トレンドアフィリエイトの記事ライター外注の相場金額は300円?

アキラのメルマガに登録!

*お名前(姓)
*メールアドレス

こんにちは、アキラです。

 

トレンドアフィリエイトである程度稼げるようになった場合、他の人に記事を書いてもらった方が自分の時間も増えますし、自動で収入が入ってくる仕組みを作ることができます。

今回の記事では、トレンドアフィリエイトの外注費用の相場についてご紹介します。

 

その前に、外注におけるメリット・デメリットをご紹介していきます。

 

トレンドアフィリエイトの記事外注のメリット

記事作成を外注に任せてしまいたいと考えていても、実際にお金が発生してしまう以上、なかなか一歩踏み出せない人ってけっこういますよね。

「お金を払うぐらいなら自分で記事を書く!」

というのもいいんですが、せっかくトレンドアフィリエイトで稼げるようになったのなら、そのお金で人を動かして『自動収入』の構築を進めてしまったほうが賢明です。

自分で書き続けるのも大変ですし、時間を有効利用することが出来ません。

 

 

外注化をしようか検討している方は、このまま読み進めて下さい。

 

自分の時間が増える(更に稼ぐための準備)

外注化することによって本来記事を書くはずの時間が削減されて、自分の時間を増やすことが出来ます。

その時間で何をするかは自由ですが、せっかくなら更に稼ぐための準備をしたほうが良いですね。

情報発信用のブログやコンテンツを作成したり、ほったらかしで稼ぐための特化ブログを作成したり、

アフィリエイトを始めたのなら収入の柱をできるだけ多く作っていきましょう。

 

自分と同じ知識とスキルまで育てれば、パートナーとしてずっと稼いでもらえる。

僕は外注化をするにあたり、パートナーを一人作りました。

まだ育成段階なのですが同じ知識同じスキルを叩き込んでいるので、今後トレンドブログでずっと稼ぎ続けることが出来るでしょう。

それに僕が今取り組んでいる手法って『実質0円で外注を雇う方法』なんですよね。

『実質0円で外注を雇う方法』や外注をパートナーにすることに関して質問があれば気軽にメールを送って下さいね。

外注パートナー育成に関してはメルマガでも度々ご紹介していきますので、是非登録しておきましょう。

 

自分が知らなくても、専門的な特化ブログを作成することが出来る。

特化ブログは上手くハマれば記事の更新が少なくても安定的な収入を得ることが出来ます。

ただ特化ブログは多少なりとも専門的な知識がないと質の高いコンテンツを作成することが出来ないので、手を出しづらくもあります。

「いざ作成してみて、失敗したらどうしよう」「失敗したら今までの時間が無駄になる」

と特化ブログを作成する前は思ってしまうのですが、でも特化ブログって10個作って1個成功すれば良いほうなんです。

失敗が当たり前なんですよ。

なら外注を雇って成功するまで特化ブログを複数展開したほうが、長い目を見れば稼いでいけるようになります。

「このジャンルで書けば稼げるかも!でもよく知らないんだよな」って時も、そのジャンルについて詳しいライターさんを雇えば簡単にその特化ブログが作れちゃいますので、是非外注を雇ってみましょう。

 

トレンドアフィリエイトの記事外注のデメリット

メリットがあれば当然、デメリットも存在しています。

デメリットがなければバランスが取れませんからね。

 

求めている仕事をしてくれないことがある。

例えば、朝バナナダイエットを実践した感想や効果について書いてもらいたいのに、ネットで手に入れた記事をコピペして納品してきたりすることがあります。

他にも、以前にも同じような依頼を引き受けたことがあるのか、記事を使いまわして納品する方もいます。

『例:クライアントAに「朝バナナダイエットの感想」を依頼され、無事に納品を済ませた。

後日、クライアントBに「朝バナナダイエットの感想と効果」を依頼されたから、クライアントAの記事に効果を加えて納品した。』

みたいな感じです。

 

要はコピペ記事を納品してくる人もいるので、見極めが重要になってきます。

最近はツールでコピペチェックが出来るので、間違いなく利用するようにしましょう。

 

コピペの他にも、文字数稼ぎのためにどうでも良い情報をつけたりする人もいますので、そういう人は契約終了したらすっぱりと別れましょう。

 

報酬としてお金を支払わなければいけない。

当たり前ですが記事を書いてもらう以上、お金は発生します。

外注をするのが不安な方は、ここを一番知りたい部分なのかもしれませんね。

外注費用の相場金額について下記よりご紹介します。

 

トレンドアフィリエイトの外注費用の相場について

基本的な考え方としては、文字数によって1記事の単価は変わってきます。

未経験者歓迎 のライティング(例:体験談・口コミ)・・・ 0.5円以上

知識・経験が必要なライティング(例:ダイエット・育児)・・・ 1.4円以上

専門性・資格が必要なライティング(例:看護師・栄養士)・・・ 1.8円以上

引用:クラウドワークス

 

これが外注サイト『クラウドワークス』が提示している1文字あたりの単価です。

こう見ると、一文字あたりの単価って凄く高いと思いませんか?

でも実際に記事作成を依頼する人って相場より下回った金額で依頼を提示しているんです。

僕もその一人です

 

僕が記事作成を依頼する時は

1200文字以上で300円です。

文字数単価にすると0.25円ですね。

相場金額のちょうど半分です。

 

僕に限らず、トレンドアフィリエイトを実践している人が外注を依頼する時はだいたいこの金額300円~400円くらいの人が多いです。

けれどこの単価でも外注の募集文次第で全然応募が集まってくるんですよね。

僕は依頼するのも効率よく行うために募集文のテンプレートがあるので、メルマガ登録して募集文を参考にしたい事を伝えてくれた方にお渡ししたいと思います。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

アキラのメルマガに登録!

*お名前(姓)
*メールアドレス