アフィリエイトと認知的不協和の関係性

アキラのメルマガに登録!

*お名前(姓)
*メールアドレス

こんにちは、アキラです。

 

今回の記事では、生活における心理的な考え方『認知的不協和』とアフィリエイトとの関係性についてご紹介していこうかと思います。

このマインドは、日常生活においてありがちな心理状況ですし、アフィリエイトとも深く関わってくるマインドなのでしっかりと理解しておきましょう。

 

認知的不協和とは

皆さんは、このような経験をしたことがあるのではないでしょうか?

例えば、学生の頃の授業中を思い出してみて下さい。

先生が『A』・『B』の2択の選択肢のある問題を提示した時、自分は自信満々に『A』が正解だと判断しました。

だけど周りの生徒は次々と『B』が正解だと答えます。

 

こういった自分の態度や行動と周りの態度や行動に矛盾が生じて不協和となることを心理学用語で『認知的不協和』と言います。

そして人は『認知的不協和』で生まれるストレスを解消するために自分の態度や行動を都合の良いように変更します。

 

 

今回のケースで言えば、自分が正解を答える時に周りに同調して『B』と答えるというものですね。

 

どうでしたか?

この記事を読んでいるあなたも過去にこのような経験をしたことがあるのではないでしょうか?

『認知的不協和』はアフィリエイトとも深く関わってきますので、それについてもご紹介します。

 

アフィリエイトと認知的不協和の関係性

自分の行動と周りの行動に矛盾が生じることを『認知的不協和』とお話しましたが、これはアフィリエイトとも深く関わっています。

アフィリエイトで成功するためには、メンターから教わることが一番の近道だと言われていますし、僕もそうだと判断しています。

実際にアフィリエイトで成功している人の殆どは等しく成功者から教わっています。

 

ただ、教わると言っても『教わり方』が下手だと成功することは出来ません。

『教え方』ではなく『教わり方』です。

例えば、メンターが「トレンドアフィリエイトで10万円稼ぐためには、1日3記事以上書こう」と言ったとしましょう。

これを素直に実行できる人は成功しやすい傾向にあるのですが、「1日に1記事じゃダメですか?」とメンターからの教えを否定する人は成功することが出来ません。

何故、メンターからの指導を素直に実践せずに否定するのか。

それは自分の今までの行動とメンターからの指導に『認知的不協和』を感じてしまうからです。

これは初心者より、今まで稼ぐことが出来ていない経験者に多い傾向です。

今まで自分が実践していた内容を、そっくりそのまま否定されてしまうわけですから、そこには矛盾、ストレスが生じてしまいます。

そしてその不協和を解消することが出来ないと、上記の通りメンターの指導を否定してしまいます。

 

アフィリエイトで成功することが出来ない人は『教わり方』が下手で『認知的不協和』を解消することが出来ない人に多いです。

信念とか信条とかプライドとかポリシーとか、それらが強ければ強い人ほど、『認知的不協和』を解消することができないと僕は考えています。

 

なので、『認知的不協和』を解消するためにもメンターからの指導を素直に実践して、自分の行動とメンターからの指導に矛盾を生じさせないマインドをしっかりと身に付けていきましょう。

 

まとめ

今回の記事は多少難しく合ったと思うので簡単にまとめると、

『メンターの指導は素直に実践しよう』

ということです。

メンターの指導に少しでも疑問に感じたことがあって、それを直接メンターに言うことが出来ないのなら、

僕がその『認知的不協和』を解消する答えを教えますので、お気軽にメールを送って下さいね。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

アキラのメルマガに登録!

*お名前(姓)
*メールアドレス