toggle
2020-01-20

サーチコンソールのリダイレクトエラーの原因を解説!【解決できます】

こんにちは、アキラです。

avatar

悩む人A

サーチコンソール見たらリダイレクトエラーがびっしりだった・・・

avatar

悩む人B

リダイレクトエラーってどうやって解決するの?

上記の悩みを持っている人は解決できます。

 

ブログ実践者であればサーチコンソール導入していると思いますが問題が発生するとかなり焦りますよね。

この記事ではサーチコンソールでの【リダイレクトエラー】の解決方法を解説していきます。

かなり単純なことなので安心してください。

 

【記事の内容】

・サーチコンソールのリダイレクトエラーの解決方法を解説!

・アキラのリダイレクトエラーの実例

 

【記事の信頼性】僕もかなりリダイレクトエラーがあってびっくりしましたが、

しっかりと解決することができたので是非参考にしてください。

 

サーチコンソールのリダイレクトエラーの解決方法を解説!

【結論】スラッグやパーマリンクを日本語じゃなくする

 

リダイレクトエラーとは?

 

リダイレクトエラーというのはあなたのブログや記事のリンクが

正常にリンクに飛ぶことができない、

正常にインデックスされていないということだと思ってください。

 

これを放置しておくとSEO的にも

かなりマイナスになってしまうので必ず解決するようにしましょう。

 

日本語スラッグが原因

リダイレクトエラーとなったリンクを確認すると共通して

『日本語スラッグ』となっています。

※スラッグとはその文字の位置を示すコートです。

 

これを英語表記やローマ字表記に修正するだけで解決できます。

該当のリンクに移動してスラッグを変更しましょう。

 

上記画像であれば”スクリーンショット”となっている部分や

Category以降の『ブログノウハウ』を英語表記もしくはローマ字表記にするという感じです。

 

日本語スラッグの変更方法

ブログ設定が苦手な人もいると思うので、

以下より日本語スラッグの変更方法を解説していきます。

 

■該当URLにカーソルを合わせると矢印ボックスが表示されるのでクリックしてください。

 

■記事投稿ページが開かれるのでログインしている場合は

『投稿の編集』と表示されるのでクリックします。

 

■『編集』を押してローマ字表記もしくは英語表記で入力してください。

※入力文字は任意で。記事内容に関係のある文字列が好ましいです。

更新して完了です。

 

■またカテゴリーなどのスラッグを変更したい場合も

同じように移動して『スラッグ』を英語表記もしくはローマ字表記の文字列に変更しましょう。

 

これで完了です。

完了されましたら『修正を検証』をクリックするか

自動で検証してくれるのを待ちましょう。

 

お疲れ様でした。

 

アキラのリダイレクトエラーの実例

【結論】アクセスの劇的変化はない

 

アキラのブログの環境

僕のサイトは『ハミングバード』というテーマを使っています。

今までも『賢威』や『SINKA』など多くのテーマを使ってきましたが、

個人的に『ハミングバード』がかなり使いやすいテーマだと思っています。

デザインもカッコ良いので興味ある人は是非以下の記事も参考にしてください。

ハミングバードの使い方やカスタマイズを解説します【WordPressテーマ】

サーバーは『エックスサーバー』を使っています。

 

該当ページが242個も

 

Search Console により、貴サイトに影響する「カバレッジ」関連の問題が 1 件検出されました。

主なエラー

エラーにより、貴サイトのページまたは機能が検索結果に表示されなくなる可能性があります。貴サイトでは、以下のエラーが検出されました。

リダイレクト エラー

上記の問題をできる限り解決されることをおすすめいたします。こうした問題を解消することで、サイトのエクスペリエンスや Google 検索結果での表示を最適化できます。

 

上記のようなメールが届いているということは認識していましたが

面倒臭がって対応をずっとしていませんでした。

まさか242件もリダイレクトエラーがあったというのは驚きでした。

多分かなりマズイ状態だったと思います。

 

アクセスの低下はないが上位表示が少ない

リダイレクトエラーなどのブログの問題を放置していると

確実にSEO的にマイナスとなってしまいます。

 

アクセスの低下が大きくあったわけではありませんが、

なかなかインデックスされなかったり

上位表示できないっていう状態は続きやすい感覚。

→全ての原因がエラーだけではないです。

 

全部のリダイレクトエラーページの修正完了後

現在、修正完了したばかりなので

具体的な修正後の結果は後ほどおしらせします。

もちろん大きなアクセスの変動はないと思いますが

もしこれが原因で上位表示しずらくなっていたのであれば

そこそこの結果が期待できるかもしれませんね。

1ヶ月様子を見て改めて記事を更新させていただきます。

 

エラーの放置は絶対に避けましょう。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

本記事をまとめさせていただきます。

 

サーチコンソールのリダイレクトエラーは

日本語スラッグを英語表記もしくはローマ字表記の文字列に変更すると解決する。

 

今までは日本語スラッグの方が有利なSEO効果があると言われていましたが、

今はそんなこともないようなので英語表記もしくはローマ字表記の文字列に統一しましょう。

 

今後もブログの問題は早急に解決に向けて動くと良いですね。

リダイレクトは難しいものだと考えがちですが実はそんなことです。

これうまく活用するとかなりSEO的には効果が大きいので

以下のやり方をぜひあなたのブログでも使ってみてください。

ブログ記事同士のリダイレクトの効果がすごい!【SEO裏技】

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です