やらなくていいことはやらない人生にすると生活が変わる!

みなさん、こんにちは!アキラです。

「ビジネスで大きく成功してやろう!」とか思っている人は、今のうちから無駄な時間は減らしておいた方が良いです。

結局、僕らって暇さえあれば無駄なことに時間を割いてしまう弱い人間なので、

ちょっとでも誘惑があるとそちらに流されてしまいます。

そのため、今後ビジネスでお金を稼いでいきたい人や、空いている時間に自分のスキルアップをしたい人は、今のうちからやらなくてもいいことはやらない思考にシフトチェンジすると良いでしょう。

 

やらなくていいことはやらない人生にすると生活が変わる!

 

最初に結論!

気づいていないだけでやらなくてもいいことだらけ

 

無駄なことに時間を使いすぎ

特に若い人に多いと思いますが、暇さえあればYouTubeを見たり、VODで映画を見まくったりで時間を使う人。

これが趣味レベルであれば、別に否定するつもりはありませんし、

なんならストレス解消に繋がったり、疲れをリフレッシュさせることもできるので問題はないでしょう。

しかし、仕事を終えて寝るまでの3〜5時間とか、休日のほとんどをこれだけに時間を使うのは非常に勿体無いと思います。

 

僕自身、ネットビジネス(アフィリエイト)を始めた頃は、激しく時間の無駄遣いをすることが多かったです。

記事を書かないことにはアクセスを集めることはできないし、お金を発生させることもできない。

なのに、仕事を終えて家に帰ってきてもYouTubeやテレビを見て時間を潰して、気づけば就寝時間。

このサイクルをもっと早く改善することができれば、もっと早くに今のライフスタイルになっていたんだろうなと思います。

 

アキラの友達の発言

以前、久しぶりに高校の同級生と集まる機会があったので参加しました。

そこで、一緒の席にいた『工場勤務の友達Aくん』と『個人でカメラマン×編集作業をしてるBちゃん』の会話が印象的だったので紹介します。

 

友達A
最近、睡眠時間が勿体無いって思ってさ〜。寝る時間削ってる。
友達B
何にその時間を使ってるの?
友達A
特に何かしてるってわけじゃないけどね。YouTube見たりパズドラしてる笑
友達B
え、結局時間の無駄じゃん。何か出世するための勉強してるわけじゃないんだ。
友達A
何もしてない

 

時間の使い方は人それぞれだとは思いますが、

しかし睡眠時間を削ってまでYouTubeを見ることにおいては僕としても時間の無駄だなと思いました。

もちろん、彼の生活の仕方に関してを否定するつもりもありませんし、

彼自身は今の生活環境に満足しているそうなので、これ以上は何も言わないし、

実際に僕はこの時は何も言葉にしませんでした。

 

だけど、僕やそのカメラマンのBちゃんからしたら、

こういった時間の使い方を勿体無いなと感じてしまうのです。

 

目標があるなら、やらなくていいことをなるべく削る

この記事を読んでくれている人のほとんどがこれからビジネスで成功したいと思っている人たちかと思います。

→そういったユーザーが訪れるように記事を書いているので。

そのため、その目標を達成させるためには、今からやらなくていいことをなるべく削る必要があります。

意味もなくダラダラとYouTubeやテレビ、ゲームをして過ごす日々をやめて、

少しでも空いた時間ができたのであれば、その時間を目標達成のための時間に使いましょう。

 

気づいていないだけでやらなくていいことをたくさんしてる

1日の終わりにその日の行動を全て書き出してみると、

面白いくらいに無駄な時間を過ごしていることが分かります。

例えば、iPhoneを使っている人であれば分かりやすいのですが、

『設定』→『スクリーンタイム』を見てもらうと、iPhoneを触っていた時間や、

使用していたアプリなどの1日の使用時間が表示されています。

 

やばかった1週間のスマホ使用時間

実際に僕が怠けていた頃のiPhoneの使用時間です。

正直、この週の時の僕は相当怠けた生活を送っていました。

この週の金曜日は驚異の9時間以上もスマホを見ていたようで、本当にひどい生活ですね。

 

次の週からはだいぶ落ち着いて1日2〜3時間ほどのスマホ使用になりましたが、

この画像は戒めとしてずっと保存しておくようにしています。

 

あなたも『スクリーンタイム』を見て、今後の取るべき行動を考えてみてください。

 

あなたの人生にマイナス!やらなくていいことまとめ

 

最初に結論!

1日に与えられた自由時間の半分以上を趣味に使う、意味のない買い物、タバコ、ギャンブル、人間関係の破壊は無駄

 

やらなくてもいいこと

人それぞれ、やるべきこととやらないほうが良いことに関しての価値観は様々かと思いますが、

この記事では一般的にやりすぎは良くないよっていうものを紹介していきます。

これらは全て僕が実践していることでもありますので、ぜひ参考にしていただければなと思います。

 

1日に与えられた自由時間の半分以上を趣味に使う

僕の趣味は漫画を読んだり、動画視聴です。

だけどこれらに使う時間は、1日に使える自由時間の半分以下です。

なんなら、3分の1以下に抑えています。

 

 

例えば、仕事から帰ってきて寝るまでの間の3時間が自由な時間なのであれば、

1時間30分以上は趣味に使わずに、しっかりとあなたの目標を達成するための時間に使ってください。

本当は全ての時間を使うべきですが、慣れないうちは少しずつ自由時間を減らしていき、

最終的には自由時間全てを目標のために使えるような習慣付けをしていきましょう。

 

ゲーム、漫画鑑賞、テレビ鑑賞、映画鑑賞など・・・

 

意味のない買い物

時間とは関係ありませんが、意味のない買い物はできるだけしないほうが良いです。

お金が貯まらない人って『小さな物欲に制限が無い』という印象があります。

例えば、毎日仕事終わりにコンビニによって美味しいスイーツを買ったりとか。

 

また、僕のようにパソコンを使って仕事をする人であれば、

毎日のようにカフェで仕事をするのってすごく勿体無いです。

毎回400円くらいのコーヒー代を出さないといけないので、

それが毎日となると、月間で12000円以上の出費になります。

家で作業できる環境を作っていれば、わざわざカフェに出向く必要もないと思うので、

これは単なる無駄遣いになるかなと。

 

まあ僕もカフェに行って作業をしますが、

基本的には出張で県外に行った時の作業場として使うだけなので、

いうほど出費は嵩張らないです。

 

小さな買い物ほど、ストレスを感じずに購入することができるため、

実際にそれが積み重なって大きな金額になっていることを実感することができません。

 

やらなくてもいいことの代表例でもあると思うので、

小さな物欲の制限はしっかりと持つようにしましょう。

 

タバコ

これだけは絶対にしたくないなと。

第一に健康体ではなくなるし、タバコを吸うと性格が歪んでしまうという研究結果もあります。

→確証はないそうですが、だけど一応そういった結果もあるため参考程度に。

頭の回転が遅くなったり、意味もなくイライラしたり、恐らく仕事においてデメリットしかないと思うので、

これはやらないほうが良いことにおいてはトップにくる項目でしょう。

 

ギャンブル

こちらも同様にするべきではないです。

僕もお金を稼ぐことに興味はあるし、一発で大きなお金を稼ぐことができるかもしれないという点では魅力的なのかもしれませんが、

僕は単純に、自分のスキルを磨くことでお金を生み出したいと思うタイプの人間なので、

ギャンブルに不向きなのかなと。

で、この記事を読んでくれているあなたも同じタイプの人間だと僕は思っています。

 

人間関係の破壊

ビジネスというのは『人と人』の繋がりです。

相手が喜ぶことをしてあげることで、初めて自分に利益が帰ってきます。

それを忘れている人ほど、身近な人との人間関係をおろそかにしがちになっています。

 

特に「頭の悪い友達とは縁を切る」という考え方は、どうしようもなく敵を作ってしまうし、

今後あなたが成功しても、周りの友達は「見下されて縁を切るつもりだろう」と考えてしまうので、

結局、誰からも祝福されることがありません。

 

もちろん、付き合うべき人、付き合うべきではない人はいると思います。

僕も社会的に悪影響になってしまうように人たちとは関わりたくはないですし、

そういった人とは最初から友達にすらなっていません。

 

今ある人間関係に関しては、よっぽどのことがない限りは大切にするべきです。

 

相手を見下さす、思いやりのない行動、友達との縁切り、悪口など・・・

 

アドセンス・楽天・ASPで収益を最大化する戦略を公開!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です