トレンドブログでスマホからのネタ探し方法を解説【常にアンテナを張る】

みなさん、こんにちは!アキラです。

悩める人
「トレンドブログで効率よくネタを探す方法が知りたい」
悩める人
「全くネタが見つからないから何か方法はないですか?」

ということを考えている人もいるでしょう。

 

今回の記事では下記のことについて解説していきます。

・トレンドブログのスマホからのネタ探し方法を解説

 

トレンドブログ実践者の中で一番の悩みが「ネタが見つからない」だと思いますが、

この記事を読み終える頃にはネタ探しに悩むこともなくなるでしょう。

 

またこの記事の信頼性に関しては以下より確認できます。

この記事を書いている僕はブログで実際に毎月30万円ほどの利益を上げていますし、

現在20名ほどのコンサル生を持ちブログで5万〜30万円ほどの

収益を発生させているメンバーを多く輩出していきましたので

ある程度は信用できる情報なのかなと思います。

 

トレンドブログのスマホからのネタ探し方法を解説

 

結論:スマホ画面にどう表示されているのかを知る必要がある。

 

ネタ探しの考え方を解説

僕のネタ探し系の記事には最初に絶対伝えていることがあります。

それが以下のことです。

 

基本的にアクセスを集めるネタというのは、

『昨日までは無名だったけど、今日有名になった人・物・事』

です。

 

これは『需要>>>供給』の関係になりやすいからアクセスを集めやすくなります。

 

もしかしたら、これを理解できていない人がいるかもしれないので、リピートアフタミー。

『昨日までは無名だったけど、今日有名になった人・物・事』

これをしっかりと意識してネタを選んでいきましょう!

 

また、ニュースサイトからのネタ選定の流れは以下の通りです。

1ニュースサイトを見る。

2めぼしい記事を見つける。

3記事内容を読む←重要!!

4「気になる!」を探す。

無かったらまた1もしくは2に戻る。

以上のことを理解した上でネタを探していきましょう。

 

LINEからネタを探す

スマホ所有者の9割以上が『LINE』アプリをインストールしているそうです。

ほとんどの人は毎日のようにLINEをいじるし

返信の合間にLINE内の『ニュース』を暇つぶし感覚に見ることも予想できます。

 

そのためLINEニュースで取り上げられていることは

Yahoo!ニュースやライブドアニュースなど以上に

ユーザーの目に触れる可能性が非常に高いということです。

僕や僕のコンサル生はLINEニュースからネタを探して

アクセス爆発を起こすことも多いので

ぜひこの記事を読んでくれているあなたも参考にされてください。

 

以下の記事よりLINEニュースでのネタの探し方を具体的に解説しています。

トレンドブログのLINEニュースでのネタ探し方法を解説!【ネタの宝庫】

 

Twitterからネタを探す

Twitterには急上昇ワードというのがあるのですが

これに表示されているキーワードを狙うとアクセス爆発を起こしやすいです。

 

「何それ?」っていう初めて聞く単語が特に狙い目ですね。

 

以下の記事よりTwitterでのネタの探し方を具体的に解説しています。

トレンドブログでTwitterからネタを探す方法を解説【急上昇を使いこなす】

 

YouTubeからネタを探す

YouTubeから見つけたネタは結構穴場であることが多いです。

特に僕がオススメしたいYouTubeネタは以下の3つ。

『YouTuber人物ネタ』

『YouTuberの動画内の気になることネタ』

『YouTube内広告ネタ』

以上のネタでアクセス爆発を起こしているコンサル生がたくさんいますので

あなたも是非このようなネタを積極的に狙ってみてください。

 

これから5Gの時代にもなりますし動画需要はどんどん増していきます。

YouTubeを見る時間も今以上に長くなることも予想されるので

これからはYouTubeからも積極的にネタを探すと良いですよ。

 

以下の記事よりTwitterでのネタの探し方を具体的に解説しています。

トレンドブログでYouTubeからのネタ探し方法を解説!【穴場多数】

 

トレンドブログはスマホからのネタ探しでも十分

ここまでご覧いただきありがとうございました。

正直、トレンドブログのネタ探しはスマホからのネタでも十分かなと思っています。

今の時代はスマホで情報を知る機会が多いので

むしろスマホからネタを探すことを推奨したいくらいかなと。

 

スマホ画面とPCの画面では表示されている情報の違いも確かにあります。

ユーザーはスマホで情報を知るからこそ

「スマホからどういう風にユーザーが情報を得ているのか」

これをしっかりと理解する必要があります。

これが出来るとアクセス爆発を量産することができるようになりますよ。

 

アドセンス・楽天・ASPで収益を最大化する戦略を公開!