乃木坂46の名言集を紹介!人生を生き抜く力を与える言葉です!

みなさん、こんにちは〜。

僕が乃木坂46にハマり始めたのが2018年8月ごろなので、この記事を書いている時点で約1年ほどが経過したことになります。

正直、アイドルには全く興味がなかったのですが、脱サラしてある程度の時間を確保したことで、ポッとYouTubeのトップに表示されていた動画をきっかけに僕はどハマりしてしまいました笑

今回の記事では、僕的乃木坂46の名言集をご紹介していきたいと思います。

特に、今現在何かを頑張っている人や、これから何か頑張ろうかなと思っている人の心に響く言葉をお届けするので、
そんな人こそ最後までしっかりと見ていってくださいね〜!

もちろん、乃木坂を知らない人でも為になる名言ばかりだし、ひょっとしたらあなたも乃木坂にハマってしまうかも・・・?

 

乃木坂46について少しだけ。

もともと乃木坂46というグループは、AKB48のライバルグループとして結成されました。

今では、「顔面偏差値が高すぎる」アイドルとして、AKBより圧倒的に乃木坂46の方が人気になっています。

レコード大賞も2017年、2018年と2年連続受賞していますし、発売タイトルはミリオンは超えるし、雑誌の専属モデルは7、8人ほどいるレベルです。

また、乃木坂全体の写真集や白石麻衣さんや生田絵梨花さんなどの写真集は30万部を超えていますし、一時期は年間の発行部数が坂道シリーズで大半を占めていました。

だけど、そんな国民的アイドルグループになった乃木坂46ですが、結成当初の下済み時代も相当過酷なものでした。

そんな、結成してCDも出していない頃から坂道を駆け上がるまでのストーリーが『乃木坂ってどこ』から視聴することができますので、ぜひご覧になってください!

 

乃木坂46の名言集〜この言葉で人生が変わります〜

橋本奈々未:人は必要な時に必要な人と出会うと思ってます。

乃木坂の名言を語る上で、絶対に外せないのが現在は卒業&芸能界を引退してしまった橋本奈々未さんです。

彼女は結成当初から卒業までずっと、シングル曲の全てで福神メンバーというグループの顔に立ち、乃木坂を引っ張ってきました。

あの、今では圧倒的美を誇る白石麻衣のシンメトリーに立つ存在でもあり、圧倒的な存在感を放っていましたが、グループの絶頂期問われたタイミングで卒業&芸能界引退を発表。

今でも『伝説のアイドル』と言われています。

そんな橋本奈々未さんが、自信の卒業ライブで語った

『人は必要な時に必要な人と出会うと思っています。』

という言葉が、今でも最強の名言だと語られ続けているのです。

 

全文がこちら!

「みんなの声を見ていると『もっと早く出会ってもっとたくさんななみんに会いに行けば良かった』とか『もっといろんなななみんを見るためにもっといろんなことをしておけば良かった』とかそういう声もたくさん聞いたし見ました。けどそれは違うなと思ってて。人は必要な時に必要な人と会うと思ってます。だから足りないと思ってて、その足りなさがきっと今後の人生において大事になってくる想いになるんじゃないかと思います。だから足りないということも多すぎるということもないと思います。ちょうど良かったんだと思います。だから私は自分を信じるし、皆さんも自分を信じて。これからもお互い!」

 

早く出会えなかったとしても、卒業した後に橋本奈々未さんを知ったとしても、それが丁度良いんだということ。

その想いが、もしかしたら別の『必要な人』と出会うきっかけにもなるし、そしたらこの『早く出会えれば』という想いも意味があるということになります。

だからタイミングなんて関係なく、その時に出会った人がちょうどよく『必要な人』になるということなんですよね。

そういった意味を込めて『自分を信じて』という言葉はめちゃくちゃ深みがありますね。

 

生田絵梨花:人はね限界だと思ってからもうちょっといける

グループで一番好きな方なので、生田絵梨花さんの名言も紹介します。

『乃木坂ってどこ?』という番組で、8枚目シングル新選抜メンバーの食事会で放った言葉です。

「人はね限界だと思ってからもうちょっといける」

どんなシチュエーションで出て言葉かというと、キャプテンの桜井玲香が「もうお腹いっぱい〜」と言った時に出てきた言葉です。

要は、「お腹いっぱいでも、もうちょっといけるんだよ」ということですね笑

 

この言葉に深みを持たせるのであれば、どんなに限界だ〜と思っても、人はもう一踏ん張りできるということです。

例えば、腕立て伏せをしている時にもう限界だと思っても、気合いで後1回上乗せできたりとかの経験ありませんか?

つまりはそういうことです。

人は、限界でも気合いでそれを乗り越えることができるということ!

 

曲名:いつかできるから今日できる

これは乃木坂46の19枚目のシングルの曲名です。

好きな言葉とは違うかもしれませんが、すごく印象的なタイトルだったので紹介します。

その中でも印象的な歌詞が

君がやりたいと 始めてみたことなのに
空回りして すべて嫌になったのか?
違う自分になろうとしてたんだろう
密かな決心はどこへ捨てた?

人って、新しい挑戦をする時「そのうちまたやろう」と先延ばしにしてしまいます。

決心したのに、その決心をどこかに置き去りにしてしまっているのです。

そんな人に向けた曲なのかなと。

いつかやろうと思っていることは、今日からでも始められる。

この言葉を聞いて、グサってくる人は結構多いのでは?

 

秋元康:まず一歩目を踏み出すことが大事。成功した人、夢をつかんだ人がいるが、ただ一歩を踏み出したか踏み出していないかの差。皆さん、夢に向かって歩き続けてほしい。夢は全力で手を伸ばした1ミリ先にある

最後は、数々の人気アイドルグループを生み出してきた秋元康さん。

先ほどの曲名にも通ずるところがありますね。

まず、勇気を出して一歩を踏み出すかどうかが、成功するかどうかが決まってしまう。

つまりは、行動した人にしか成功することが出来ないということです。

実際にプロデューサーとした大成功を収めた人が言っているのであれば間違いのない言葉ですね。

まずは、1ミリ。歩き出してみましょう!

 

乃木坂46で学べることって結構ある。

乃木坂のメンバーの名言を読んでいると、すごく感動的な言葉もあれば、これからの人生の糧となるような革新的な名言もたくさん出てきます。

そういった、メンバーの価値観なんかも乃木坂46が今現在も圧倒的に人気を誇っている理由なんじゃないかなと思います。

 

まあここまで乃木坂の魅力を語ってきましたが、僕って乃木坂のメンバーは好きだけど、ライブに行ったり、握手会に行ったり、グッズを買ったりということは一度もありません。

まあ、多少の興味はありますが、行動するのがちょっと面倒だなと思ってしまって。

だけど、秋元康さんの言葉にある通り、まずは一歩を踏み出すというのが大事だというのがあるので、2019年中に時間をあけられて、かつライブチケットを応募して当たったら出向こうかなと思います。→いつかできるから今日できる。

 

というか、もし僕のメルマガ読者の中で乃木坂のファンがいたら一緒に行きましょ〜笑

アドセンス・楽天・ASPで収益を最大化する戦略を公開!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です