高卒で工場勤務になったけどつまらない!【5つの理由!】

こんにちは、アキラです。

悩める人
「高卒で工場勤務になったけど、つまらなすぎて退屈
悩める人
「高卒で工場勤務はつまらないし、やりがいもないから辛い」

上記の悩みを持っている人は本記事を読むことで解決できます。

 

本記事では、高卒で工場勤務になったけどつまらないと考える人か取るべき行動について解説していきたいと思います。

実際に高卒で工場勤務だった僕が毎日を楽しく多くの人に感謝されながら、

年収1000万ペースで稼げるようになった体験談込みで紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

 

【記事の内容】

・高卒で工場勤務になったけどつまらない!

・高卒工場勤務がつまらないと感じる人にオススメな行動

 

【記事の信頼性】

僕自身、3年以上高卒で工場勤めをしていました。

そこから、今では脱サラして年間で1000万円以上の収入ペースとなるくらいにまで

成長することができたので、今工場勤めしている人の参考になればと思います。

 

高卒で工場勤務になったけどつまらない!

【結論】工場勤務をつまらないと感じる人は以下の5つのパターンが当てはまると思います。

1:やりがいがない

2:意識の低い人が多い

3:友達がいない

4:給料が低すぎて休日にやることがない

5:出会いがない

 

工場勤務がつまらない理由

高卒で工場勤務となった人がつまらないと感じてしまう理由について

いくつかまとめてみました。

これらに当てはまっている人は、次にするべきことを考えおいたほうが賢い選択と言えるでしょう。

そのための行動については後半でお伝えしています。

 

やりがいがない

誰でもできるような単純なお仕事をしている時(軽作業)

「どうしてこの仕事をしているんだろう?」

「この仕事をすることで、誰が喜んでくれるのだろう?」

「これを作ったのが自分だって分からなければ、誰からも感謝されないよね?」

と感じることもしばしばあると思います。

 

僕自身も、頭を使わないし誰でもできるような仕事を3年続けた経験がありますが、

正直、仕事は楽だったけど、仕事をすることに対しての喜びを一切感じることが出来ませんでした。

 

他者に対して貢献し感謝される行動をすることで、

人間の幸福度というのは上昇します。

しかし、その「他者に貢献した!」という感覚を

一切感じられない僕が働いていたような工場勤務の場合、

その『幸福度』が増えて、精神が豊かになることもないので、

非常に苦痛な毎日でした。

 

おそらく、この記事を読んでくれているあなたも

やりがいを感じられずに虚無感に苛まれていると思います。

もしそうであるなら、後半に解説する『行動』を取ることをオススメします。

 

意識の低い人が多い

高卒でも簡単に入社できてしまうような会社に就職した場合、

その職場には高卒が非常に多いです。

まあ、高校に求人票を出せるってことは、

必然的に高卒で就職する人が一定数いるのは当然のこと。

 

言葉悪いですが、そういった高卒の割合が多すぎる職場は

非常に意識の低い人が多く構成されていたりします。

場合によっては中卒もたくさん採用している職場もあるため、

特に、そういった職場は意識の低さが顕著に現れています。

 

実際に僕の職場も中卒と高卒の割合が半分以上を占めていました。

(多分7割くらいかも。事務所にいる人以外は、中卒高卒が多い感じ)

・結婚してないのに毎月貯金がなくなる人

・毎日「早く帰りてー」と呟いている人

・将来のことを何も考えずに、ダラダラと毎日を過ごしている人

・出世欲がない人(「したい」とは言うけど、別に何も行動しない)

・タバコ、ギャンブル、深酒が多い人

例えば、上記のような人が非常に多かったです。

 

酷い言い方かもしれませんが、

こういった人種になりたくないと僕は入社してからすぐに思いましたし、

そのために、毎日勉強やブログ執筆作業を繰り返したので、

だからこそ今は脱サラして、今年は年収1000万ペースで稼ぐことができています。

(入社した当初は僕も全く貯金できなかったので、当時は同じような人種でしたが。)

 

もしあなたも、

・成長して稼げるようになりたい!

・誰かに感謝されるようなお仕事をしたい!

・今の工場勤務の生活に満足できない!

と感じているのであれば、後半で解説する行動をすると良いです。

 

友達がいない

工場勤務関係ないかもしれませんが、

職場に友達がいないって言うのもつまらない理由の一つですね。

 

実際の研究の話、

人間関係とお仕事に対する満足度は、相関関係にあると言われているぐらいなので。

つまり人間関係が良好な人は仕事(職場)を楽しい、好きだと感じられる一方で、

人間関係に不満がある人は仕事(職場)に対して退屈だ、やめたい、つまらないと感じるようです。

 

逆に給料が低いこととお仕事の満足度に相関関係はありません。

つまりは給料が高くても低くても、人間関係によっては

「仕事つまらない」「仕事やめたい」と思う場合の方が多いようです。

 

だからこそ、職場に仲の良い友達がいないっていうのは

かなり満足度が低い状態なので、つまらないと感じやすいのです。

これは工場勤務かどうかは問いません。

 

特に意識の高い友達が欲しいと思っている人は、

高卒が働けるような工場勤務だとなかなかそういった人と友達になれる機会って多くないので、

仕事をつまらないと感じてしまうのも無理はないでしょう。

 

給料低いから休日にやることがない

給料が低いと、使えるお金に制限がかかるので

なかなか休日に遊びに出かけるのも難しい場合が多いです。

もちろん、貯金を考えなければ結構遊ぶお金はあるかもですが、

将来的なことを考えると、何も考えないでお金を使うことはしたくありません。

 

この記事に訪れているあなたは、

特に、仕事や将来に対して真剣に考えているため

お金の使い方もかなり慎重になっているかと思います。

 

多分そういう人は頭を使わない誰でもできるようなお仕事の多い工場勤務は向いてないです。

早め早めに、将来的に安心できる働き方をすることができるための行動をしていきましょう。

 

出会いがない

特殊な例ですが、高卒で入れるような工場勤務だと出会いはなかなかありません。

色恋で仕事を決めるのはナンセンスではありますが、

これを理由に「つまらない」「やめたい」と考える人は一定数いるでしょう。

(あんまり良い考え方ではありませんね。学生かよ!ってツッコミたくなります。)

 

おそらく、高卒が入れるような工場で勤務する場合、

パートの奥様方や、既婚男性の方が多いから

職場で出会うっていうのはかなり難しいでしょう。

 

中には出会える職場もあるかもですが、

基本的にその人のお給料事情などを知ることが出来ちゃうから、

将来のことを考えると、「いいな!」と思った人でも一泊考える余地を持っておいた方が良いです。

 

感情的な行動に身を任せないで、

しっかりと将来を見据えた恋愛をされてください。

 

高卒工場勤務がつまらないと感じる人にオススメな行動

【結論】すぐに辞めるべきです。

もしくは工場で勤めながら、まずは資格やスキルの獲得をする!

 

もう工場を辞めてよし

すでに工場勤務を辞めたいと考えているなら、

僕は直ぐにでもやめるべきだと考えています。

 

ただ、先ほども話した通り、

あなたに何もスキルや資格ないのであれば、

辞めてから直ぐに理想とする職場に転職するというのは出来ないでしょう。

 

なので、辞めてからしばらくは資格やスキル獲得のための

勉強に時間を使うことにお勧めします。

 

もし、半年以上食べていける貯金がないのであれば、

まずは工場勤務を続けながら並行して勉強していきましょう。

 

目標を持とう

先ほどもお伝えしましたが、ただやめるだけでは意味がありません。

「自分は何をしたいのか」

「そのために何をするべきなのか?」

「その仕事を続けられる理由は何か?」

これを明確にしておくことが大事です。

 

また、何をやりたいかで仕事を選ぶのも良いですが、

何をしたくないかで決めるのもありだと思います。。

結局、好きなことを仕事にしても

その中で大変なことや厳しいことがあった場合

「こんなんじゃなかったと」絶望、失望する可能性も大いにあるので。

 

「夢だった看護師になったけど、患者さんとのやりとりがストレスで・・・」

「女優になるのが夢だったけど、芸能界の裏側が・・・」

という感じで熱意はあるんだけど、

思っていた夢と現実が乖離しすぎていると絶望して、仕事を辞めたくなるので。

 

つまりは、その仕事をする上でどうなりたいのか

何を頑張ればどうなるのかを理解することが大事。

人は頑張ったことに対しては愛着が湧いて

例えば、好きではなかった仕事でも熱意を持ってプレゼン資料を作ったり、

営業で成功を収めることができると、愛着が湧いてくるものです。

 

どんな仕事が自分に向いているのかを確かめるなら、

『科学的な適職』という本がオススメです。

あなたにあったお仕事を見つけることが出来ます。

『科学的な適職』を要約させていただきましたので、ぜひ参考にしてください。

科学的な適職の感想と要約!7 つの徳目まとめ【正しく仕事を選ぼう】

 

専門学校・大学に入学する

もしあなたが将来「あの仕事につきたい!」と考えているのであれば、

今の年齢関係なく、専門学校や大学に入学することをオススメします。

今の時代、現役の年齢じゃなく入学する人も多くいますし、

新しい知識やスキルを獲得するために頑張っていることは何も恥ずかしいことではないので。

 

むしろ何もしないで、ダラダラと毎日を過ごしている人より

めちゃくちゃカッコいい行動だと思いますので、

目指しているものがあれば、その分野の学校に入学しましょう。

 

スキルや資格の獲得に時間を使う

今から転職したいと考えている人は、

誰にでもできてしまうような作業が多い工場勤務が嫌だと思いますので、

新しいスキルや資格の獲得に時間を使うと良いです。

 

実際に僕も入社して半年後にはすでに脱サラすることを考えていたので、

そのための勉強にかなり時間を使っていました。

平日は毎日3時間以上、土日は8時間以上。

 

特に、IT系のスキルや資格を獲得するのがオススメです。

例えば、以下のようなスキルがオススメ。

マーケティング/営業
コンサルティング
プロジェクトマネジメント
システム設計
ハードウェア設計/IoT も
Web開発
アプリ開発
プログラミング/デバッガ―

 

もちろん獲得するには一定数の時間が必要ですが、

今はかなり人材的にも不足しているので、

身につけてしまえば、多くの転職先を選ぶことが可能となりますよ。

→しかも給料が高い。

 

場合によってはこれらのスキルを取っても

工場勤務になるかもですが、

基本的には技術職となる場合が多いので、

頭を使わないような作業はなくなりますよ。

 

ネットで月50万円稼いで脱サラ

ネットだけで生計を立てられるレベルで稼位で脱サラしたい人は

以下の記事を参考にすると良いです。

 

スキルを獲得して稼ぎたい人や、成長して稼ぎたい人に

オススメできるジャンルを厳選したので参考にしてください。

ネット副業で月50万円稼げるジャンルはどれ?【初心者でも出来る】

 

ブログを始めて情報発信!

実際に僕は18歳の頃からブログビジネスを始めて、

今ではブログやSEOをコンサルするお仕事をして生活することができています。

年収ベースで計算すると、1000万ペースで稼ぐことができているので、

工場勤務だった頃の4倍以上の年収を稼ぐことに成功しています。

副業からも始められるので、オススメですよ。

 

特に、

「絶対にブログを活用したビジネスで成功したい!」

「自分を発信できる力を身につけて稼ぎたい!」

「特別なスキルがないけど、まずは稼ぐ力を手に入れたい!」

という方は、非常にブログがオススメだと言えます。

 

なので、上記当てはまる人は

僕のメルマガに登録していただけると、

そのための戦略やノウハウをPDFにまとめた資料をプレゼントいたします。

 

 

他では聞けない情報がてんこ盛りだし、

ブログビジネスにおいて欠かせない情報を発信していく予定でもあるので、

ぜひ参考にしてくださいね!

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

アドセンス・楽天・ASPで収益を最大化する戦略を公開!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です