toggle
2020-05-28

チャットワークの登録方法や使い方を解説!【無料で利用できるの?】

こんにちは!アキラです。

avatar

悩む人A

仕事でチャットワークが必要なんだけど、登録方法がわからない

avatar

悩む人B

チャットワークって無料で使えるのかな?

 

上記の悩みを持っている人は本記事を読むことで解決できます。

 

本記事では、チャットワークの登録方法や実際の使い方についてまとめさせていただきました。

また無料で利用することが可能なのか、

料金は発生する場合があるのかなについても理解できますので、ぜひ参考にしてください。

 

【記事の内容】

・チャットワークの登録方法や使い方を解説!【無料で利用できるの?】

 

【記事の信頼性】

僕自身、チャットワーク利用歴は3年以上ありますので、

その上で感じたメリットやデメリットなども体験談込みで解説させて頂きますので

かなり参考になると思いますよ。

 

チャットワークの登録方法や使い方を解説!【無料で利用できるの?】

【結論】個人は無料プランでOKです。組織や企業で動く場合は有料プランがおすすめ。

 

チャットワークとは?

チャットワークはメールや電話、会議や訪問などの

仕事で必要とされるコミュニケーションを

より効率的にすることを実現したビジネスチャットです。

 

ビジネスチャットとしての国内利用者数は1位なので、

かなり信頼性の高いサービスとなっています。

数にしてだいたい26万社以上が利用されているし、

『大和証券』『KDDI』『SMBC』などの大手企業も導入しています。

 

チャットワークの料金体制

チャットワークの『登録+利用』は基本無料となっています。

プランは4つあります。

『フリー(0円)』

『パーソナル(月400円)』

『ビジネス(年間契約の場合月500円・通常月600円)』

『エンタープライズ(年間契約の場合月800円・通常月960円)』

 

本記事では『フリープラン』を軸にお話しさせていただきますが、

以下では、まずそれぞれのプランで出来る事を以下より解説します。

 

チャットワークで出来ること

それぞれのプランでできることは以下の通りです。

基本的には『フリー』および『パーソナル』プランの場合は

個人で仕事をこなす場合に使われることが多く、

『ビジネス』『エンタープライス』は企業や組織として動く際に使われます。

 

なので、最初は個人として使う人の方が多いと思いますので、

『フリー』プランで問題ないでしょう。

もしグループチャットへの参加が多くなって足りないなーと感じた場合に

『パーソナル』プランに変更する形で基本はOKです。

 

セキリュティ/管理機能が強化されたサービスを使いたい人は

『ビジネス』『パーソナル』をご利用ください。

 

チャットワークのメリット

本記事ではチャットワークの『フリープラン』を軸にお話しさせていただきますので、

チャットワークの『フリープラン』のメリットを解説させていただきます。

 

タスク管理ができる

チャットワークを使う上で一番のメリットだと思うのは、

個人および相手のタスクを管理することができる点です。

 

お願いしたいタスクやお願いされたタスクを

チャット内で保存することができるし、

今まで来た完了していないタスクも

一括で簡単に確認することもできるのでかなり重宝されます。

 

グループチャットが出来る

個人で活動している場合でも、

どこかのコミュニティに在籍している人も多いでしょうし、

その時は、グループチャットが利用されることが多いですね。

 

また、管理者がグループチャットを設定することができるので、

チャットの送信NGにしたり、参加メンバーを見えなくしたりなどの

制限をかけることも可能です。

 

チャットワークのデメリット

本記事ではチャットワークの『フリープラン』を軸にお話しさせていただきますので、

チャットワークの『フリープラン』のデメリットを解説させていただきます。

ただ、基本的には課金すれば解消されます。

 

グループチャットに制限がある

『フリープラン』の場合、グループチャットの参加数に制限があります。(14個)

そのため、たくさんのコミュニティに所属していたり、

会社のグループチャットにたくさん参加している場合は、

『パーソナルプラン』以上へのアップグレードが必要です。

 

個人で使う場合は、『パーソナルプラン』でOKですね。

 

チャットワークの登録方法

それではチャットワークに登録しましょう。

以下のボタンをクリックするとチャットワークの登録画面に移動します。

だいたい2〜3分くらいで登録は完了できます。

[btn href=”” class=”cubic2 main-bc”]チャットワークに登録[/btn]

 

■メールアドレスを入力します。

 

■入力したアドレス宛にメールが届きます。

『アカウント登録』ボタンを押しましょう。

 

■『必要事項の入力』を完了させ、

チェックを入れて、同意して始めるボタンを押すと完了です。

※『会社名』は任意入力です。個人の場合は入力しなくてOKですね。

 

以上です。

お疲れ様でした。

以下より、チャットワークの使い方を簡単に紹介します。

 

チャットワークの使い方

以下より、メインで使う機能の解説をしていきます。

 

コンタクト追加方法

チャットでやり取りするためにも、

まずはやり取りする相手とコンタクトを取る必要があります。

■『コンタクト管理』を押してください。

 

■コンタクト申請をしたい『ID』『名前』『メールアドレス』にいずれかを入力します。

※コンタクト申請をする際は、あらかじめ相手のIDなどを聞いておきましょう。

 

ここに表示されて『コンタクトに追加』ボタンを押してもらえれば完了です。

 

タスク追加方法

続いてはタスクの追加方法について解説します。

まずはグループチャットおよび個別チャットを開きましょう。

画面右側に『タスク」とあります。

 

■『タスク内容を入力してください』にて、タスクの内容を入力します。

『担当者』には誰のタスクなのかを選択します。

→自分のタスクの場合は自分を選択すると良いです。

 

『期限』がある場合は期限も設定しましょう。

『タスクを追加』を押してもらうと完了です。

 

以上です。

 

これだけ覚えておけば、チャットワークを快適に使うことができると思いますので、

ぜひ、参考にしていただければなと思います。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です