toggle
2019-12-21

トレンドブログのLINEニュースでのネタ探し方法を解説!【ネタの宝庫】

こんにちは、アキラです。

avatar

悩む人A

ネタ探しに毎回時間がかかってしまう

avatar

悩む人B

どのニュースサイトでネタを探せば良いのでしょうか?

特にブログ始めたての人は上記のような悩みを抱えているのかなと。

 

今回の記事では下記のことについて解説していきます。

・トレンドブログのLINEニュースでのネタ探し方法を徹底解説!

 

この記事を読み終えたらブログ執筆の際のネタ探しに悩むことが限りなく減ると思いますよ!

 

またこの記事の信頼性に関しては以下の通りです。

この記事を書いている僕はブログで実際に毎月30万円ほどの利益を上げていますし、

20名ほどのコンサル生を持ちブログで5万〜30万円ほどの

収益を発生させているメンバーを多く輩出していきましたので

ある程度は信用できる情報かなと思います。

 

トレンドブログのLINEニュースでのネタ探し方法を徹底解説!

 

 

結論:LINEニュースはネタの宝庫です。

 

ネタ探しの考え方

基本的にアクセスを集めるネタというのは、

『昨日までは無名だったけど、今日有名になった人・物・事』

です。

 

もしかしたら、これを理解できていない人がいるかもしれないので、リピートアフタミー。

『昨日までは無名だったけど、今日有名になった人・物・事』

これをしっかりと意識してネタを選んでいきましょう!

 

また、ニュースサイトからのネタ選定の流れは以下の通りです。

1ニュースサイトを見る。

2めぼしい記事を見つける。

3記事内容を読む←重要!!

4「気になる!」を探す。

無かったらまた1もしくは2に戻る。

以上のことを理解した上でネタを探していきましょう。

 

LINEアプリがあればOK

LINEアプリ内には

『ホーム』『トーク』『タイムライン』『ニュース』『ウォレット』という項目があります。

この中の『ニュース』には【LINEニュースアプリ】とほぼ同じニュースが配信されています。

 

そのためLINEアプリを入れている方は

わざわざ【LINEニュースアプリ】をインストールする必要はありません。

 

LINEニュースでネタを選ぶ理由

LINEの返信をしている合間の時間つぶしとして

LINEニュースを読む機会が極端に増えます。

 

またスマホユーザーの9割以上の方がLINEをインストールしているため

9割以上の人がLINEニュースを見れる環境にいるということになりますね。

 

そのためYahooニュースやライブドアニュースより

ニュースに触れる機会が多くなるということが予想されるため

LINEニュース内で取り上げられたネタはアクセスを集めやすくなるということになります。

 

だからこそ速報ネタで記事を書きたい場合は

LINEニュースでネタを選ぶと良いのです。

 

LINEニュースの通知はONに

まずLINEニュースはスマホからのみ閲覧することが可能です。

※PCからも閲覧できますが、豊富なニュースが読めるのはスマホからのみのはず。

 

もしPCからも閲覧できた場合でもスマホから見ることをオススメします。

というのもまずスマホアプリであれば通知をONにしておくことで

最新のニュースを見逃す心配がなくなるので。

 

速報ニュースは必ずチェック

LINEニュースには2種類のニュースが通知で送られてきます。

それが【定期最新ニュース】と【速報ニュース】の2つです。

 

【定期最新ニュース】

8時、12時、20時の3つの時間帯に配信ニュースです。

その時間帯までに話題となったニュースをまとめて配信する感じですね。

そのため、配信されるニュースの新鮮さが薄れている場合が多いです。

 

【速報ニュース】

リアルタイムで話題になったニュースが配信されるものです。

LINEニュース側が「これは速報ニュースで流すべき」と判断したニュースが配信されるため

ほとんどの場合は需要が跳ね上がるネタです。

こういったネタは毎度目を通すようにして、気になる点があれば記事にしましょう。

 

以下より通知以外からLINEニュースでネタを探す方法を解説します。

 

LINEニュースでネタを探す方法

僕は『LINEアプリ』内のLINEニュースを開いたらまずは

『ランキング』→『エンタメ』→『グルメ』→『アニメ・ゲーム』→『ファッション』の順に見ていきます。

 

これらが僕の体感的に一番アクセスを集めやすいネタジャンルだと感じているので

この優先順位でネタを探すようにしています。

 

ランキング

ランキング内にあるネタは今話題になっているニュースのランキングが表示されています。

このトップ20位以内のネタを僕は見るようにしています。

 

特にランキングに入っているネタでオススメなのが

『エンタメネタ』ではない場合。

 

これは感覚的な部分でもありますがエンタメ系のネタがランキングに入っていても

ライバルが多くて弱いブログではアクセスを集めづらいため

芸能人ではない誰かとか、チェーン店の新商品などが話題になっている時が狙い目です。

』がついているネタを狙いましょう。

トップ20位以内に『』がある場合はそのネタは新鮮味が薄れている証拠なので狙いません。

エンタメ

エンタメ系はライバルが多いので弱いブログの場合だとアクセスを集めるのは難しいですが

スピード勝負したいという方は是非エンタメ系を積極的に狙ってください。

その場合は『昨日までは無名だったけど、今日有名になった人』を狙う感じですね。

『需要>>>供給』の関係になりやすいので。

これは基礎的な部分なので必ず覚えておくようにしましょう。

 

報道されてから3時間ほど経ってしまっている芸能ネタに関しては狙うべきではないです。

その場合は以下より紹介するネタ元を見ましょう。

 

グルメ

LINEニュース内の『グルメ』でのネタの探し方を解説します。

グルメ系で特に目をつけて狙っていきたいのは『新商品』です。

例えば上記の画像の中には『絶対美味しい!コンビニのクリスマス限定スイーツ』という記事の中には

『ローソン×ゴディバ』のスイーツに関することが書いてありました。

 

そしたらユーザーは

「ローソンとゴディバのコラボスイーツはいつまで販売しているんだろう?」

「チョコレートふんだんに使ってるけど、カロリーどれくらい?」

「美味しそうだけど高いな。食べた人の感想を聞いてから判断しよう」

などと考える人が予想できるのでこれらをキーワード化して記事を書いていきます。

 

LINEニュースの『グルメ』を見てれば

ほぼ毎日グルメ系の”良いネタ”がありますので要チュックです!

 

アニメ・ゲーム

LINEニュース内の『アニメ・ゲーム』でのネタの探し方を解説します。

『アニメ・ゲーム』からネタを書くと意外とライバルが少ないので狙い目です。

例えば上記の記事の中には『映画ヒロアカ”最終回”の意味は』という記事があります。

ヒロアカという映画の予告編には「ある種ヒロアカ最終回と言えます」と大々的に謳っていました。

 

ネタ元を見ても最終回の意味を具体的には語っていなかったので

『映画ヒロアカ 最終回 意味』といったキーワードの組み合わせでの検索需要が伸びることが予想されます。

 

他にも新作アニメや劇場版、アニメ主題歌の発表

新人声優の起用、イベントや舞台

有名ブランドとのコラボなど

LINEニュースでは配信されることが多いので

これらを中心にアンテナを張って行きましょう。

 

ファッション


LINEニュース内の『ファッション』でのネタの探し方を解説します。

この日のファッション系のニュースを見ていたら

『ニットでよく聞く「モヘア」って?【以外と知らないファッション用語】』

という記事を見つけました。

ファッションにあまり興味のない僕からしたら

「モヘア」って何?って感じでした。

僕と同じように「何それ?」と考えるユーザーは多そうですね。

だから改めて「モヘア」という単語を知った人に対して

【ニットのモヘアって何?・・・】みたいな記事を書くとアクセスを集めやすいでしょう。

 

このように

「知ってる人は知ってるけど知らない人は知らない」

ような単語をネタにするとアクセスを集めやすいですし、

 

他にも有名作品とのコラボや

格安アイテム情報、トレンドセットアップ

”聞き馴染みのない”〇〇コーデ

トレンドになっているファッションコーデの体型別に

など書けるネタは多くありますよ。

【トレンドになっているファッションコーデの体型別に】の補足。

例えば「長いトレンチコートは足の短めな私には似合うのだろうか?」というユーザーは

『トレンチコート ユニクロ 短足』みたいなキーワードで検索してきます。

他のファッションアイテムでも同じような狙い方ができそうですね。

可愛くて話題になっているアイテムでも自分の体型で

着用することができるのか悩んでいるユーザーもいますので

その方々に向けた記事を作成するとアクセスを集めやすいのです。

LINEニュースはネタの宝庫

ここまでご覧いただきありがとうございました。

LINEニュースからネタを探せば結構な頻度でアクセス爆発を起こすことも可能です。

今後のネタ元の一つとして持っていると便利ですよ。

他のニュースサイトからのネタ探し方法は以下の記事を参考にされてください。

トレンドブログのネタ選定の考え方を各ニュースサイトごとに徹底解説!

またトレンドブログで確実に10万円以上稼ぎたい方は

僕のメルマガ1通目にお配りしているマニュアルを参考にされてください。

>>Life Mechanization strategy<<
〜年間300万円稼ぐブログ戦略〜を受け取る

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です