モチベーションを上げる方法。

アキラのメルマガに登録!

*お名前(姓)
*メールアドレス

こんにちは、アキラです。

 

「記事の更新が面倒くさいなぁ」

「やる気がでないなぁ」

始めの頃はやる気で満ち満ちていたのですが、アフィリエイトを実践していくと、時間とともに徐々に徐々にとやる気が削がれていく人がいます。

僕も例外なく、実践している時にやる気がなくって、作業ペースが遅くなっている時期がありました。

今回の記事では、「モチベーションを上げる方法」についてご紹介します。

 

アフィリエイトの目標

アフィリエイトにかかわらず、何かを作業をしている時にモチベーションが下がることが多々あります。

モチベーションが下がっていると、一つのことだけに集中することが出来ず、つい周りにある楽な方にへと逃げてしまいがちです。

学生時代、勉強しようと思っても机の周りを掃除したり、近くにある漫画を読んだりしてしまい、勉強が手につかなくなったりと同じ現象ですね。

これらの事が起こってしまうのは、そもそもその作業をしたくないと感じているからです。

モチベーションを上げる以前に、その作業を「何故しないといけないのか?」をしっかりと知っておく事が大切です。

 

アフィリエイトの場合、

・お小遣い程度の金額を稼ぎ続けたい。

・トレンドブログで10万円を達成する。

・長期的に安定した収入を得る仕組みづくりを完成させる。

などがあります。

今一度、あなたがアフィリエイトを実践する上で目標としていることを思い出してください。

目標が無かったという人は、あなたが望む目標を新たに掲げて下さいね。

 

モチベーションを上げる方法

あなたが、アフィリエイトを実践する上で掲げた目標を思い出せたでしょうか?

目標があるかないかで、モチベーションの上がり下がりの変化の違いは大きいです。

何も目標がない場合、心無く作業を続けることになり、モチベーションが一定になることがあっても、それ以上になることはありません。

そもそも目標がなければ、やはり作業に対するモチベーションすら出すことが出来ませんよね。

でも、今は目標があるはずです。

つまりはモチベーションを上げる第1歩を踏み出したわけです。

ここからは2歩目。

 

僕のしてきたモチベーションの上げ方をご紹介します。

・モチベーションは70%、80%

・作業環境を整える

・やりたいことは後回し

・その日の作業の計画を決める

・小説を5分くらい読む

・プルスウルトラ!!

これらが、僕がしてきたモチベーションを上げる方法です。

 

モチベーションは70%、80%

よしやろう!と思って、いきなり100%、120%のやる気を出してしまうと、落ち込んだ時との落差が激しくなってしまいます。

だからこそ、モチベーションは少なくはないけれど、高くしすぎないような、一定を保てるように調整できるようになりましょう。

モチベーションを保つメーター的なものはもちろん無いのですが、自分の中の70%、80%を一定に保てるように意識して下さいね。

 

作業環境を整える

作業前に、机周りを片付ける行為が、気をそらしてしまうとは感じずに、作業の準備中だと感じるようになりましょう。

「作業中なのに、また片付けちゃった」と考えずに、

「片付けたら作業ができる」と考えるようにしてから、作業に取り組みましょう。

そもそもパソコンの周りに、欲求となり得るものをなるべく置かないようにするべきですね。

欲求が分散されると、その分モチベーション低下につながるので、作業環境は整えておきましょう。

 

やりたい事は後回し

勉強にしても、アフィリエイトにしても、やりたいことは後回しにするべきです。

そうは言われても、それはなかなか出来ることではありません。

後回しと言っても、何ヶ月何年も先に後回しにするわけではありません。

ずっと作業し続けるのが大変なら、2時間作業したら20分自由に遊んだり、1日の内に自由な時間を少しだけでもいいので組み込んでみてくださいね。

だからといって、自由時間の比率が多すぎると、それこそ作業に入る時にモチベーション低下になるので気をつけましょう。

 

その日の作業の計画を決める

ただ漠然と、作業を始めようとしてもモチベーションは上がりません。

それは終わりが見えないからです。

終わりが見えてこそ、モチベーションを引き出すことが出来ます。

なので、その日の作業計画を作業を始める前に決めましょう。

「10分以内にネタを見つける。1記事を1時間以内で2記事書こう!時間が余れば安定系のネタ探し」

など、作業前にあらかじめメモ紙などに書いておきましょう。

実際に書くことに意味があるので、是非実践してみてください。

 

小説を5分程度読む

これは僕が実際に取り組んでいたモチベーションを上げる方法です。

どちらかと言えば、集中力を高める方法ですかね。

小説と言っても、物語性のあるものではなく

『啓示本』『暗示本』『心に響く言葉集』などなど、さっと1,2ページ読むくらいな感じです。

文字を読むことで、集中力を上げて、作業を長続きさせていました。

といっても、文字を読むのが嫌いな人は小説で集中力を上げるのは難しいですが…

ですが、試しに実践してみると意外と効果滴面という可能性もありますので、騙されたと思って実践してみてくださいね。

 

Plus Ultra!

掲げていた目標を達成し、それで満足してしまい、そこからモチベーションを保つことが出来ない人。

目標を達成したことは素晴らしいのですが、どうせならもう少しくらいは貪欲になった方が良いのかもしれませんよ。

目標を達成したからと言って、そこからモチベーションを下げてほとんど何もしなかった場合、いずれは収益が右肩下がりになる恐れもあります。

何もせずに収益がずっと安定もしくは増加するのなら文句はなく、寧ろ片手間で稼ぐという素晴らしい仕組みを作り上げた事を賞賛したいのですが、
そうでない場合、作業を続けていかなくてはなりません。

一時の収入だけで満足したのなら止めないのですが、これからも継続して稼ぐことを考えているのなら、目標のその先へ目指して突き進まなければなりません。

 

『Plus Ultra』

これはラテン語で「更なる前進、もっと先へ、もっと向こうへ」という意味の言葉です。

「何だそれ?普通に日本語で言え」と言われたら何も言い返せないですが、
強いて言い返すとすれば、「更なる前進!」と言うより「Plus Ultra」とカッコよく言ったほうがモチベーションも上がるかもしれないじゃないか!

子供っぽい考え方ですが、それでモチベーションを多少なりとも高めることが出来るのなら本望です。

目標のない人生より、目標のある人生のほうが張り合いがありますし、生きる活力にもなります。

目標を達成したのなら、もっと先へ、もっと向こうへ、更なる前進、『Plus Ultra』の精神で、より大きな目標に挑んでいくべきです。

人は新たに目標を掲げたら、モチベーションが上がります。

途方のない目標を掲げてしまった場合は、逆にモチベーションが低下してしまう恐れがありますが…

 

自分に見合った目標を設定して、それを達成したら、また自分に見合った目標を設定して、モチベーションを途切れさせること無く作業に取り組んでいきましょう。

この場合も、モチベーションは70%、80%を保てるくらいにして下さいね。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

アキラのメルマガに登録!

*お名前(姓)
*メールアドレス