毎日日記を書くことの効果とは!ネガティブな感情は書かない!

みなさん、こんにちは!

普段から日記を書いているって人はそんなに多くはないでしょう。

実際に日記を書いている僕から言わせてもらうと、
「なんで日記を書かないの!」と思うくらい、勿体無いな〜と思います。

この記事では、日記を書くことであなたの日常がどれだけ変化していくのかについて紹介していきますね!

また、アキラの日記の書き方もお伝えできればなと思っていますので、最後までゆっくりとご覧になってください!

→特に、これからビジネスで頑張っていこうと思っている人は、特に日記を書いておくと良いかなと!

 

日記を書くと仕事力アップ!

僕が日記を書き続けている一番の理由はこれです。

日記を書くことで、自分自身の行動や感情を改めて再確認することができ、
どのような成果が出たか、どうしてそうなったのかを簡単にでも分析をすると、自分自身の成長を直に感じられます。

すると、そんな自分の成長が楽しくなり仕事をするのが苦じゃなくなるのです!

 

それに、成功したことや失敗したことを常に記録を取っておくことで、あなたがこれからぶつかる壁に直面したときや、困った時に役立つだけではなく、あなたの行動や思考パターンがわかるようになります。

→科学的にも証明されているそうですよ!

そうやって自分を知る機会を増やしていくことで、すぐに解決策を見つけることができるのです。

 

また、最近だと僕は日記をびっしり埋めたい願望も強くなっています。

なので、日記に書くことを増やすために日々の作業をたくさんするようになっているのです笑

目的が逆になっている感じもありますが、だけどそのおかげで作業が捗っているので万々歳ですね☆

 

アキラの日記の書き方!

その日の仕事内容

まずはその日の仕事内容や作業内容を日記の中に書き連ねます。

僕は毎日1記事以上はブログを書いたり、メルマガやレターを書いたり、コンテンツを作成しているので、各内容はたくさんあります。

他にも、ほぼ毎日2〜5人以上のコンサル生とスカイプ音声通話で1時間以上話したりしていますし、正直結構忙しくさせてもらっているので、これら全てを日記に書いて行きます。

 

その日の出来事や情景、感情をのせる

仕事以外にも何か出来事があれば小さなことでも書いて行きます。

で、それらの情景やその時の気持ちなどをかける範囲でどんどん書いて行きます。

→その日の気持ちはその日のうちにしか書けないので、絶対に書いておくことが重要です。

 

僕はメルマガも書かせていただいていますが、ネタというのはその日にポッと思い浮かぶものではなく、今までの生活から積み重なって書けるものだと思っています。

なので、その日の感情をその日のうちに書くことができると、メルマガの内容もすごく深い内容になりやすいので、日々の絶対に感情は書き残すようにしているのです。

 

また、その日の情景や感情を乗せて書くことができると、
クリエイティブな発想にもつながったり、語彙力が増えたりとめちゃくちゃ良い恩恵を受けるので、是非取り入れてみましょう!

 

ネガティブなことも前向きに!

先ほど『成功したことや失敗したことを常に記録を取っておく』ということをお伝えしましたが、その失敗したことも絶対に前向きに書くようにしています。

例えば、「今日は、ブログ1記事も書くことができなかったな。」ということがあった場合は、

「今日はブログ1記事しか書くことができなかったけど、その分〇〇を読んで『△△が大切である』ということを学べたから良かった!」

という風にできなかったこと失敗したことなどは、ネガティブな気持ちにならないように、「何かをすることができた」という風に前向きに捉えるようにしましょう!

 

読んだ本で「いいな!」と思った言葉を書き出す。

僕は毎日『Kindle』で書籍を読んでいるのですが、その書籍内で「いいなこれ!」と思った箇所はマーカーを引き、その中でも自分の仕事に役立ちそうな言葉やん文章があれば、必ず日記にメモをするようにしています。

そうすることで、一度読んだ本の中で『一番覚えておきたいところ』を忘れたとしても保存することで、何度も思い出すことができるようになります。

それに、僕は読んだ本の中で「この視点良いな!」というところは、自身のメルマガで別の角度からお伝えしたりしているので、こういったちょっとした心がけはめちゃくちゃ重要だなと。

 

本を読んでもその内容を結構忘れることが多いので、特に覚えておきたいところだけでも保存しておくと、知識の定着にもなるので、是非取り入れてみてくださいね〜。

 

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です