トレンドブログ開始1ヶ月目の成果目安!あなたはどのぐらい進んでる?

みなさん、こんにちは!アキラです。

 

「トレンドブログ始めてから1ヶ月でトータル3000PVで報酬が500円ほどです」とか

「1ヶ月目で1日300PVほどなのですが私はセンスがないでしょうか?」などのような

質問をメルマガ読者から多数寄せられて来ました。

結論から言って、センスの塊です。

 

今回の記事ではトレンドブログ1ヶ月目の成果の目安などを解説していきますが、

現状がどんな成果だったとしても、あなたにはセンスしかないので安心して作業を続けてください。

 

トレンドブログ開始1ヶ月目の成果目安!

最初に結論:ブログに取り組んでいるだけでセンスの塊。続けてさえいれば絶対に稼げる。時間の問題です。

 

トレンドブログ実践者は「センスあり」しかいない

いやいやそんなことないよと感じているかもしれませんが、

僕的には『ネットビジネスに目をつけてすでに実践している』っていうこと、

それ自体がもうすごいことだと思っています。

 

2020年以降、参入障壁がどんどん高くなってくる

2020年以降、ますますネットビジネスへの参入者が増えていき、

市場が溢れてしまうことが予想されますが、

その前にネットビジネスのスキルを磨いておくことで、

後発組より何歩もリードを保つことができるようになります。

市場がパンパンになる前に『ブログアフィリエイト』というネットビジネスを知った。

そして実際に取り組んだ。これだけであなたはセンスの塊なので自信を持って行動してください。

 

ユーザーを満足させれば誰でも稼げる

ブログアフィリエイトというジャンルを知り、そしてトレンドブログに取り組んだ。

トレンドブログだけでなく、ブログ全般に言えることは、

「ユーザーを満足させる記事」を徹底して書くことができれば、

意外と稼ぐのってそんなに難しいことではありません。

 

もしあなたが『Googleを意識したブログ運営』に思考が傾いているのであれば、

『ユーザーを意識したブログ運営』にシフトチェンジしてみてください。

もちろん『Googleを意識したブログ運営』がダメというわけではないのですが、

それだとただの表面的なテクニックに終わってしまうので、

一拍おいて確実に『どうすればユーザーが満足してくれるだろうか』というのを考えるようにしましょう。

それがイコールで『Googleを意識したブログ運営』に繋がっていき、

自然と『SEO』を意識したブログにへとなっているので。

 

トレンドブログ開始1ヶ月目の成果目安

「センスあるよ」と言われても、だけど具体的な数字を教えてもらいたいっていうのも本音でしょう。

ただ、結局いつまでにどのぐらい稼ぎたいかによっては現状がプラスなのかマイナスなのかは判断できないので

とりあえずの目安として『半年後に10万円』稼ぐ場合の1ヶ月目の成果めの目安を逆算してお伝えします。

 

半年後に10万円目指しているなら

基本的にトレンドブログというのは『品質の高い記事を投稿』×『瞬間的にアクセスを集められる記事』が積み重なって徐々に成長して行くものです。

で、それを半年という短いスパンで10万円を達成させるためには

かなりハイペースでクオリティの高い記事を更新し続ける必要があります。

以下は実際のコンサル生の事例です。

3年以上前にブログを開設し10記事ほどの状態で1年以上更新しないで放置していたブログ。

 

ほぼゼロからのスタートで記事を投稿してもらいましたが、

半年後の2019年9月にアドセンスで8万円、ASPで2万、楽天アフィリで1万=10万円の収益を達成し、

7ヶ月後の2019年10月にアドセンスで17万、ASPで19万、楽天で2万=38万円の収益となりました。

 

1ヶ月目である2019年4月〜7ヶ月後の2019年10月までの実際の成果報告をご覧ください。

上記の結果報告を見ても分かる通り、

4月の収益は4000円と少なめとはなっていますが2ヶ月目以降は5万円以上を安定して稼ぐことができています。

で、その際の記事更新数は月平均が70記事ほど。

1日に2記事以上は更新をしていることになります。

 

つまり、半年で10万円以上をアドセンスのみで稼ぐためには

毎日2記事以上の更新は必須ということになりますし(もちろんクオリティ重視)、

それをしっかりと半年間継続する根気強さも必要です。

 

3ヶ月で10万目指したい人はこの倍のスピード感で、

1年後に10万円稼ぎたい人はこの半分くらいを目安としてください。

→個人差がありますので、あくまでも参考としてです。

 

トレンドブログ開始2ヶ月目以降に意識すること

最初に結論:『需要>供給』『需要(弱)=供給(弱)』をとにかく狙いまくる。

 

焦ってライバルが多いところばかり狙わない

ブログ初心者ほど、ライバルが多いネタばかり狙いがちです。

初期ブログには初期ブログなりの狙うべきネタっていうのがありますので、

開始1ヶ月目〜3ヶ月くらいは以下の3つのネタを中心に攻めてください。

 

『需要>供給』『需要(弱)=供給(弱)』を狙う。

 

『需要>供給』ネタとは

話題性が抜群にあるのに、ライバルが誰も書いていないネタ。

つまりは、『報道されてから0分〜1時間未満』のネタがこれに当たりやすいです。

スピード勝負が得意な人はここを狙ってみてください。

もし、ブログが弱い段階で話題性があるネタが報道されてからすぐに記事が書けない場合は、

潔く諦めるのが無難な戦略です。

 

『需要(弱)=供給(弱)』ネタとは

話題性は高くないけれど、ライバルもいないネタも狙うべきです。

こういったネタは書けば500〜1000PVほどアクセスを集めやすいので、

初期ブログの人ほどまずは積極的に狙っていきましょう。

例えば、『昨日までは無名だったけど、今日有名になった人・モノ』とか

バラエティ番組での芸能人の言動とか(リアルタイムで書きましょう)、

『情熱大陸』とか『セブンルール』などの一般人ネタとかですね。

 

ただ、ブログが強くなったら(2000PVを超えたら)、

特に番組に出演する一般人については書かなくて良いです。

 

ブログレベルにあった戦略で記事を投稿していきましょう

ここまでご覧いただきありがとうございました。

ブログアフィリエイトというネットビジネスのジャンルに飛び込んだだけでも

あなたにセンスがあると僕は断言しています。

 

 

これから日本全体が個人で稼ぐ時代となってきます。

というかすでに個人で稼ぐ人が当たり前に続出しているほど。

20代で年収1000万円稼ぐとかも当たり前だし、

なんなら学生の段階で、クラスに一人は月100万円稼いでいる人もどんどん出てくるでしょう。

 

そんな時代が来る前に、あなたも個人で稼ぐための基盤を作っていきましょう。

ブログを学ぶと色々な仕事の可能性にも気づくことができますので。

 

 

この記事を読んだ人にオススメの記事はこちら↓

【昨日まで無名だったけど、今日有名になった人ネタを知りたい人向け】

トレンドブログの初心者は無名→有名ネタを選ぶと稼ぎやすい!

【実際のアクセス爆発事例を知りたい人向け】

トレンドブログのアクセス爆発を起こしやすいネタジャンル7選!

【キーワード選びが苦手な人向け】

トレンドブログでキーワードが思いつかないならTwitterを使うべし!

 

アドセンス・楽天・ASPで収益を最大化する戦略を公開!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です