンサルに参加してから4年目に突入して

トータルで250万円ほど払ってきたわけですが、

それまでに

・ブログで毎月30万〜40万円以上安定して稼げるようになる

・情報発信で年収1000万円稼げるようになる

・総勢150名以上のコンサル生を指導してきて感謝される生活

といった実績を出すことができているため、コンサル費の元は完全に取れています。

また、コンサル/コミュニティに参加したことで

新しい人脈だったり、切磋琢磨できる仲間

会社設立のためのあれこれや、美味しいお店の紹介、一緒に海外旅行など

お金稼ぎ」だけではない「価値」も手に入れることもできた事も

コンサルに参加して良かったと思えるポイントです。

この考え方に共感できる人はぜひ、あなたに合ったコンサルタントを見つけて欲しいなと思います。

雑記/トレンドブログの考え方11:メディアミックスで収入の爆上げ

ブログだけより【ブログ×SNS×YouTube】で

メディアミックスした方が収入を増やすことができます。

 

例えば5Gの導入で動画コンテンツの需要が高まるのであれば

YouTubeチャンネルを立ち上げてそこである程度のファンを作り

そこからブログやSNSに流して収益拡大!とか。

 

例えばブログで記事を書いてそこに大量のアクセスが流れたら

立ち上げたYouTubeで関連動画、もしくはその記事を具体的に解説した動画を撮影し

チャンネル登録に促して収益拡大!とか。

 

例えばTwitterで1万人以上のフォロワーを集めて

記事投稿する毎に、YouTube動画アップロード毎にTwitterでツイートして

アクセスを流したりチャンネル登録に流して収益拡大!とか。

こうしたメディアミックス展開することも一つ視野に入れておくと良いでしょう。

雑記/トレンドブログの考え方12:結果が出るまで諦めない/辞めない

僕は自分自身に対して「成功するまで諦めなければ成功する」と言い聞かせて、

この6年間ネットビジネスに取り組んできたわけですが、

紆余曲折あって、その結果今では

・ブログと情報発信で年収1000万以上達成

・法人化/会社設立

・150名以上のコンサル生を指導して、月の収益10万達成者を続々輩出

といった活動をすることができています。

年収1000万だったり、法人化/会社設立などはネットビジネス業界では

一つの「成功」と言われている部類でしょう。

もしかしたら、この記事を読んでいるあなたも

これに近い目標を志して雑記/トレンドブログを始めたのかもしれません。

それが達成できるか出来ないかは、諦めないかどうかです。

 

僕のコンサル企画に参加してきたメンバーの中でも

・1年結果が出ずに続けたブログを捨て、心機一転で立ち上げたブログで半年連続で10~30万円以上を達成

・1年以上ブログをだらけていた人が、その1年後には情報発信で100万円達成間近

といったように、何年もくすぶっていた人も結局は諦めなかったからこそ、

経済的+時間的な自由を手に入れることが出来たわけです。

「諦めない」はかなり精神論的な話にはなりますが、

しかし、この精神論は非常に大切な要素なので根気よく毎日ブログ記事更新を続けていきましょう。

 

雑記/トレンドブログの始め方を解説します

ここまで読んでトレンドブログがどんなブログなのかなんとなく理解できたと思います。

なのでトレンドブログの解説方法をお教えいたします。

既にWordPress開設済の方は

すでにトレンドブログを開設してるよって方は、

【雑記/トレンドブログでアクセスを集める6つのステップ!】

に進んでもらって構いません。

 

ブログはどこがいい?WordPress一択

ブログ収益化ができるサービスは多く存在しています。

・はてなブログ

・ライブドアブログ

・Amebaブログ

・Seesaaブログ

・WordPress

・Wix

などなど。

選ぶ基準としては「無料でないこと」がまず大前提だと考えているので、

オススメはWordPressでのブログ運営です。

無料ブログは有料のブログと比べると検索結果で負けてしまう可能性の方が高くなってしまうので、

これからブログで月10万円とかそれ以上の金額を稼ぎたいと考えているのであれば、

間違いなくWordPressでブログを運営してください。

詳しくはこちら

WordPressでのブログの立ち上げ方法は以下の記事を参照してください。

→内部リンク

 

トレンドブログはスマホでできる?

トレンドブログをスマホで始めることをオススメはしません。

1日に3記事投稿しようと思ったら

スマホだとライティングに時間がかかりますし、

情報収集した画面をいちいち切り替えて記事執筆もするので

明らかに時間ロスが多くなってしまいますから。

だから、トレンドブログに限らずブログに取り組むなら

必ずパソコンで実践してください。

 

ブログを立ち上げたらGoogleアドセンス審査!

WordPressでブログを立ち上げたら

報酬元となるGoogleアドセンス審査を行ってください。

以下より手順やもし落ちた場合の対応を解説しています。

 

Googleアドセンス審査の申し込み手順

Googleアドセンス審査への申し込み手順は以下の記事で解説しています。

基本的には「ジャンルを絞って数記事書く」→「申請」→「審査待ち」という流れ。

詳しくはこちら
Googleアドセンス審査に合格するための条件や申請方法などの解説は

以下の記事で行なっていますので申請されていない方は確認しておきましょう。

Googleアドセンス審査の合格条件と申請方法を解説

 

コロナでアドセンス審査できない?

新型コロナウイルスの影響で今はGoogleアドセンス審査ができないといった

噂がありますが、こちらはデマになります。

僕のコンサル生のうち5人がコロナウイルスが流行り始めてから

Googleアドセンス審査に申し込みましたが、

全員、きちんと合格をもらって今では収益化できています。

なので、安心してアドセンス審査を行ってください。

 

Googleアドセンス審査に落ちたらどうする?

Googleアドセンス審査は100%合格できるというわけではありません。

明確な基準が明らかになっているわけではないのですが、

Googleアドセンスを取得するためには一定の条件があるのではないかと僕は考えています。

53名のコンサル生にGoogleアドセンスを合格させてきて得たデータから分析して

アドセンス審査に合格するために必要だと思う条件以下の14個です。

Googleアドセンス審査合格条件
条件1:独自ドメインを使用する(オリジナルドメイン)
条件2:ジャンルは統一する
条件3:オリジナリティのある記事を作成する
条件4:YMYLは避ける
条件5:記事数は10記事以上
条件6:文字数は2000文字を超えるべき
条件7:タイトルの基本を抑える
条件8:画像は利用しよう
条件9:動画利用は極力避ける
条件10:検索意図を解決する
条件11:最適なユーザーエクスペリエンスを意識する
条件12:お問い合わせ・プライバシーポリシー・免責事項の設置
条件13:プロフィールを設置
条件14:審査前と審査中のどちらも毎日記事投稿する

これらを意識しながらブログを構築することが

Googleアドセンス審査に合格するためのポイントだと考えています。

もちろん、明確な基準が明かされているわけではないのですが、

コンサル生のデータからより合格しやすいブログにはこれらの条件が

当てはまっている場合が多かったので、ぜひ参考にしてブログを構築してください。

詳しくはこちら
以下の記事ではアドセンス審査に落ちてしまった場合の

再審査で合格するための動きなどを記していますので参考にしてください。

Googleアドセンス審査に落ちた場合にやること

 

雑記/トレンドブログで稼ぐためのネタ探しのやり方

ここからは具体的にトレンドブログで稼ぐためのネタ探しの方法を解説していきます。

本記事では大枠の部分だけの解説となっていて、

さらに深掘りした内容は別記事にてまとめさせていただいております。

もちろん、本記事の内容だけでも感覚は掴めるかと思います。

解説する内容としては2つあります。

ネタ探しについて

1:ネタ探しする上でのポイント

2:ネタ探しにうってつけのネタ元

こちらそれぞれ解説します。

アクセスを集めるネタ探しする上での3つのステップ

アクセスを集めるためのネタ探しをする上でのステップは3つあります。

ネタ探しのステップ
ステップ①:ネタが新鮮であること
ステップ②:ネタに話題性があること
ステップ③:ネタに気になることがあるかどうか

実際の僕のコミュニティ内のコンサル生には

これらのステップに則って記事を書いてもらった結果

・日給8万円(25万PV以上)のネタを見つけた

・日給4万円(10万PV以上)のネタを見つけた

・今まで100PVしか集めたことなかったのに30000PVを集めた

などの実績を出すことできています。

なので、この3つのポイントを抑えておけばアクセスを集めやすくなります。

ネタ探しステップ1:ネタが新鮮であること

特に、「ネタが新鮮であること」はかなり重要です。

あなたの選ぶネタが3〜4時間も経っていた場合、

ライバルが増え過ぎてしまっているため、

爆発を起こすことが難しくなってしまいます。

逆に、そのネタを見つけてすぐに記事を仕上げることさえできれば、

あなたのブログが初期ブログの弱い状態であれ10000PVどころか、

30000PV、50000PVとアクセスを集めることだって可能なんです。

なので、最新ニュースをキャッチする方法や手段を知る必要があります。

詳しくはこちら

最新ニュースを素早くキャッチする方法や手段に関しては以下の記事でまとめました。

【雑記/トレンドブログのアクセス爆発】最新のネタを素早くキャッチする方法を解説!

 

ネタ探しステップ2:ネタに話題性があること

旬なネタをいち早く入手する工夫をしても、

そのネタに「話題性」がなければ大きなアクセスを集めることは難しいです。

ただ、「ネタの新鮮さ」をギリギリ逃したとしても「話題性」さえあれば、

キーワード次第では大きなアクセスを獲得する可能性はあります。

話題性の確認方法としては以下の2つを見ると良いです。

・Yahoo!ニュースやlivedoorニュースならアクセスランキング入り

・ツイッターのトレンド入り

・Yahoo!リアルタイムの急上昇

これら3つに掲載されている場合は、

そのネタには間違いなく「話題性」があると考えられます。

これらを「話題性」の参考資料として利用すると良いでしょう。

 

ネタ探しステップ3:ネタに気になることがあるかどうか

これが一番難しいのステップです。

新鮮度や話題性は、そのネタを見ればわかりますが、

「ユーザーの気になる」は感覚的な部分なので苦労するかもしれません。

 

「気になること」があって初めて

そのネタに需要が生まれて検索されることとなるので、

これを正確に理解することがすごく重要となります。

また、今回お伝えする『需要』の話と、

先ほどの「話題性」は必ずしもイコールではないということを覚えておいてください。

感覚的には以下の通りです。

『話題性』・・・世間から注目される内容であること

「マジか・・・嘘だろ・・・」

『需要』・・・不明点があること

「何それ?本当かな?どう言うこと?それってつまり?」

話題性があっても「気になること」がなければ

検索されないから大きなアクセスを集めることはできませんので、

この「需要」と「話題性」の2つが合わさったネタを

必ず探すようにしてください。

 

詳しくはこちら

 

アクセス集めやすいネタとネタ探しにうってつけのネタ元

上記ではネタ選びをする際に考えるべきステップについてお話ししましたが、

こちらの項目ではトレンドブログの中でも

アクセスを集めやすい具体的なネタと

ネタ探しにうってつけのネタ元を解説します。

 

初心者でもアクセスを集めやすいネタ

初心者でもアクセスを集めやすいネタは以下の通りです。

(ニュースサイトからのネタ探し以外の紹介となります。)

初心者おすすめネタ

・漫画ネタ(ネタバレ/単行本発売日/感想)
・テレビネタ
→ドラマ(ネタバレ/続編放送予想/ロケ地/出演者衣装/アイテム/感想)
→アニメ(ネタバレ/感想/続編放送予想)
→バラエティ(出演者の言動/紹介された商品/内容のおさらい/無名人物)
→CM(無名人物/ロケ地)
・グルメネタ(販売期間/カロリー/感想)
・季節ネタ(クリスマスコフレ/福袋/夏のセール)

結構、細かく紹介させていただきましたが、

基本的にはここだけ狙ってもらっても月10万円を狙うことは可能です。

 

ネタ探しにうってつけのネタ元

おすすめなネタ元

・Twitter→トレンドワード
・Yahoo!リアルタイム→急上昇ワード
・YouTube→伸び代YouTuber、急上昇動画、広告
・Instagram→伸び代Instagramr、広告
・TikTok→伸び代TikTokr
・Yahoo!ニュースなど各種ニュースサイト→速報/アクセスランキング

僕のコンサル生は基本的にはこのネタ元の中から

ネタを選んで記事を書いてもらっています。

その結果、月10万円とか稼ぐことができているので、

ネタ選びに自信のない方は、まずはここだけを見てネタを探してください。

 

記事ネタが見つからない場合はどうする?

本記事で紹介しているネタ元を確認してもネタが見つからない場合もあるでしょう。

そんな時に、ダラダラとネタ探しをしている時間は非常にもったいないので、

ネタを見つけられなかった時は、

あらかじめストックしていたネタを書くようにしましょう。

 

イメージとしては、ネタ探しをするときは

1:10分以内に見つかったらそのネタを書く

2:10分探しても見つからなかったらストックネタを書く

この基準に則って記事を書いていく感じです。

 

トレンドネタはストックする必要はない

昨日のニュースネタとか、今日書ききれなかったネタを

ストックする必要はありません。

明日になればそれはもうすでにネタではなくなっていますので。

 

ストックするネタはどんなネタのことか

ストックするネタは安定ネタにしましょう。

安定ネタであれば書く時間帯やスピードに囚われることなく

書き進めることが出来るし、多数のネタをストックすることが可能なので。

 

安定ネタのストックとしておすすめなネタは以下の通りです。

安定ネタストック
・漫画ネタ(ネタバレ/単行本発売日)
・テレビネタ
→ドラマ(ネタバレ/続編放送予想)
→アニメ(ネタバレ/続編放送予想)
・グルメネタ(トレンドグルメ+地域名)

安定ネタをストックすることにより無駄な時間を過ごすこともなくなりますし、

1日3記事投稿することも現実的となります。

この戦略は必ず取り入れるようにしてください。

 

雑記/トレンドブログで稼ぐためのタイトル付け

トレンドブログで稼ぐためのタイトル付けを解説します。

タイトル付けに関してはトレンドブログに限らず、

これから特化ブログを作りたいと考えていた人も

同様のやり方でタイトルを考える必要がありますので必ず覚えてください。

 

タイトル付けで特に意識するポイントは以下の3点です

タイトル付け3つのポイント

1:検索されるキーワードの組み合わせを考える

2:日本語としておかしくない文章にする

3:文字数は32文字〜40文字にする

それでは、それぞれ解説していきます。

 

タイトル付けのポイント1:検索されるキーワードの組み合わせを考える

大前提として検索されるキーワードの組み合わせをタイトルに入れなければ

あなたの記事が検索で表示されることはありません。

例えば、「橋本環奈 結婚相手 誰」という組み合わせを狙っているのであれば、

これを必ずタイトルの中に入れるようにしてください。

意外とこれができていない人がいるので注意しましょう。

 

また、「橋本環奈の結婚相手は誰だろう」という同じ意図で書くときに

検索されないキーワードに変換してしまう癖がある人もいます。

例えば、以下のような形は検索されないキーワードの組み合わせです。

「橋本環奈 結婚相手 どんな人」

「橋本環奈 結婚相手 知りたい」

これらのキーワードの組み合わせは検索されません。

 

「橋本環奈の結婚相手は誰だろう」という意図で検索するユーザーが、

どんなキーワードの組み合わせで検索するのかを考えれば

大半の人が「橋本環奈 結婚相手 誰」と検索することは明らかです。

この”検索されるキーワード”への変換は正しく行うようにしてください。

 

タイトル付けのポイント2:日本語としておかしくないタイトルにする

キーワードを頑張って詰め込みすぎてしまって

日本語として不自然になってしまうようなタイトルにならないようにしましょう。

例えば、以下のような形はNGです。

【橋本環奈の結婚相手は誰?職業は?年収は?名前は?】

【橋本環奈の結婚相手は誰で職業は何で年収はどのくらいで名前は何?】

これらはどう考えても日本語として不自然なタイトルです。

ある意味では感覚的な要素が大きいかもしれませんが、

これはノウハウというわけでもないですし、

上記2つのタイトルが日本語として

不自然だと区別がつくのであれば問題ないでしょう。

 

タイトル付けのポイント3:文字数は32文字〜40文字にする

検索結果に表示される文字数がパソコン画面だと32文字程度

スマホ画面だと40文字程度になりますので、

タイトルの文字数は32文字〜40文字程度にすると良いです。

 

2021年現在ではスマホで検索する人が8~9割以上いますので、

基本的にはスマホ検索ベースで考えてもらってOKです。

ただ、全てのタイトルで40文字にしようとしてキーワードを詰め込みすぎて

日本語として不自然なタイトルになってしまうようであれば、

わざわざ40文字に合わせる必要はありません。

あくまでも32文字〜40文字の間で収めるという意識で作ると良いです。

 

詳しくはこちら

タイトル付けには他にも気をつけるべきポイントが多々あります。

これらは全て覚えておいたほうが良いので、

詳しく知りたい方は以下の記事を参照しておきましょう。

ブログタイトル付けの基本を知ろう!

 

雑記/トレンドブログで稼ぐための記事の書き方

トレンドブログで稼ぐための書き方を解説します。

記事の書き方、構成の作り方などはトレンドブログに限らず

全てのブログジャンルで共通して重要な部分ですので

ここで話す知識は必ず覚えておいてください。

上位表示を獲得しやすいブログ記事を作るために

意識するべきことは大まかに以下の2つです。

記事構成のポイント

1:記事の書き出し

2:ユーザー本意の記事構成

 

記事構成のポイント1:記事の書き出し

ブログ記事の書き出しはなんでも良いってわけではありません。

書き出しで興味を惹くことができなければ

続きを読んでもらうことはありませんので、

書き出しというのはかなり重要な要素なんです。

記事の書き出しを作る上で大切な6つのステップがありますので、

こちらを参考にしながら書き出しを作成してください。

書き出し6つのステップ
1:悩みの共感
2:悩みの解決の保証
3:記事の内容の要約
4:読んだらどうなるか
5:記事内容の箇条書き
6:信頼性の担保(あれば)
詳しくはこちら

細かい説明に関しては以下の記事で行っていますので、

必ず目を通すようにしてください。

クオリティの高い記事の書き出しを作成しよう!

 

記事構成のポイント2:ユーザー本意の記事構成にする

ダラダラと文字数の多い記事を書けば

クオリティの高い記事になるってわけではありません。

高品質な記事というのはユーザーが求めている情報を

余すことなく書き出すことができているかです。

ユーザーが求めている記事を書くために抑えておきたいポイントは3つ。

ユーザー本意の記事構成のポイント

1:狙っているキーワードの1ページ目のブログ記事が必ず使っている見出しを活用する
2:LSIワードをきちんと狙う
3:見出しの使い方を一貫させる

それぞれ解説します。

 

1:狙っているキーワードの1ページ目のブログ記事が必ず使っている見出しを活用する

あなたが「橋本環奈 結婚相手 誰」という

キーワードを使ったタイトルで記事を書く際に、

完全オリジナルで記事を書き進めるのではなく、

そのキーワードで検索をしたときの1ページ目の

ブログ記事には必ず目を通してください。

 

そのライバル記事たちが上位表示できているのは

暫定的にGoogleが上位表示しても良い記事だと判断した記事だということなので、

その記事で共通して使っている見出しというのは

あなたのブログ記事でも使わないと上位表示が厳しいということです。

なので、大前提としてライバル記事が使っている見出しは使うようにしてください。

 

2:LSIワード(再検索ワード)も狙う

LSIワードというのは、検索窓に入力したキーワードの

次に検索されやすいキーワードのことです。

じゃあそのLSIワードはどうやって見つけるのかというと、

例えば、「橋本環奈 結婚相手 誰」と検索した場合、

一番下までスクロールすると表示される「他のキーワード」という部分が

LSIワードと呼ばれているものです。

ここに表示されているものが、「橋本環奈 結婚相手 誰」と検索する人が

次に検索しやすいキーワードです。

ある意味では「橋本環奈 結婚相手 誰」などのキーワードで検索して

さまざまな記事を読んでも解決できなかったということです。

つまりはLSIワードもしっかりと記事の中に取り込むことができれば

ユーザーの悩みを網羅的に記載することができるということなので、

Googleが求める高品質な記事構成に一歩近づくということ。

 

3:見出しの使い方を一貫させる

さまざまなトレンドブログを見てきましたが、

見出しの使い方が一貫していない人が非常に多いです。

見出しごとに役割というものがありますので、

これをきちんと覚えておくと良いです。

イメージとしては以下の通りだと思ってください。

見出しの正しい使い方

見出し2=主張
見出し3=理由・疑問・内容/反論に対する答え
見出し4=具体例

詳しくはこちら

ブログ記事の構成についてはさらに詳しくした記事をご用意しています。

以下の記事を参考にして上位表示しやすい記事構成を作成してください。

【2021年版】ブログ記事の構成を伝授します

 

雑記/トレンドブログで月の収益10万円達成間近の人の戦略!

最初に結論/10万円後の戦略
安定ネタとトレンドネタの割合を5:5に切り替え、楽天やASPなどでレバレッジをかけよう。

雑記/トレンドブログでの収入が月5万円を超えてきた人は

以下で紹介する戦略で取り組んでもらうと収益の拡大ができて、

一気に月10万円の壁を突破することが可能となります。

まだ月5万円以下の人は以下で紹介する方法を取り入れても不発に終わる可能性もありますので、

最低でも月5万円稼いでから取り入れてください。

雑記/トレンドブログ10万円後の戦略1:安定ネタとトレンドネタの割合を変える

雑記/トレンドブログ始めたての頃は、

「トレンド性」のあるネタをとにかく書いてきたと思いますが、

それだけだとブログ全体のアクセスが安定してきません。

ブログのアクセスを安定させるためには「安定ネタ」の割合を多くする必要があります。

最初のうちは「トレンド8:安定2」くらいの割合で入れていたと思いますが、

月5万円稼げるようになっている場合は、「トレンド5:安定5」に切り替えましょう。

その後、収益が上がるたびに安定ネタの割合を上げていくと、

月10万突破した後でも安定した収益を維持することができます。

雑記/トレンドブログ10万円後の戦略2:楽天アフィリエイトを絡める

楽天アフィリエイトは雑記/トレンドブログと

組み合わせることで大きく収益を発生させることができます。

楽天アフィリエイトの広告は一回クリックされたら報酬が発生するのではなく、

一度クリックされたら24時間以内に商品を購入してもらえれば

報酬が発生する仕組みとなっています。

→別の商品を購入されたとしても報酬が発生します。

 

この仕組みというのがトレンド記事と非常に相性が良いのです。

もちろん『Amazonアソシエイト』でも良いです。

考え方としては一緒なので。

トレンドネタと相性が抜群

楽天アフィリエイトはトレンドネタと非常に相性が良いです。

例えば番組で新垣結衣さんがが使用している美顔ローラーが紹介されたとします。

すると「ガッキーと同じ美顔ローラーが欲しい!」と思ったユーザーが

『新垣結衣 美顔ローラー メーカー』『新垣結衣 美顔ローラー 番組名』

などのキーワードで検索することが予想できるので

これらのキーワードを組み合わせたタイトルで記事作成をします。

その中に新垣結衣さんが使用していた楽天アフィリエイトも入れるとどうなるか。

訪問してくれるユーザーは『新垣結衣さんが使用した美顔ローラーが欲しい!』と思って

あなたの記事に訪れるため購入まで近いユーザーとなるのでクリック率が異常に高くなります。

(初心者のうちはとりあえずクリックしてもらえればいいやっていう考え方でも良いです)

 

僕や僕のコンサル生を見るとアクセス数に対して30%くらいクリックされているため

利益はアドセンスより上になることもザラにあります。

ぜひあなたのブログにも楽天アフィリエイトを取り入れてみてください。

楽天アフィリエイトの絡め方に関しては以下の記事で詳しく解説しているので合わせて参考にされてください

 楽天アフィリエイトで稼げるネタジャンル5選!実例で解説します!

雑記/トレンドブログ10万円後の戦略3:ASPを絡める

上記画像は、実際にASPを導入したことで、

1年前までは月2万だった収益にプラスして30万円稼いだ人の証拠画像です。

雑記/トレンドブログにASPを絡めると安定収益化を作りやすくなるため

1日のアクセス数が3000PVを超えた人もしくは

月5万円稼げるようになった人は積極的にASPも絡めたブログ作りをしましょう。

雑記/トレンドブログASP戦略1:ASPでの安定収益化までの流れ

ASPを利用したアフィリエイトは少ないアクセス数でも稼ぐことが可能になります。

もちろん上位表示させることが前提ですが、例えば

『宅配野菜 オススメ』っていうキーワードの組み合わせで1位を取ることができれば

ASP販売だけでも毎月5万〜10万円ほどの収益は硬いです。

 

だけど1記事だけでは上位表示させることは難しいので、

その記事に訪れてもらうための導線記事を5〜10記事ほど仕込んでいきます。

『一人暮らし 野菜 買い方』『一人暮らし 野菜 コンビニ』などの細かいキーワードで集めて

『宅配野菜 オススメ』の記事に流し少しずつ記事を強くして上位表示を狙う。

この考え方は必須なので今後トレントアフィリエイトブログに

ASPを絡めたいと思っていた人は上記のやり方を参考にしください。

雑記/トレンドブログASP戦略2:初心者はVODを絡めるのがオススメ

まだASPを絡めたブログ運営に踏み切れない方は

VOD(動画配信サービス)の訴求をする記事作成を先に取り組んでみると良いです。

VODの訴求に関しては作品ごとに記事作成をすることができるため、

自分が好きな作品からVODを訴求するという流れでも月に1万〜5万円ほどは

プラスで稼ぐことが可能になります。

もちろんVODにも稼ぎやすいジャンル稼ぎずらいジャンルが

ありますのでお好みで狙ってみてください。

→僕はVODだけでもトータル200万円ほど稼ぐことができたので
本気で取り組めば普通にこれぐらい稼ぐことが可能です。

雑記/トレンドブログ10万円後の戦略4:外注を利用する

収益の拡大を目指す上で、外注を利用するのも一つの戦略です。

外注を利用することのメリットとして

・収益を拡大することができる

・時間的自由が手に入る

などが挙げられます。

※外注を使う際は、利益の3割程度を使うと考えるとやりやすいと思います。

 

最近の外注の相場は1500文字の記事を書いてもらうのに

大体500円~800円くらいの金額が必要です。

そのため、月5万円稼いでいる人が外注を使う場合は、

1万6000円を毎月使える金額と設定するため、

1万6000円÷800円(500円)=22~32記事程度の記事を書いてもらうことが可能です。

 

トレンドネタを外注さんに書いてもらうのも良いし、

安定ネタを外注さんに書いてもらうのも良いでしょう。

また記事を書いてもらっている間に、自分は休むのではなく、

楽天アフィリエイトやASPを絡めた記事を書いたり、

雑記/トレンドブログは完全に外注さんに任せて

新しく生成された時間で特化サイトの運営を始めるのも良いです。

 

もしあなたが将来的に「ブログ」を使って

経済的にも時間的にも余裕を持った生活を望んでいるのであれば、

どこかのタイミングで必ず外注を使う必要があります。

なので、雑記/トレンドブログをやっているうちに外注に取り組むのは必須と言えます。

外注の利用方法は以下の記事にて全てまとめているので参考にしてください。

雑記/トレンドブログ外注化のやり方まとめ!【この記事だけで十分】

雑記/トレンドブログ10万円後の戦略5:ブログで稼いだ後の将来像を設計する

雑記/トレンドブログで稼ぐことをゴールにしてはいけません。

雑記/トレンドブログで10万円稼ぐことは、

これからのあなたの将来を豊かにするための通過点にすぎないので。

 

僕であれば雑記/トレンドブログで稼いでから将来像としては

・情報発信を開始する→脱サラして経済的自由+時間的自由を手に入れる

・特化ブログを開始する→外注に任せて収益を発生させるマシンを完成させる

・収入の仕組み化→情報発信も特化ブログも手をつけずに収益が発生するような仕組みを作り、精神的自由を手に入れる

・法人コンサル→企業に感謝されるようなお仕事をして、精神的な余裕を手に入れる←これからやる。

これらの将来像を常に持ちながらブログ作業に没頭していました。

 

現在、月5万円以上稼ぐことができている人は

僕が提示した将来像に至るまでかなり間近に迫っていると考えてもらって構いません。

「特化ブログ」「情報発信」「収益の仕組み化」「法人コンサル」などに興味ある人は

今のうちからでも漠然とイメージを持っておくことが大切です。

もちろん、ブログスキルはこれ以外のビジネスにもかなり役に立つ代物ですので、

「ブログを利用してどうなりたい」「ブログを利用してどう社会貢献していくか?」

というイメージを持っておきましょう。

 

それこそ、僕がコンサルを始めた一つの理念が、

他者貢献できる人材の輩出」+「一緒にビジネスを展開できる仲間集め

この2つなのですが、2015年に雑記/トレンドブログを始めてから現在に至るまで

・知り合いの美容院の公式HPリニューアルを任される

・大学在学中にブログで自動的に稼ぐ仕組みを完成させTOEICの勉強に時間を費やし800点を取る

・趣味のDIYが「ビジネス」に転換してDIY教室を開く

などの人材を多く輩出してきました。

「ブログで稼ぐ」というのはあくまでも

あなたの人生をより良くするための「武器」の一つに過ぎませんので、

僕や僕のコンサル生のように

「ブログを使ってどうなりたいか?」

「ブログを利用してどう社会貢献していくか?」

ってところにフォーカスして

活躍の場を広げてほしいなと思います。

 

雑記/トレンドブログ×特化ブログ×情報発信で収益化したい人は

僕の配信している公式メルマガでは、

本記事の内容に基づいた雑記/トレンドブログでの収益化方法を

具体的に解説したマニュアルを1通目でプレゼントしています。

例えば、まだブログで月3万円も稼げていない人であれば

・記事作成の時間を効率よく早くする方法

・初期ブログのネタ選定で絶対に必要なこと!

・【口外NG!】1記事で5000円以上稼いだネタ事例12選

などがかなり最良のコンテンツかと思うので参考にしてください。

 

また、これから配信する予定のメルマガは

・アドセンス収益だけに依存せず、かつGoogleに好かれるブログ構築方法

・【2021年版】特化ブログで月30万以上の収益の仕組みを作る手順!

・最新ブログノウハウの作り方+考え方

・情報発信で月100万稼ぎたいなら理解しておくべきビジネスの”本質”について

などもお話ししていきます。

上記お話を聞き逃したくない人は僕の配信しているメルマガに登録しておきましょう。

>>Life Mechanization strategy<<
〜年間300万円稼ぐブログ戦略〜を受け取る

ブログ記事では話せないような内容や

クローズドな企画への参加はメルマガからのみです。

 

まとめ

雑記/トレンドブログで稼ぐための方法をかなり細かく解説してきました。

雑記/トレンドブログに取り組む最終的なゴールというのは「10万円稼ぐ」ことではなく

「ブログを使ってどうなりたいか?」

「ブログを利用してどう社会貢献していくか?」

という部分です。

 

ただのお金稼ぎではなく、社会貢献してお金をいただけるような活動ができるように

将来像をしっかりと設計して雑記/トレンドブログに取り組んでいただければと思います。

どんな将来像を思い浮かべていたとしても、

まずは雑記/トレンドブログで成果を出すことが先決でもありますので、

本記事で解説した雑記/トレンドブログで稼ぐための11個の考え方や

大きなアクセスを集めるためのステップなどをしっかりと反復していきましょう。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

今、どんな状態でもブログで収益化する方法あるけど知りたいですか?

僕の配信しているメルマガでは「今あなたのブログがどんな状態でも月30万円以上稼ぐ」ためのプレゼントマニュアルを無料配布しています。

・今ブログで月5万円未満で燻っている人

・一度10万円以上稼いだことあるけど、今は稼げてない人

・最近ブログ始めたけど、どう稼げば良いか分からない人

など、さまざまなブログ手法を解説していますので、これらの中であなたに合ったブログの稼ぎ方を実践してください。

 

\以下よりマニュアルを受け取れます!/