成功者はやらないで後悔よりやって後悔をしている

アキラのメルマガに登録!

*お名前(姓)
*メールアドレス

こんにちは、アキラです。

 

アフィリエイトに限らず、何かに挑戦した時や何かを選択した時に、思うような結果を得ることが出きずに後悔してしまうことがあります。

これは、誰にでも言えることですね。

さて今回の記事では、『後悔』に対する考え方についてご紹介します。

 

『後悔』はしてもいい?

『後悔』するということは、とてもネガティブな行為だとされていますが、一概にそう捉えなくても大丈夫だと考えています。

『後悔』するからこそ、

「なんで失敗したのか?」

「何故それを選んでしまったのか?」

「こうすれば成功できたのに」

と、失敗を省みて原因を探るようになったり、別の行動を想像し成功をイメージできたりと様々な学びが生まれ、そして成長することが出来ます。

 

『後悔』しない結果となるのが一番なのですが、それはなかなか難しい問題です。

「それ後悔するの?」と他の人から見て疑問に思うような『後悔』をする人であっても、「もっとより良い結果が出せたのでは?」と考えたりするので、『後悔』しないということは非常に難しいです。

ですが、最初にも言いましたが、『後悔』するということは、決して悪いことではありません。

悪いのは『後悔』した後に、何も考えず、何も悩まず、何も行動せず、終いには諦めてしまうことです。

 

もし仮に、『後悔』してしまう場面に直面した場合は、

ネガティブな思考に囚われすぎずに、

考えて、悩みまくって、瞑想して、そして新たに挑戦する心を持ち、失敗を恐れずにどんどん『後悔』していきましょう!

『後悔』して終わりではなく、『後悔』して新たに、『ゼロ』から始めるという精神を持って望んでいくことが大事なんですよ。

 

『やらないで後悔』より、『やって後悔』

 

『後悔』はしていきましょうとお話しましたが、ここで2つの『後悔』

・やらないで後悔

・やって後悔

についてご紹介します。

 

僕は「やる」と「やらない」の選択に悩まされることがあります。

それは実績のついた今でさえも感じてしまう感情です。

優柔不断というか躊躇いがあるというか、その辺りの感情が交差して選択することが出来ずにいます。

これを読んでいるあなたも、「やる」と「やらない」で悩み苦しんだことがあるでしょう。

どちらを選択したとしても、『後悔』する可能性があります。

 

ここで僕がオススメするのは『やって後悔』です。

「やらない』の場合、

やらなかったことで得るものは、ほぼほぼ皆無です。

選択するということは、どんなことでも少なからずストレスが溜まるのですが、「やらない」を選択した場合は、そのストレスも最小限になります。

これが「やらない」のメリットと言えばよいでしょうか。

 

けれど、メリットはそれだけで、「やらない」ことでは成長することが出来ず、「あの時やっておけばよかった」と『後悔』する時がいずれきます。

その『やらないで後悔』の先には、何も残りません。

『やらないで後悔』で何かを残すためには、「次は絶対にやろう!」と考えることです。

 

「やる」場合、

例え『後悔』するような結末となったとしても、その『後悔』で学習し、そして成長することが出来ます。

挑戦は辛く苦しく大変なことが多くて、時に挫けそうになることもありますが、そこから学べることが非常に多いのです。

けれど「やる」「挑戦する」を選ぶと、「やらない」に比べると非常にストレスが掛かります。

「やらない」を選んだ時とは比べ物にならないほどに。

 

「やる」「挑戦する」の場合は、基本的には大変だったり、不確実だったり、苦しかったり、初めてだったりすることが多いので、選択する前も選択した後も、苦悩が続くことがあります。

時には思ったような結果を得ることが出来ず、「やらなければ良かった」と『後悔』することもあるでしょう。

それでも「やらなければ良かった」と、そう悲観的に考えるだけではいけません。

そうやって『後悔』だけを胸の内に秘めているだけでは、先の成功には結びつける事は出来ないのです。

 

『後悔』した後に、何故駄目だったのか?どうして失敗したのか?この選択のどこがいけなかったのか?など『後悔』に直結する原因を理解して次に活かす。

それが正しい『後悔』のやり方です。

『やらないで後悔』より、『やって後悔』

生きていく上で、何度か聞いたことがある言葉かもしれません。

これを僕は今、肯定しているのです。

 

様々な反論などをネット上で見かけますが、僕はこのマインドを持っていたことでこうして結果を得ることが出来たのです。

なので、この記事を読んでいるあなたも、是非『やって後悔』してください。

もちろん、『後悔』しない結果になるのが一番ですけどね!

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

アキラのメルマガに登録!

*お名前(姓)
*メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です