toggle
2020-01-27

トレンドブログの外注費用の相場を解説【記事ライターを雇う】

こんにちは、アキラです。

avatar

悩む人A

トレンドブログの記事ライターに支払う外注費用の相場が知りたい

avatar

悩む人B

外注費用は高い方が良いの?安くても良い?

上記の悩みを持っている人は解決できます。

 

この記事ではトレンドブログで外注さんに支払う費用相場について解説していきます。

外注化をするにはお金が必要だし、お金を支払うというのはどういうことなのかも知っておく必要があります。

この記事を読めば外注化の費用相場の基準を知ることが可能となっています。

 

【記事の内容】

・トレンドブログの外注費用の相場を解説

 

【記事の信頼性】僕はブログ歴5年で、外注も3年以上はさせていただいています。

外注の記事から大量のアクセス集めた実績もあります。

 

 

トレンドブログの外注費用の相場を解説

【結論】外注さんに気持ちよくお仕事してもらうことが大事。その上で金額を設定しよう。

 

トレンドブログ外注化をするべき人

トレンドブログの外注化をするにあたってタイミングを見極める必要があります。

あなたが外注化するべき人かそうでない人かを判断するために

以下の記事を読んでおくことをオススメします。

トレンドブログで外注化するタイミングは?【自動化戦略】

 

外注化するべき人であった場合は、以下を読み進めていただければと思います。

 

外注費用の相場金額

基本的な考え方としては、文字数によって1記事の単価は変わってきます。

未経験者歓迎 のライティング(例:体験談・口コミ)・・・ 0.5円以上

知識・経験が必要なライティング(例:ダイエット・育児)・・・ 1.4円以上

専門性・資格が必要なライティング(例:看護師・栄養士)・・・ 1.8円以上

引用:クラウドワークス

これが外注サイト『クラウドワークス』が提示している1文字あたりの単価です。

こう見ると、一文字あたりの単価はかなり高いことが分かりますね。

 

しかし実際に記事を依頼する人って相場より下回った金額を提示している人が多いです。

 

気持ちよく仕事してもらうことが大事

まず一番考えてもらう必要があることは、

外注さんに気持ちよくお仕事をしてもらうということです。

だから金額をできるだけ安くしたいと最初に考えるのは間違いです。

 

外注さんと相談してお互いに納得できる報酬でお仕事を依頼できると良いですね。

 

以下よりトレンドブログの外注化をする上での僕が基準としている金額をお伝えします。

100%正解というわけではないので参考程度にしていただければと思います。

 

テキスト+画像挿入ありの報酬単価

以下の2つの相場金額の基準となります。

雑記系の記事=トレンドネタや安定ネタ(ニュース、季節、イベントなど)

専門性のある記事=専門的な知識がなければ書けない(美容、スポーツ、パソコンなど)

/ 1200文字以上 1500文字以上 2000文字以上 3000文字以上 5000文字
雑記系 300~500円 500~700円 700~1000円 1000円~ 1500円~
専門系 600円~ 800円~ 1000円~ 1500円~ 2000円~

 

僕の場合は少し単価は高めに設定させていただいていています。

画像挿入ありにするのか、WordPressに直接執筆してもらうかなどによっても多少の変動はあるので、

これを基準にあなたにあった外注費用でお仕事を依頼されてください。

 

継続してくれる人、頑張っている人には報酬UP

上記で解説したのは最初の提示金額です。

もし契約を継続してくれる人やあなたが求めている以上のクオリティで記事を仕上げてくれる人には

1記事あたりの報酬単価をUPさせてあげると

今後も長期的にお仕事をお受けしてくれる方に育ってくれます。

 

僕の場合、まず1回目の契約が完了したら

その時点で1記事あたりの単価を30円〜50円アップさせていただいています。

 

その後、さらに継続してくれる場合はタイミングを見て、

最高1記事あたりの単価を100円まで上げるようにしています。

 

また記事のクオリティがこちらが求めている以上に仕上げてくれている場合や

WordPressの編集に力を入れてくれている方に対しても

1記事あたりの単価を最高100円を上げています。

 

外注さんの頑張り次第で報酬金額をあげて上げることは

今後長期的にお仕事をしてもらうためにもかなり重要なことなので

ケチケチせずに報酬単価はあげて上げると良いですね。

 

トレンドブログの外注は月いくら使うべき?

まだブログで1万円も稼げていない人はまだブログスキルが伴っていないから

外注にお金を使っても無駄記事の量産となってしまうからオススメできませんし、

ある程度ブログで稼げるようになったのに外注費にお金を使わないのも勿体無いです。

 

僕的にちょうど良く感じるのは報酬金額の3割をブログの外注費にあてることです。

3万円稼いでいる人は1万円、

5万円稼いでいる人は15000円、

10万円稼いでいる人は3万、

30万円稼いでいる人は10万円

このぐらい使えると良いですね。

 

あなたがゼロから生み出したお金なので

せっかくならさらに収益拡大できるようなところにお金を使った方が有意義です。

どうせ後から元を取ることも全然余裕なので。

 

トレンドブログの外注は予算内に収めましょう。

それではここまでご覧いただきありがとうございました。

トレンドブログに充てる外注費用に迷ってしまう気持ちもわかりますが、

一番は外注さんに気持ちよくお仕事をしてもらうことなので、

それを前提として金額を考えてくださいね。

 

以下は本記事のまとめとなります。

外注費用の相場金額

・気持ちよく仕事してもらうことが大事

・テキスト+画像挿入ありの報酬単価
→雑記系であれば1200文字ぐらいなら300円、1500文字なら500円、
それ以降は500文字ごとに200〜300円ずつあげると良い。

・継続してくれる人、頑張っている人には報酬UP
→最高でトータル200円UPしてもOK

トレンドブログの外注は月いくら使うべき?

・報酬金額の3割程度

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です