クリック率(CTR)を上げる方法。広告配置とブログテーマが大事

こんにちは、アキラです。

 

アドセンスブログを実践している人で、クリック率(CTR)が0.6%にも満たない人が多くいます。

クリック率は、報酬を非常に大きく左右するものなので、少しでも数値を高めていきたいですね。

クリック率は2倍になるだけで、今までの2倍の報酬を受け取ることができるので、PVが少なくてもある程度の収入を得ることが出来ます。

今回の記事では、「クリック率(CTR)を上げる方法」についてご紹介します。

 

クリック率(CTR)を上げる方法

そもそもクリック率(CTR)というのは、広告のクリック数をPV数で割ったもののことを言います。

「広告のクリック数」÷「PV数」=クリック率(CTR)

一般的に言われる平均的なクリック数は0・7%~1%だと言われています。

ですが、トレンドブログの実践者ではクリック率(CTR)が0.3%だとか0.4%だとかいう人が案外います。

出来るだけそうならないためにも、クリック率を上げる方法を実践してみましょう。

 

広告の位置

まずは、広告の位置を見直してみましょう。

いろいろなサイトを見てみると、「2%を超える方法」だとか、「急激にクリック率を上げる方法」だとか謳っているサイトを見かけますが、

基本的に、このようなことを謳っているサイトを参考にしても、なかなかクリック率は上がらなかったり…

 

僕も、いろいろなサイトのクリック率を上げる方法を参考にしたことがあるのですが、一向にクリック率が上がらないし、逆に減ったこともありました。

彼らの方法を認めないわけでも、否定するわけでもないのですが、

実際のところは、自分のブログにあった「クリック率の上げる方法」を探っていくしか無いんですよね。

 

なので今回僕がご紹介するのは、実際に僕がクリック率を上げた広告配置です。

誰でも彼でもクリック率(CTR)が上がるとは断言できませんが、試しに2週間~1ヶ月程度様子を見てみてください。

僕は、アドセンスブログで漫画や芸能関係の記事を書いているのですが、クリック率は主に1.2%~1.7%です。

芸能記事を書く人は多いと思うので、是非参考にしてみてください。

 

広告配置

 

僕がクリック率を上げた広告配置は、記事初め、記事中央、記事下です。

 

注意して欲しいのは、記事初めの広告も文章の下に配置していることです。

これを文章の上、まさしく「記事上」に配置してしまうと、スマホでその記事を見た時にファーストビューが広告で埋め尽くされてしまうからです。

ページが開かれた時にスクロールしなければ記事の本文を読むことが出来ない記事をGoogleが禁止としているからです。

スマホの普及によって、ブログへの訪問者の9割がスマホユーザーとなったためにこういった規約が成されました。

以前までは問題なかったのですが、誤クリック防止のための策でしょう。

 

話を戻しますが、この広告配置にした場合のクリック数は以下のとおりです。

 

見て分かる通り、記事中の広告が一番クリックされており、次いで記事下、記事初めとなっています。

記事中と記事下で2倍近くの差があります。

このことから記事中への広告挿入は、良好だということが分かります。

 

記事中のアドセンス挿入は下記のプラグインを利用します。

AdSense Manager を使った広告の設置方法

URL

 

広告を挿入する場合、スマホ対応にもしなければいけません。

今の時代、ほとんどの人がスマホでブログを訪問するので、必須作業です。

広告が大きすぎてはみ出してしまうと、それだけでもクリック率は下がるので、対応していきましょう。

その場合のレスポンシブ広告の設定は下記でご紹介しています。

URL

 

ブログテーマ

そもそもの話、ブログテーマが異なれば、広告の配置の場所も変わってきますし、クリック率は変動していきます。

例えば、ゲーム系の記事を主に書いている人は、クリック率が低い傾向にあります。

理由は、ゲーム系の情報を求めて訪問してくるユーザーは、基本的にネット慣れをしているので、

どれが広告でどれが有益な情報に繋がっているリンクかなどを見極める力が強いため、なかなかクリックされないです。

なので、クリック率は平気で0.3%くらいになります。

 

逆に、主婦に向けて情報を発信するブログはクリック率が高い傾向にあります。

以前、韓流ブームになった時、ヨン様などの韓国人を題材に記事を書いた人が3%、4%を超えるクリック率を出したと聞きました。

これは、主婦がネット慣れしていないから、どれが広告でどれが有益な情報に繋がっているリンクかを見極める力が無いためです。

このように、狙っていくユーザーによってもクリック率は大きく変動してくるので、

どのようなユーザーに向けて情報を発信していけばよいのか、見極めていきましょう。

 

まとめ

クリック率(CTR)を上げる方法をご紹介していきましたが、

報酬を上げていくためには、クリック率にばかり気を取られないようにしましょう。

そもそも、報酬を上げるにはアクセスを増やしていくことがメインなので、

クリック率を上げることはあくまでもサブだと思ってください。

でないと、成長することが出来ませんので。

クリック率を意識することは、たしかに大切なことではありますが、

気を張りすぎると、悩んで考えて苦しんで諦めるなんてことになりかねませんので、程々に。

 

それでは最後までご覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です