toggle
2020-07-01

アドセンスの自動広告と手動広告の違いは?【どっちも大切】

こんにちは、アキラです。

avatar

悩む人B

Googleアドセンスの自動広告と手動広告の違いって何?

 

上記の悩みを持っている人は本記事を読むことで解決できます。

 

今回の記事ではGoogleアドセンスの自動広告と手動広告の違いについて解説していきたいと思います。

「自動広告とは?」「手動広告とは?」と悩んでいる人も参考になるでしょう。

 

【記事の内容】

・アドセンスの自動広告と手動広告の違い!

 

【記事の信頼性】

実際に僕はブログ運営歴5年で毎月30万円以上の利益を上げているので

ブログに関する知識はかなり自信があります。

その5年間で培った『アドセンスの自動広告と手動広告の違い』を体験談込みで解説するので、

そこそこ参考になるかなと。

 

アドセンスの自動広告と手動広告の違い

 

【結論】自動広告はGoogleが自動で挿入してくれるもので、

手動広告はあなたが貼る箇所や個数を設定することができます。

どちらも大切です。

 

自動広告とは

自動広告というのは単純にGoogleアドセンスを

自動で設置してくれる機能のことです。

自動広告はGoogleが推奨している設定の一つでもありますので、

できれば活用した方が良いと僕は考えています。

 

自動広告の設定方法は以下の記事で

詳しく解説しているので、

ぜひ参考にしていただければと思います。

アドセンスの自動広告の設定方法!【最適な設定方法を解説!】

 

 手動広告とは

手動広告というのはその名の通り、

自分でGoogleアドセンスの配置を決定して貼り付けることを言います。

基本的にはあなた自身で1記事ごとに

アドセンス広告を記事の中に入れていくことになるので

個数や貼る箇所を自由に選択することが可能となります。

 

アドセンスの貼る個数に関しては制限はありませんが、

ある程度の基準を知っておいた方が良いので

以下の記事を参考にしておくと良いですね。

ブログのアドセンス貼りすぎはNG?【最適数を紹介!】

 

どっちがオススメ?

自動広告と手動広告どちらがオススメかと疑問に思うかもしれませんが、

結論から言うとどちらも大事なので、

どちらも活用した方が良いです。

 

特に手動広告に関しては自分で配置を決定することができるため

より効果的に収益を獲得することが可能だし、

自動広告に関してはGoogleが収益の最適化のために

推奨しているだけあって、やはりこちらも活用した方が良いですね。

 

ブログで稼ぎたい人へ

「絶対にブログを活用したビジネスで成功したい!」

「自分を発信できる力を身につけて稼ぎたい!」という方は、

僕のメルマガに登録していただけると、

そのための戦略やノウハウをPDFにまとめた資料をプレゼントいたします。

 

>>Life Mechanization strategy<<
〜年間300万円稼ぐブログ戦略〜を受け取る

 

僕自身もメルマガ内でお話ししている方法で、

18歳の頃からブログビジネスを副業で始めて、

今では脱サラし年間1000万円ほどの売り上げを出せるペースで稼ぐことができています。

 

他では聞けない情報がてんこ盛りだし、

ブログビジネスにおいて欠かせない情報を発信していく予定でもあるので、

ぜひ参考にしてくださいね!

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です