【VODアフィリエイト×電子書籍!】マイナー漫画やネタバレからの訴求が熱い!

こんにちは!アキラです!

 

ブログアフィリエイトを実践している人の中にはアドセンス以外にも『VODアフィリエイト』に取り組んでいる人も多いのでは?また興味はあるけれど、どう取り組んでいいのか分からない人も少なくないでしょう。

この記事では、ブログ収益を拡大させるために必須な『VODアフィリエイト』でオススメジャンル『電子書籍』での狙い方を解説していきます。

電子書籍からの訴求も慣れると結構簡単なので、特に漫画好きの方は狙ってみると良いですよ〜。

 

 

【VODアフィリエイト×電子書籍!】マイナー漫画やネタバレからの訴求が熱い!

VODアフィリエイト×電子書籍で安定化を狙え

漫画も様々な種類がありますが、その分メジャーな漫画やマイナーな漫画などははっきりと分かれているので、それぞれどう狙っていけばいいのかっていうのはすごくわかりやすいジャンルでもあります。

メジャーな漫画の狙い方、マイナーな漫画の狙い方、ちょっと変わった狙い方をこの記事では解説していきますね。

 

『マイナー漫画名 1巻 感想』『マイナー漫画名 1巻 あらすじ』

安定化を狙う上で外せないVODアフィリエイトネタが『マイナー漫画』からの訴求です。

理由は簡単で、ライバルが極端に少なく需要が一定数あるからです。

ただ、一つ注意しておきたいのが『マイナー漫画であればなんでも良い』というわけではありません。

普通のマイナーな漫画であれば、電子書籍で購入されるっていうことが少なくなるので。

僕がオススメするのは『店頭で購入するのが恥ずかしいマイナーー漫画』です。

でもマイナーすぎるのもアクセスを集められないので、『コアな層が多いマイナー漫画』を狙うと良いです。

例えば、BL漫画やグロい系の漫画、ちょっとエッチな漫画などですね。

この辺は店頭で購入するのも恥ずかしいし、コアなファンも多いので!

 

実例1

TSUTAYAに足を運んで『テンカウント』という本を発見。ものすごく興味があるけれど表紙を店員さんに見られるのが恥ずかしい。だけど中身がすごく気になるそんな人がターゲットとすると

『テンカウント 1巻 試し読み
『テンカウント 1巻 感想』
『テンカウント 1巻 電子書籍』

などのキーワードの組み合わせで検索されることが予想されます。

実際に似たようなキーワードの組み合わせで記事を書いたら、作品によっては1ヶ月に5本ほどの制約を取ることに成功しています。これが積み重なると相当安定して稼ぐこともできるので、しっかりと『マイナー×コア』を狙っていきましょう。

 

『漫画名 〇〇 正体』『漫画名 〇〇目的』・・・

見出しだけ見てももしかしたら「え?どういう意味?」と感じる方もいるでしょう。

これは『ネタバレ系』のネタになります。

で特にネタバレ系のネタで成約率+アクセスを集めやすいのが『ドラマ』もしくは『アニメ』のネタバレ系の記事です。

これは別記事の

【VODアフィリエイト×ドラマネタ!】稼ぎやすい最強ネタのやり方を解説!

【VODアフィリエイト×アニメネタ!】ライバル少ないかつ稼ぎやすい!

でも解説しているのですが、こちらの記事でも改めて解説していきます。

 

ネタバレを検索する人の気持ちというのは『続きが気になる』なので、見逃し配信などの『過去の放送回』への関心は少し離れてしまうため、普通にVODを訴求しても反応が悪いです。

なのでネタバレで狙う場合は、「アニメも見れるけど電子書籍も読めるんだよ」ということを強く押してあげてください。

どちらかというと先の展開を知りたい人がターゲットですので『電子書籍』を訴求してあげたほうが親切ですし、成約がとりやすいですよ〜。

 

実例2

2018年4月より『弱虫ペダル4期』の放送が開始しました。
自転車競技のアニメで今回は4シーズン目。主人公の2年目のインターハイが中盤の物語です。

『弱虫ペダル インターハイ2年目 優勝 だれ』
『弱虫ペダル インターハイ2年目 3日目 優勝』

『弱虫ペダル インターハイ2年目 総合優勝 結果』

などのキーワードの組み合わせで狙いました。

このネタは放送中は1000PV〜3000PV、放送終了してから今までは毎日300PV〜500PVほどのアクセスを集め、トータル40万PV以上アクセスを集めています。

成約率は高くならないですが、トータルで30件ほどは成約が取れたネタです。

実際にアニメで決着がつくまではずっとアクセスを集めることができるネタですね。
→現時点では原作では決着はつきましたがアニメではまだ大会中です。

ちなみにドラマネタでも同じような狙い方をすることができますので是非!

 

最後に:VOD×電子書籍の穴場を狙って確実に安定化を

ここまでご覧いただきありがとうございます。

電子書籍の訴求は大きく分ける故郷紹介した2つの狙い方で実践すると成果を出しやすくなっています。

僕自身もこれらのVODネタだけでも毎月20件ほどの成約を安定して得ることができています。

→トレンド性のあるネタも訴求していたりするので、それも含めると実は毎月もっと成約取れています^ ^

 

今までVODに取り組んだことがなかったけど、漫画やドラマ、アニメなどが好きな人は、

このネタから狙ってみると良いですよ〜。

 

それでは!

アドセンス・楽天・ASPで収益を最大化する戦略を公開!