toggle
2020-03-24

ブログのタイトルづけは検索されるキーワードの組み合わせを考える

こんにちは、アキラです。

avatar

悩む人A

トレンドブログでアクセス爆発を全く起こすことができない・・・

avatar

悩む人B

タイトルづけがなかなか腑に落とすことができません・・・

上記の悩みを持っている人は本記事を読むことで解決できます。

 

トレンドブログを長期間継続していても、

全くアクセスを集めることができずにくすぶっている人は多いです。

なので、今回の記事では

『ブログのタイトルづけは検索されるキーワードの組み合わせを考える』

ことについて具体的に解説したいと思います。

タイトルづけの際にこれを意識していない人も多いので、

確実に理解しておきましょう。

 

【記事の内容】

・ブログのタイトルづけは検索されるキーワードの組み合わせを考える

 

【記事の信頼性】

僕はトレンドブログ歴5年目で毎月10万〜30万円稼いでいたり、

コンサル性も数名もち、多くの実績者を輩出してきました。(サイドバー参照)

その方法を具体的に解説しているため、

トレンドブログでアクセス爆発を起こしていない人にはかなり有益な記事となっているでしょう。

 

ブログのタイトルづけは検索されるキーワードの組み合わせを考える

【結論】ユーザーが検索窓にどんなキーワードの組み合わせで検索するかをしっかり考えよう!

・事実のみのキーワードはNG

・検索されないキーワード入れるな!

・キーワード選びは一貫性を持たせて!

 

アクセスを集められない人は

タイトルに入れるキーワードが間違っている可能性があります。

以下のことを考えながらキーワード選びをすることができていない人は注意が必要です。

 

「気になる」を見つけてない

まず、そもそもユーザーが検索する時って

ネタ元に「気になる」ことがあるから検索してきます。

 

そのため、

ユーザーが検索窓にどんなキーワードの組み合わせで検索するかを理解する前に、

「気になる」の見つけ方を理解する必要があります。

検索窓にどんなキーワードの組み合わせで検索するか

ユーザーが検索窓にどんなキーワードの組み合わせで検索するかを考えない人は意外と多いです。

むしろ、アクセスを集めることができない人は

ここを一番見落としている可能性が高いです。

 

なので、これを具体的に解説していきます。

 

例えば、『橋本環奈が結婚した!』というニュースが報じられたとします。

この時にユーザーがどんなキーワードで検索してくるでしょうか?

 

悪いキーワードの組み合わせで構成されたタイトル例

A:【橋本環奈の結婚に羨ましいの声が続出!ドレス姿が美人すぎてやばい!】

B:【橋本環奈の結婚相手が意外とブサイク!馴れ初めや出会いを調査!】

C:【橋本環奈の結婚相手・モデルXって誰?結婚式場の場所や開催はいつ?】

 

これら全てダメなパターンのキーワードの組み合わせで

タイトルが構成されています。

アクセスを集めていない人がかなりやりがちなパターンです。

それぞれ、ダメな理由を解説しますね。

 

悪い例A:事実

A:【橋本環奈の結婚に羨ましいの声が続出!ドレス姿が美人すぎてやばい!】

今の時代、ここまで酷いタイトルづけをする人も少ないですが、

まだ一定数いるので注意してください。

これは完全に『事実』のみのタイトルづけですね。

 

”ユーザーが検索窓にどんなキーワードの組み合わせで検索するか”を考えると

『橋本環奈 結婚 羨ましい』

『橋本環奈 結婚 ドレス姿』

『橋本環奈 結婚 美人』

『橋本環奈 結婚 やばい』

などでは検索されないことは容易に予想できますね。

 

一旦、これを考えることで

「検索されるか」「検索されないか」を判断しなければ

タイトルづけは上手くなりませんので、注意してください。

 

悪い例B:検索されないキーワード

B:【橋本環奈の結婚相手が判明で意外とブサイク!馴れ初めや出会いを調査!】

検索されないキーワードが無駄に”左側”に置かれています。

 

『判明』や『意外』ですね。

これを検索窓に入力する人は非常に稀です。

 

左側にあるキーワードほどSEO的に重要視されているため

できる限り左側には検索してもらいたいキーワードを置いておく必要があります。

そのため、こういう”惹きつけのキーワード”はもし入れるなら右側におきましょう。

→無理して入れる必要はない。

 

悪い例C:一貫性がない

C:【橋本環奈の結婚相手・モデルXって誰?結婚式場の場所や開催はいつ?】

「悪くないでしょ?」と思うかもですが、タイトルに一貫性がありません。

全てのネタに共通することではありませんが、

できる限りタイトルは一貫性のある組み合わせにするとSEO的にも効果的です。

 

一貫性でないと検索されるキーワードの組み合わせも少なくなってしまいます。

『橋本環奈 結婚相手 モデルX』→OK

『橋本環奈 結婚相手 誰』→OK

この2つはOKですが、見てわかる通り

メインの組み合わせは『橋本環奈 結婚相手』となっていますので、

これにくっつくキーワードを右側にも入れておきたいです。

 

要は、考え方としては

左側にある『メインキーワード』もしくは

『メインキーワード+補助キーワード』のどちらかを設定したら

これにくっつくようなキーワードをあとは考える必要があるってことですね。

 

図にするとこんな感じです。

 

なのでC:【橋本環奈の結婚相手・モデルXって誰?結婚式場の場所や開催はいつ?】だと

『橋本環奈 結婚相手 モデルX』

『橋本環奈 結婚相手 誰』

と、

『橋本環奈 結婚式 場所』

『橋本環奈 結婚式 いつ』

の2つの記事が書けたよねってことです。

タイトルの一貫性に関しては以下の記事で詳しく解説しています。

トレンドブログのタイトルは一貫性を持たせるとGoogleの評価が高い!

良い例

良い例に関してはここまで読んでくれた人であれば

なんとなーく想像できるかと思います。

 

僕が考える一番ベストなタイトルは

【橋本環奈の結婚相手のモデルXって誰?名前や職業は・・・】

【橋本環奈の結婚式の場所はどこ?開催日はいつで・・・】

という感じですね。

 

選んだキーワードを自然なタイトルに

あとは、このキーワードを自然な形でタイトルにしていきます。

タイトルづけの基本に関しては以下の記事を参考にしてください

ブログのタイトルの付け方を解説します!【めっちゃ大事】

まとめ:検索されるキーワードの組み合わせをしっかり考えよう!

ここまでご覧いただきありがとうございます。

本記事をまとめさせていただきます。

【結論】ユーザーが検索窓にどんなキーワードの組み合わせで検索するかをしっかり考えよう!

・事実のみのキーワードはNG

・検索されないキーワード入れるな!

・キーワード選びは一貫性を持たせて!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です