成功者は自己投資する勇気と遠慮しない勇気を持っている。

アキラのメルマガに登録!

*お名前(姓)
*メールアドレス

こんにちは、アキラです。

 

人は、何か物事を決定するとき少なからず「勇気」を強いられます。

今回は「勇気の大切さ」について新しいまインドとしてインプットしていきましょう。

こんなことを言ってしまうと反感を買うかもしれませんが、初心者に限ってだいたい自己保身に走り何もしません。

「勇気」と言っても無数にありますが、今回お話する「勇気」はネットビジネスで役立つ、マインドとしてインプットすべき「勇気」に限りお話していきます。

 

・自己投資する勇気

これはネットビジネスを教えようとしている人は誰もが謳っていることです。

それは成功者は皆、結果を出すために、更に高みへ昇るために自己投資をしています。

あなたも成功者になるためには、成功者と同じことをすればいいわけです。

けれど初心者がネットビジネスを始める上で

一番ストレスに感じてしまうのは「自己投資する」ことです。

僕も最初の頃は、

「成功者は成功して自己投資するお金があるから簡単に自己投資するって言えるんだ!」

と思っていたこともあり、自己投資に対してなかなか「勇気」を出すことが出来ませんでした。

ネットビジネスを始める人の大半は金銭的に余裕が無い人やお小遣いを稼ぎたいだけの人が多いため、

お金を稼ぐためにお金をかけるという発想に違和感を感じてしまいます。

けれどその違和感の壁を突破してこそ、その先の「お金を稼ぐ」という目的により早く近づくようになります。

まずは最初の一歩として「自己投資する勇気」に足を踏み入れてみてください。

 

・遠慮しない勇気

日本人は全体的に遠慮をする人が多い国です。

ご飯奢るよ?と言われれば1度断り、最後の一つ上げるよ?と言われれば1度断ります。

それは社会に出ればまずます「遠慮」の利用頻度は高くなります。

これは一種の社交辞令のようなものなので、人は当たり前のごとく遠慮してしまいます。

これは非常に勿体無いです。

多額なコンサル料を払っているのに遠慮してメンターに相談しなかったり添削を依頼しなかったりする人が多いです。

「面倒だと思われないか?」「こんなこと聞いても良いのか」など考えてしまい、みなさん遠慮しています。

それが間違っています。

頑張って自分を磨き上げるために「自己投資する勇気」を出してお金を支払っているのに遠慮してしまって、せっかくの「勇気」が台無し。

メンター自身もお金を支払ってもらっているので、どんな些細な質問でもウェルカムなんですから、たとえ初心者で記事を見せるのが恥ずかしくても、まずは「遠慮しない勇気」を身に着けていきましょう。

 

ただ、何事も遠慮しないでぐいぐい喰いついている人は、端から見れば図々しく観られてしまうことも多々ありますので、節度を持って遠慮しない事を心がけましょう。

自己投資でも遠慮しないことでも、どんなことでも過度にやりすぎるといつかは破綻してしまうので、その辺りの意識は間違いなく持っておきましょう。

必要のない勇気

「諦める勇気」や「逃げる勇気」といったミスマッチな「勇気」も数多く存在していますが、その辺はネットビジネスには必要ありません。

後ろ向きな「勇気」は結果も後ろ向きになりがちなので、なるべく持たずにいましょう。

諦めるのは簡単だといいますが、金銭的な問題がある場合は、「諦める勇気」を出すのは難しいことでもあります。

正しい方向性で努力していけば必ず結果は結びついてくるので最後まで諦めずに挑戦していきましょう。

 

それでは最後までご覧頂きありがとうございました。

アキラのメルマガに登録!

*お名前(姓)
*メールアドレス