toggle
2020-04-09

副業在宅のデータ入力は本当に稼げるの?【仕事内容や時給など!】

こんにちは、アキラです。

avatar

悩む人A

この時代だから、在宅副業を始めたいけど何を始めるべきなんだろう?

avatar

悩む人B

データ入力に興味あるけど稼げるのかな?

上記の悩みを持っている人は本記事を読むことで解決できます。

 

今の時代、ネット副業に興味を持ち始める人もかなり多くなってきました。

なので、今回の記事では在宅副業ジャンルの一つ「データ入力」について紹介していきます。

副業で少しでも稼ぎたい!という人の参考になるでしょう。

 

【記事の内容】

・副業在宅のデータ入力は本当に稼げるの?

・副業在宅のデータ入力の体験談をまとめました!

 

【記事の信頼性】

僕はサラリーマン時代の18歳の頃から、

今日までの5年間”在宅の副業”を行っていました。

その結果、脱サラ後1年目にして

ブログと情報発信で年間トータル500万〜600万円以上を稼ぐことが出来ているので、

結構参考になる記事になっているかなと。

 

この記事のもくじ

副業在宅のデータ入力は本当に稼げるの?

【結論】作業量の割には大きな金額を稼ぐことは出来ない。高単価報酬の業務であれば月に10万円を狙うことができる。

 

データ入力の時給や稼げる金額について!

「1文字○円!」

「1件あたり○円!」

「10件〜100件で○円!」という感じなので、

案件によって報酬金額の振り幅が激しいです。

 

後ほど体験談内でも紹介しますが、

案件によっては1件10万円を超えるものなども存在していますので、

月単位で考えると

低報酬メインの業務:月5000円〜3万円ほど

高報酬メインの業務:月10万〜50万円ほど

を稼げる感じになります。

 

もちろん、業務内容や作業量などによって大きく変動していきますので、

データ入力やってみたいな〜と考えていた人の参考になればと思います。

 

本記事で解説するのはライティング業務というよりかは

企業のデータや数値を扱うような「データ入力」について具体的に解説していきますね。

 

ライティング業務に関しては以下の記事を参考にしてください。

「後日執筆予定」

 

データ入力の仕事内容について

データ入力というのはPCを使い勤務先やクライアントから

提供された数字や文字などのデータをWordやExcelを用いて

保存することが一般的な業務内容となっています。

(また自分の入力したデータが正しいかどうかの校正作業も含まれる場合もあります。)

 

データの内容は多岐に渡るため、

それぞれ以下より解説していきたいと思います。

 

 仕事内容1:顧客情報や契約内容の入力

顧客のデータを一人(一社)ずつ入力していく作業になります。

それに伴い、それぞれの情報に紐づけするために、

契約内容も入力する必要がある場合もあるでしょう。

企業側としては、何かあった場合にすぐに情報を取り出せるようにするために

顧客情報と契約内容をまとめて保存しておきたいのですね。

 

作業方法:WordやExcel

WordとExcelの2つのソフトはデータ入力の仕事には必要不可欠です。

文字だけ入力する業務であればWord、

表を作る、数式が必要と判断される場合はExcelを使用することになるでしょう。

この二つのソフトについてある程度の知識は身につけておくと良いですね。

 

注意:入力内容に誤りがあると・・・

基本的に、企業のデーターベースから情報を引き出す時に、

住所や名前から検索されることが多いです。

そのため、これら2つの情報を間違えて入力してしまった場合、

引き出したいと考えていた情報が見つからずに作業が遅れてしまうこともあるため、

入力の際には細心の注意をする必要があります。(再チェックは必須)

 

ポイント:ビジネス文書のフォーマットの理解

基本的にはビジネス文書は会社ごとにフォーマットが決められています。

そのため、企業から指定されたフォーマットを覚えておくことで

迅速かつ効率的に作業を進めることができるでしょう。

 

仕事内容2:売上データなどの数値入力

一般的な企業であれば売り上げは月ごとにまとめることが多いです。

なので、前回保存したデータの上から新しいデータを追加で入力し、

表の上で計算して上書きして行く業務となります。

 

作業方法:Excel

売り上げなどのデータの管理はExcelを使用することが一般的ですね。

売り上げ管理であれば、簿記を習学していた方であれば、

簡単に使用することができるようになっています。

 

注意:金額や受注量などの数字に関わることだから・・・

Excelでの計算は関数を設定していると、自動で合計値が入力されます。そのため、もし数字を間違えて入力しまった場合、

間違った合計値が表示されてしまいますので、注意して入力してください。

 

ポイント:関数の勉強を。。。

Excelは関数を使用するので、初心者が扱うには難しいかもです。

そのため、売り上げなどのデータ入力の業務をしたい場合は、

ある程度の関数の知識をインプットしておきましょう。

 

仕事内容3:会議やセミナーの議事録入力作業

会議やセミナーの内容を文字に起こす入力作業もあります。

ただ、一言一句文字や数字を入力する必要はありません。

議題や結論、要点を自分で考え入力することがほとんどなので、

内容をまとめる力がある人にはオススメな業務ですね。

 

作業方法:音声データの文字起こし

企業からの録音データを書き起こす仕事です。

会議やセミナーの内容の要点をまとめる仕事もあれば

一言一句書き起こす仕事もありますので、

しっかりとクライアントの意向を聞いて間違いの無いように。

 

ポイント:タイピングスピードに自信のある人にはオススメ

基本的にはExcelやWordを使った業務がないことが多いので、

タイピングスピードに自信がある人や

要約に自信がある人にはかなりオススメな業務だと言えます。

 

仕事内容4:写真や画像を伴うデータ入力

名刺・ポスター・広告物などのデータ入力を行う業務です。

企業などから渡される印刷物のデータ入力で指定されたサイズやカラー、画像を入力することになります。

 

作業方法:画像関連ソフトの知識や経験が必要

企業から指定された画像を加工する場合、

画像関連ソフトを使用する必要があります。

しかし、データ入力をするためのソフトは有料ソフトである場合がありますが、

基本的には企業側から画像加工ソフトを提供される場合がほとんどですね。

 

注意:案件ごとにデザインが違ったり、デザイン変更もあり

企業の案件ごとにデザインが違うため、

クライアント側と何度かチャットやSkype音声などで打ち合わせをする必要があります。

そのため、途中でデザインを変更しないとけない場合もあるため、

度重なる変更が続く可能性もあるので、

ちょっとだけストレスがかかる仕事かもしれません。

また、画像加工は知識や経験がないと上手い下手が顕著に表れてしまうため、

難易度の高い業務だと言えます。

 

データ入力業務のメリット

以下よりデータ入力業務のメリットについて解説します。

 

1:事務処理&PCスキルアップ

パソコンを使って、正確かつスピーディーに作業をこなす能力が求められるため、

タッチタイピングなどのパソコンスキルや

その他業務内容に伴った事務処理スキルなどが大幅にアップします。

 

これらの能力アップは他の業務にも活きるスキルですので、

習得しておいて損はないでyそう。

 

2:自宅でできる

当然、副業在宅ですので自宅で作業を行うことができます。

他のバイトなどと比べると当然、

人間関係のわずらわしさやストレスを感じることは少なるでしょう。

 

3:作業量の自由度が高い

作業量の自由度が高い会社がたくさんあります。

あなたの希望に沿った勤務時間や曜日を選んで働きやすいため

副業にはかなりうってつけの業務内容です。

(もちろん納期などは指定されますが、急ぎでない業務内容であればクライアント側と要相談となります)

 

4:ある程度の業務は未経験から始められる

業務内容によっては特別な資格やスキルがなくても

業務を始めることが可能です。

もちろん、WordやExcelなどの基本的なPC操作ができること前提ですが、

ある程度の経験がなくても気軽に始められます。

 

データ入力業務のデメリット

以下よりデータ入力業務のデメリットについて解説します。

 

1:正確性とスピードを求められる

当然ですが、企業の大切なデータですので、正確さが必要です。

先ほどもお話ししましたが、正確な情報でないと

引き出したい情報が引き出せなかったり、数値の合計値が間違えたりなど

悲惨な状態になってしまうので。

 

また、合わせて急ぎの仕事の場合はスピーディな作業が求められるため、

タイピングスピードに自信のない人、要領が悪い人にはオススメできません。

 

2:ノルマがある場合も

企業によっては、一日にこなすノルマを設定しているところもあります。

というのもノルマの設定というのは、仕事をサボる人が出ないようにするためのものです。

すぐに辞めてしまいたくなるような過酷なノルマ設定は本来であればありませんが、

あらかじめ「ノルマ設定」に関してはクライアント側と話し合っておく必要がありますね。

 

3:作業内容が単純かつ、つまらない

データ入力は画像加工などではない限り、

基本的には同じ作業の繰り返しのため、結構つまらないと感じてしまう人も多いでしょう。

そのため、ずっと続けていると飽きてしまいます。

 

【おすすめクラウドソーシングサービス】

以下のサービスだとデータ入力の作業や

その他あなたのスキルにあった高単価のお仕事も

行うことが出来ますので、オススメです。

クラウドワークス

シュフティ

ランサーズ

 

副業在宅のデータ入力業務の体験談!

実際にデータ入力業務を行ってくれた人たちの体験談を紹介させていただきます。

ちなみに紹介する方々の体験談も、在宅業務で募集して集まったものですよ。

 

30代女性の体験談

・データ入力内容 中小企業全体のデータ入力
・稼げた金額(月額) 15万円です。
・データ入力業務の感想 楽しかったしコツコツとした作業が好きなので良かったし自分のやりたいお仕事を行って十五万円も頂いたので嬉しかったです。データ入力を行った時は子供に貯蓄を行えるようになったのでデータ入力を行って良かったと思ったしやりがいがありながらお仕事を行えたので満足感がありました。誰にでもお勧め出来るお仕事では無いけどコツコツと作業を行いたい方にお勧めだと思いました。

 

20代男性の体験談

・データ入力内容 レシートのデータ入力
・稼げた金額(月額) 600円
・データ入力業務の感想 単純なデータ入力だけど、入力スピードには自信があったのでやってみたが、想像以上に時間がかかって疲れた。初めて契約したデータ入力の作業なので、対価が妥当かどうか判断できなかった。作業が終わるのに3日かかったが、時間給に換算すると50円ぐらいだと思う。全然稼げないし、疲れるだけだった。簡単な作業だけど、終わったあと無力感を感じた。

 

20代女性専業主婦の体験談

・データ入力内容 アプリ利用者の名刺のデータ入力
・1件当たりの稼げた金額(月額) 10000円
・データ入力業務の感想 始めたばかりのころは、入力作業にもデータの見方にも慣れずに大変苦労した。練習しながらも稼ぐことができるので、研修期間などが設けられているアルバイトやパートに比べると気が楽である。また、自分のペースで作業可能なため、小さな子供がいる主婦の肩でも気軽に始められることができる。全く作業できない日や月があっても問題ないため、安心して始められる。給料と呼べるような金額を稼ぐことは難しいが、お小遣い程度なら稼ぐことができる。データ入力に慣れると、ブラインドタッチもできるようになり、作業効率も大幅にあがる。

 

20代男性無職の体験談

・データ入力内容 レシートの情報入力 ・動画のデータ抜き出しと表計算入力
・1件当たりの稼げた金額(月額) 9200円
・データ入力業務の感想 レシートの方は割に合わない気分で、1日以内で数万文字入力、200円でした。作業中、切羽詰まるようで、数時間で終わりましたが、報酬分疲れただけに思います。動画の方は、良いクライアントさんで、私が期限4日間を1日以内で終わらせた後、修正箇所の連絡を受けましたが、お返事が迅速、丁寧でして、報酬の方もお陰様で多く稼げました。

 

30代女性主婦の体験談

・データ入力内容 画像データの数値入力
・1件当たりの稼げた金額(月額) 1500円
・データ入力業務の感想 クラウドワークス初心者でしたが、作業自体は慣れてくると簡単でした。入力作業も好きなのでつまらなくはないですが、作業量と対価が見合っていなかったので、若干苦痛に思えました。そもそも入力作業自体、報酬が低いのか他社様の案件をそこまで見ていなかったので何とも言えませんが、もう少し報酬が良ければまたやってみたいと思いました。

 

40代男性サラリーマンの体験談

・データ入力内容 名刺のデータの入力
・1件当たりの稼げた金額(月額) 3162円
・データ入力業務の感想 最初は慣れてなかったので、ペースが遅かったですが、慣れてくると、入力が速くできるようになったので、楽になってきたと思います。ノルマがなく、合間にでき、いつでもあいてる時間にできるのがこの仕事の良い点だす。タイピングは好きなので私にあってる仕事だと思います。お小遣い程度にしか稼げないが、満足しています。

 

まとめ:もっと大きく稼ぎたい人へ・・・

ここまでご覧いただきありがとうございました。

以下が本記事のまとめとなります。

【結論】作業量の割には大きな金額を稼ぐことは出来ない。高単価報酬の業務であれば月に10万円を狙うことができる。

 

データ入力の仕事で得られる報酬だけでは足りない!という方は

以下の記事を参考にしていただければ、もう少し稼げるジャンルを知ることが出来ますよ。

稼ぐ金額が大きくなればなるほどその分、作業は大変になりますが、

時間ある人はデータ入力以外のお仕事もされてみてはいかがでしょうか?

 

また、上記関連記事内でも紹介していますが、

僕は「ブログ」で稼ぐことを強くオススメしています。

新しいスキルの獲得で、今後一生使えるネットビジネスの”武器”にもなりますので、

今後ネットビジネスを広く展開して大きく稼ぎたい人や成長することが大好きな人は

「ブログ」を始めることをオススメします!

 

ブログで稼ぎたい人は僕のメルマガに登録していただければ、

ブログの立ち上げ方法(設定方法の全て)〜収益化までの流れ

アドセンスや商品広告で0から10万円稼ぐための方法を解説しているので参考にしてください。

>>Life Mechanization strategy<<
〜年間300万円稼ぐブログ戦略〜を受け取る

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です