トレンドブログでキーワードが思いつかないならTwitterを使うべし!

みなさん、こんにちは!アキラです。

 

ブログでネタを見つけてもどんなキーワードで記事を書けばいいのか思い悩む人も多いでしょう。

僕もブログを始めてから1年以上はずっと頭を抱えていました。

今回の記事は、トレンドブログで「ネタを見つけたけどキーワードが思いつかない」人向けの記事になります。

基本的にはTwitterを活用してもらうのが一番の近道なので、

これについてを具体的に解説していきます。

 

トレンドブログでキーワードが思いつかないならTwitterを使うべし!

最初に結論:Twitterの検索機能を使うのが良い。

 

一人じゃ思いつかないキーワードがある

あなたが気にならなくても『ネタ元を見たユーザーは気になる』ってことが往々にしてあるので、

主観的な考え方を捨てて、客観視する必要があります。

 

主観的なキーワードの選び方(NG)

良いなって思ったネタでキーワードを探していても、

「こんなの気にならないしな〜」って思うことがたくさんあると思います。

この考え方をでブログ運営を続けていると、

アクセスを集めるキーワードをしっかりと選ぶことが難しくなります。

 

客観的なキーワードの選び方(OK)

反対に、「自分は気にならないけど、気になる人の方が多そうだ」と意識することができる人は

比較的早くブログで稼ぐことができるように思えます。

僕のコンサル生を見ても、『客観視』できている人ほど目標達成までの期間が早い傾向にあるので。

 

ブログ運営にTwitterの機能が便利すぎる

ネタ元のキーワードを選ぶ際にTwitterの検索機能は相性が良いです。

 

ネタ元の需要が分かる

Twitterの検索機能を使うとネタ元の需要を確認する事ができます。

ブログ立ち上げ当初やブログが弱い段階ででアクセスを集めるためには

『需要>>>供給』『需要(弱)=供給(弱)』のネタを狙う必要があるため、

これらを確認するためにTwitterを活用しましょう

 

需要の確認方法は後ほど解説します。

 

ユーザーが気にしている事が分かる

Twitterの検索機能を使うと、

ユーザーが何を気にしているのかを確認する事ができます。

検討違いのキーワードを選んでしまうというのを未然に防ぐ事ができるし、

ユーザーの実際の意見をリアルタイムで確認する事ができるので

Twitterの検索機能は1期自覚ごとに毎回活用するようにしましょう。

 

トレンドブログのキーワード選びに必須!Twitterの検索機能の使い方!

最初に結論:ユーザーの『気になる』をキーワードに変換!

 

ネタ元の需要を確認する

ネタ元の需要の確認は『Yahoo! JAPAN』から確認することになるのですが、

情報は全てTwitterのツイート数が表示されています。

 

Yahoo! JAPAN→リアルタイムをクリック

『Yahoo! JAPAN』から『リアルタイムを選択』します。

 

検索窓に需要を確認したいキーワードを入力(ネタ元のメインキーワード)

今回はますだおかだの『岡田圭右』さんが再婚を発表したので、

このネタの需要を確認してみましょう。

『メインキーワード』もしくは『メインキーワード+複合キーワード』で検索します。

 

ツイート数の推移を確認する

ツイート数の推移を確認する事ができます。

15分ごとにどれくらいツイートされているのかが分かります。

今回の場合は15分ごとで最高44ツイートほどされているため需要は結構高めと判断。

 

・15分ごとのツイート数の最高30前後=『需要(強)=供給(強)』→ライバル多い

・15分ごとのツイート数の最高が6〜20ほど=『需要>供給』→ライバルが少ない可能性あり

・15分ごとのツイート数の最高5未満=『需要(弱)=供給(弱)』→ライバルはいないけど、アクセスを期待できるか微妙

 

上記を参考にして記事にするか判断してください。

 

ネタ元のキーワードを見つける

Twitterの検索機能をを使う事で、そのネタ元に対してユーザーが気になっていることを知る事が可能になります。

これをうまく活用する事ができると、キーワードが見つからないという悩みも消えるでしょう。

 

Twitterの検索窓にキーワードを入力

先ほどのように、ますだおかだの『岡田圭右』さんが再婚を発表したので、

このネタを検索窓に打ち込んでみましょう。

『メインキーワード』もしくは『メインキーワード+複合キーワード』で検索します。

 

とりあえずツイートを読みまくる

検索したらまずはツイートを上から読みましょう。

その中で『クエスチョンマーク』でツイートを終えている人は「気になっている」場合があるので、

そういったツイートを探していきましょう。

 

すると以下のようなツイートを発見しました。

 

ユーザーの『気になる』をキーワードに変換

「岡田圭右さんの再婚によって娘はどう思うのか?」

これをキーワードに変換していきましょう。

 

『岡田 再婚 岡田結実 コメント』

『岡田 再婚 娘 コメント』

 

これらが検索されやすいキーワードになるでしょう。

 

他社のツイートを参考にする事で、

思いがけないキーワードを拾う事ができますので、

キーワード選びの際はTwitterの検索機能をしっかりと活用されてください。

 

キーワード選びには注意が必要

もちろん、色々な要素が付随して上記のようなキーワードの組み合わせになるため、

全てのタレントが再婚した時に同じように検索されるかといえば違います。

 

岡田圭右さんが有名である事、

娘の岡田結実さんもタレントとして売れているからこそ、

このキーワードの組み合わせでの需要が伸びるのです。

 

「こういうネタは、このキーワードで狙う」とワンパターン化した思考だと

間違えたキーワード選びになってしまう可能性もあるので、

きちんと全ての要素を鑑みてキーワードを選ぶようにしてください。

 

それでは!

ブログにツイートを埋め込む方法を知らないっていう声も多かったので、

【ブログにTwitterを埋め込みする方法を解説!最適なツイート数はどのくらい?】という記事もご用意しました。

ぜひ参考にされてください〜。

アドセンス・楽天・ASPで収益を最大化する戦略を公開!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です