toggle
2020-03-31

トレンドブログ記事の文字数の最適数はどのくらい?【間違えるとヤバイ】

こんにちは、アキラです。

avatar

悩む人A

トレンドブログの文字数ってどのくらいがベストなの?

avatar

悩む人B

自分のブログ記事の文字数少ないけど、どうなんだろう?

上記の悩みを持っている人は本記事を読むことで解決できます。

 

トレンドブログ記事の文字数に関することを気にする人が多いようですね。

もちろん、トレンドブログで稼ぐ上では文字数は意識して欲しい部分でもあります。

なので、今回の記事では、

「トレンドブログの文字数の最適解」について具体的に解説したいと思います。

文字数はびっくりするぐらい少ない人もいるので注意が必要ですね。

 

【記事の内容】

・トレンドブログ記事の文字数の最適数はどのくらい?

・トレンドブログ記事の文字数を増やすコツ

 

【記事の信頼性】

僕はトレンドブログ歴5年目で毎月10万〜30万円稼いでいたり、

コンサル性も数名もち、多くの実績者を輩出してきました。(サイドバー参照)

その方法を具体的に解説しているため、

トレンドブログでアクセス爆発を起こしていない人にはかなり有益な記事となっているでしょう。

 

トレンドブログ記事の文字数の最適数はどのくらい?

【結論】一番大事なのは文字数ではなく、

求められている情報を提供できているかどうか。

・最低でも1500文字以上

・1000文字以下は論外

 

大事なのはクオリティ

トレンドブログを実践する上で「文字数が〜」と考える人が多いですが、

ただ、文字数を増やすだけでは意味がありません。

第一に考えるべきは”記事のクオリティ”なので、

ユーザーが求めている情報をわかりやすく伝えるというのが必要です。

 

なので、むやみに文字数を増やしてしまって

ユーザーが求めている情報にたどり着くのに遠回りしたり、

言葉をつぎはぎにしすぎて、

逆に何を言っているのか分からなくなるのであれば本末転倒ですね。

 

ユーザーから求められる記事を意識して記事を書いていきましょう。

それを大前提として、本記事を読み進めていってください。

以下より、ユーザーに求められやすい記事構成を解説していますので、

参考にして記事を書いてみてください。

ブログ記事の構成を伝授します【テンプレート化して超絶早く!】

1500文字以上がベスト

もちろん、ユーザーが求めている情報をしっかり書いても

文字数が明らかに少ない場合は、Googleから低評価を受ける可能性もあるので、

最低ラインレベルは文字数を増やしていく必要があります。

 

文字数の一つの基準としては、

”1500文字”以上がベストかなと僕は考えています。

 

今の時代、トレンドブログの実践者のレベルも増えているため

一人一人の記事のクオリティが高くなりつつあります。

だからこそ、他のユーザーに差をつけられないように、

最低限、1500文字以上になるように意識してください。

 

文字数を増やすコツに関しては、

記事の後半にて解説しています。

 

1000文字以下はNG

トレンドブログ記事を書く上で、

1000文字以下となるのはNGでお願いします。

 

先ほども書いたように、今の時代

他のライバルのレベルも上がってきているため、

1000文字以下で書いた場合、基本的に上位表示を取ることもできないので、

アクセスをほとんど期待することができません。

 

「本気でブログで稼ぎたい!」という方は

どんな理由があったとしても、

確実に1500文字以上で記事をかき上げるようにしましょう。

 

トレンドブログ記事の文字数を増やすコツ!

 

【結論】

文字数を増やすコツ

・先に構成を作っておくこと

・感情・考察を混ぜて書く

・過去との比較も文字数UPに貢献

 

文字数増やしのNG行為

・Wikipediaなどの引用多数

・TwitterやInstagramの埋め込み乱用

 

しっかりと見出しを先に考えておく

文字数を増やす上で心がけるのは、

先に見出しなど、記事の構成を作っておくと

かなり文字数を増やしやすいです。

 

というのも、

多くの人は記事タイトルを決めてから、

テキトーに上から書き進めています。

 

そのため、記事構成もぐっちゃぐちゃ。

また、行き当たりばったりだから、

どこにどんな情報を書くべきなのかを考えないで書き進めるため

すぐに言葉に詰まったり、タイピングを止めてしまい

記事を書くスピードも落ちてしまいます。

 

例えるなら、人前で話すときに

話し始める内容をまとめていないのに、

行き当たりばったりで話し始めて

オチのないつまらない話をしているのと同じですね。

 

ある程度の枠組みを決めておくことで、

あとはそこの穴埋めをするだけになるため、

記事を書くスピードも早くなるし、

話も簡潔にわかりやすくなっているので、

かなり効果的ですね。

(『見出し2』と『見出し3』可能であれば、『見出し4』まで決めておくと良い)

先ほども紹介した以下の記事で記事構成を解説しています。

ブログ記事の構成を伝授します【テンプレート化して超絶早く!】

 

また、ブログ記事の見出しの使い方も間違えてしまうと

SEO的にマイナス評価になってしまうので、確実に理解しておきましょう。

ブログ記事の見出しの使い方を解説します【SEO効果絶大です】

感情・考察があると良い

その一つ一つの見出し内に一つの結論があるわけですが、

それだけだと心もとないので、

そこにあなたの「感情や考察」を入れてもらうと

かなり味のあるオリジナリティの高い記事が完成します。

 

文字数が増やせないって人は

これを意識して記事をかけると良いですね。

 

過去との比較

「感情・考察」の他に「過去との比較」も文字数を増やすテクニックの一つですね。

例えば、

「女優Aの不倫相手の人気タレントBって誰?」

という記事を書く場合、おそらく情報って全くないです。

 

すると、ほとんど記事のボリュームを増やすことができなくなるでしょう。

その場合に、「過去との比較」を持ってくるとかなり効果的ですね。

 

「女優Aさんは、以前タレントCさんやタレントDさんという方と交際されていたという噂がございます。女優Aさんは〇〇なタイプが好きなようですね。また、・・・・・。なので、女優Aさんの交際しているタレントもドラマで共演した〇〇さんなのではないでしょうか?」

 

みたいな感じですね。

「比較+考察」をという感じもかなり記事構成としては

わかりやすいし文字数増やしやすいので、

「記事のボリュームがいっつも少ない・・・」と悩んでいた人は参考にしてください。

 

注意:文字数に含まれないものがあります

文字数を増やす上で、間違ったやり方をしている人がいます。

以下より紹介するやり方は、

多くの人がやりがち、かつ文字数には含まれないやり方なので、

当てはまっていた人は、今後は注意して行ってください。

 

Wikipediaなどの引用は文字数に含まれない

Wikipediaや他のサイトの文章を引用する人はたくさんいますが、

それらは文字数に含めてはいけません。

なので、1500文字の文章内に500文字の引用がある場合、

あなたの記事は「1000文字」扱いだと思ってください。

 

また、あなたの文章と引用文には主従関係がございますので、

この認識を間違えて記事を書いてしまうと

「著作権侵害」のトラブルに巻き込まれてしまう場合もあります。

以下の記事では正しい引用方法について解説していますので、

参考にしてください。

ブログでの正しい引用の書き方を解説します【SEO的にマイナスになるかも】

TwitterとInstagramの埋め込みばかりに頼るな!

最近のトレンドブログはTwitterやInstagramの埋め込みが多く見られます。

記事を書く時の、記事執筆画面の文字数が3000文字だったとしても、

Twitterやインスタグラムなどの埋め込みが半分以上を占めている場合は、

クオリティとしてはかなり低いと考えてください。

 

あくまでもTwitterやInstagramの埋め込みも

『引用文』だということを忘れずに、

記事を執筆されてください。

最適なツイートや投稿の埋め込み数は以下の記事で解説していますので、

ぜひ参考にしてくださいね。

ブログにTwitterを埋め込みする方法を解説!最適なツイート数はどのくらい?

ブログにInstagramを埋め込みする方法を解説!埋め込みが多い人は注意!

 

また、TwitterやInstagramの埋め込みの注意点も細かく解説して記事が以下になりますので、

こちらも合わせて参考にしていただき、今後のブログ運営に役立ててください。

ブログにTwitterやInstagramを埋め込む時に許可は必要?著作権はどうなる?

まとめ:トレンドブログ記事の文字数の最適数はどのくらい?

ここまでご覧いただきありがとうございました。

本日の記事のまとめとなります。

 

【最適な文字数】一番大事なのは文字数ではなく、

求められている情報を提供できているかどうか。

・最低でも1500文字以上

・1000文字以下は論外

 

【文字数を増やすコツ】・先に構成を作っておくこと

・感情・考察を混ぜて書く

・過去との比較も文字数UPに貢献

 

文字数増やしのNG行為

・Wikipediaなどの引用多数

・TwitterやInstagramの埋め込み乱用

 

>>Life Mechanization strategy<<
〜年間300万円稼ぐブログ戦略〜を受け取る

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です