効率よく記憶と情報をインプットする方法。アウトプットを繰り返そう

アキラのメルマガに登録!

*お名前(姓)
*メールアドレス

こんにちは、アキラです。

 

生活していく上で、人はいろいろなことを覚えていかなければいけません。

勉強も家事も仕事も覚えなければ始めることもできないです。

今回の記事では、効率よく情報をインプットする方法について新たなマインドとして覚えていきましょう。

 

それって本当に覚えてる?

テスト勉強。

皆さんは必ず経験をしてきた事と思いますが、どんな勉強方法でしたか?

寝る時間を削って一夜漬けで勉強をされた方も少なくないのではないでしょうか?

 

知っている人もいるかもしれませんが、それってインプットという観点でみれば、効果の薄い方法なんです。

覚えているつもりでいるのですが、ふとした瞬間に思い出せない。

テストで点数を取るだけの、その場しのぎの勉強です。

テストが終わってしまえば、ほとんどが覚えることもなく綺麗さっぱり忘れてしまいます。

これでは全くインプットすることは出来ていません。

一夜漬けでテストで良い点数を取れたとしても、それは勉強してからテストまでの時間が近いため、『覚えた』と言うよりは『さっきやった』という感覚に近いはず。

こんな勉強ではダメダメです。

 

それはアフィリエイトでも同じことです。

アフィリエイトを『ゼロ』から始めるにしても、稼げるようになったとしても、覚えることは尽きません。

今までのやり方で覚えた知識を一夜限りにしておくことは非常にもったいない行為です。

愚行と言っても過言ではありません。

なので、覚えた気になるようなインプットの方法ではなく、『覚える』インプットの方法をご紹介します。

 

効率よく情報をインプットする方法

何故、インプットをしようとあなたは考えていますか?

ただ覚えることだけに注力しているのですか?

違うはずです。

 

インプットするということは、その先、間違いなく『アウトプット』をすることになります。

インプットだけで留まるなんてことは無いはずです。

考えとしては、インプットはアウトプットの質と量を高めるための一つの手段です。

インプットする量を増やせば、アウトプットする量も増やすことが出来ますし、逆にアウトプットすればするほど、インプットするための余裕が生まれるので、更にインプットする事が出来る。

ただ、インプットを行う前にはまず、目標を明確にしてかなければいけません。

 

目標を明確化→インプット→アウトプット→目標を明確化→インプット→アウトプット

という流れを作ることが出来れば、効率の良いインプットをすることが出来ます。

目標があれば、より強く情報を覚えることができますが、逆に目標がなければ情報を覚えることが出来ません。

ただ漠然とインプットするだけでは、質の良いインプットとアウトプットをすることが出来ないので、目標を明確化することで質の良いインプットとアウトプットをしていきましょう。

インプットしたら、本当に覚えたかどうかを確かめるためアウトプットをして、アウトプット出来たらインプットも完了している事になります。

ただ、これも一度限りにはしないで、何度も繰り返すようにしましょう。

 

アウトプットの難易度を上げすぎない

『インプットしたらアウトプット』を繰り返すことで、質の良いインプットをすることが出来ます。

ただ、1つ注意してほしいのは、自分のレベルに見合わない情報をインプットもしくはアウトプットすることです。

 

例えば、自分が月に1万円稼ぐ程度のレベルなのに、月に100万円を稼ぐノウハウを徹底的にインプットしようとすることです。

決して悪いというわけではないのですが、質の良いインプットの観点からすれば非常に効率の悪い方法です。

いずれは100万円を稼ぐノウハウもインプットしなければいけませんが、まだ身の丈に合わないので覚えようとしてもすぐに忘れてしまいます。

 

月に1万円稼ぐレベルなら、次は5万円に向けたインプットおよびアウトプット。

月に5万円稼ぐレベルなら、次は10万円に向けたインプットおよびアウトプット。

10万円を超えたら20万円、30万円と、徐々に徐々にレベルに合わせたインプットとアウトプットを行いましょう。

 

『目標を明確化』というのは、いきなり高い目標を掲げるというものではなく、段階を追って目標を掲げていくというものです。

ただ、レベルを上げたからと言って、今までのレベルのアウトプットも疎かにしてはいけません。

要は、復習も頻繁に行っていきましょうということです。

インプットとアウトプットを繰り返して、効率よく記憶と情報を覚えていきましょう。

どんなことも、繰り返すということが一番大事なんですよね。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

アキラのメルマガに登録!

*お名前(姓)
*メールアドレス