毎日ブログ記事を書く時間がない人必見【隙間時間が大事】

こんにちは、アキラです。

悩める人
「ブログ記事を書く時間が確保できない・・・」
悩める人
「時間がなくてブログ記事を書くことができない・・・」

上記の悩みを持っている人は本記事を読むことで解決できます。

 

「ブログは稼げる!」と知ってブログを始めた人も多いと思いますが、

なかなかブログに使う時間が確保できずに、くすぶっている人も多いでしょう。

この記事では毎日ブログ記事を書く時間を確保する方法について解説していきます。

本記事を参考にしていただけれ意外と1日にブログに使える時間は多いんだなってことに気づけるでしょう。

 

【記事の内容】

・毎日ブログ記事を書く時間を確保する方法

 

【記事の信頼性】

サイドバーのアーカイブを見ればわかると思いますが、

僕自身、このブログはこの時点で【毎日更新218日目】となっています。

200日以上毎日、ブログ記事を書く時間を確保してきましたので

この記事でお話しする”毎日ブログに使うための時間を確保すること”に関することはかなり有益性の高いものです。

 

毎日ブログ記事を書く時間を確保する方法

【毎日ブログ記事を書く時間を確保する方法】

①不要な時間を削る

→改善策:スマホをいじったりTVを見る時間が多い人は削るべき

②隙間時間にネタ探し&知識のインプット

→改善策:会社の休憩中や通勤中にネタ探しもしくは知識のインプットをしよう。パソコンの前に着いたらすぐに記事を書けるように

 

ブログは1日2〜3時間は確保したい

ブログでお金を稼ごうって思うのであれば、

最低でも1日に2〜3時間ほどの時間を確保するべきかなと思っています。

以下よりその理由をまとめています。

 

稼ぐためには一定数の時間が必要だから

当たり前のことですが、稼ぐため=スキルを磨くためには

一定数の時間をブログに注ぐことが必要です。

 

例えば、水泳で速く泳げるようになりたい人が

練習休んでばっかりであれば、早く泳げるようになるのには時間がかかります。

 

それで上手くなるのは、”天才”だけなので。

もしあなたが自分は”天才”ではないなと感じているのであれば、

天才と同じ行動をとることはオススメできません。

 

なんでもそうだと思いますが、

新しいことを始めることに近道はないですし、

それを身につけるためには一定数の時間の泥臭い作業が必要不可欠なのです。

 

ブログに早く慣れたいから

一定数の時間をかけるのですが、

ただ『時間を使う』だけでは意味がありません。

 

そこに『実質』がなければ記事を書いているフリ、

稼ごうとしているフリとなってしまうため

常に頭を使いながらブログ記事を書いて”慣れる”必要があります。

 

ブログで稼ぐスキルは時間をかければ良いってもんでもないので、

正しい知識をつけつつ、一定数の時間をかけてブログを運営してください。

 

普段のスケジュールを書き出す

その一定数の時間を確保するために

まずは平日と休日の普段のスケジュールを簡単に書き出しましょう。

 

普段のスケジュールを書き出したら、

以下のことを意識すると良いですね。

 

不要な時間を削る

1日のスケジュールを確認してみると不要な時間が必ずあるでしょう。

 

例えば、以下のようなことに時間を使っている人が多いので、

これらの時間を削るとかなりブログに使える時間を確保することができます。

 

・TV鑑賞

・だらだらとスマホをいじる(SNS、ゲーム)

・VODやYouTubeなどの動画ばかり見る

・ソファーに寝っ転がってゴロゴロ

・帰っていきなりベッドにダイブ→動けなくなる

 

iPhoneの人は『設定→スクリーンタイム』から1日のスマホの利用時間や

アプリの利用時間が確認できますので、

無意味にスマホを使っている時間を確認することができます。

それを削ることで記事を書く時間を確保することができますよ。

 

まずは、1日の時間の使い方をしっかりと考えるべきですね。

 

隙間時間にネタ探し&知識のインプット

僕が会社で働きながらブログを運営していた時に意識していたのは、

『”パソコンの前に座ったらすぐに記事を書ける状態にしておく”』ことです。

 

多くの人はパソコンの前に座ってからネタを探して記事を書こうとしますが、

それで30分とか1時間とかネタを探している時間は非常にもったいないです。

 

僕や僕のコンサル生の場合は、

まずパソコンの前に座ってから10分はトレンド性のあるネタを探し、

見つかればそれを記事にしてもらっていますが、

10分以内に見つけられなかった場合は、

あらかじめストックしているネタを書くようにしています。

 

で、記事が書き終わったらまた、トレンド性のあるネタを探し、

あれば書いて、なければストックしているネタを書くという繰り返しで書いてもらい、

効率的にブログを運営しているため、1日に2記事3記事と書くことができています。

 

そのために、まずはネタをストックする必要があるのですが、

それは会社のお昼休みとか電車の通勤中などに済ませておくと良いですね。

 

”知識”のインプットも同様で、ブログ記事をかける時は記事を書いて

記事を書けない隙間時間を使ってブログノウハウのマニュアルを読んだり、

動画セミナーを視聴すると良いですね。

 

隙間時間を有効活用できる人ほど、

ブログで早く稼げるようになっていますので、

ぜひ、今回紹介したやり方を参考にしてください。

 

毎日ブログ記事を書く時間がない人必見のまとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

本記事のまとめです。

 

【毎日ブログ記事を書く時間を確保する方法】

①不要な時間を削る

→改善策:スマホをいじったりTVを見る時間が多い人は削るべき

②隙間時間にネタ探し&知識のインプット

→改善策:会社の休憩中や通勤中にネタ探しもしくは知識のインプットをしよう。パソコンの前に着いたらすぐに記事を書けるように

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

アドセンス・楽天・ASPで収益を最大化する戦略を公開!