toggle
2019-08-15

会社の先輩や上司の誘いを断って自由な時間が欲しいあなたへ!

みなさん、こんにちは!アキラです。

会社に勤めていると、上司や先輩からの食事の誘いだったり、

休日に遊びの誘いなどが多くなってくるでしょう。

で、正直僕は、そういった誘いを毎回断りたいと思っている人間でした。

会社に勤めて半年ほどでネットビジネスに興味を持ち始めたので、

会社にいない時間帯のほとんどを全てそこに使いたかったからです。

 

今回の記事では、当時の僕のように

会社の先輩や上司の誘いを断りたいと思っているあなたへ

上手な断り方をお伝えしていけたらなと思います。

100%使える断り方ではありませんが、参考程度に見ていってください!

 

会社の先輩や上司の誘いを断って自由な時間が欲しいあなたへ!

 

会社の誘いを断りたい理由

会社の上司や先輩の人の誘いを断りたい理由は人それぞれかと思います。

・予定がある

・予定はないけど単純にめんどくさい

基本的な理由ってこのどちらかだと思いますが、

上司や先輩の誘いを断るのって勇気がいりますよね。

 

特に会社に入りたての頃は気にかけてくれている感が強いので、

断るに断れないんですよね。

たとえ自分に予定があっても、

それを断ってでも誘いを受ける必要があると思ってしまいます。

 

まあ、僕は自分に予定が入っていた時は関係なく断ってましたし、なんなら予定がなかったとしても断っていましたけどね笑

最初からその会社に長くいるつもりがなくネットビジネスを始めたので、深く関わりを持たないようにしていました。

結果、全く誘われないという状態になったし、飲み会も会社全体のイベントのものしか参加していません。

→嫌われていたわけではないし、むしろ好かれていた方だと思います。自意識過剰でなければ。

 

僕の話は置いといて、あなたが会社の人の誘いを断りたいのであれば、

考えるべきことは2つあります。

一つ目が「その場しのぎで断るか」

2つ目が「これ以上誘われないようにするか」です。

 

これら2つの違いであなたのこれからの会社での付き合い方も変わってきますので、

自分はどうしたいのかを考えてこの先を読み進めていってください。

 

1:その場しのぎで断りたいあなたへ

そのばしのぎで断りたいという感情はイコールで

『これからも良好な関係を築いていきたい』という感情でもあります。

これからも誘われても良いけど、今回だけは、

もしくはこれからも何回かは断っていきたいということでしょう。

 

こういう人は今後も会社に残り続ける意志があるからこそ、

「とりあえず今日だけは断りたい」という思いになっていると僕は思っています。

 

そうであれば、僕は予定があるなら正直にその予定を伝えるべきだと思います。

当時の僕であれば

「先約がいて、その人の予定をキャンセルすれば行くことができますが、

流石に約束を破るわけにはいかないので、今回は見送らせてもらいます」

というように、伝えるでしょう。

 

まず、先約がいるということ。

だけど、あなたがどうしてもということであればキャンセルしますよと。

ただ、約束は大事だよね破れないよね。

 

ってことを伝えてあげれば、

大体の良心的な人であればあなたの先約を優先するでしょう。

そうでない場合は、その人がどうかしてますね。

なので、その人も約束を破られたら文句を言えないですね笑

 

で、もしあなたに何にも予定がない場合ですが、簡単です。

上記と全く同じことを言ってしまいましょう。

だって、あなたがこれから行う行動というのは、

あなたの口からでしか分からないんですから。

 

2:これ以上誘われないようにしたいあなたへ

僕が意識したのはこちらですね。

会社に勤めてから半年後くらいからは僕はネットビジネスに副業で取り組み始めました。

そこで大事になってくるのが『時間の確保』です。

 

あなたももしかしたら、これから会社を辞めるための準備として何かを始めているかもしれません。

そうであれば、やはり時間の確保が重要になってきます

 

だからこそ僕は、「これ以上誘われないようにする」ために色々と策を練っていました。

例えば、僕は自宅から会社までの通勤時間が片道30分以上かかります。

そのため、飲みの誘いがあった場合は「家が遠いのでパスします」と断るようにしてきました。

 

物理的に無理ということをアピールしたことで飲みの誘いはめちゃくちゃ減りました。

物理的に無理だと伝えると誘いは減ってくるでしょう。

 

また、目標を伝えてあげると、

それを応援したいという気持ちで断ったとしても

これからは良好の関係を保ち続けながら誘われなくなるでしょう。

 

「〇〇購入のための貯金をしたくて」とか「今ダイエット中で」などですね。

 

僕はこの2つを組み合わせて断り続けたことで会社に務めてから3年間、

大きなイベント以外の飲み会に一度も参加していません。

だけど、嫌われていたということもなく、

普通通りに関わり合いは持てていましたし、

「〇〇頑張ってるか〜」という風に言ってもらうこともあります。

 

もちろん、ネットビジネスを始めましたとは言わずに別の理由を言い続けていましたが、

そのおかげで一切誘いを受けるということはなくなりました。

 

『物理的に無理だということ』『明確な目標』のダブルパンチをお見舞いすることで、

一層誘ってもらいづらくなるので、ぜひ試してみてください!

→この方法を試したことで訪れる人間関係の変化に当ブログは一切責任は負いません。

 

時間を確保することで世界は広がる

今の会社に縛られずに自分の力だけで稼いでいきたいと思ってる人は、

とにかく時間の確保に全力を注いだ方が良いです。

僕自身も、その思いが強かったからこそ、

誘われないような努力をしてきましたので。

 

そのおかげで、今では毎月ブログで20万〜30万円以上の収益がありますし、情報発信であれば今年はトータルで500万円は超えそうな勢いです。

これが出来たのも、会社での飲み会なや誘いを全て断ってきたからこそでしょう。

断るのは勇気がいりますし、

今後の会社での人間関係の変化ももしかしたら訪れるでしょう。

 

だけど、もしあなたが残り1年以内に会社を辞めて自由になりたい人は、

そういったところから時間を削っていきましょう!

 

あなたの人生が豊かで楽しいものになることを願っています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です