復縁体験談ブログ6日目。モテるの意味は?久しぶりの再会の話題も!

アキラのメルマガに登録!

*お名前(姓)
*メールアドレス

皆さんこんにちは、アキラです。

 

大好きな元カノ元彼との復縁に向けて頑張っている方がこのブログを見てくださっていると思います。

当ブログでは、復縁もしくは恋愛における小手先のテクニックなどを紹介することもあるかとは思いますが、結局のところそういうテクニックを駆使したところで、成功しないときは成功しません。

そういうテクニックやノウハウ的なことではなく、最も大事なことは「相手の気持ちを知る」ことです。

相手の気持ちを知ろうとしなければ結局「自己中心的な」行動となってしまいますので、気をつけてくださいね。

 

1日目〜5日目はこちら!!!

復縁体験談ブログ1日目と2日目!フラれて最初にやるべきこと。

復縁体験談ブログ3日目〜5日目!ラインを送るタイミングを間違えた

 

さて今回の記事では、「復縁体験談6日目」をご紹介していきたいと思います。

なんども言いますが、実際に復縁が成功したわけではなく、その「復縁活動期間」で何をしたのかどんなことを考えてきたのかについてをお話ししているので、復縁が絶対に成功する方法とかを期待している方は、そっと記事を閉じて頂ければと思います。

もちろん、本気で復縁は望んでいますよ!

 

復縁活動期間6日目。

2017年12月25日。

恋人がいる人にとっては特別な日ですね。

僕にとっても特別な日になると思っていました。

ですが、ご存知の通り、僕は彼女と別れてしまっているため、特別な日になるということはありませんでした。。。

当日の夕暮れ時までは、そう思ってました。

ただこの日、クリスマス当日のこの日に、僕の運命を左右する非常に大きな出来事が起こったのです。

 

僕はクリスマス当日、彼女とデートをするつもりだったのでお仕事を午後からお休みをいただいていました。

結局、何の予定もなかったので、家に帰ってからは映画をずっと見ているだけでした。

 

でもなんか、クリスマスに一人でこんなことしているのも虚しいなと思って、Sちゃん(新キャラ)に電話をします。

Sちゃんは、僕と彼女の中学の同級生で恋のキューピッドでもありますし、僕の恋愛相談を真剣に聞いてくれる子です。

もちろん、互いに恋愛感情は全くないので、腹を割った本音の話をよくしています。

彼女と別れるかもしれない時や彼女と別れてしまった時、僕はSちゃんに泣きついちゃうくらいの仲ですし、僕と彼女の関係をよく知る人物ということもあり、それにSちゃんも恋愛に関して色々と複雑な状況に陥っているため、互いの近況報告も兼ねて一緒に飲みに行くことになりました。

 

さらに男女一人づつ加わり、計4人で飲むことになりました。

「クリスマスは恋人と過ごせよ〜」とか「そんな恋人はいないよ〜とか」「俺は別れちまったよ〜」とか「私はフラれちゃったよ〜」とか、色々ありがちな話題で溢れかえっていました。

と、不意にSちゃんのスマホに電話がかかってきます。

そのお相手とは、まさかまさかの僕と別れてしまった彼女からだったのです!!

内容的には

「Sちゃん、これから飲まない?」

「今、アキラ達と飲んでるんだよね」

「え、アキラいるの?」

「そうだよ、混ざる?」

「行こっかな」

だいぶ端折ったり、希望的観測となっているのですが、ニュアンス的には大体こんな感じ。

 

何と、別れてからたったの1週間にして、いきなり再会を果たすことになりました。

別れるまではほぼ毎日会っていたので、1週間合わないだけで久しぶりな感じでした。

この久しぶりの再会の最初の言葉は互いに別れたことを感じさせないように明るく振る舞う「よっ!」ってな感じ。

ここで重苦しい空気を作ってしまうと、一緒に飲みにきた人たちにも悪いですし彼女もそんなことは望んでいないと思ったので、できるだけいつも通り明るく振る舞っていました。

 

彼女は僕の向かいに座ったということもあり、僕らは結構長い間しゃべっていました。

その内容としては

・見たかった映画のレンタル見つけたよ

・映画はこれとこれとこれを見たよ

・最近〇〇買ったんだ

・早々、最近こんなことがあってさ

とまあ、他愛のない話です。

ここで話題を広げる上で気をつけて欲しいのは、彼女の「恋愛事情」を聞いてしまうことです。

別れたばかりなのに、元カノ元彼のその後の恋愛事情を聞いてしまうと、未練があるのが見え見えですし、それに普通に答えづらいです。

いつか復縁をしたいと考えているのなら、ここは堪えて、友達としての会話を楽しんでください。

 

その後、女の子が一人帰り、残りの4人で僕の家で2次会をすることになりました。

ひとしきり騒いだ後、2時を過ぎた頃に僕らは解散しました。

すると解散後、すぐに彼女からラインが届いたのです。

内容は「イヤホン落としたかも。部屋にない?」というもの。

と、僕はこの時直感的に彼女が考えていることがわかりました。

 

おそらく、このラインを送った目的としては、

・これからも僕とラインをしたい

・もう少しお話ししたい

のいずれかだったんじゃないかなと思います。

だいぶ自意識城ですが笑

それに、今まで付き合っていた中でイヤホンなんて持ち歩いているわけないなっていう確信があったので、このラインは掴みみたいなものなのかなって。

なので、ラインが届いた直後に僕は彼女に電話をかけました。

すると結構すぐに出てくれて、最終的には「家の鍵空いてないかもしれないんでしょ?家に来る?」と僕は提案し、彼女はあっさりと了承し再び家に来てくれました。

 

家に来てからは、彼女はお風呂に入って僕らはすぐに寝て朝になったので、特にこれといって何かあったわけではありません。

ただ、「別れても家に来た。一緒に遊べた」という事実が、今後のことを考えると非常に大事になって来ます。

これからも「遊べるような関係」になれたのは、大きな進展ですね。

 

ちなみに二人とも次の日は仕事があります笑

睡眠時間は大体3時間程度ですね。

でも、この一晩が嬉し過ぎたのもあるし、ちゃっかり27日に一緒に映画を見る約束も取り付けていたので、もうウッキウキで仕事中は眠さなんか吹っ飛んでいましたね。

 

さて改めて、なぜ彼女は別れて一週間も経たないうちに僕と会うことを了承したのでしょうか?

元彼を忘れられない

そう言って僕と別れたのに、なお僕と遊んだのはなぜなのか?

僕は答えを知っているわけではありません。

なので憶測に過ぎないのですが、こうやって遊べるようになって、僕が感じた限りの話をすると、

「元彼によりを戻そうと提案」

→「断られる」

→「仕方ない。でも、私のことを好きなアキラがいる。」

→「アキラとよりを戻そう」

→「まずはアキラと仲良くなろう」

今考えるとですが、当時はこのような流れがあったんじゃないかなと思っています。

何故、このような考えに至ったのかについては、今後の7日目〜53日間くらいで明らかになっていくので、そちらの記事を参考にして頂ければと思います。

 

モテるとは何?

僕が行っている自分磨きの内容の一つとして「モテる」という項目があります。

ただ「モテる」とざっくりと言っていますが、そもそもモテるとは一体どういうことなのでしょうか?

皆さんはどのように考えていますか?

・顔がいいからモテる

・収入がいいからモテる

・優しいからモテる

・面白いからモテる

おそらく、たくさんの意見があると思います。

確かに、上記であげたものも間違いではありません。

むしろ正解だと言っても問題はないと思います。

必要最低限の容姿や性格は必要ですし、ハゲ散らかして太っている人をタイプと言う人はほとんどいませんよね?

言葉悪くてごめんなさい。

 

僕の意見として「モテる」を語るには、僕のネットビジネスの先生である「ゆーいち」さんの影響が大きいです。

ビジネスで稼ぐ人の共通点として「場の力」を活用している人は稼げている。

ビジネスのコミュニティに参加している人は、周りから「あいつって稼ぎそうな奴だな」と思わせることが大事だとか。

コミュニティ内(主にスカイプのグループチャット)で先生が何か発信するたびに積極的に発言したり、その日のアクセスを毎日先生に報告したり、セミナーには全部参加したり。

この積み重ねをしていると、コミュニティーのメンバーは「あいつって稼ぎそうな奴だな」と勝手に思うわけですよね。

そしてこんな積極的に発言している人がいると、先生としても「こいつは稼がせないとやばいな」と思うようになります。

何故かと言うと、これで「稼ぎそうな奴」が稼げなかったら、先生のコミュニティは「稼げないコミュニティ」だと周りから思われてしまいます。

だからこそ、先生は企画が倒れてしまわないように「あいつって稼ぎそうな奴だなと思われている人を全力で稼がせなければいけないわけです。

そして「稼ぎそうな奴」=「稼げる」と言うことになります。

僕も「場の力」を大いに活用して、大きく稼げるようにまで成長しました。

 

これは恋愛に置き換えても同じことが言えます。

「モテそうな奴」=「モテる」

高校の頃すっごくモテててたのに、大学になって全然モテなくなったり、

逆に、高校の頃は全然モテてなかったのに、大学に入ってからはモテるようになったりした友人が皆さんの周りにもいるのではないでしょうか?

正解かどうかはみなさんの判断に任せますが、「カッコいいから、可愛いからモテる」ではなくて「モテそうな雰囲気だからモテる」ってことなんだと思います。

 

ビジュアルは普通レベルなのに、一人の人が「あの人めっちゃかっこいいよね!!」「あの子めちゃくちゃ可愛いよね!!」とか言ったら、周りの人も次第に共感し始めて、言われた本人も自分がモテるって勘違いしてしまって、なんかそう言う「空間」が、そう言う「場」が出来上がってしまいます。

 

逆にめっちゃビジュアルがいいのに、なんか変なあだ名をつけられて、いじめられるほどではないのですが「三枚目キャラ」となった人とかかいませんでしたか?

 

一回変なイメージが定着してしまい、モテないって周りから認知されてしまったらずっとクラスの中や学年からはモテないですよね。

 

でも、大学生に上がって全くその人の過去を知らない人が「あの人かっこいいよね!」「あの子めちゃくちゃ可愛いよね!」とか言ってたら、周りの人たちも次第に共感し始めて、結果「モテる」ようになります。

 

これでどういうことが言えるかというと、「立場がその人の思考と行動を作る」ってことになると思います。

 

例えば、「お母さん」って三人称の言葉じゃないですか?

あれも子供ができて初めてお母さんになり、その瞬間からお母さんの役割となり、お母さんとして思考して行動します。

それまで子供がいない時に、自分のことを「お母さん」とか言っても、子供がいない限りおかあさんを全うすることはできないじゃないですか?

子供ができて「お母さん、お母さん」って言われるようになって、ようやくお母さんとしての役割を全うするわけですね。

今までギャルでイケイケでパリピな女の子でも子供ができると、お母さんの顔になりますし、お母さんとして振る舞い、お母さんらしく行動しますよね。

 

これが「立場がその人の思考や行動を作る」ということです。

 

つまり、周りの人が「あの人稼ぎそうだよね」と感じたら、「自分は稼げそうな雰囲気」という立場や役割が与えられ、自然と「稼げる人」の思考や行動となっていきます。

つまり、周りの人が「あの人モテそうだよね」と感じたら、「自分はモテそうな雰囲気」という立場や役割が与えられ、自然と「モテる人」の思考や行動となっていきます。

 

 

なので、みなさんも周りの人に「モテそうな雰囲気」と感じてもらえるようにしましょう!

そうすれば、元カレ元カノも「やっぱり彼がいいんのかな?」「もしかしたら彼女の方が魅力的なんじゃ?」感じるようになり、復縁に一歩近づけると思いますよ!

 

今回の名言

今回の名言は物語シリーズの「阿良々木暦」です。

何者も何物も、変わらないものなどないというのなら。運命にも変わってもらうとしよう

 

もし、元カノも元彼も、自分に対する気持ちが全然変わってくれなかったら、あなたはどうしますか?

無理だったと諦めますか?

無茶だったと嘆きますか?

無謀だったと落胆しますか?

無駄だったと後悔しますか?

確かに何をしても気持ちが変わってくれないのなら、どうすることもできないのかもしれません。

 

でも、元カノ元彼が変わることがなくても、「運命」が変わるかもしれませんね。

ちょっとしたきっかけや選択で「運命」は変わると思いますので、この記事があなたの未来を明るくするようなきっかけとなれば嬉しい限りです。

 

続きはこちら!!

復縁体験談ブログ7日目。元カノ元彼から追われる立場になる方法。

復縁の可能性をあげる関連記事はこちら!

失恋後の復縁に向けた自分磨きの方法!男女ともに変わったと言われる! 

 

PS.質問があればなんでもお答えしますし、相談事があれば的確なアドバイスとまではいきませんが、話を聞いたりすることはできますので、下記の僕のメルマガに登録していただき気軽にメールしてくださいね!

僕のメルマガは「ブログで自由な生活を手に入れる」ことを目的として配信していますが、全然恋愛の話もしますし、むしろ恋愛相談は大好きなので、気軽にどうぞ!

もちろん「僕もお金を稼いでみたい!」「私も自由になりたい!」「お金を稼いで元彼元カノを振り向かせたい!」「人生を変えるきっかけが欲しい!」という方も歓迎ですよ!

むしろ、僕はネットでお金を稼ぐことのコンサルが本業ですから笑

 

アキラのメルマガに登録!

*お名前(姓)
*メールアドレス