先生との音声スカイプコンサル、6回目。自分の意志に頼らない!

皆さんこんにちは!アキラです。

 

今までは2週間に一回ゆーいちさんに音声をお願いしていたのですが、

5回目から6回目にかけて1ヶ月以上も期間が空いてしまいました。

これはタイトルにある通り自分の意思に頼っていた部分があるためのことでした。

 

今回の記事では、ゆーいちさんとの6回目の音声のアウトプットをしていきたいと思います。

最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

 

5回目に引き続き恋愛話に花咲かす

前回の音声では「彼女と別れそう」という相談をしたのですが、

その1週間後くらいに彼女と別れてしまいました涙

 

ちなみに僕から別れ話を切り出したのですが、彼女の方もなんとなく察していたようで、すんなりと受け入れてくれました。

前回、「あまり人に言えることではないので割愛させていただきます笑」と言っていたのですが、

そのことも彼女と別れる理由になりました。

 

そしてそして、別れてから3週間しか経っていないのに、また新たに彼女ができてしまいました!

それも、中学1年生の頃に好きだった女の子です!

この記事を書いているのは、新たな彼女ができてから2週間目ということもあり、幸せも絶頂なのですが、一つ問題点があります。

それは、

 

全然、ブログを書いていない、、、

 

彼女にうつつを抜かしてブログを書けないとは、本末転倒ですね。

ということをゆーいちさんにお話しました。

そこで印象的だった言葉があったのでアウトプットします。

それはタイトルにある通り「自分の意思に頼らない」というものです。

 

どういうことかと言えば、例えば、

「地元(都会)にいるより田舎にいた方が作業効率も上がる!だから来月引っ越そう!」

と思っていても、その日が近づくにつれて、

「でも地元には友達も彼女も家族もいるし、なんでも揃ってるし、引っ越すのやだな」

という考えに陥ってしまい、結局行動できなかったり、行動までにやけに時間がかかってしまうことがあります。

 

こういう場合の対処法としては、あらかじめ下見をしにいき、その日のうちにマンションなりアパートなりを契約してしまえばいいですね。

そうすることでもう逃げ場はありませんから。

ですが、こういうのもだいぶハードルが高いので、最初のうちはできなくて当たり前ですね。

 

ではなぜ、人はやると決めても、後々になって行動しないのか。

それは人は「現状維持」を好む生き物だからだそうです。

遺伝子レベルでそうなってるみたいですよ。

 

だからこそ、何かをすると決めた時は自分の中だけに留めずに、誰か(できるだけ近しい人、彼女や先生、親友など)に宣言するということが大事になります。

誰かに言うことによって、もう逃げ場はないですしプレッシャーもかかるため、その目標に向かって全力で取り組むことができますし、結果が出しやすくなりますよ。

 

自分の意思に頼っているからこそ行動できないため、誰かに意思を預けることが大切になってきます!

 

10月の成果報告

10月はちょっと浮かれていたこともあり、作業を怠っていました。

頑張らないといけないのを分かっているのですが、それでも行動しないのは「自分の意思に頼っている」からですね。

この言葉を聞いた時は本当にグサッときましたね笑

 

アドセンス 50000円

楽天 7000円

ASP 13000円

計 70000円

 

意外と先月と先々月に比べると1万円多くなっているので安心しました。

記事の更新数もトレンドブログの方は10記事も書いていないんじゃないかなと。

特化のブログは50記事くらい外注の記事を投稿してはいたので、ASP報酬はむしろ上がっていますね。

よかったよかった。

 

今月は年末年始に向けた記事を仕込んでいこうかなと思います。

目標は自分で40記事、外注で50記事です!

 

12月もしくは1月に10万円を達成できるように頑張っていきます!!!

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

PS.ゆーいちさんの企画の勉強会が11月18日に東京で行われるので今回は参加します!

ついでに彼女へのクリスマスプレゼントも選んでこようかと思います!

ちょっといいのを買ってあげようかな(^ ^)