男から久しぶりのLINEで食事デートに誘う!誘い方はストレートに!

皆さんこんにちは!

 

想い人がいても、なかなかLINEすることができない男性って結構いますよね?

この前合コンで出会った女性だったり、同窓会で少し仲良くなった女性だったり、学生時代に好きだった女性だったり、

最近は全く会っていないけど、それでも好きな気持ちが残っていても、なかなか久しぶりにLINEを送るってのは難しいことですよね?

 

今回の記事では、男から好きな人に久しぶりに食事デートに誘う方法を解説していきたいと思います。

最後までゆっくりご覧になってくださいね!

 

男から久しぶりにLINEをしよう!

あなたと、その好きな人がどのような関係だったのかは僕にはわかりません。

なので、誰にでも通用する手段ではないということだけは理解して欲しいです。

 

パターン別に久しぶりのLINEの例を解説していきますね!

 

あんまり親しくないパターン

ただのクラスメイトとか、ただの会社の先輩後輩同僚、ただのアルバイト仲間、

のような本当に顔見知り程度でLINEも数回しか交わしたことがないような関係の場合です。

 

これでいきなり、

「今週の土曜日、ランチでも行かない?」

と誘っても警戒されるだけですよね?

ある程度ネットで調べて、初めてのデートはディナーじゃなくてランチに誘いましょう的な知識を身につけているのかもしれませんが、それでも、タイミング的にはNGです。

 

僕の体験談だと、会社に可愛い先輩がいてもほとんど喋ることもなく、

ギリギリLINEの交換ができたくらいの関係の人と食事デートに行くことができました♪

その時は、お互いに会社もやめていて、会社の先輩後輩という関係ではなかったのですが、

LINEをするのも2年ぶりくらいだったので、まさか食事デートにこぎつけることができるとは思っていませんでしたね笑

 

どのような感じでLINEを送ったのかといえば、

まずは、『この人でなければ出来ない質問』をすることが大切。

「それ私じゃなくてもいいじゃん」

と思われるような質問はNGです。

 

なので、互いに仕事を辞めていて、かつ先輩は職業訓練校に通っていた経験があるということを知っていたので、

それに関する、実体験などの質問をいくつかしました。

 

その後、僕が会社を辞めたり理由とか、辞めたときに会社の人の反応とかなど共通の話題で盛り上がり、

 

「この前、どこどこで見かけましたよ〜」

「え〜、なんで話しかけてくれなかったの??」

「人違いだったら恥ずかしいじゃないですか!笑」

「じゃあ、次はちゃんと話しかけてよね!」

「でも雰囲気変わってたので、気づかないかもしれませんよ?人違いかもと思ったくらいですし」

「え?私の雰囲気?」

「そうですよ、大人っぽくなったなって感じました。だから話しかけられません!」

「なんでよ〜」

「なら、食事でも行きませんか?そしたら話しかけるので!」

「なにそれ笑。うん、いいよ行こう!」

 

みたいな流れで食事に誘うことに成功しました。

ちょっとした笑いを含ませることで、自然な流れで食事デートに誘えてますよね??

しかもこれ2年ぶりのLINEなんです。

そう考えると、凄くないですか??

 

あまり親しくなかった場合でも、このようにまずは

『その人でなければ出来ない質問』の後に、共通の話題で少しだけ盛り上げ、

自然な形で食事に誘うことで、OKをもらえる可能性が高くなります。

 

テクニックとしては、

・無難な話題が出るまで趣味や好きなことについて聞く

「そういえば、〇〇ちゃんの趣味って△△だっけ?」

「普段休日は何してるの??」

「何か新しい趣味でもできた??」

 

→相手の興味レベルに合わせてググリまくる

たとえ自分がその話題について知らなくても、グーグル先生の力を借りれば、いくらでも情報は出てきます。

にわか知識になる恐れもありませすが、その場はそれでいいので、

いざデートや食事に行く前に、それらの情報の復習だったり勉強をすればいいんです!

 

→自然と会話が盛り上がっていく

このように互いに共通した話題があるような感じになっているので、

当然、自然と会話が盛り上がっていきます。

 

→その話題に関するデートや食事の誘いをする

その流れを利用して、

「もしよければ、あの映画見にいきません??」

「それじゃ、今週の土曜日にランチ行きましょう!!」

「話すの楽しいですね!せっかくなのでランチ行きません??」

 

互いに互いのことをあまり深くは理解していないので、まずは興味を持つこと、興味を持たせることに注力するべきでしょう!

 

 

ある程度の関係だったパターン

学生時代に友達を交えて遊んでいた関係とか、会社の部署内で飲みにいく関係とか、

ある程度言葉やLINEを交わしたことのある人に久しぶりにLINEを送る場合。

 

この『ある程度』まで行っているのなら、僕はストレートに誘っても問題ないんじゃないかなって思います。

 

もともとあなたが気になる女性とある程度の親交がある場合、

いきなり食事デートに誘っても嫌な顔される可能性は低いと思います。

しかし、この『ある程度の関係』というのも、今まであなたが友達などを交えてでも一緒に遊んだことがあったとしても、

ほとんど会話を交わしたことがないのだとしたら、望みは薄いでしょう。

 

だけど、一緒に話して一緒に笑いあったことのある関係だとしたら、食事に誘っても断られる可能性は低いんじゃないかなと思います。

だからこそ、変に奇をてらい面白いことを言おうとするLINEのやり取りを交わすより、

もうすでに彼女はあなたのことを知っているし、面白いこと言おうとしても

「こいつなんか無理してるな」

なんて思われたら惨めです。

 

LINEのやり取りを交わしたところで、ズルズル言って失敗する可能性があるので、ストレートに

「お疲れ〜。元気してる?久しぶりにご飯行かない??今週の金曜日にでも!」

という風に誘うべきだと僕は考えています。

 

もし仮に予定が入っていたとしても、相手が「〇〇日なら空いてるよ!」と予定を空けてくれたら、あなたに対して嫌な印象はありません。

このまま積極的にアプローチをしても大丈夫かなと思います。

 

ここで断られるし、予定も開けてくれない場合、

「じゃあ◯曜日は?」

「じゃあ来週は?」

という風に、しつこく追求するのも印象が悪いので、

 

「そっか〜。残念・・・。

またそのうち誘うからその時はよろしくね!」

 

といえば、基本的には

「わかった〜!待ってるね!」

というようなメッセージが帰って来ます。

 

僕はそうでしたし、その後2週間後くらいに誘ったらOKをもらうことができました。

 

ここまで話して来た内容は、基本的に僕の事例なので、

全ての人が当てはまる方法ではありません。

だけど、こんな風な誘い方、こんな風な対応の仕方もあるんだなと参考にしていただければ嬉しく思います。

 

ぜひ、気になるあの子と幸せなひと時を過ごせることを祈っていますね!

 

恋愛を成功させるための裏技をメルマガにて公開!

僕のメルマガでは副業でブログでお金を稼ぐ方法をご紹介していますが、
同時に恋愛にも使える裏技も紹介しています。

ビジネスと恋愛は似ているところがあるので、その裏技を活用することで
劇的にモテるようになります。

メルマガのビジネスでも恋愛でも活用できる裏技は、

1通目と2通目には基本的にブログで稼ぐための『常識の破壊』についてを解説していますが、
恋愛でも応用が可能です。

モテない人は「自分はモテないんだな・・・」そういった”思い込み”で生きてるからという理由も挙げられます。
この常識も2通目を読んでいただければ破壊することができますよ♪
容姿に自信がないのに、何もしないでモテようとしている人にはダメージが大きいかもしれませんね笑

3通目【友達が突然モテるようになった話】

こちらでは、モテるためにぜひ活用してほしい『場の力』について解説しているので、
必見ですよ♪

登録は下記の入力フォームから行うことができます。

アドセンス・楽天・ASPで収益を最大化する戦略を公開!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です