トレンドアフィリエイト安定記事爆発事例。ニセコイ最終回ネタ

こんにちは、アキラです。

 

ブログを最速で強くするためにはアクセス爆発を起こすために速報記事を中心的に書いてきたかと思います。

ですが、それだけだと単発に終わってしまいアクセスの底上げもショボくなってきます。

アクセスの底上げをより大きくすることを意識するのでしたら『安定記事』もどんどん仕込んでいかなければなりません。

 

今回の記事ではトレンドアフィリエイト安定記事爆発事例『ニセコイ最終回ネタ』をご紹介していきます。

何故アクセスを集めることが出来たのか、何を意識してキーワードを選んだのかなどを詳しく紹介するので、ぜひ今後の記事作成の参考にして下さいね。

『安定記事』で爆発?と疑問に思う方もいるでしょうが、そうです、しっかりとキーワードを選べていれば安定記事でも爆発するんですよ。

 

ニセコイ最終回ネタ

週刊少年ジャンプで連載していた人気ラブコメ漫画『ニセコイ』の連載が終了する以前に、僕はこのネタで記事を書いていました。

それではどのようなキーワードの組み合わせで記事を書き爆発を起こしたのか、詳しくご紹介していきます。

 

何を意識してキーワードを選んだのか?

『ニセコイ最終回ネタ』のキーワードでアクセスを集めた組み合わせとしては

『ニセコイ 最終回 (ネタバレ)』

『ニセコイ 結末』

『ニセコイ 打ち切り』

『ニセコイ 次回作』

『ニセコイ 続編』

の5つのキーワードの組み合わせでアクセスを集めてくれました。

総アクセス数は20000PVです。

最終回が掲載日は1000PV。それから2週間程度は1日に200~300PV。

以降半年間は毎日約70PV以上のアクセスを集めていました。

安定記事で1日に1000PVを集めるのは普通に爆発と言っていいし、そこから長期間安定して100PV前後集めたのも凄いことです。

同じような記事が100記事あるだけで10000PVで月10万円を達成することが出来ます。

 

先ほどもお話しましたが、この記事を書いたのは最終回が掲載される前です。

正確に言えば最終回の1ヶ月前には記事を仕込んでいました。

 

最終回のネタバレや結末に関しては、ジャンプに掲載されれば他の大きなブログとも競合してしまいますが、あらかじめ仕込んでおいたおかげで最終回が掲載されても依然として上位表示をしていました。

ちなみに僕は『ネタバレ』というキーワードは使用していません。

ネタバレというキーワードを使わなくてもネタバレ記事として判断されるようなキーワードを選べば、他の競合サイトとも差別化が出来るのでアクセスを集めやすいので。

選んだキーワードについては触れませんが、もし気になる方は僕のメールに登録して自分の考えを送ってきて下さい。

すぐに答えを求めず、まずは自分で考えることが大事なので。

そしたら答えをお教えしますよ。

 

ニセコイという作品は連載と当初は勢いのある漫画として人気を誇っていたのですが、中盤から終盤に差し掛かるに連れ、どんどん週刊少年ジャンプでのアンケート順位が下がっていたので僕は『打ち切り』の可能性についても触れてみました。

『次回作 続編』というキーワードを入れたのも、人気作家であるがゆえに必ず検索されるキーワードで、そして穴場のキーワードでもあったからです。

漫画やアニメに関する記事は芸能に比べて比較的ライバルも少なく、かつ穴場のキーワードが簡単に見つけられるので、アニメや漫画が好きな方は中心的にアニメや漫画の記事を作成する事をオススメします。

 

漫画が最終回を迎えた時、読者は必ず何かに「気になる」という感情を抱くので、それをどれだけ見つけることが出来るのかが鍵です。

今回の事例は、他作品の最終回にも同様に活用することが出来ますので、是非狙ってみて下さい。

 

何故アクセスを集めることが出来たのか

知っている作品なら、最終回に至るまでの過程を見ていなくても、結末を知りたいと感じる人は非常に多いです。

それにニセコイという作品は第1話から「幼いころに結婚の約束をした女の子」を探すというコンセプトで描かれていたので

・約束の女の子とは誰だったのか?

・最終的にどのヒロインと結ばれたのか?

というのが、ニセコイを知っているならば必ず気になることです。

 

それにニセコイは2chで話題に上がりやすいこともあり、約束の女の子が発覚したり最終回が目前になった時も注目を集めていたのがアクセスを大きく集めた要因かと思います。

同様に『約束の女の子』についての記事を書いたところ40000PVを記録しました。

繰り返しになりますが選んだキーワードについては触れません。

もし気になる方は僕のメールに登録して自分の考えを送ってきて下さい。

すぐに答えを求めず、まずは自分で考えることが大事なので。

そしたら答えをお教えしますよ。

 

まとめ

それでは、今回の記事をまとめさせていただきます

・漫画の最終回の記事は予想でもいいので書いてみると思わぬアクセスが期待できる。

・作品が一貫したコンセプトで描かれているならば、確実に結末やその過程が気になるのでアクセスを集めることが出来る。

・『ネタバレ』というキーワードは強豪が多いので使わずにネタバレ記事を書く。(重要)

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。