ブログの毎日更新における効果はどのくらい?【やったほうが良いです】

みなさん、こんにちは!アキラです。

悩める人
「ブログの更新頻度は毎日の方が良いのかな?」
悩める人
「ブログの毎日更新をしたほうが良いって聞いたけど、実際はどうなの??」

といった疑問を持っている人も多いのかなと。

 

今回の記事ではブログを毎日更新することによる効果についてお答えしていきます。

SEO的にどんな影響をもたらすのかをしっかりと理解できるようになりますよ。

 

【この記事の信頼性】

ちなみにこの記事を書いている僕はブログで実際に毎月30万円ほどの利益を上げていますし、

20名ほどのコンサル生を持ちブログで5万〜30万円ほどの収益を発生させているメンバーを多く輩出していきましたのである程度は信用できる情報なのかなと思います。

 

ブログの毎日更新における効果はどのくらい?

結論:毎日投稿しよう。SEO的に効果抜群です。

 

ブログ毎日更新はSEO的には効果あり

ブログを毎日更新することでSEO的には非常に効果はあります。

もちろん後ほど紹介するような『ダメな毎日更新』で記事を毎日書いていたとしたらSEO的には効果は薄くなってしまいますが、健全にブログ運営を続けてさえ入れば勝手にアクセスは右肩上がりになっていきますよ。

 

というのもブログの毎日更新におけるメリットというのが

・ユーザーが安心してくれる

・Googleが良質なコンテンツと判断してくれる

というのがあるからこそSEO的に良い効果を発揮します。

 

ユーザーが安心してくれる

まず「毎日投稿してくれるブログ」っていうフィルターがユーザーを安心させることができます。

というのも不定期に投稿されているブログっていうのはファンがつきづらく

「いつ更新されるんだろう」→「更新されないな」→「見るのやめよう」ってなります。

 

逆に毎日更新してくれるブログの場合は

「あ、今日も更新されてる」→「え、今日も更新されてるじゃん」→「あ、毎日投稿ね。」→「明日も見に来よう」

となってファンがつきやすくなりブログに訪れるユニークユーザーの数が増えます。

この安心感がユーザーにとってもGoogleにとっても、そしてあなたにとっても必要なことなのです

 

Googleが良質なコンテンツと判断してくれる。

毎日ブログを投稿してくれるコンテンツはGoogleからしても良質なコンテンツと判断してもらいやすくなります。

Googleとしても毎日有益な情報を提供してくれるコンテンツというのは重宝したい、できる限り上位表示させたいと考えているので

『毎日良質な記事を投稿する』というのを心がけていればSEO的には非常に効果的と言えるでしょう。

 

Googleは多くのユーザーにGoogleを利用してもらいたいと思っているため、

良質なコンテンツを上位に表示させてユーザーに届けたいのです。

逆に低品質なコンテンツであればユーザーの離脱率が増えてしまうためGoogleとしても上位に表示させてあげたくはありません。

そのため良質な記事を毎日投稿しているブログっていうのが最強です。

 

当ブログの実例で解説

当ブログを例にあげると2年前にブログを立ち上げてしばらくは記事更新を続けていましたが、

2018年の12月ごろからぱったりと記事更新をしなくなりました。

それでも過去に入れていた記事が上位表示し始めた頃からアクセスを集め始めたのですが、

途中からアクセスが停滞するようになりました。

 

しかし以下の実例を見ても分かる通り、2019年の7月ごろの毎日投稿を始めた時期から

少しずつ月間のアクセス数は増え始めています。

 

月間アクセス数が6000PV近く。

情報発信ブログであれば結構いい方ですね。

このブログからメルマガに流してプロモーションして企画販売したところ2019年だけを見ても400万円の利益を上げることができています。

 

毎日更新を『作業』にしてはいけない

毎日更新するというのは非常に素晴らしいしSEO的には効果がありありなのですが、

その『毎日更新』というのを作業にすると意味はありません。

どういう意味か、以下より解説します。

 

意味のない毎日記事更新

「毎日記事更新しておけばいいんでしょ?」っていう考えの人ほどこういった意味のない無駄な記事を入れてしまいます。

その無駄記事というのが『毎日更新できるレベルの記事』です。

要は目標が『毎日記事更新』になっているため、その1日のノルマを達成するためだけに記事を更新することが目的になるから簡単に作成できるような記事しか作成しないのです。

こんな記事を入れ続けたところで1年後の結果は今と同じ状況だと思います。

 

意味のある毎日記事更新

意味のある記事更新はしっかりと構成を練って書き上げたり

マネタイズに向けた導線となる記事もしくはマネタイズ用の記事の書き上げです。

要はPDCA【Plan(戦略),Do(行動),Check(評価),Act(改善)】のP(戦略)とD(行動)がしっかりとできた記事の書き上げってこと。

で改善は3ヶ月後くらいにGoogleの順位が低かったら(C,評価)リライトする感じです。

この流れが意味のある毎日記事更新なので、1記事をしっかりと戦略立てして記事を投稿して

そのあとに昔に書いた記事をリライトするっていう流れが非常にブログのクオリティアップのために重要なことになります。

PDCAができていない人がたくさんいますのできちんと理解して記事を書くようにしましょう。

1年後にしっかりと成果が出せるか出せないかは今この時の行動で決まってしまいますので、

めんどくさいことでもしっかりと動けるようにしていこう!

 

ブログで毎日記事更新するためのコツ!

結論:PCの前にスタンバイしてから書くネタを考えるのはNG!

 

書くネタは事前に決めておく

ブログで毎日記事更新をするのが辛い人はおそらくネタ選びに苦戦しているかと思います。

ただ覚えておいて欲しいのは毎日の記事更新っていうのはパソコンの前に座ってから始まるものではありません。

前日、もしくは前々からの準備で毎日記事更新できるかどうか、やりきれるかどうかが決定します。

 

あらかじめネタをストック

毎日記事更新をするためにはあらかじめ書くネタをいくつかストックしておくと良いです。

→僕の場合は下書き保存でキーワードの組み合わせだけ決めておくようにしています。今もストックは15個くらい。

でその記事のストック方法についてですが僕であれば記事を書いている中で

記事の内容的に抽象的に話しざるを得ない部分を

具体的に解説する記事を書くっていうのでいくつかストックを作ることができています。

また以下のサイトでキーワードを抽出して一つずつ書いていくのもありです。

関連キーワード取得ツール【無料です】

 

前日に書くネタを決めておく

前日に書くネタをあらかじめ決めておくのもポイントです。

大体の人はパソコンに座った瞬間から考え始めているのですが前日にあらかじめ決めておくことで

スムーズに記事更新に進むことができます。

特にパソコンに座ってからダラダラしてしまうことが多い人はあらかじめ書くネタを決めておいた方が良いですね。

 

記事構成まで作っておくとスムーズ

書くネタを前日に決めたなら前日に記事構成まで考えておくとめちゃくちゃスムーズに記事作成に取り組むことができます。

どうせ毎日記事更新をするんですから今日記事を書き終わったら

その前向きなエネルギーがある状態のまま明日の準備をした方が

明日の自分にプラスエネルギーを流れやすくなって永遠と良い循環を起こすことが可能です。

 

僕的の記事構成に関しては別記事をご用意しておきますので、しばしお待ちを!

→これが書くネタのストックになります。

 

追記:次の日になって書いた記事がこちらになります。

ブログ記事の構成を伝授します【テンプレート化して超絶早く!】

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

アドセンス・楽天・ASPで収益を最大化する戦略を公開!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です