toggle
2020-06-11

ブログ記事タイトルの文字数の最適数はどのくらい?【32文字?40文字?】

こんにちは!アキラです。

avatar

悩む人A

ブログタイトルの文字数ってどのくらいなの?

avatar

悩む人B

ある記事では32文字が最適ってあるし、ある記事では40文字が最適ってある。どっちが正しいの?

 

上記の悩みを持っている人は本記事を読むことで解決できます。

 

ブログタイトルは非常に奥が深く、全て理解するのに時間はかかる人が多いです。

そもそも文字数は何文字が最適なのか悩む人も多いでしょう。

なので、今回の記事ではブログタイトルの文字数の最適数について解説していきたいと思います。

「何文字がベスト?」「32文字?40文字?どっちが正しい?」と悩んでいる人の参考になるでしょう。

 

【記事の内容】

・ブログ記事タイトルの文字数の最適数はどのくらい?

 

【記事の信頼性】

実際に僕はブログ運営歴5年で毎月30万円以上の利益を上げているので

ブログタイトルにはかなり自信があります。

その5年間で培った『ブログタイトルの最適解は?』を体験談込みで解説するので、

そこそこ参考になるかなと。

 

ブログ記事タイトルの文字数の最適数はどのくらい?

【結論】32文字は昔の発想!今は40文字でもOKの時代!

 

ブログタイトルの重要性

ブログのタイトルはアクセスを集めるためには

かなり重要なファクターとなっています。

 

タイトルはいわゆる、記事への入り口。

どんなに素晴らしい記事を書いても、

検索されないキーワードや

検索意図とは違ったキーワードしか入っていない

タイトルをつけてしまった場合

アクセスを集めることはできなくなってしまいます。

 

そのため、タイトルの理解がないのは

ブログ運営において、かなり致命的なことですので、

必ず基本的な部分だけでも理解しておく必要があります。

 

ブログタイトルは32文字?

「ブログタイトルは32文字以内にしましょう」

と、どのブログを見ても書いてあると思いますが、

3〜5年前くらいはこれが正しかったとされています。

 

というのも、パソコンで検索をかけた場合、

検索結果に表示される文字数はだいたい32文字ほどなので、

だから32文字以内のタイトルにしましょう!とずっと言われてきました。

 

実際に僕が以前書いた

【1Focusの使い方を解説!アプリやウェブサイトの利用制限可能!【Macのみ】】(39文字)

の記事をパソコンから見てみると、

だいたい32文字程度しか表示されていないことがわかります。

 

しかし、今はスマホが主流となっているため、

タイトルの文字数の制限も変わっています。

 

※もちろん32文字がダメというわけではないし、普通に問題はありません。

しかし、無理に文字数を増やす必要もないです。

 

ブログタイトルは40文字でOK!

今の時代のブログ記事のタイトルの文字数は40文字以内でOKとされています。

もちろん、Googleからの発表があったというわけではありませんが、

今はスマホの普及で、多くの人が検索エンジンをスマホで見るようになっています。

で、スマホから検索結果を見ると

文字数はだいたい38文字〜40文字程度まで

表示されるようになっています。

 

ちなみに以下がスマホからの検索結果画面です。

【1Focusの使い方を解説!アプリやウェブサイトの利用制限可能!【Macのみ】】(39文字)

 

スマホ画面から見ると、しっかりと39文字分のタイトルが表示されています。

Googleはスマホ向けのブログ作成を推奨していることから

スマホユーザーを最優先として

40文字でのタイトル作成がOKとされています。

 

どういう時に40文字を使う?

もちろん、毎回毎回40文字を無理して使う必要がありません。

感覚的には32文字以上40文字以内で

タイトルを作って行くという感じでOKです。

 

では、どういった場合に40文字のタイトルを使うことが多いのかを

以下より解説していきたいと思います。

 

メインキーワードが長い時

メインキーワードが長いキーワードを使いたい時に

32文字しか使えなかった時代はかなり使えるキーワードが限られていました。

そのため、40文字制限となった今は、

例えば10文字以上もある芸名の人物や商品名を書く場合も

難なくキーワードを使えるようになっています。

 

例えば、以下のようなネタを書く場合はかなり大変でしたが、今は問題なく書けます。

人物:ハリウッドザコシショウ、チャンネルガードマン

本:シュガーマンのマーケティング30の法則、マンガでわかる伝え方が9割

商品名:DHCマルチビタミンミネラル、ザバスウェイトアップ

ライブ:乃木坂46真夏の全国ツアー1日目、ジャニーズワールドハッピーライブ

 

上記のような長いメインキーワードで記事を書く場合は、

タイトルに使えるキーワードが非常に限られていたため、

40文字制限となった今はかなり余裕を持ってタイトルをつけることができますね。

 

使いたいキーワードが多い時

特にトレンド系のブログを運営している人にありがちですが

使いたいキーワードがすごく多い場合があります。

そんな時は今の時代は40文字びっしり使うのも一つの手ですね。

 

例えば、以下のようなネタは使えるキーワードが多くなりやすいですね。

・プロフィール系のネタを書く場合

『経歴』『プロフィール』『彼氏/彼女』『中学』『高校』『大学』『両親』『熱愛』『身長/体重』

・不祥事ネタを書く場合

『不倫相手 誰 〇〇(名前予想)』『いつから』『違約金』『降板』『代役 誰』

・結婚ネタを書く場合

『馴れ初め』『結婚式 いつ』『結婚式 場所』『婚約指輪 値段』『子供 名前』『妊娠』

 

上記のようなトレンド性のあるネタを書く場合は、

40文字びっしり使っていただいても問題ありません。

 

ブログタイトルの基本

ブログ記事のタイトルの文字数についてはこれで理解できたと思いますが、

まだまだブログタイトルは奥が深いです。

 

以下の記事ではブログタイトルづけの基本を解説していますので

ぜひ、参考にしてください。

ブログのタイトルづけは検索されるキーワードの組み合わせを考える

ブログのタイトルの付け方を解説します!【めっちゃ大事】

 

ブログで稼ぎたい人へ

「絶対にブログを活用したビジネスで成功したい!」

「自分を発信できる力を身につけて稼ぎたい!」という方は、

僕のメルマガに登録していただけると、

そのための戦略やノウハウをPDFにまとめた資料をプレゼントいたします。

 

>>アキラのメルマガに登録<<

 

僕自身もメルマガ内でお話ししている方法で、

18歳の頃からブログビジネスを副業で始めて、

今では脱サラし年間1000万円ほどの売り上げを出せるペースで稼ぐことができています。

 

他では聞けない情報がてんこ盛りだし、

ブログビジネスにおいて欠かせない情報を発信していく予定でもあるので、

ぜひ参考にしてくださいね!

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です