トレンドブログで稼げない人は芸能以外のネタで穴場を狙おう。

アキラのメルマガに登録!

*お名前(姓)
*メールアドレス

こんにちは、アキラです。

 

トレンドブログ実践者はアクセスを集めるために芸能系のネタを中心的に狙っている人が多いかと思います。

8割~9割位の人が芸能系のネタを狙っていると言っても過言ではありません。

ですが、アクセスを集めるためには芸能系のネタだけに囚われ過ぎては良くないです。

今回の記事では、

・芸能ネタにとらわれ過ぎてはいけない

・どんなネタを狙うべき?

・穴場を見つけよう

についてご紹介します。

 

芸能ニュースにとらわれ過ぎてはいけない!

トレンドブログを実践していると、芸能系のネタばかりを狙ってしまいます。

その理由としては、

・ネタが豊富

・毎日のように話題となるニュースが報道される

・アクセスを集めやすい

・記事を書きやすい

・実践する人は芸能系に関心のある人が多い

などを挙げることが出来ます。

 

芸能関係は毎日多くのニュースが報道され、それに関心を持つ人が多くいるので多くのアクセスを集めることが出来ます。

そのため、芸能ネタを扱うトレンドブログ実践者がとても多いです。

ですが、逆に芸能ネタはライバルが多数存在しているため、ブログがまだそんなに強くない場合は、だいたい上位表示することが出来ません。

検索エンジンの2ページ目、3ページ目にいることがザラにあります。

 

一つの芸能ニュースが報道された時、まっさきに疑問に思ったことは他の人もほとんど同じ疑問を抱いています。

そして、その疑問についての記事を書いたとしても、スピードで負けてしまえば到底上位表示することは出来ません。

誰もいないキーワードを狙うことが出来れば、アクセスを独占できるのですが、そうでない場合は基本的に激戦区になってしまいます。

それに、芸能ネタばかりにとらわれすぎてしまうと、視野が狭いままです。

 

芸能ネタでしかアクセスを集められない、芸能ネタじゃないと書けない、芸能ネタじゃないといけない、なんていう偏見はひとまず置いておきましょう。

狭い視野のまま続けていっても、新たな気づきが生まれる可能性が低くなりますし成長も遅くなります。

芸能ネタ以外のネタを扱うことで視野を広げていき、新たな気付きや発想を身に付けていくことで、スキルをもっともっと高めていきましょう。

高めた先に、芸能ネタでも違う切り口で戦っていく戦略も身につくと思うので、

芸能ネタばかりに気をとられていた人は別のジャンルでも攻めていきましょう!

 

どんなネタを狙うべき?

別のジャンルで攻めていこうとお話しましたが、実際どんなネタを狙うべきなのでしょうか?

そこでアクセスを集めやすいネタを紹介します。

 

事故や事件ネタ

瞬間的に大きな爆発~小さな爆発を起こすことが出来るのは事件や事故ネタです。

火災、窃盗、暴行など、他にもアクセスを集めるネタは非常たくさんあります。

ネタを選んだ際のキーワードの例としては、

火災・・・火元、原因、事件、事故など。

窃盗・・・犯人、顔画像、逮捕(されてなければ)、名前(人名ではなく『名前』というキーワード)など。

暴行・・・賠償、犯人、顔画像、理由など。

 

こういった感じで、キーワードを狙ってみて下さい。

ただ、名前や顔画像はタイトルに入れたとしても、実際に掲載するのは著作権的にNGです。

上手く掲載しないようにし、かつ質の良い記事を作れるようにしましょう。

 

政治スキャンダル系

以前、舛添都知事や野々村議員の不祥事は相当数検索されました。

常に盛り上がりを見せていましたから、似た事例が今後起こった場合は狙い目です。

キーワードは、彼らの事例を参考にしましょう。

 

アニメやドラマのネタバレや気になったこと

貴方が実際に見たアニメやドラマのネタバレを書くのですが、『ネタバレ』というキーワードをそのまま使うわけではありません。

例えば、『〇〇 正体』『〇〇 △△してる 理由』などをタイトルに入れて書いていくようにしましょう。

分からなくても、自分の予想で構いませんので。

 

穴場を見つけよう!

芸能ネタ以外のジャンルのネタを扱うことによって視野を広げていきましょうと、お話しました。

視野を広げると、アクセスを独占することの出来る『穴場』を見つけることが可能になってきます。

事実、僕は芸能系以外のネタで多くのアクセスを集めています。

 

これから紹介するのは、ほとんど例外のようなものなので参考にならないかもしれません。

2016年6月頃に人気漫画『銀魂』の実写化について、嘘か本当かで盛り上がりを見せていたことがありました。

僕は、こうやって盛り上がることを予想できていたので、その盛り上がり以前から記事を仕込むことが出来ました。

何故事前に仕込むことが出来たのか?

 

ある日、『テレビ東京が実写作品を作る』というニュアンスでニュース記事が公開されました。

その時に僕は、テレビ東京で実写向きの作品はどれだろう?と考えました。

そこで思いついたのは『銀魂』と『夏目友人帳』です。

この2作品のどちらに需要があるだろう?と再び考えたところ、

女性ファンも男性ファンも断然多い『銀魂』が実写映画化されるだろうと、そう確信しました。

 

そこであらかじめ記事を書きましたが、当然のようにライバルは皆無。

なので、王道の『キャスト』というキーワードも入れ、文字数は3300文字という濃さで書きました。

これで実写化されたら一気にアクセスが集まるだろうな、と考え時が過ぎるのを待ちました。

完全に穴場を見つけたというわけです。

すると、早いもので3日後くらいには「銀魂が実写化する!」という情報が流れ始めました。

よっしゃ!と思って確認した結果、予想通り『爆発』を起こしていました。

1日で1万PVも集めたので当時の僕からしたら大爆発だったので興奮していたのを覚えています。

ですが、その熱は2日後くらいに、あるTwitterユーザーの書き込みで消滅しました。

「公式に連絡したところ、実写化という事実はない」

と。

 

そのツイートが拡散された直後から僕の記事にアクセスが来ることはなくなりました。

実際『銀魂』のファンである僕からしたら、「実写化はしてほしくないけど、アクセスはほしい」「アクセスが欲しいから実写化してくれ」という複雑な気持ちだったのですが、爆発でモチベーションが上がった直後に、この仕打ちはあんまりですね。

 

ですが、それも束の間でした。

また1週間後に、今度は公式に『銀魂』の実写化が決まったのです。

その時は今まで以上にアクセスを独占することができ、なんと今までとの合計で8万PVを稼ぐことが出来ました

特に多かったのが『銀魂 実写 キャスト』です。

この時僕は穴場キーワードを独占しました。

穴場を狙うということは、これほどのアクセスを集める可能性があるという事です。

今回の例は少し特殊なので参考になるかどうか微妙ですが、穴場を狙うことの重要さが分かっていただければ幸いです。

 

それでは最後までご覧頂きありがとうございました。

アキラのメルマガに登録!

*お名前(姓)
*メールアドレス