アドセンスの審査に落ちまくる!理由は記事の内容やPS数?【2019版】

アキラのメルマガに登録!

*お名前(姓)
*メールアドレス

みなさんこんにちは!

僕のツイッターのフォロワーやメルマガの質問で、

「アドセンスの審査に何度も落ちるんですが原因はなんでしょうか?」

という質問をたくさんいただきました。

その中で、ツイッターのみで特別に10名のみ無料でブログの添削を行ったところ様々な原因を思い至りました。
そしてそれを指摘した結果、次の審査で合格する人も現れたので、その事例をご紹介して、

『どんなブログがアドセンス審査を通過するのか』を分析してみたので、ぜひ参考にしてくださいね♪

 

アドセンス審査に落ちまくる人の特徴

【通過事例1】

・ブログ開設2ヶ月弱。

・50記事投稿済み

・全記事1000文字あるかないか

・1日平均PV数15

・ジャンルは様々(ニュース系だったり、日常系だったり、テレビ系だったり)

・画像、動画使用なし

・外部、アフィリリンクなし

・カテゴリー分けは意識していない(初心者だったためカテゴリー設定が多かったです)

 

この時点でアドセンス通過できず

 

『改善点』の指摘内容

僕や僕のコンサル生の経験則として言わせてもらう改善点は、3つあります。

1つ目は、文字数。厳密にいえば『記事の内容』。
2つ目は、ジャンル。
3つ目はカテゴリ分けです。

一つずつ解説して行きますね。

 

まずは、文字数に関してですが、少なすぎます。

文字数が少ないだけでもGoogleは低品質な記事だと判断するので、アドセンスの審査に通りづらくなります。

そして文字数が少ないため、記事の内容も疎かになっているように見受けられます。

わからない情報をわからないで終わらせるのではなく、自身の体験談や感想を交えてよりクオリティの高い記事を書くように心がけましょう。

アドセンス審査用の記事は最低でも1500文字以上、できれば2000文字で投稿できるといいですね♪

 

2つ目のジャンルに関してですが、Googleは専門性の高いコンテンツを重要視しているため、様々なジャンルがあるブログより、1つの分野に特化しているブログを好みます。

なので一つの分野に特化しているブログほどアドセンス審査に通りやすくなりますよ。

 

3つ目のカテゴリに関してですが、これをできる限りまとめることができると、
今よりは、専門性の高いブログと判断されるでしょう。

1〜5個以内にまとめられるならまとめてみましょう。

 

これらを改善した結果、次の審査でアドセンスに合格しました。

 

【通過事例2】

・ブログ開設3ヶ月。

・90記事投稿済み

・全記事1000文字程度

・1日平均PV数350

・ジャンルは様々(特にアニメ系が多かった)

・画像使用あり

・外部、アフィリリンクなし

・カテゴリーが多すぎる

 

この時点でアドセンス通過できず

 

改善点は事例1と類似しています。

 

『改善点』の指摘内容

僕や僕のコンサル生の経験則として言わせてもらう改善点は、3つあります。

1つ目は、文字数。厳密にいえば『記事の内容』。
2つ目はカテゴリ分けです。
3つ目は画像使用に関してです。

 

一つずつ解説して行きますね。

まずは、文字数に関してですが、少なすぎます。

文字数が少ないだけでもGoogleは低品質な記事だと判断するので、アドセンスの審査に通りづらくなります。

そして文字数が少ないため、記事の内容も疎かになっているように見受けられます。

わからない情報をわからないで終わらせるのではなく、自身の体験談や感想を交えてよりクオリティの高い記事を書くように心がけましょう。

アドセンス審査用の記事は最低でも1500文字以上、できれば2000文字で投稿できるといいですね♪

 

2つ目はカテゴリ分けに関してです。

Googleは専門性の高いブログを好みます。

それなのにカテゴリが多すぎると、それは専門性が高いと判断されなくなります。

せっかくアニメ系の記事が半分以上あるので、それらは『アニメ』でまとめて、他のカテゴリもまとめられるものはまとめた方が、専門性が高くなりますよ。

 

3つ目の画像使用に関してですが、Googleの審査に通過しないうちは使用しないようにしましょう。

Googleは著作権に関しても厳しいので、画像が貼ってある記事は画像を外しておきましょう。

 

これらを改善した結果、次の審査でアドセンスに合格しました。

 

【通過事例3】

コンサル生の事例

・審査時の記事数は『0』←間違えて申請をしてしまった

・合否通知が来るまでの2週間で9記事書いた

・ジャンルは『日常お役立ち情報』をメインに書いてもらった

・1記事の文字数は1500文字

・1日平均アクセス数0〜3PV

・カテゴリは2つ

・画像使用なし

・外部アフィリリンクなし

 

これでアドセンスを合格しました

 

アドセンス通過のヒントは記事の内容とカテゴリ?

他にも事例はありますが、ほとんどが今回お伝えしたような事例を試していただいた結果、合格することができた人が続出しました。

もちろん、これを繰り返しても何度もアドセンス審査に落ちている人も数名いますが、
間違いなくブログの質は上がったので、すでにアドセンスの審査も通過しているでしょう。

さて、Googleアドセンス審査を通過できたブログの共通点はわかりましたか?

僕の体験談、コンサル生や無料ブログ添削時での経験則から、僕が考えるアドセンス審査に通る可能性が高い方法は、

・1記事の内容のクオリティを高く

・カテゴリは少なめに

を意識することが、アドセンス合格の可能性をぐっとあげるのではないかと考えています。

 

色々なサイトや、僕のようなブログコンサルタントの方達に中には、

『PV数が大事だ!』

と大きな声で言う人もいますが、それも間違いではないですし、アドセンス審査を通過する上では必要な要素になり得ると思います。

 

しかし、PV数が多いブログが必ずしも、『高品質なブログ』だとは限らないんです。

 

なぜか?

それは、タイトルさえ良ければ低品質な記事でも簡単に上位表示することができてしまうからです。

だから、PV数が多い記事が高品質な記事だと勘違いする人が多いんですよね。

特にブログ初心者の人たちがそう捉えることが多いんです。

 

なので『PV数が多い記事=高品質な記事』という考えがあるなら、それは消してしまいましょう!

 

大事なのは『記事の内容』と『専門性の高さ』です。

これはアドセンス審査関係なく、これから継続的に稼いでいく上では非常に重要なことです。

記事の内容が高品質な場合、継続的に上位表示をすることができて安定して稼ぎ続けることができますし、

専門性が高いブログであれば、少ないPV数でも大きな収益を生むことができます。

たった3000PVで1日20000円稼ぐことだってザラにあるので♪

 

なので、アドセンス審査の時から、『記事の内容』と『専門性の高さ』は意識するようにしてくださいね♪

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

アキラのメルマガに登録!

*お名前(姓)
*メールアドレス