VODアフィリエイトは2022年以降はオワコン化で稼げない?【初心者を37万円稼がせた差別化できる稼ぎ方と戦略を大暴露】

\メルマガ登録者限定で会員サイトにご招待!ブログノウハウを動画解説付きでプレゼント中/

こんにちは!アキラです。

「VODアフィリエイトってもうオワコンなの?」
「VODアフィリエイトがまだ稼げるならやり方を教えて欲しい」
「VODアフィリエイトで稼げなくても良いから別のノウハウを教えて欲しい」

などの悩みがある人は本記事で解決することができます。

 

今回の記事では、2022年以降もVODアフィリエイトはオワコン化しないで稼ぎ続けることができる根拠をお話ししていきます。

また、VODアフィリエイトが苦手だと感じる人向けのノウハウの話もするので、ブログで稼ぐのに長期間燻っていた人も解決するヒントを見つけることができるでしょう。

記事の内容

・VODアフィリエイトは2022年以降はオワコン化で稼げないのか?
・VODアフィリエイトで稼いでおくべき理由7つ
・VODアフィリエイトを始めるタイミングと戦略
・VODアフィリエイトで実際に稼いだネタの事例11選
・VODアフィリエイト以外のマネタイズ方法

記事の信頼性

本記事は僕の6年間積み上げてきたSEOブログ経験や2年間100名以上の初心者を指導した経験とそのうち6名ほどがVODアフィリエイトで月10万円以上を稼いだ経験をもとに書かせていただきました。

 

VODアフィリエイトはまだまだ稼げるマネタイズ方法です。

しかし、実践者の9割以上が月に1〜2万円もVODアフィリエイトで稼げないのは、

単純に取り組み方が間違っているからと言えます。

本記事では実際の僕や僕のコンサル生の成功体験のデータを元に

VODアフィリエイトでの稼ぎ方を様々な角度から詳細に解説しています。

ぜひ、参考にしていただければと思います。

また、本ブログでは訳あって解説することができないような内容が含まれる、

Life Mechanization strategy〜年間300万稼ぐブログ戦略〜

という無料のコンテンツマニュアル(動画解説付き)をメルマガ1通目にて配布させていただいています。

特に、ブログで稼ぐために絶対に必要な”基準”を知らない人とか

VODだけでなくASPや楽天アフィリエイトも絡めた収益化を狙いたい人には

かなり有益な情報となっていることをお約束します。

また、メルマガ講座の中では

・月10万〜50万円の収益を仕組み化させる特化ブログ戦略の全貌!

・情報発信で100万〜1000万稼ぎ、人生勝ち組になる方法!

なども随時配信していく予定なので、楽しみにしていただければと思います。

※登録はGmailやYahooメールなどを推奨しています。

※登録後1分以内にメールが届きます。

 

目次

この記事のもくじ

VODアフィリエイトは2022年以降はオワコン化で稼げない?

最初に結論

VODアフィリエイトは2022年以降も稼ぐことはできます。

実際に僕だけでなく、僕のコンサル生もトレンドアフィリエイトブログの中に

VODを混ぜただけで150件以上売り上げを出しています。

狙い所さえ間違えなければ、VODアフィリエイトは今でも稼げるジャンルですので、ぜひ真似してみてください。

ちなみに、下記の画像はその証拠データです。

左はアドセンスのスマホからの収益画面ですが、右側が全てVOD収益になります。(他のASPも含めればもっと稼いでいます。)

コンサル生に「収益画像を証拠として使いたいのでください」って伝えたら、

スクリーンショットではなく画面をスマホでパシャりで送られてきました。笑

あまりパソコンの使い方に詳しくない人なのですが、

そんな人でもVODアフィリエイトで稼ぐことができているんです。

 

ではなぜ

「VODアフィリエイトが稼げない」

「VODアフィリエイトなんかオワコンだ!」

という状態になっているのか?

以下より解説していきます。

 

VODアフィリエイトがオワコン化して稼げないと言われてしまう理由1:ライバルが強くなりすぎた

僕が始めてVODアフィリエイトに取り組んだ時は

それほどライバルも多くなかったため月30万円とか50万円も平気で稼ぐことができました。

しかし、2022年の今現在にVODアフィリエイト関連のネタで

ライバルチェックをしてみると基本的には以下のサイトしか上位表示されていません。

・映画系の中古ドメイン×VOD特化×1日に10~20記事以上投稿

・強い中古ドメイン×VOD特化×1日に10~20記事以上投稿

・数年前からVOD関連に特化して生き残っているサイト

上記のいずれかです。

僕がVODアフィリエイトを始めた頃に比べると

比較にならないほどライバルサイトが強いので

今から参入してもこれらに勝つのって相当に難しいです。

 

VODアフィリエイトがオワコン化して稼げないと言われてしまう理由2:資金力勝負になってきたから

【ライバルが強くなりすぎた】の中でもお話ししていますが、

今のVODアフィリエイトのライバル事情は

映画系の中古ドメインを使っているか、
もしくは毎日10記事以上投稿しているか

あるいはこの両方を取り入れているという場合が多いです。

→両方やらないと今は稼ぐのは難しい。

むしろ、ここまでやらないとブログにVODアフィリエイトを取り入れて稼ぐことが非常に難しいということ。

つまりは資金力勝負といったところです。

映画系の中古ドメインでドメインパワーが強いのを買おうと思っても

30万円~100万円行くことだってザラにありますし、

1日10記事投稿するのも外注費用を月5~10万円かかってしまうでしょう。

そのため、ブログで稼いでいない初心者からすると

そこまでのお金をかけることが難しいため同じ土俵に上がることすら難しいのが現状です。

 

VODアフィリエイトは2022年以降でも稼ぐことができる

・ライバルが強くなりすぎた

・資金力勝負になってきたから

この2つの理由からトレンドアフィリエイトで稼ぐことが

難しくなったと解説してきましたが、

「難しくなった」だけで「稼げなくなった」わけではありません。

それこそ先ほど紹介した僕のコンサル生もVODで稼ぐのが難しくなった2018年以降にVODで稼ぐことができた一人です。

正しいやり方、正しい戦略で取り組むことができれば、

VODアフィリエイトは2022年以降も全然稼げるジャンルです。

その方法を【VODアフィリエイトはブログパワーにあった戦略で実践する】の章で解説しているので、必ず目を通しておいてくださいね。

 

VODアフィリエイトで稼いでおくべき理由

2022年以降もVODアフィリエイトで稼ぐ方法についてお話しする前に、

まずこの記事を読んでいる人にはVODアフィリエイトで稼いでおくべき理由を理解しておいて欲しいです。

今、この記事を読んでくれているあなたは

A「VODアフィリエイトでとにかく稼ぎたい!」

B「VODアフィリエイトで稼いでから長期的に稼げる何かを漠然と考えている」

どちらかというと[B]の考え方を持っているでしょう。

ブログで稼いだ後に何をしたいかは定まっていないけど、

長期的に大きく稼げる何かの活動はしていきたい。

そう考えているなら、尚更VODアフィリエイトを稼いだ後に

何が待っているのかというのを理解するのは大事なステップなんです。

 

VODアフィリエイトで稼ぐ理由1:大きなキャッシュを作れる

VODアフィリエイトは本記事で解説しているやり方で

正しく実践してもらうことができれば、

1つのネタで数十万円稼ぐことができるようなジャンルです。

即金性も高く、大きな金額も稼ぎやすいのが

VODアフィリエイトですので大きなキャッシュをすぐに手に入れられます。

この「大きなキャッシュ」をまずは手に入れるってことが重要で

例えば、この先あなたが

・外注を雇って仕組み化したい

・良い中古ドメインを取得したい(それを特化ブログにしたい)

などを視野に入れているのであればお金は必ず必要になってきます。

あなた自身の余剰金でこれらに充てるのもダメではないですが、

もし失敗した時のダメージがすごく大きいです。

だからこそ、ブログで稼いだお金を使った方が

精神的に余裕な心持ちでお金を支払えると思うので、

まずはVODアフィリエイトで大きなキャッシュをゲットしましょう。

 

VODアフィリエイトで稼ぐ理由2:手に入れたキャッシュで外注化できる

上記の項目でもお話しした通り、

VODアフィリエイトで即金でお金を稼ぐことで

その稼いだお金を使った外注化を取り入れることが可能になります。

今まで、自分で書いていた記事を外注に任せるだけで

圧倒的に自分の時間を作ることができるし、

その時間で新しいお金を稼ぐ仕組みを作ることもできます。

こうしてお金でお金を動かしていく流れを作ることができると

より一層、収益の幅が広がりますし、

収益のリスクヘッジにもつながりますので、

早め早めにVODアフィリエイトで稼いでおくことは非常に効果的なんです。

 

VODアフィリエイトで稼ぐ理由3:仕組み化を作ることができる

普段書いている記事を外注に書いてもらうだけでなく、

WordPressの運営ができるディレクターを雇って

ブログ運営自体を外注に任せることも可能になります。

もちろん、最初から外注を取り入れる際に仕組み化を狙っても

うまく外注を回すことができずに失敗する可能性が高いので、

1.記事の執筆だけをやってもらう

2.納品された記事を編集してもらう

3.編集〜記事の公開までやってもらう

など、少しずつステップを踏んで外注に任せていきましょう。

すると、自ずとあなた自身が何もしなくても

ブログを回せるという状態にすることも可能です。

 

VODアフィリエイトで稼ぐ理由4:段取り力が手に入る

外注などをうまく回せるようになると

仕組み化を作ることが可能になるのですが、

これって「段取り力」のレベルがぐっと上がったことになります。

この段取り力というのは、

どのタイミングで何をすれば良いのか?

何をして貰えば良いのか?

今どのくらいお金を使っているのか?

など、一つ一つの要素を分解して考えて

効率の良い動き方ができる力のことです。

これを手に入れられるだけで、VODアフィリエイトだけに限らず

他の特化ブログを作る時にも、新しいビジネスを展開する時にも

かなり有利に始めることができますので、

まずは普通の特化ブログより簡単なVODアフィリエイトで

段取り力を手に入れましょう。

 

以上の1~4のVODアフィリエイトで稼いでおくべき理由は

ある意味ではセットで重要なことなのですので、

必ず覚えておいてくださいね。

 

VODアフィリエイトで稼ぐ理由5:他のASPも売ることができるようになる

VODアフィリエイトは他のASPを売るよりかは

ハードルが低いので、ライティングなどの技術がなくても

そこそこの金額を稼げます。

そこから、「さらにCV(成約率)上げるためにはどうすれば良いか?」と

自分なりに試行錯誤したり勉強したりして、

少しずつライティングスキルを上げることで、

徐々にVODアフィリエイトの利益を増やしていけるでしょう。

これが結果的に、他のトレンドアフィリエイトや特化ブログなどで

さまざまなASPを販売することができる力に変わっていきますので、

VODアフィリエイトはASPを売るために練習としても最適だと言えるわけです。

 

VODアフィリエイトで稼ぐ理由6:情報発信や自分に商品が売れる

VODアフィリエイトであなたが稼げるようになった頃には

「ネタ選び」「キーワード選び」「タイトル付け」「記事の書き方」「商品の売り方」

この5つのスキルをマスターしている状態になります。

 

そのため、これら5つのスキルを持っていれば、

情報発信で年間1000万円の収益を出したり

自分が作成したコンテンツや商品を販売することもできます。

 

それこそ、僕自身VODアフィリエイトで培ったスキルを元に、

・情報発信で年間1000万円達成

・新潟のポータルサイトを作成して毎月5回オフラインイベントを開催して全部満員

などを実現することができています。

このようにVODアフィリエイトは将来の利益や

あなた自身の活動にも大きく繋がっていますので、

かなり挑戦する意味は大きいのです。

 

VODアフィリエイトで稼ぐ理由7:法人相手にコンサルができるようになる

「ネタ選び」「キーワード選び」「タイトル付け」「記事の書き方」「商品の売り方」

この5つのスキルは法人相手にも通用するスキルになります。

それこそ、僕自身2021年に建築関係の会社とコンサル契約を結びましたが、

VODアフィリエイトで得た経験を軸にサイトを設計して記事入れしていった結果、

過去20年間で2件ほどしかwebから販売できてなかった商品が

すでに1件サイトから成約に繋がっています。

建築ってかなり単価が高いので(安くても1件1000万円)成約させるのって難しいのですが、

VODアフィリエイトでの経験がこうして会社から感謝される形につながっていくので、

必ずVODアフィリエイトで稼ぐと言う経験はしておくべきだと言えます。

 

VODアフィリエイトを始めるタイミング

僕や僕のコンサル生の経験から言わせてもらうと

VODアフィリエイトはどんなブログレベルの状態でも始めて良いというわけではないです。

今ってライバルがすごく強くなってきたことからも、

ある一定レベルのブログパワーがなければ、

ほぼほぼ上位表示させることはできません。

 

新規ドメイン:0~2000PV前後の場合

あなたのサイトが新規ドメインで、

かつ0PV~2000PV前後の場合はVODアフィリエイトを取り入れるべきではありません。

理由は単純ですが、ブログパワーが出来上がっていない状態なので、

ライバルの多くなりやすいVODを狙ってとしても

ほとんど上位表示させることは出来ないので。

この基準は「そういうものだ」と理解してください。

それこそ、僕や僕のコンサル生の多くが体験していますが、

新規ドメインもしくはあんまり強くない中古ドメインで

500PVとか2000PV前後でVODアフィリエイト入れても

ほとんど上位表示させることができないで苦しい思いをしていたので、

今あなたがこの基準を越えることができていないのであれば、

まずは、ブログを強くすることだけを考えて記事入れしてください。

今、この記事を読んでいるあなたはトレンドアフィリエイトを

実践しているかと思いますので、まずは以下の記事をご覧になって

確実にブログにアクセスを集めてください。

トレンドアフィリエイトは2021年以降は稼げない?【32名の初心者が収益10万円達成した例で解説!】 

 

新規ドメイン:3000PV以上の場合

先ほども話した通り僕のコンサル生も500PVとか2000PV前後で

VODアフィリエイト系の記事を入れても全く上位表示できませんでした。

しかし、3000PVを超えたあたりから急に上位表示され始めました。

それこそ、先ほど添付した画像も3000PV前後で稼いだ金額になります。(コンサル生)

 

また、他のコンサル生も以下のような報告をいただいています。

彼も1日3000PVを超えたあたりから、

毎月50~100件ほどのVODが売れ始めているので、

3000PVを超え始めてからVODアフィリエイトの挑戦して欲しいなと思います。

※超強い中古ドメイン持っている人はすぐに初めてOK.新規ドメインやあんまり強くない中古ドメインの人が上記の基準でVODアフィリエイトに挑戦してください。

 

中古ドメイン:UR/DRの値が40以下の場合

UR/DRというのは有料ツール【ahrefs】で解析できるブログパワーだと思ってください。

この数値が高いほど良いドメインとされているのですが、

このUR/DRの数値がどちらも40を超えている場合はかなり強い中古ドメインです。

イメージとしてはこの数値以下の中古ドメインの場合は、

上記で説明したPV数の基準を満たしていなければVODアフィリエイトに

取り組むべきではないといえます。

 

もし、あなたがこの数値を超えている中古ドメインを購入したのであれば

今すぐにでもVODアフィリエイトを始めて良いですし、

かなり王道なキーワードで攻めてもらってもOKです。

 

上記の基準に則ってまずはVODアフィリエイトに挑戦するかどうかを決めてくださいね。

 

VODアフィリエイトは3つの戦略を軸に取り組む

【VODアフィリエイトは2022年以降はオワコン化で稼げない?】で解説したように、

今のVODアフィリエイトのライバル事情は上位表示とっているほとんどのサイトが

「強い中古ドメイン×VOD特化×1日10記事以上入れている」

そんなサイトになっています。

だからこそ、これらと同じことをしないと月100万円とか稼ぐことが難しいことから

VODアフィリエイトの参入はそこそこな資金が必要になってきます。

そのため初心者の人やブログパワーが低い人が実践するにはややハードルが高いジャンルだと思われがちですが、

月100万円でなくて月10万円くらいであればブログ初心者だとしても稼ぐことは全然可能です。

 

それこそ、今この記事を見てくれているあなたは数十万もする中古ドメインを取得したというよりかは

1.新規ドメインでトレンドネタを狙ってきた

2.そこそこな中古ドメインでトレンドネタを狙ってきた

3.稼げてないがVOD系の特化サイトを運営している

このいずれかのパターンでブログを実践していると思います。

これに当てはまる人でもVODアフィリエイトで月10万円くらいは全然稼げるので、

そのためのやり方や戦略をお話ししていきます。

 

VODアフィリエイト戦略1:トレンドを狙って大きく成約を取る

非常に即金性の高いVODアフィリエイトの戦略の一つとして

「トレンドを狙う」というやり方があります。

ただし、トレンドであっても以下に該当するジャンルは狙うべきではありません。

・最新のドラマを狙う

・最新のアニメを狙う

・最新の映画を狙う

上記3つのジャンルは1位~3位くらいまでに表示されれば、

1記事だけでも毎月数万円稼げるようなジャンルですが、

・あんまり強くない中古ドメイン

・今、全くアクセスのないVOD特化サイト

・普通のトレンドアフィリエイトブログ

これらの場合は、ほぼほぼ上位表示させることはできません。

 

では、VODアフィリエイトで稼ぐ場合どんなトレンドネタを狙っていけば良いのか?

・特番(SPドラマやSPバラエティなど)

・ライブ配信

基本的には上記のネタを狙っておけばOKです。

これらは【VODアフィリエイトの稼ぎ方の手法や思考を大暴露!】の章で解説しています。

 

VODアフィリエイト戦略2:穴場を狙ってコツコツ成約を取る

基本的に最初のうちは大きな成約を取れないと思ってください。

なので、まずはコツコツと小さな成約を積み重ねていく必要があるのですが、

そのためには「穴場」と言われる部分を狙っていくことが大切。

僕がおすすめする穴場のネタはこちら。

・アニメやドラマのワンシーンを切り取ったキーワード

・漫画やアニメのネタバレ

・マイナー漫画の発売日

これらは大量の成約には至りませんが、

記事を積み上げていくとコツコツと安定した成約を取ることが可能なネタです。

普段のアドセンス収入にプラス1万円~3万円くらい欲しい人はぜひ狙ってみてください。

こちらの解説も【VODアフィリエイトの稼ぎ方の手法や思考を大暴露!】の章で行っています。

 

VODアフィリエイト戦略3:記事はテンプレ化しないで1記事ごとに丹精込めて

VODというのはただVOD広告を挿入すれば稼げるというわけではありません。

そのような考え方だと「VODは稼げない!」っていうループから脱却することは非常に難しいでしょう。

別記事で、VODアフィリエイトで成約が取れやすい記事の書き方を解説しているので、

そちらを参考にして確実にVODで稼いでください。

VODアフィリエイトで成約が取りやすい記事の書き方のヒントは、

『オリジナルコンテンツ』です。

これを意識して書いていきましょう。

VODアフィリエイトで上位表示と成約の取れやすい記事の書き方!

 

VODアフィリエイトの稼ぎ方の手法や思考を大暴露!

最初に結論
VODアフィリエイト市場には『王道パターン』と『穴場』があり、まずは『穴場』を狙ってVODをコツコツと訴求していきます。

王道パターンに関しては見出し内に『(王道パターン)』と記載しておきますので、

もしあなたのブログのアベレージが1日3000PV未満であれば、まだここを狙わないようにしましょう。

それ以外のジャンルであれば、比較的成約が取りやすいです。

 

新ドラマの見逃し配信訴求(王道パターン)

『VODは稼げる!』と言われて、まず最初にあなたが取り組んだジャンルが新ドラマの見逃し配信訴求かと思います。

こちらは『ドラマ名 1話 見逃し配信』『ドラマ名 1話 無料視聴』などの

キーワードの組み合わせで記事を書いてはみたものの、全く上位表示させることもできずに、

「なんだよ!VOD稼げないじゃん!」となってしまいやすいネタですね。

でもほとんどの方がブログレベルに見合わずに

このドラマの見逃し配信訴求に挑戦してしまっているので、

アクセスを集められなくて当然なのです。

 

今ってVODの特化サイトや強い中古ドメインで溢れているので

普通のトレンドアフィリエイト系のサイトがこのネタに切り込んでも勝てるはずがありません。

言ってしまえば、ゲームスタートした瞬間にラスボスに挑もうとしているぐらい無謀なことです。

そのため、まだブログの1日のアクセスが3000PV未満の人は

ドラマの見逃し配信はなるべく狙わないようにしてください。

 

ただし、深夜帯のドラマであればライバルが少ない場合が多いため、

そちらのネタであればブログのアベレージが3000PVに至らなくても狙ってみるのはありです。

今年の2021年4月ごろから初めてVODに取り組んだ人も、

3000PV未満のブログで深夜帯のドラマを狙ったら、

比較的上位表示することができていたのでとりあえず狙って様子を見てみると良いでしょう。

事例1

2018年4月に放送されていた菜々緒さん主演の『Missデビル』→ゴールデンタイムのドラマ当時はまだライバルがいなかったので、ゴールデンタイムでもライバルが少なかったということもあり放送直後は毎回500〜1000PV以上のアクセスを集めていました。

多い日では1日に『Hulu』が5件〜7件売れる日もありました。

そのため、ブログパワーが上がってきた人はゴールデンタイムのドラマを狙ってみると良いです。
でまだ、ブログパワーが弱い人は深夜帯のドラマにするか、諦めて狙わないかで!

 

ドラマの再放送

僕がアクセスを大きく集めて、かつ成約も200件以上確定させたのが『再放送』からの訴求です。

実はたったの2週間ほどで20万円以上の収益を稼ぐことができています。

もちろん、全ての『再放送』に通じるやり方ではありませんが、

意外と昔のドラマってライバルが少ないから何かの再放送が始まる時は狙ってみる良いです。

ちなみに、『再放送』がいつあるのか分かるTwitterアカウントもありますので、

ぜひ参考にしてください。

Twitterアカウント:再放送情報館

事例2
2019年2月に木村拓哉さん主演の映画『マスカレードホテル』が上映されました。
これに伴い、木村拓さん主演作品である『プライド』の再放送がフジテレビで夕方5時からスタートしました。最初はそんなに話題にはなっていませんでしたが、ツイッターなどでは「プライド放送されてるの!?」
「キムタクのドラマが再放送されてるじゃん。どうせなら1話から見たいんだけど!」などのツイートが多く見られました。
実際に、このネタだけでトータル25万円ほど稼ぎました。

 

ジャニーズ系ってVODで配信されることはないんですが、

こういった『特殊な事例』があるとVODで配信されるようになります。

そのため最初はVODで配信されていないからライバルは一人もいないので、先に気づけた人がアクセスを独占します。

 

スペシャルドラマ・特番

毎回クールごとのドラマが終わると、スペシャルドラマや特番が放送される場合がありますが、

ここ狙う人って多くないので、比較的上位表示を取ることが簡単です。

また、成約率も非常に高いのでオススメ度はかなり高いです。

事例3
2019年9月にKing & Princeの永瀬廉さんが主演のスペシャルドラマ『フライボーイズ』が放送されました。
内容的にも主演人物の人気もあってか相当な話題となっていました。このスペシャルドラマについてコンサル生に記事を書いてもらったところ、
見事1位表示を獲得し、3日間合計6000PVほどを獲得。
→放送終了後今でも毎日200〜400PVを集める。トータル100件以上の成約が取れました。

 

ドラマの一部シーン切り抜き

現時点でもほとんど狙っている人が多くないのが『ドラマの一部シーンを切り取った訴求』記事です。

要は『名シーン訴求』ですね。

どんなドラマにも目玉となるようなシーンがあるので、

それを改めて視聴したいと考えるユーザーに向けた記事を書いてみましょう。

サジェストキーワードも結構出てきますのでこういった記事をたくさん仕込むことで安定的にVODの成約を取ることができるようになります。

事例4
2017年に放送された新垣結衣さん主演のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』が放送されました。
しかし、僕はこの時はVODの存在を知りませんでした。今でこそこのドラマのVOD訴求だとライバルは多いですが、
一部を切り抜いたシーンの記事だとまだまだライバルは少ないです。そのため、そういったシーンを見たい人向けに記事を作成してVODを訴求すると意外と売れやすいんですよ。こういった狙い方をしたら1記事あたり月に1〜5本程度売れるため、ほかのドラマでも似たような狙い方をしていけば結構安定して稼ぐことができます。

 

ドラマのネタバレからの訴求

ドラマの『次に気になること』をテーマにネタバレの記事を書くと相当アクセスを集めることができます。

わかりやすいところでいうと、ミステリー系のドラマの

『〇〇 犯人 正体』みたいなキーワードの組み合わせの記事です。

もっと細かいキーワードに絞って狙ったとしても結構アクセスを集めやすいので、

アドセンスだけでも余裕で稼ぐことができるネタですが、

これにVODを絡ませてあげるとそこそこ売ることができます。

もう一度言いますが、『そこそこ』です。

大量にアクセスを集めたからと言って、

めちゃくちゃVODが売れるというわけではありません。

そもそものターゲットが、

『ドラマを見て次の展開が気になる人』が記事に訪れてきてくれるため、

そんな人に「VOD登録しませんか?」と伝えても成約率が低いのは当然なので。

売れたらラッキーと思う程度で良いでしょう。

 

事例5

2019年4月~10月にかけて田中圭さん主演のミステリードラマ『あなたの番です』が放送されました。

このドラマは2クールにもわたるミステリー作品で多くの謎があり、コンサル生にはそれらのキーワードを細かく選んでもらい記事にしてもらったことで、多くの記事で3000PV〜10000PVのアクセスを集めることができました。

『ネタバレ系』のドラマ記事だと成約率は低くなりやすいですが、アクセスも多くなるのでアドセンスでも稼げます。

だから、VODは売れればラッキーという感じのスタンスで良いかと!

 

アニメの見逃し配信訴求(王道パターン)

こちらゴールデンタイム系のドラマを狙う時と同じキーワードの組み合わせですが、

めちゃくちゃ王道なパターンになるのでライバルが多いです。

ゴールデンタイムドラマに比べるとライバルは少ないし、

成約率も高くはありませんが、

それでもライバルが多くなりがちのジャンルなので、

ブログパワーが弱い場合は狙うべきではありません。

『VOD稼げない!』って嘆く原因になってしまうので。

 

注意が必要なのが「深夜帯のアニメ狙えばいいんでしょ?」という考えです。

実はアニメに関しては深夜帯にも人気アニメが放送されるため、

以外とライバルがうじゃうじゃいるんですよね。

そのため、ブログパワーが弱い人(3000PV未満)は『人気アニメ』は狙わず、

『マイナー気味』のアニメを狙うようにしましょう。

5000PV以上ある人は、目玉コンテンツを狙い続けましょう!

 

事例6
2018年4月に放送されていたアニメ『僕のヒーローアカデミア3期』
当時はまだライバルがいなかったので、地上波アニメでも上位表示は余裕でした。トータル80件以上成約を取ることに成功。基本的にメジャーなアニメ作品であれば、1〜5位くらいに表示されるようになれば30件以上は硬いです。
事例7
2019年4月に放送されていたアニメ『異世界カルテット』
有名な異世界アニメ作品の詰め合わせ的なアニメではありますが、絵のタッチも柔らかくミニミニとした可愛い感じの作画だし、実際の物語に影響する話は一切ありません。要はアニメ製作会社の挑戦的なオリジナル作品です。多少の注目度はありましたが、メジャーなアニメタイトルに比べるとやや検索需要も落ちるためライバルも少なめ。トータル15件ほど成約を取ることに成功。先ほどもお伝えした通り、
基本的にメジャーなアニメ作品であれば、1〜5位くらいに表示されるようになれば30件以上は硬いですが、
そのためにもまずはVODを販売しているサイトなんだよっていうことをGoogleに評価してもらえるように、深夜帯のアニメなどから狙うようにしていきましょう。

 

スペシャルアニメ(放送少なめ)

実はアニメでもスペシャルアニメが放送されることがあります。→稀にですが。

そのため、この『稀』の遭遇で記事を書き上げることができると結構成約を取りやすくなります。

当然、ライバルが少なくなりやすいので。

もし見つけた場合は、『ラッキー!』と思ってひっそりと書き上げてしまいましょう。

事例8
2018年9月に『ワンピース エピソードオブ空島』が放送されました。人気漫画『ワンピース』の大人気シリーズを短くまとめたストーリーで、
注目度はありましたが、全くライバルはいませんでした。トータル40件ほど成約を取ることに成功。
(僕は特別単価をいただいているのでFODの報酬が2500円ほどのため、このネタだけで10万円を稼ぐことができています。)また、同じようにワンピースの20周年を記念して、読み切りで掲載された『ロマンスドーン 』という話がアニメ化されました。ちなみにこれについても書いたら5件ほど成約を取ることができています。

 

アニメの名シーン切り抜き

これが意外と穴場。

例えば、『アニメ名 名シーン 何話』という風に検索する人は

どんなユーザーか考えてみましょう。

例えば、「ONE PIECEの頂上戦争編面白かったな〜。もう一度みたいな。でも何話だっけ?」と考える人が多いでしょう。

もちろん多くの人はYouTubeで

違法にアップロードされている動画を見たりしていると思いますが、

中には意中のシーンが見つからずに悶々としている人もいます。

そこがターゲットとなります。

 

「あのアニメのあのシーンが見たいけど、何話だっけな?」

と考えて検索してくれる人はVODの購入に

すごく近い人なので成約率も高くなりやすいため、

ぜひアニメが好きな人は狙ってみてくださいね〜。

→アクセス数はそんなに多くはないけど、成約は取れます。

事例9
大人気アニメ『ONE PIECE』のイーストブルー編でナミがルフィに助けを求めるシーンが見たい人がターゲット。『ONE PIECE アニメ ナミ 助けて』
『ONE PIECE アニメ ナミ 助けて 何話』という風なキーワードを選びましょう。
(サジェストキーワードで結構でます。)別の作品などでも各名シーンごとに多くの記事を仕込んできました。
多い日では1日に3件成約が取れたりするので、まずはたくさん仕込んでおきましょう。

 

アニメのネタバレ記事(電子書籍を推奨)

一番アクセスを集めやすいネタですが、

一番VODの成約を取るには遠いネタです。

というのもネタバレを検索する人の気持ちというのは

『続きが気になる』なので、

見逃し配信などの『過去の放送回』への関心は少し離れてしまいます。

 

なのでネタバレで狙う場合は、

アニメも見れるけど電子書籍も読めるんだよということを強く押してあげてください。

どちらかというと先の展開を知りたい人がターゲットですので

『電子書籍』を訴求してあげたほうが親切ですし、成約がとりやすいです。

事例10
2018年4月より『弱虫ペダル4期』の放送が開始しました。
自転車競技のアニメで今回は4シーズン目。主人公の2年目のインターハイが中盤の物語です。このネタは放送中は1000PV〜3000PV、放送終了してから今までは毎日300PV〜500PVほどのアクセスを集め、トータル40万PV以上アクセスを集めています。成約率は高くならないですが、トータルで30件ほどは成約が取れたネタです。実際にアニメで決着がつくまではずっとアクセスを集めることができるネタですね。
→現時点では原作では決着はつきましたがアニメではまだ大会中です。

 

マイナー漫画

僕らが一番目指していきたいブログっていうのは

『安定的に稼いでくれる資産ブログ』ですよね。

そのための安定化を狙う上で外せない

VODアフィリエイトネタが『マイナー漫画』からの訴求となります。

 

マイナー漫画は比較的ライバルが少ないし、

そして需要が一定数あるので必ず押さえておきたいですね。

ただ、一つ注意しておきたいのが

『マイナー漫画であればなんでも良い』というわけではないということ。

 

僕がオススメするのは『店頭で購入するのが恥ずかしいマイナー漫画』です。

でもマイナーすぎるのもアクセスを集められないので、

『コアな層が多いマイナー漫画』を狙うと良いです。

例えば、BL漫画やグロい系の漫画、ちょっとエッチな漫画などですね。

あなたが「あーこれ、店で買うの恥ずかしいな〜」と

思うような漫画は基本的には他の人も感じていることですので、

ぜひこの辺のネタを見つけたら書いてみてください。

→実際に書店に足を運べば見つけられると思いますよ。

事例11

TSUTAYAに足を運んで『テンカウント』という本を発見。ものすごく興味があるけれど表紙を店員さんに見られるのが恥ずかしい。だけど中身がすごく気になるそんな人がターゲットとすると作品によっては1ヶ月に5本ほどの成約を取ることに成功しています。これが積み重なると相当安定して稼ぐこともできるので、しっかりと『マイナー×コア』を狙っていきましょう。

 

VODアフィリエイト以外のマネタイズ方法を知っておこう

最初に結論

VODアフィリエイトだけだと収益化できなくなった時のリスクが大きいです。

あらかじめ複数のマネタイズの柱を作っておくことが大事です。

 

ブログでもリスクヘッジしておくべき

ここまで、VODアフィリエイトでの稼ぎ方についてお話ししてきましたが、

今この記事を読んでいる人の多くは

VODアフィリエイトでの収益化方法を知りたいのではなくて本当は

・「VODアフィリエイトじゃなくても良いからできるだけ簡単に収益化したい!」

・「まだ漠然としているけど将来的にネットだけで生計を立てられるようになりたい!」

・「長期的に稼げるスキルを手に入れたい!」

などを潜在的に感じていることだと思います。

そういうことであれば、無理してVODアフィリエイトに取り組む必要はありません。

VODアフィリエイトじゃなくてもブログで大きな金額を稼ぐことができるし、

将来的にネットビジネスだけで生計を立てるためのスキルも手に入ります。

 

それこそ、VODアフィリエイトが苦手だなと思った状態で

続けていたとしても稼げない可能性があり、

時間を無駄にしてしまうリスクがあります。

また、VODアフィリエイトの収益だけだと

VODが売れなくなった時に収益が0になってしまうので、

別のマネタイズも一つのブログの中に組み込んだほうが良いのです。

 

複数のマネタイズを取り入れる意味でも、

自分にあったノウハウでブログを実践するという意味でも

以下の内容を読み進めて欲しいなと思います。

 

ブログにはさまざまな稼ぎ方がありますが、

簡単に収益化できるジャンルは以下のものになります。

RPMを高くできるアドセンス戦略

楽天アフィリエイト

地域ポータルサイト

 

RPMを高くできるアドセンス戦略

RPMというのは、1,000PVごとの収益のことを指します。

トレンドアフィリエイトの平均RPMは250円。

月10万円稼ごうと思ったら1日3,300円稼ぐこととなり

必要なPV数は1日13,200PVとなります。

しかし、RPMを高くすることによって

少ないPV数でもアドセンスで大きな収益額を稼ぐことも可能です。

このRPMを高くする方法は

「アドセンス広告に表示されているネタを書く」

というやり方になります。

具体的なやり方に関しては、

僕のメルマガ1通目にお渡ししているコンテンツの中の

【300サイトを分析して分かったトレンドでも特化でもVODでもない方法でサクッと月30万円稼げる3つのブログの稼ぎ方!【アクセスを倍にするノウハウ編】】

で解説しているので、続きが気になる人はぜひ登録してください。

※登録はGmailやYahooメールなどを推奨しています。

※登録後1分以内にメールが届きます。

 

楽天アフィリエイト

VODアフィリエイトより収益化が簡単な方法が

楽天アフィリエイトの導入になります。

楽天アフィリエイトにある広告を貼ってそれがクリックされると

その商品の購入だけでなく、他の商品が購入された場合も

あなたに報酬が発生します。(クリックされてから24時間以内)

そのため、非常に報酬を発生させやすいジャンルなので、

初心者の方でも取り入れやすいアフィリエイトになります。

具体的な実践方法は以下の記事で解説しているので、興味ある人はぜひ目を通してくださいね。

楽天アフィリエイトで稼げるネタジャンル5選!実例で解説します! 

 

地域ポータルサイト

VODアフィリエイトもトレンドアフィリエイトで稼ぐことも苦手だと考えている人に

僕が強くお勧めしているのが「地域ポータルサイト」です。

もしかしたらピンとこない人もいるかもしれませんが、

要は、特定の地域の情報サイトを作るってことです。

実際に僕のコンサル生は地域ポータルサイトを作成して、

毎月5万円以上のアドセンス収益を稼ぐことができています。

※コンサル生の地域ポータルサイトのアクセス推移です。

比較的RPMも高い印象なので、あまりPV数が多くなくても

そこそこな金額を稼ぐことが可能なんです。

実際に入れている記事は

・地域の新店舗情報

・地域の閉店情報

・その他ローカル情報

のいずれかだけです。

また、想像するのが難しいかもしれませんが、

この地域ポータルサイトのポテンシャルはかなり大きくて、

1サイトだけで年間1000万円稼げる可能性があります。

それこそ、僕自身もポータルサイト運営していますが、

今、その年間1000万円以上稼ぐための仕組みを作成しているところです。

実際何をしているのかは秘匿情報のためこちらの記事では話すことができないので、

僕のメルマガ1通目でお渡ししているコンテンツの中の

【300サイトを分析して分かったトレンドでも特化でもVODでもない方法でサクッと月30万円稼げる3つのブログの稼ぎ方!【アクセスを倍にするノウハウ編】】

こちらに記載しているので、気になる人はぜひご覧になってくださいね。

※登録はGmailやYahooメールなどを推奨しています。

※登録後1分以内にメールが届きます。

 

最後に:VODはまだまだ稼げるジャンルです

ここまでご覧いただきありがとうございました。

「VODアフィリエイトは稼げない!」「VOD訴求はもうオワコンだ!」

っていう考え方から少しは前向きな考え方に変わったでしょうか?

ブログパワーにあった狙い方で順番に取り組むことができれば

まだまだVODアフィリエイトで稼ぐことは余裕です。

なので、今回紹介した戦略で今後はVODに向き合ってみてください

 

今回紹介したネタは、僕や僕のコンサル生が実際に取り組んで成果が出た手法を紹介しているので、

あなたのブログでも実践することが可能です。

もし結果が出たら僕に報告してくれると嬉しいので、お待ちしていますね。

 

また新しい穴場を見つけたら追記するか、

メルマガの方で最新情報を流していきますので、楽しみにしていてください。

それでは!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる