toggle
2020-05-18

21歳で工場勤務(製造業)を辞めた理由6個【退職後年収5倍】

こんにちは、アキラです。

avatar

悩む人A

高卒で工場勤務の人の体験談を知りたい!

avatar

悩む人B

高卒で工場勤務で働き続ける必要あるのかな?辞める人ってどんな理由?

 

上記の悩みを持っている人は本記事を読むことで解決できます。

 

本記事では、僕が21歳で工場勤務(製造業)を辞めた理由6個について解説していきたいと思います。

「工場勤めが辛い」「工場で働くのを辞めて新しいことを始めたい!」と考えている人の参考になるでしょう。

 

【記事の内容】

・僕が21歳で工場勤務(製造業)を辞めた理由6個

・工場勤務を辞めたい人にオススメな行動

 

【記事の信頼性】

僕自身、3年以上高卒で工場勤めをしていました。

そこから、今では脱サラして年間で1000万円以上の収入ペースとなるくらいにまで

成長することができたので、今工場勤めしている人の参考になればと思います。

 

僕が21歳で工場勤務(製造業)を辞めた理由6個

【結論】・低賃金すぎて貯金できなかったから

・将来に不安を感じたから

・単純作業ばかりでやりがいがないから

・健康に害を及ぼしそうな作業があるから

・続けても成長できる仕事じゃなかったから

・向上心の低い人だらけだったから

上記6つに当てはまる人は工場勤務を辞めた方が良いかも

 

低賃金すぎて貯金できなかったから

僕は高卒で工場勤務となってからちょうど3年間働いていましたが、

本当は、入社後2〜3ヶ月目くらいからやめようと考えていました。

理由としては給料が低すぎて全く貯金ができなかったからです。

僕は家庭の事情で、一般の高卒入社の人に比べたら

支払いが多くあったため、毎月数千円貯金できるかできないかっていうレベルでの生活でした。

 

もちろん、給料があと1万円でも高ければ、

もう少し貯金はできていたかもしれませんが、

その1万円がなかったからこそ、辞めようと決意したのです。

 

しかし、低賃金すぎるからという理由ですぐに辞めても、

結局、その後の生活ができないというのもあるので、

一定の金額が貯まるまでとりあえずは働こうということで

3年間務めさせていただいていました。

 

後ほどもお話ししますが、

工場勤務だけの収入じゃ貯金はできなかったので、

僕は入社して半年後くらいにはすでにネット副業を始めていました。

 

将来に不安を感じたから

『低賃金すぎて貯金できなかったから』とかぶりますが、

給料含めて、将来への不安を強く感じたからというのも理由に一つです。

 

入社してから2〜3ヶ月経ったある日に、

この工場で生涯働き続けたらどのくらいのお金をもらうことができるのか、

何を勉強すれば、この工場で役職に就くことができるのか

実際に昇進したり、給料がUPした場合、どのくらいのレベルまでもらえるか

自分の今の生活でどのくらいの貯金ができるのか、

 

などを考えるために、職場の多くの人から失礼ながら

平社員はどのくらい昇給しているのか

ボーナスは毎年いくらくらいもらっているのか

役職付きの人たちの給料事情はどんな感じか

最速で役職ついた人は何歳だったのか、

(大卒?高卒?必要なスキルは?)

これから定年退職される人はどのくらいもらっているのか

これらの情報を得るために、いろいろな人からお話を聞きました。

 

その上で、自分の生涯年収とそこから自由に使えるお金や貯金しておくべきお金を

ざっくりと計算してみたのですが、

ありえないぐらい少ないことに気づきました。

 

感覚的には独身生活でようやく40歳頃から

貯金をしながら生活をすることができるくらいな感じです。

ただし、趣味にお金を使わない場合の計算ですが。

 

この答えが出たのが多分入社して4ヶ月〜5ヶ月目くらいだったと思うのですが、

仕事中にびっくりするくらいの冷汗をかいたのを覚えています。

そのぐらい、将来に不安を感じたというのもあるから、

僕は工場勤務を辞めてしまおうと決意したのです。

 

単純作業ばかりでやりがいがないから

やはり仕事に対してやりがいを求めるのが人間です。

というのも、多くのお金持ちたちが今でも働いていたり

慈善活動などを行なっているのは

「他者貢献」をすることで幸福度を高めたいからです。

 

だからこそ、誰のためにやっている仕事なのかも分からない

単純作業にやりがいも感じなければ、

幸福度なんてかけらも湧いてきません。

 

こんな生活を送り続けていたら、

間違いなく人間として腐ってしまうんだろうなと思ったからこそ、

工場勤務は辞めたいと感じました。

 

もちろん、工場勤務がダメだよってわけでもないし、

人によってはやりがいを感じているかもしれません。

ただ、自分的には目に見えて感謝されるような仕事をしたいと感じたから

工場勤務は自分の肌に合わないなと感じただけですね。

 

健康に害を及ぼしそうな作業があるから

給料も低ければ、将来にも不安があり、

かつやりがいがかけらもないお仕事なのに、

極め付けは「健康に害を及ぼしそうな作業」をするっていうのは

百害あって一利なしといっても過言ではないでしょう。

 

実際にやった仕事例です。

・モランダム(研磨剤)の使用時間がかなり長い

・瞬間的に100度を超える商品の取り扱い

・化学用品を使う

・大型カッターの使用(社員で指切断した事例あり)

 

確実に健康や人体に影響を与えかねない危険な作業が多かったので、

これは普通に辞めたいと思いますね。

 

これを一生続けようなんてことは思えませんでしたし、

何より18歳からこんなことをずっと続けていたら、

確実に取り返しのつかないようなやばい病気にかかりそうだったので、

早急に止める手はずを整えないと!と思えました。

 

続けても成長できる仕事じゃなかったから

工場で働いた経験のある人は分かるかもしれませんが、

誰でもできるような単純作業を続けているだけなので、

この仕事を一生続けたとしても、

自分を成長させることは出来ませんし、

ほかの職場に行っても使えるスキルを身につけられるわけでもないです。

 

なので、当時の僕は

「こんなの続けても何にも意味ないじゃん」

と思っていたので、これも工場勤務を辞めたいと思った理由の一つですね。

先ほども言いましたが、やりがいもないし低賃金なのに

これをやったことで将来的に得をする「何か」を得られないのであれば、

続けている意味がありません。

 

向上心の低い人だらけだったから

工場に勤めてから最初に感じた違和感は、

おそらく社員全体の「向上心」の欠落だったと思います。

ただ一つ感じられたのが

「お金を稼ぐために働いている」

「生活できればそれだけで良い」

という雰囲気でした。

 

これが僕的にはどうしようもなく気持ち悪く感じてしまったのです。

 

そういう人たちの特徴は以下の通りだと僕は感じています。

・ギャンブル依存症(給料のほとんどをパチンコなどに)

・ニコチン中毒(休憩中はずっと喫煙所)

・会社への愚痴が多い(だからと言って何も行動しない)

・欠勤が多い(自分の仕事が終わってないのに)

・無断欠勤・無断退職(これは流石に驚いた)

・高卒や中卒の人ばかり(自分含めて)

・お金ないが口癖(自分もないけど、流石に言わない)

・職歴がほぼない(正社員で働いたことがない人など)

・現状に満足してる(夢や目標がない)

 

もちろん、全ての人たちがこれらに当てはまっているわけではありませんでしたが、

見回してみると、こういう感じの人たちが多いなーという印象でした。

 

また、先ほどのお話を聞いても分かる通り、

僕もお金がなかったし、高卒だったのでかなり自分を棚に上げて

同じ職場の人(上記)に対して嫌悪感を抱いてはいました。

「自分は目標に向かって頑張っている」という事実が自分に対しての慰めがあったので。

 

今さら、僕は上記の人たちに対して

「それはダメだよ」とかは感じませんし、それは自由なことなので、

今は何も感じていませんが、当時の僕はかなり尖っていたので

心中かなり鋭い感情を抱いていたのは確かです。

今思うと、かなり子供ですね。笑

 

工場勤務を辞めたい人にオススメな行動

【結論】すぐに辞めるべきです。

もしくは工場で勤めながら、まずは資格やスキルの獲得をする!

 

もう工場を辞めてよし

すでに辞めたいと考えているなら、

僕は直ぐにでもやめるべきです。

ただ、辞めてから直ぐに理想とする職場に転職するというのは出来ないでしょう。

 

なので、辞めてからしばらくは資格やスキル獲得のための

勉強に時間を使うことにお勧めします。

 

もし、半年以上食べていける貯金がないのであれば、

まずは工場勤務を続けながら並行して勉強していきましょう。

 

IT系のスキル・資格の獲得

誰にでもできてしまうような作業が多い工場勤務が嫌な場合は

IT系のスキルや資格を獲得するのがオススメです。

例えば、以下のようなスキルがオススメ。

マーケティング/営業
コンサルティング
プロジェクトマネジメント
システム設計
ハードウェア設計/IoT も
Web開発
アプリ開発
プログラミング/デバッガ―

 

もちろん獲得するには一定数の時間が必要ですが、

今はかなり人材的にも不足しているので、

身につけてしまえば、多くの転職先を選ぶことが可能となりますよ。

→しかも給料が高い。

 

場合によってはこれらのスキルを取っても

工場勤務になるかもですが、

基本的には技術職となる場合が多いので、

頭を使わないような作業はなくなりますよ。

 

ネットで月50万円稼いで脱サラ

ネットだけで生計を立てられるレベルで稼位で脱サラしたい人は

以下の記事を参考にすると良いです。

 

スキルを獲得して稼ぎたい人や、成長して稼ぎたい人に

オススメできるジャンルを厳選しました。

ネット副業で月50万円稼げるジャンルはどれ?【初心者でも出来る】

 

ブログを始めて情報発信!

実際に僕は18歳の頃からブログビジネスを始めて、

今ではブログやSEOをコンサルするお仕事をして生活することができています。

年収ベースで計算すると、1000万ペースで稼ぐことができているので、

工場勤務だった頃の4倍以上の年収を稼ぐことに成功しています。

副業からも始められるので、オススメですよ。

 

特に、

「絶対にブログを活用したビジネスで成功したい!」

「自分を発信できる力を身につけて稼ぎたい!」

「特別なスキルがないけど、まずは稼ぐ力を手に入れたい!」

という方は、非常にブログがオススメだと言えます。

 

なので、上記当てはまる人は

僕のメルマガに登録していただけると、

そのための戦略やノウハウをPDFにまとめた資料をプレゼントいたします。

 

>>Life Mechanization strategy<<
〜年間300万円稼ぐブログ戦略〜を受け取る

 

他では聞けない情報がてんこ盛りだし、

ブログビジネスにおいて欠かせない情報を発信していく予定でもあるので、

ぜひ参考にしてくださいね!

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です