toggle
2020-01-31

クラウドワークスの登録方法を解説します【ブロガー用】

>>Life Mechanization strategy<<
〜年間300万円稼ぐブログ戦略〜を受け取る

こんにちは、アキラです。

avatar

悩む人A

ブログ外注化したくてクラウドワークスの登録をしたい!

avatar

悩む人B

依頼者側のクラウドワークスの登録方法を教えて欲しい

上記の悩みを持っている人は解決できます。

 

この記事ではブロガー向けにクラウドワークスの登録方法について解説していきます。

ブログの自動化には外注化は必須です。

この記事を読めばクラウドワークスの登録方法を細かく理解することができます。

 

【記事の内容】

・クラウドワークスの登録方法を解説します【ブロガー向け】

・プロフィール設定について

 

【記事の信頼性】僕はブログ歴5年で、外注も3年以上はさせていただいています。

外注の記事から大量のアクセス集めた実績もあります。

 

クラウドワークスの登録方法を解説します【ブロガー用】

【結論】めっちゃ簡単です。画像で解説しています。

 

クラウドワークスとは

どんなジャンルのお仕事もご予算に合わせて

簡単にネットで発注することが可能なサービスです。

 

国内シュア、取引数、ユーザー数ともにNO1の実績を誇る

大手クラウドソーシングサイトなので

安心してお仕事を任せることが可能です。

 

また仕事の掲載や応募者の選定までは完全無料でご利用することが可能になっていて

料金が発生するのは契約が成立してからのみとなります。

 

ブログ実践者でブログの自動化を目指している人は

外注化の導入は必須なので、ぜひ登録されてください。

 

以下より依頼者用のクラウドワークスの登録方法を解説します。

 

クラウドワークス依頼者用に登録する

クラウドワークスHPのページに飛んでください。

 

■『会員登録して発注する(無料)』ボタンをクリック。

 

■『メールアドレスで登録する』に登録したいメールアドレスを入力しましょう。

”Facebookアカウント”、”yahoo!ID”、”Googleアカウント”がある方は

そちらからログインすることも可能です。

 

■入力したメールアドレス宛に確認メールが送られてきます。

 

■入力したメールアドレス宛に以下のようなメールが届きますので、

「下記URLをクリックして、本登録ステップへお進みください」と指示されている

URLをクリックしましょう。

※URLの有効期限は24時間なので、早めに本登録してください。

 

■個人情報入力画面が表示されますので全ての項目を入力しましょう。

※主な利用方法は”仕事を「受注」する”でOKです。

 

入力したら確認ボタンを押しましょう。

 

■確認画面が表示されます。

間違いがないか確認して、問題ないようでしたら『会員登録を実行する』ボタンを押しましょう。

 

■これでクラウドワークスの登録は完了です。

 

次はプロフィールの設定をしましょう。

 

クラウドワークスのプロフィール設定について

【結論】プロフィールを充実させると信頼度が高まります。

 

プロフィール編集は必要?

発注者としてクラウドワークスを利用される場合は

プロフィール編集は必要不可欠です。

 

なぜならプロフィール設定をしておくと、

受注者側が抱く信頼度は桁外れに変わってくるので。

 

本人確認できていない人より本人確認できている人の方が

当然、信頼できる人物と判断されやすいので

プロフィール編集は必ず行うようにしましょう。

 

デフォルトだとプロフィール充実度は30%なので、

できる限り100%に近づけるように設定すると良いですね!

 

プロフィール編集の必須項目

プロフィール情報を入力することで『+10%』や『+30%』が

追加される項目は必ず入力するようにしましょう。

 

デフォルトで30%

会社情報編集(+30%)=発注者としての情報を入力します。事業内容などでOK!ブロガーであれば「ブログの運営をしています」などで大丈夫です。

基本情報編集(+30%)=表示用の名前や詳しい住所を入力しましょう。

本人確認書類提出(+10%)=免許証やパスポートを添付します。

 

その他の項目は任意での入力ですが、

特別入力した方が良いという項目もないので

メンドーだと感じる人は何も設定しなくても問題ないです。

 

クラウドワークスに登録して記事の外注をしよう

ここまでご覧いただきありがとうございました。

本記事ではクラウドワークスの登録方法と

プロフィールの設定方法について解説していきました。

プロフィールを充実させて信頼できる発注者になりましょう!

 

そしてクラウドワークスの登録ができたら、

いよいよ記事の外注を依頼することが可能になります。

最初のうちは予算的に厳しい人もいるかもしれないので、

格安で依頼する方法を以下の記事で解説しているので参考にしてください!

トレンドブログの外注を100円で雇う方法【正当なやり方です】

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です