【OFA】1期目の印象に残ったコンサル生のアウトプット集!

みなさん、こんにちは!アキラです。

2019年11月15日から僕が行なっている5ヶ月のコンサル企画【OFA】の2期目がスタートします。

今回の記事は振り返りということで、OFA1期目のコンサルメンバーのアウトプットの中で印象的だったものをいくつか紹介していきたいと思います。

 

【OFA】1期目の印象に残ったコンサル生のアウトプット集!

OFA生には僕とのSkype音声やオンラインセミナー、懇親会の後にアウトプットをしてもらっています。

というのも、僕がお伝えしたことをアウトプットすることでさらに記憶を脳に定着させることができるので、可能なメンバーには必ずアウトプットをお願いしています。

また、コミュニティも活発になり、それぞれそのアウトプットを見るだけで刺激を受けて頑張れるメンバーもいるので、

もしあなたもどこかのコミュニティに在籍しているのでしたら、コミュニティのグループチャットでアウトプットしてくださいね!

 

それでは、OFA1期目で印象的だったアウトプットを紹介していきます。

 

Yさんのアウトプット:ブログで稼げない人の特徴

 

(前略)

今回のスカイプ内容はズバリ「成功する人の特徴」です。

うまく行っている人のマネをすればどんなに困難な道であっても、結果として目標を叶えることが出来るという確信に迫ってみました。

つまり、成功している人=アキラさん

アキラさんの思考を取り入れてしまえば最高の近道ということになります。

 

成功している人の特徴を話すよりも逆にこれやったらマズイよねって言われるだめな事例のほうが「ビクン」としてしまうと思いますので

「成功が難しい人の特徴」をまずまとめていきます。

『成功が難しい人の特徴』

・タイトルがうまくない

タイトルは一番のサイトの顔になります。
タイトル次第でクリックするかどうかが決まります。

アキラさんにご指摘いただいた私のある記事の中で「? クエスチョンマーク」「! ビックリマーク」だけの小さな違いだけでもクリックを躊躇してしまう事があると教えていただきました。

それほどユーザーさんは1秒にも満たない時間でサイトを見るか、スルーするかを判断するんですね。

ということは、タイトルにかなりのウェートが占められているということは脊髄に染み込ませていかなければいけないことです。

 

・文字数は少なすぎたら評価が下がる

文字数はあくまで基準ですが、あまりにも低い文字数だとそれだけでグーグルの評価が下がります。
最低限の情報だとしても、「自分の考え」や「自分の視点」を取り入れて、コンテンツのクオリティーを高める努力は必要です。 最低でも1500文字です。

「後世に残す価値のあるブログ」とまでは言いませんが、あなたの書いた記事はこれからネット上で残るわけですから、せっかく書くなら良いものを書きたいと思います。

 

・更新頻度が低すぎる

最低1記事は毎日更新する事、これだけでも「このサイトはすごい」という評価をもらえる。

更新頻度は基本的のように見えますが、かなり重要です。
コンスタントに更新されているブログはそれだけでグーグルが注目します。

歯磨きをする、お風呂に入ると同じように「ブログを書く」を習慣にします。

 

・アウトプットをしない人

私もアウトプットの重要性をあまり理解していませんでした。
しかし、アキラさんの企画に参加して、アウトプットをしてくださいと言われて、何も考えずに素直に実践している状態です。

ただ、アウトプットをすることで、自分の「欠点」や「何に悩んでいるのか?」「どうしたらうまくいくのか?」というような漠然としていたモヤモヤが具体的な言葉というものに表現されてしまうと、自分の中にある不安という目に見えないものが、形になって眼の前に現れます。

つまり、アウトプットをしてくださいという意味は、最大の気づきを得られるということを強制的にしている行為なんですね。

損はしません。得することが多いと思います。

以上の内容がコンサルで教えていただいた「成功が難しい人の特徴」です。

 

備考としてもう一つ

『なんで上位表示したのにアクセスが上がらない?』

せっかく記事を書いて、上位表示できたのになんで?
その原因について質問しました。

今後アクセスが上がらない記事を書いてしまったときに振り返って見ましょう。

・検索されないキーワードを使っていないか?
・そもそも需要が無いキーワード(ネタ)を選んでいないか?
・グーグルさんが良いなと思ってくれるか?

『検索されないキーワードを知っておく!!』

これかなり重要です。

 

検索されるキーワードって意外とブログを書いているとわからなくなるものですよね。

あとから自分の書いたタイトルを見てみると「これ誰が検索するの?」っていうキーワードがあるものです。

自分の書いたキーワードを見返してみると本当にそんなのが多い事に気付かされます。

「本当にこのキーワードが検索されるのか?」冷静に考えてみましょう。

 

『このネタは誰が気になっているの?』

ニーズがありそうなネタだと思って書いても、アクセスが上がらないときがあります。

アクセスが無い原因として

1,上位表示できていない
2,上位表示できているのにアクセスが無い

一番原因が分かりづらいのは2の上位出来ているのにアクセスが無いということです。

 

これはニーズが無いか、気になる部分がずれているという原因が当てはまります。

☆誰が気になっているのか?
☆気になっている人数は多いのか?
☆話題性がどれだけあるのか?

これらのポイントが当てはまるものをしっかり見極められることが重要です。

 

『グーグルさんが認めてくれるもの』

価値のあるブログは必然的に上位に上がります。
ということはグーグルさんも嬉しいということです。

価値が無いと思われる記事は無視されます。

グーグルさんに「ちやほや」してもらえるサイトを作るように心がけます。

以上長くなりましたが、基本的な事が多いですが、基本的なことをないがしろにしてしまうと痛い目をみます。

・継続
・原因究明
・数をこなす

地味な作業にこそ結果がついてくると信じています。

ちなみに昨日は短時間に集中アクセスでサーバーがパンクしました。
403というエラーコードが出たら喜んでください。

また同じようなパンクを起こすように基本に忠実に行動します。

 

Sさんのアウトプット:ブログで稼ぐための根本

 ①記事を早く書くコツ
記事を書くのが劇的に遅いので改めて聞きました。
■とにかく書くことに慣れる。
■テンプレを参考に記事を書いてみる。
■ネタ選びにも時間がかかるため、アキラさんのネタ提供を活用していく。

②毎日ブログを上げるためのモチベーションの保ち方
■どうしてブログを始めたかを思い出す。
■目標を明確にする。
■くじけそうになる手前で音声依頼やチャットを活用する。

もう一度、目的や目標を見直していきます。

 

 

Nさんのアウトプット:記事の横展開についてと心の持ち方

 

アキラさん、みなさんこんばんは。
先程、アキラさんと音声したのでアウトプットさせて頂きます。

☆有名人の横展開・狙い方について☆
みなさんも多いと思いますが、無名の人(そこまで有名でない方)を記事にする場合には鉄板キーワードとして記事を作成していると思います。
ですが、これから特化ブログや有名人を狙っていく場合には横展開というスキルが必要となってきます。

例えば、無名の人を記事にする場合、
「〇〇の経歴や高校・中学はどこ?彼女や・・・」
などのタイトルで記事を作成しますね。

ですが横展開というのは
「〇〇の高校や中学はどこ?出身地や・・・」
「〇〇の経歴や出演作品について紹介!演技力や・・・」
「〇〇の彼氏や性格は?両親や・・・」
と1つの記事だけでなく、複数の記事でキーワードを展開することになります。

もちろん、有名人による鉄板キーワードは既にライバルが多いので狙うべきではありません。
狙う場合には、穴場キーワードで横展開という形になります。
これにはライバルチェックが重要になるので、しっかり見極めて記事を作成することが必要です。


☆土台の底上げに必要なこと☆

これまで安定ネタ・爆発ネタと交互に仕込むことでブログパワーをつけようと記事作成をしてきました。
ですが、ブログパワーがつくためには記事の爆発だけでは難しいと受けました。
毎日安定して500~1000PV集め、一週間で1万PV集めるような記事が1つあることでブログが強くなるのだそうです。
そのため、安定してPVが集まる記事を量産することが今後の課題になります。


☆ブログのメンテナンス☆

これまでブログで書いてきた記事でPVのない記事を削除することが必要です。
アクセスのない記事がブログ内に存在するだけでブログ全体の足枷となって、ブログの評価も低くなるとのこと。
そのため、時間が空いているときに少しずつ記事を削除することでメンテナンスすることも重要となります。


☆焦りつつも追い込みすぎない☆

アキラさんのコンサルが始まって約1か月が経ちました。
これまでアキラさんの指導により記事が爆発した方や土台となる一定のアクセスが底上げしてPVが上がった方も半分以上いると伺いました。
周りのコンサル生の状況を聞いたことで、自分の中でかなり置いてかれていると感じ焦り始めています・・・。
ですが、焦ることもモチベーションを上げるための1つの手段ですが、焦りすぎて自分を追い込むことはしないようにとアドバイスを頂きました。
そのため、少々焦りながらもネガティブにならないよう意識して作業することをベースとしてやっていくことが大切だと教わりました。

 

Wさんのアウトプット:タイトルづけの補足

アキラさん、皆さんこんばんは。

今日音声コンサルをしていただきましたので、アウトプットいたします。

◆アクセスが減っていないのに前日より報酬が減った記事がある
SNSやはてなブログから来ているアクセスは単価が低いことがある。
GoogleはSNSからのアクセスよりも検索から来ているアクセスのほうを重要視しているらしい。

◆記事内の名前の呼び方について
SEOを考慮してフルネームで繰り返した方が良いのですか?という質問に対し、
SEO以上に、日本語として不自然でないことが重要。
不自然になるよりは、苗字のみにしてよい。
木村拓哉に対してキムタク、といったニックネームはフルネームとひもづけられているので、Google上同じ名前と認識されているのではないか。

◆相手が誰かわからなくても「〇〇の相手は誰?」というタイトルをつけるのはあり。
ただし、「わかりませんでした」という終わり方はよくない。
自分なりの考察を書けるのであればOK。

 

 

Aさんのアウトプット:

 

 私も本日、アキラさんに音声して頂いたので、アウトプットさせて頂きます。

私はリアルタイムネタやテレビネタが苦手で
正直あまり積極的に狙っていなかったのですが、

最近放送されていた、長時間放送されるスペシャルな歌番組はめちゃくちゃアクセスが来るそうです。
特に出演するアーティスト別に記事にすると量産できます。
次回から書いてみようと思っています。

又、私はイベントネタをよく書くのですが、今から書くとなると
9月10月のイベントネタを書く方が良くて、
ハロウィンや、敬老の日、味覚狩り、運動会など・・
その記事を書く時のキーワードは、サジェストから取ったり、
ヤフー知恵袋で、疑問に思っていることから取ったりすると良いそうです。

昨年アクセスが来た記事の年号を変えて使いまわせるかをお聞きしました。
原則タイトルはいじらない方が良いそうです。
今年は今年で記事を書いた方が良いと言われました。

後、関係ないですが、
1日1つは良い事をしよう、必ず自分にも巡って来る
1日何か行動することを義務付けすると、人は成長する・・
と教えて頂きました。

確かに、心の中で「やろう」と思ってたことをその日達成できると
小さなことでも自信になりますよね。

個人個人で、義務付ける内容は違いますが
小さな達成を積み重ねて行きたいと思いました。

 

 

最後に:質の良いアウトプットが多すぎて・・・

ここまでご覧いただきありがとうございました。

印象に残ったアウトプットを探していたら、ほとんどが良いアウトプットすぎて今回紹介できたのは、

OFA1期目の1〜2ヶ月間目のアウトプットが中心となりました。

OFAにはものすごくアウトプット量の多い方が一人いて、その方に触発されて周りのメンバーも

より熱のこもったアウトプットを残してくれるようになっています。

 

お互いがお互いを刺激に試合って、とても良い関係をOFA間で築くことができているので、

【OFA2期目】でもメンバー間の交流を増やしていけたらなと思っています。

 

後半のアウトプットに関してはまた後日紹介させていただきますね〜。

それでは!

アドセンス・楽天・ASPで収益を最大化する戦略を公開!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です