副業で稼ぎたい方へ送る言葉

こんにちは、アキラです。

 

会社で働いて給料をもらっているけれど、今の給料には納得できない!

だけどそれを直接会社に言う事もできないし、言ったとしても給料がプラスされることはほぼありえません。

だからこそ、収入を増やすためにアルバイトや在宅ワークなどの『副業』に励むことになります。

 

今回の記事では、副業で稼ぎたい方に向けたメッセージを贈りたいと思います。

 

副業で稼ぎたい方へ贈る言葉

アルバイトでも在宅ワークでもネットビジネスでも、それが副業であるならばやはり本業を1番に考えなくてはいけません。

これは別の記事でもご紹介しているのですが、『自己中心的な思考』と『他者中心的な思考』がこの事と深く関わっています。

『自己中心的な思考』と『他者中心的な思考』についてはこちらです。

マインドセットの意味と重要性。思考は変えることが出来る!

 

副業をする理由としては、まず間違いなく金銭的な問題が絡んでいると思います。

会社以外でお金を稼いで収入の柱を増やすのは決して悪い事ではないのですが、過度に『自己中心的な思考』にならないようにしてください。

『自己中心的な思考』に陥りすぎると、本業と副業の境界が曖昧になってしまい、副業の影響で本業に影響を与えてしまいます。

アルバイトならお金を稼ぎたい一心でシフトを多くしたり時間を伸ばしたり。

在宅ワークなら納品期限に間に合わせたい一心で、徹夜をして作業に励んだり。

ネットビジネスなら稼ぐための仕組みを作るために、知識を増やして膨大な作業に励んだり。

このように本業を顧みずに『自己中心的な思考』で副業をやってしまうのと、先程も言ったとおり本業に影響を与えてしまいます。

 

仕事中に眠くなり、集中できなくていつもより作業ペースが遅くなったり、疲れすぎてミスを連発してしまったり、挙げ句の果てには体を壊してしまうなんてこともあるかもしれません。

作業ペースが遅くなったり、ミスを連発したり、体を壊してしまった時、一番迷惑がかかるのは『自分』ではなく『他者』です。

会社の給料が少なくて副業をするのは決して悪いことではありませんが、それでもその仕事を選んだのは自分なんですから、責任を持った仕事をしなければいけません。

仕事をするということは生活するためのお金を稼ぐ『自己中心的な思考』も必要ですが、最低限周りに迷惑をかけない『他者中心的な思考』も必要不可欠なのです。

 

ネットビジネスこそ『他者中心的な思考』が必要

特にネットビジネスとなると、仕事中にも仕組みづくりの事をより深く考えることになり、本業より副業に重きを置いてしまいがちです。

すると『自己中心的な思考』がより強く働くようになってしまい、仕事や人間関係すらも疎かにして、いざ成功者になったとしても振り返ると誰も近くにはいません。

ネットビジネス仲間が確立していることもあるとは思いますが、それでも身近に関わりのある人がいなくなるって凄く辛いことです。

人間、『孤独』が一番辛いですから。

孤独になってしまえば、誰かと支え合うことさえ出来ません。

 

ドラマ『金八先生』では『人という字は人と人が支えあって生きているという意味』があると謳っていますが、その捉え方は人によって様々です。

『自己中心的な思考』の人はどちらかと言えば、『人という字は人にもたれかかる』という考え方に近いでしょう。

自分は自分のしたいこと(アルバイト、在宅ワーク、ネットビジネス)をやって、疎かになった事を他の人に任せるとか。

 

逆に『他者中心的な思考』の人は金八先生の名言のような考えに近いものを持っているでしょう。

自分がやらなければいけないこと(本業)を責任を持って取り組み、最低限の迷惑を掛けないとか。

そしていざネットビジネスで成功して会社を退職したとしても、会社の人からは応援されたり、ネットビジネスの知識を他の人にも伝えていく。

つまり『奪う』ことではなく『与える』ことに重きを置くことこそが、『他者中心的な思考』の真髄なのです。

 

ネットビジネスを副業として取り組んでいる方は、いずれはネットビジネス一本で突き進む人が多いとは思いますが、その過程も大事にして下さいね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

PS.この記事を書いていて思ったことを最後にお話します。

まったく副業とかネットビジネスとかには関係のない話です。

金八先生の名言についてお話しましたが、その名言を残した当人の名前に『八』とかいう漢字があるし「いや、あなたは人と一定の距離を保っているじゃないですか。支え合う気ゼロじゃないですか!」とツッコミを入れたくなりました。

ホント、最後にくだらないことを言ってすみません(笑)

アドセンス・楽天・ASPで収益を最大化する戦略を公開!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です