トレンドブログの安定ネタの記事数はどのくらい入れるべき?

みなさん、こんにちは〜。アキラです。

 

トレンドブログで安定的に10万円以上稼いでいくためには安定ネタを多く仕込んでいく必要があるというのはご存知ですよね?

でもどのぐらいの記事数を仕込んで行けばいいのか迷う人も多いはず。

今回の記事では、トレンドブログで毎月10万円以上稼ぎ続けるためには、安定ネタをどのぐらいの記事数仕込んでいくべきかについて解説していきたいと思います。

最後までゆっくりとご覧になってくださいね〜。

 

 

トレンドブログの安定ネタの記事数はどのくらい入れるべき?

さて、トレンドブログで10万円安定して稼ぎ続けるためには、

安定ネタをどのくらいの記事数仕込んでおくべきなのかについて解説していきたいと思います。

 

ちなみに、安定ネタを仕込む割合については以下の記事にて解説していますので、ぜひ参考にされてください。

 

上記の記事で安定ネタの割合はこのように解説しています。

 

 

とりあえず、結論から言うと360記事の投稿で

安定ネタは180記事以上は仕込んでおくべき

だと僕は考えています。つまり半分ですね。

 

で、この数字は1日2記事投稿できる人が半年で10万円稼ぎたい場合、360記事投稿できるところから出しています。

で、平均的な記事の割合はほとんどの人が以下の通りになりやすいです。

 

爆発を起こす記事:1週間に1回

毎日安定して100アクセス以上を集め続ける記事:0.5割

3ヶ月〜半年以上100アクセス以上を集め続ける記事:0.5割

1ヶ月〜3ヶ月ほど100アクセス以上を集め続ける記事:1割

1PV〜90PVのアクセス記事:6割
→過去に爆発を起こして今はアクセスが来てない記事も含む。

0PVのアクセス記事:2割
→過去に爆発を起こして今はアクセスが来てない記事も含む。

 

これを参考にお話しさせていただきます。

 

 

■まず、トレンドブログ運営で欠かせないのが『トレンドネタ』です。

こちらは確実に半分以上の割合で記事を仕込むことになるでしょう。

なので、180記事はトレンドネタ記事になります。

→そのうちの2割が安定してアクセスを集め続け、6割が微妙にアクセスを集めて、2割が全くアクセスを集めない記事になります。

 

割合的に36記事安定ネタとして生き残れば良い方ですね。
→トレンドネタから安定ネタになる記事も全然あるので。

で、この36記事は基本的には1ヶ月ほどで消息を断つ記事がほとんどですので、
平均すると多くて1ヶ月ごとに6記事が安定してアクセスを集める記事に昇格することができるということになります。

 

 

■残りの180記事を生粋の安定ネタとして記事を書く場合、これも同じように

そのうちの2割が安定してアクセスを集め続け、6割が微妙にアクセスを集めて、2割が全くアクセスを集めない記事になります。

なので、1ヶ月ごとに6記事以上が安定してアクセスを集める記事を仕上げることができます。

また、この6割の中にも2割ぐらいが50〜90PVぐらいのアクセスを集めることができる前提だと21記事

この6割の中からだと1ヶ月ごとに活躍してくれるのが3.5記事ほど。

 

でそれ以外の2割が全くアクセスを集めない記事ですね。

 

つまり、半年で360記事書ける人は1ヶ月ごとに活躍してくれる記事を

『2:6:2』のパレートの法則に則って考えると15記事作り上げることができると言うことです。

 

 

ちなみに10万円以上稼いでいる僕のコンサル生を参考にするとこんな感じ。

 

だいたい『2:6:2』のパレートの法則通りにアクセスがありますよね。

しかも、20記事以上がこの1ヶ月活躍しているので平均以上になっています。

→このコンサル生は1週間に1回以上の爆発を起こすことができているのでこのアクセス数でも10万円を超えています。
上の5000アクセスと2000アクセスは3日以上は安定してアクセスを集めているし、別日にも頻繁に爆発が起きているのです。

 

ちなみにこのブログはまだ立ち上げて4ヶ月目のブログなので、

6ヶ月後には確実に20万円は超えるブログに進化しているでしょう。

 

でも、これぐらいのアクセスの推移にすることができれば、確実に10万円を超えることができるので、

1ヶ月に15記事以上は活躍してくれる

トレンドネタ+安定ネタ記事を仕込めるように頑張っていきましょう!

 

 

安定ネタのオススメジャンルも解説!

「じゃあ、1ヶ月に15記事以上活躍してくれる安定ネタってどういうネタなの?」

という質問が間違いなくやってくると思うので、そちらについてはまた別記事にて解説させていただきます。

 

1ヶ月に15記事以上は活躍してくれる安定ネタの選び方はこちらで紹介しています☆

 

まとめ

さてさてここまでご覧いただきありがとうございました。

この記事ではトレンドブログで毎月安定して10万円以上稼ぐための安定ネタの割合および、

仕込むべき記事数に関してお話しさせていただきました。

 

僕や僕のコンサル生のデータをもとに出せさせていただいたデータですので、

ちょっとばかしは信憑性は高いかなと思います。

 

ただ、これができたのも正しいノウハウで正しい方向性の努力、

そして継続する力があってこそ成り立たせることができた結果です。

そのため、あくまでも理想的な数値が今回紹介したデータですので、

これに届くことができなかったからといって諦めてしまうのは違いますよ!

 

改めて、1ヶ月に15記事以上は活躍してくれる

トレンドネタ+安定ネタ記事を仕込めるように頑張っていきましょう!

 

それでは!

アドセンス・楽天・ASPで収益を最大化する戦略を公開!