toggle
2020-05-25

高卒で工場勤務になった人が出世する方法【出世できない理由】

こんにちは!アキラです。

avatar

悩む人A

高卒工場勤務だけど出世したい!

avatar

悩む人B

高卒勤務で出世できないんだけど、何かいい方法ある?

 

上記の悩みを持っている人は本記事を読むことで解決できます。

 

本記事では、高卒で工場勤務になった人が出世する方法をまとめさせていただきました。

僕も元々工場勤務でしたが出世したいとは思っていなくて、

もっと良い職につきたいと思って年収1000ペースで稼げるようになりました。

そのための考え方や行動を知ることができますので、ぜひ参考にしてください。

 

【記事の内容】

・高卒で工場勤務になった人が出世する方法

・高卒工場勤務で出世するために出来ること

・高卒が出世出来なくても成功する方法

 

【記事の信頼性】

僕自身、3年以上高卒で工場勤めをしていました。

そこから、今では脱サラして年間で1000万円以上の収入ペースとなるくらいにまで

成長することができたので、今工場勤めしている人の参考になればと思います。

 

高卒で工場勤務になった人が出世する方法

【結論】・勤務先の工場で必要なスキルを獲得する

・リーダーシップの素質

・工場勤務での知識や経験を積み上げた

・真面目かつ社員からの信頼が厚い

 

高卒工場勤務が出世しにくい理由

工場勤務に限らずにお話ですが、

高卒の場合は出世がしにくいとやはり言われています。

その理由について以下より解説していきますので、

もしこの記事を訪れているあなたがこれに当てはまっている場合は

改善する必要がありますね。

 

学歴がないから

これを言うと元も子もないとは思いますが、

もし、同じぐらいの能力を持った大卒と高卒の同年代の人がいた場合、

基本的には大卒が出世の第一候補になります。

この事実はなかなか覆すことは難しいし

『大卒』と言う肩書きはそのぐらい有利に立ってしまうもので、

『高卒』と言う肩書きは『大卒』がいる場合は霞んでしまいます。

 

しかし、高卒だったとしても出世できないわけではありません。

しっかりと知識や経験を積み上げている人は

それ相応の評価をしてもらうので、意外と出世されたりもします。

 

もちろん、『大卒』を上回るくらいの資格やスキルを

しっかりと働きながらでも身につけることができているのが前提だし

そのスキルや資格があれば大卒と高卒なんていう基準は関係なくなります。

ただ、それすらしないで出世したいと考えていたのであれば

厳しいかなという他ありませんね。

 

工場内で嫌われている(人間性)

出世するのに必要なのは、何もスキルや資格だけではありません。

あなたの工場内での立場や認識によっても出世に大きく影響を与えます。

特に、どれだけ上司に気に入られているかとか

どれだけの社員から慕われていたり信頼されていたりによっても

大きく左右すると考えて良いでしょう。

 

そのため、上司や社員から嫌われるような態度や姿勢で仕事をしているのであれば

基本的に出世はできないと考えて良いでしょう。

上に立つものは社員や上司から信頼されている必要があるので。

とりあえず人の悪口言わなかったり、仕事中に一生懸命働いていたり

嫌な作業も率先して行ったり、言われる前に仕事をこなすことができれば

大丈夫な気がしますね。

→結構難しい

 

知識や技術面での信頼がない

これに関しては『要領』の問題かと思いますが、

同じミスを繰り返す人や、教えても全然覚えない人、

社会的な教養が欠落している人、

大事なところでミスをしてしまう人などは信頼されずらいので

出世に大きく響く可能性があります。

 

特に仕事を覚えられないし、仕事に対する知識もない人が

部下に仕事を教えることは絶対にできないですしね。

当然、知識や技術面での信頼がない人は出世をすることは難しいでしょう。

 

仕事に前向きではない

仕事に対する姿勢が前向きでない人も出生は難しいと考えます。

「仕事だりー」「お金稼ぎてー」

「残業してお金稼ごーっと」

「タバコ休憩行ってきまーす(毎日複数回)」

みたいな人は仕事に対する姿勢が前向きとは言えませんね。

こういう人も出世対象から外されやすいと考えられます。

 

僕自身は全く出世には興味はありませんでしたが、

上記のような言葉も吐きませんでしたし

仕事で小さなミスすらちょっとしかしたことがなく

会社の立場的にも可もなく不可も無くという感じだったと思います。

でも残業はしないで帰ることが多かったので、評価的には低くて

そのまま会社に勤めていたら、多分出世はなかったかなーと今は思います。

(残業しないと評価上がらないとか何事かよという感じですが笑)

 

高卒だと大きく出世できない可能性がある

先ほども伝えましたが、高卒の工場勤務だったとしても、

一応、正社員で働いていれば出世して役職につける可能性はあります。

最初こそ平社員ですが、あなたがしっかりと知識や技術を積み重ねて

優秀な人材になっているのであれば、

中小企業の工場なら班長、主任、係長ぐらいまでは昇進することも可能でしょう。

 

しかし、それ以上となると基本的には大卒の人が任されるケースが多いようですね。

また、大手企業の工場の場合も基本的には高卒からだと

班長もしくは主任が限界だといわれています。

 

中小企業で部署もそんなに多く無い場合は、

10個年上20個年上の人が基本的にずっと一つの役職に居座っているから

よっぽど努力しない限りは役職に就けない場合の方が多いようです。

 

高卒が出世するために必要なスキル

さて、続いては高卒が出世するために必要なスキルなどもお話ししていきます。

上記で高卒が出世できない理由で解説しましたが

あくまでも『個人』が何も積み上げてなかった場合の理由です。

しっかりとスキルや知識を積み上げることができている人は

かなり出世もしやすいはずですので、以下のことを意識して

今後は動いていくと良いかなと思います。

 

勤務先の工場で必要なスキルを獲得する

あなたの勤めている部署内および工場全体を見て、

出世するために必要なスキルというのは必ずあります。

工場での作業内容によっても異なりますが、

そのスキルを獲得した場合はかなり出世まで近くなったと考えて良いでしょう。

 

もし、どんなスキルが必要なのか分からない場合は、

素直に上司に聞いてみると良いです。

直属の上司よりかは、幹部クラスに聞けると最高ですね。

これ聞くだけでも頑張っているアピールできるので、

出世候補選出の際に目に止まりやすくなるはずですよ。

 

リーダーシップの素質

上に立つ人は、少なからずリーダーシップを発揮できる人材であると会社的にも嬉しいでしょう。

そのため、部下をまとめることができる人材にお願いしたいと考えるはず。

では、その人材はどんな人かというと

社員全体から『信頼』を集めている人ですね。

 

当たり前といえば当たり前の話ですが、

これが100%上手くできている人ってあまり多くはありません。

 

だからこそ、今のうちにリーダーの素質があると思われるためにも

『信頼』獲得のための行動をしていきましょう。

『信頼』獲得のための行動に関しては『工場勤務で出世するために出来ること』内でお話しします。

 

工場勤務での知識や経験を積み上げた

単純に毎日言われたことをただこなすだけだったり、

まだ数年しか勤めていない若者が出世するのは難しいでしょう。

 

まずはしっかりとキャリアを積むこと。

その上で、必要なスキルや資格を身につけていること。

また、工場内全体のお仕事をある程度把握していることも大事です。

→これ結構難しいですが、やっている人少ないのでオススメ。

 

自分の部署のことだけでなく

工場全体を俯瞰で見ることができる人は

かなり優遇される人材になれるので、

ぜひ、ここ意識してやってみてくださいね。

 

真面目かつ社員からの信頼が厚い

『仕事に前向きではない』や『リーダーシップの素質』とお話し被りますが、

真面目に愚直にお仕事に取り組む姿勢は、

上司受けが非常に良いし、

周りの社員から見ても一目置かれるような存在に慣れます。

 

そのため、信頼を集められるような行動を

今のうちから心がけて見てください。

そのために、今からでもできることを以下よりまとめました。

 

高卒工場勤務で出世するために出来ること

 

【結論】・元気よく礼儀正しくする

・雑務を快く引き受ける

・上司とのコミュニケーションを大事にする

・目標や目的を持った仕事をする

 

 

資格もスキル以外の最低限のことです

高卒工場勤務が出世するために、まず最低限やっておくべきことがあります。

以下のことが最低限できていない人は(特に若い人)

スキルや資格を持っていたとしても、

なかなか出世にこぎつけることはできません。

 

なので、必ずやれるように意識しておきましょう

 

元気よく礼儀正しく挨拶する

まずは元気よく礼儀正しい挨拶を心がけるようにしましょう。

これできるだけでもかなり印象は良くなります。

もちろん、今までそんなことしてなかったのに

明日いきなりこれをするのも違和感だと思うので、

長い期間で考えて『元気よく礼儀正しく挨拶する』まで持っていきましょう。

 

最初はまずは『”笑顔”』で「おはようございます」と言い続けて、

ある程度の期間が経ってから、ワントーン声を上げて挨拶。

最終的にはちょっと離れていても聞こえるぐらいの声で

挨拶できるとかなり好印象になると思いますよ。

(叫ぶのはNGです)

 

また、「ありがとうございます」「お願いします」なども

笑顔で少しずつトーンを上げながら

あなたの印象を良くしていきましょう。

 

雑務を快く引き受ける

仕事をしていれば、必ず顔をしかめたくなるようなお仕事を任されることもあるでしょう。

そんな時に、そのような態度を取ったり

結局やるのに「えー、めんどくさいですよ〜」とおちゃらけるのではなく

笑顔で「分かりました!」と答えられる人はかなりポイント高いです!

 

また、単純に仕事を引き受けるのではなく、

工夫点としては相手にコツなどを訪ねたり

「こういう風にやったらもっといい感じになりますよね?」

と提案することも大事です。

 

嫌な仕事でも意欲的な印象を与えることが出来ると、

大事な仕事を任されるような人材になりやすくもなりますよ。

 

上司とのコミュニケーションを大事にする

これは意識している人も多いと思いますが、

上司とのコミュニケーションは大事にしましょう。

元気よく礼儀正しい挨拶ももちろんですが、

世間話や冗談なども求めあっれたらしっかりと対応すると

かなり印象は良くなりますよ。

(だからと言って大声で下ネタに同調するとかは良くないです。)

 

しかし、世間話を長くやりすぎるのはNGですし

仕事に支障をきたすレベルで続けるのもダメですね。

適度な距離感で適度なお話、適度な相槌をして上司との良好な関係を築いてください。

 

目標を明確にして仕事をする

自分がいつまでにどうなりたいかなどを明確にして仕事に取り組むのも大事です。

上記で紹介した方法をやるのはもちろんのことですが、

一つ一つの行動が、自分のどの目標に向かった行動なのかをしっかりと理解することで、

その効果というものは十分に発揮させることは出来ないです。

 

「とりあえずやっておけば良いんでしょ?」的な精神で続けていると

「あ、こいつやってんな」「何か裏があるな」と勘ぐられやすくなります。

しっかりと目標を明確にして作業をすることで、

頑張りが前向きに捉えられやすくなりますよ。

 

高卒が出世出来なくても成功する方法

 

適職につく努力をする

結局、好きなことを仕事にしても

その中で大変なことや厳しいことがあった場合

「こんなんじゃなかったと」絶望、失望する可能性も大いにあるので。

 

つまりは、その仕事をする上でどうなりたいのか

何を頑張ればどうなるのかを理解することが大事。

人は頑張ったことに対しては愛着が湧いて

例えば、好きではなかった仕事でも熱意を持ってプレゼン資料を作ったり、

営業で成功を収めることができると、愛着が湧いてくるものです。

 

どんな仕事が自分に向いているのかを確かめるなら、

『科学的な適職』という本がオススメです。

あなたにあったお仕事を見つけることが出来ます。

『科学的な適職』を要約させていただきましたので、ぜひ参考にしてください。

科学的な適職の感想と要約!7 つの徳目まとめ【正しく仕事を選ぼう】

 

専門学校・大学に入学する

もしあなたが将来「あの仕事につきたい!」と考えているのであれば、

今の年齢関係なく、専門学校や大学に入学することをオススメします。

今の時代、現役の年齢じゃなく入学する人も多くいますし、

新しい知識やスキルを獲得するために頑張っていることは何も恥ずかしいことではないので。

 

むしろ何もしないで、ダラダラと毎日を過ごしている人より

めちゃくちゃカッコいい行動だと思いますので、

目指しているものがあれば、その分野の学校に入学しましょう。

 

スキルや資格の獲得に時間を使う

高卒で出世したいと考えている人は

少なからず向上心のある人ですので、工場で働くことに固執はしてないと思います。

工場などのように誰にでもできてしまうような作業が多い会社は嫌だと思いますので、

新しいスキルや資格の獲得に時間を使うと良いです。

 

実際に僕も高卒入社してから半年後には

すでに脱サラすることしか考えていなかったので、

そのための勉強にかなり時間を使っていました。

平日は毎日3時間以上、土日は8時間以上は使ってましたね。。

 

特に、これから転職を考えているならIT系のスキルや資格を獲得するのがオススメです。

例えば、以下のようなスキルがオススメ。

マーケティング/営業
コンサルティング
プロジェクトマネジメント
システム設計
ハードウェア設計/IoT も
Web開発
アプリ開発
プログラミング/デバッガ―

 

もちろん獲得するには一定数の時間が必要ですが、

今はかなり人材的にも不足しているので、

身につけてしまえば、多くの転職先を選ぶことが可能となりますよ。

→しかも給料が高い。

 

ネット副業で月50万円稼ぐ

今の職場はやめたくはないけれど

「勝ち組になりたい」

「お金を稼ぎたい」

と考えているのであれば、ネット副業でお金を稼ぐのもありです。

僕も最初は副業から知識や情報を得て、今では脱サラしていますが、

副業をずっと副業として続けていくのも僕はアリだと思っています。

→今の人間関係を大事にしたい人は、副業で良いと思う。

 

僕は、会社の人間関係にはかなり不満があったので、(意識が低い人が多すぎる)

この環境にずっと身を置いていたら同じような人種になるかもという恐怖があったから

しっかりと一人で稼いでいける力を身につけてから、脱サラしました。

 

ネット副業で、自由に使えるお金を増やしたい人は

ぜひ、以下の記事を参考にすると良いです。

 

スキルを獲得して稼ぎたい人や、成長して稼ぎたい人に

オススメできるジャンルを厳選したので参考にしてください。

ネット副業で月50万円稼げるジャンルはどれ?【初心者でも出来る】

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です