toggle
2020-01-28

トレンドブログの外注を100円で雇う方法【正当なやり方です】

こんにちは、アキラです。

avatar

悩む人A

トレンドブログの外注を安く抑えたいな

avatar

悩む人B

外注費用にお金かけられないんだよね

上記の悩みを持っている人は解決できます。

 

この記事ではトレンドブログで外注さんを100円で雇う方法について解説していきます。

訳あって外注費用に多くの金額を出すことが出来ない人もいると思います。

この記事を読めば外注費用をかなり抑えることができますよ。

 

【記事の内容】

・トレンドブログの外注を100円で雇う方法

 

【記事の信頼性】僕はブログ歴5年で、外注も3年以上はさせていただいています。

外注の記事から大量のアクセス集めた実績もあります。

 

トレンドブログの外注を100円で雇う方法

【結論】クラウドワークスでタスク依頼→メイン契約に促す

 

外注を100円で雇うことは可能?

トレンドブログの自動化に向けて外注さんを雇うことになると思いますが、

その際に訳あって多くの費用を外注さんに充てることが出来ないという人もいるでしょう。

その場合、かなり安い金額でも外注さんにお仕事を依頼することは可能になるのか?

 

結論を言うと、外注さんを安く雇うことは可能です。

100円くらいで雇うことも全然出来ちゃいます。

 

もちろんジャンルにもよりますが、

トレンドブログのような雑記系の記事であればかなり安く

かつクオリティの高い記事を納品してもらうことも可能なのです。

 

流れは以下のようになります。

ステップ1:クラウドワークスのタスクで仕事の依頼

ステップ2:メイン契約に促す

それぞれ解説していきますね。

 

ステップ1:クラウドワークスの”タスク”依頼

クラウドワークスの”タスク”での依頼はかなり便利です。

タスクというのはアンケート形式のお仕事みたいなもので

応募・契約なしで、多くの人から作業を集めることができる機能です。

 

例えば、あなたがドラマに関する感想が欲しかった場合

『作品Aの1話を見た感想を熱く語ってください!100文字』

というお仕事を掲載して多くの人からの作業をいただきます。

その際の金額は1件あたり10円〜20円くらいでもOKです。

 

まずは多くの人に作業してもらうことがポイントです。

また、タスク作業をお願いする際の項目に

『好きなドラマを見て文章を書くお仕事に興味ありますか?

といった項目も用意しておきましょう。

 

これがステップ2に繋がります。

タスク形式での依頼方法は以下の記事で解説しています。

クラウドワークスの仕事依頼でのタスク形式の使い方【ブログと相性抜群】

ステップ2:メイン契約に促す

タスク依頼の際に

『好きなドラマを見て文章を書くお仕事に興味ありますか?

などの項目を追加して『興味ある』と答えてくれた方に

メイン契約のメッセージを送ると安い金額だった場合でもかなり反応が良いです。

 

もともとタスクでのお仕事は得意ジャンルの作業をすることが多く、

かつ安い金額でお仕事をしていたため

ちょっと金額が高くなるだけでも快くお仕事してくれる場合が多いのです。

 

もちろん最初は100円とか200円の格安でお仕事をしてもらったとしても

長期的なお付き合いをしたいのであれば

気持ちよくお仕事してもらうことが必要不可欠なので

外注さんの記事のクオリティやコミュニケーションなどによって

単価をアップさせていくと良いですね。

 

安くする工夫をする

ジャンル的に100円とか200円という格安のでの依頼が難しい場合は

依頼金額が安くなる工夫をしましょう。

 

上記で解説したこともかなりの工夫ではありますが、

依頼内容によっても金額を抑えることは可能となります。

 

記事構成を毎回作る

僕は外注さんに記事の依頼をする際は、

毎回僕の方で記事構成ワードファイルで作成してそれをお渡ししています。

 

なので外注さんのお仕事はその記事構成の内容を

肉付けしていくだけとなるのでかなり作業が楽になります。

 

もともと記事構成も外注さんに任せていたことがあったのですが、

内容は間違っていないけど、記事構成がめちゃくちゃだったり

不要なことまで解説していたり、知りたいことが深掘りされていなかったりなどで

かなり修正に時間を使ったことがありました。

 

ならいっそ僕の方で記事構成を作成してしまえば、

僕の修正時間もかなり抑えられるし僕が求めている記事の内容で納品されるので

記事構成は必ず作るようにしています。

 

その分、単価も安くなるので。

僕の場合は以下のような記事構成をワードファイルで作成しています。

丸ごとパクっても良いです。

ブログ記事の構成を伝授します【テンプレート化して超絶早く!】

テキストのみの依頼にする

テキストのみの依頼とする場合も多少の単価を落とすことは可能です。

 

でも感覚的には1記事あたり50円〜100円くらいの差なので

僕は画像挿入もしてもらった方が良いと思っています。

 

自分で画像を探したりするのがかなりめんどくさいし、

思っている以上に時間がかかってしまうので。

 

なので僕は画像を探してもらい加工するまでの報酬はしっかりとお支払いしています。

 

ライティングを学びたい人もいる

外注さんの中には今後ライターとして活躍されたい人もいるので

依頼文の中に「ライティング指導あり」といった文言を入れておくと

安い金額でもお仕事の依頼を受けてくれる場合もあります。

 

その場合の外注さんの目的は”スキルアップ”なので報酬が安くても気にしません。

もちろん、上記のような依頼をするためには

あなたに外注さん以上のライティングスキルがあることが絶対条件となります。

 

自身のライティングスキルに自信があれば

こういった募集方法もありですね。

 

1番は気持ちよく仕事してもらうこと

外注さんを雇う上で一番大切なのは

外注さんに気持ちよくお仕事をしてもらうことです。

 

これを分かっていないとただ単価を安くすることが目的になってしまうため、

長期的なお付き合いも難しく

納品される記事のクオリティも保たれにくくなってしまいます。

 

こちらの求めるレベルの記事のクオリティとなっていたり

納品スピードがかなり早かったり、

コミュニケーションがしっかりと取れていたりする場合は

その見返りとして単価UPをしてあげましょう。

 

すると「頑張ればその見返りが来る!」と思ってもらえるため

記事のクオリティがかなり高くなってきますよ。

記事単価のアップの基準は以下の記事で解説していますので

ぜひ参考にしていただければと思います。

トレンドブログで外注の単価UPさせる基準を解説!【気持ち良いお仕事の提供】

外注費用を無駄にしないように

ここまでご覧いただきありがとうございました。

外注費用を無駄に高くしてしまって予算が亡くなってしまわないように

本記事では外注さんを格安(100円)で雇う方法を解説してきました。

他にも工夫をすれば安く外注さんを雇うことはできそうですが、

一番に考えるべきは外注さんに気持ちよくお仕事をしてもらうことなので、

そこだけは勘違いしないように雇うようにしてくださいね。

 

以下が本記事のまとめとなります。

外注を100円で雇うことは可能?

・以下の2ステップを踏むと格安で仕事依頼ができる
→ステップ1:クラウドワークスの”タスク”依頼
→ステップ2:メイン契約に促す

・安くする工夫をしよう
→記事構成を毎回作る
→テキストのみの依頼にする

・ライティングを学びたい人もいる
・1番は気持ちよく仕事してもらうことです

また以下の記事では記事外注さんの相場費用について解説しています。

合わせて参考にしていただければと思います。

トレンドブログの外注費用の相場を解説【記事ライターを雇う】

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です