復縁体験談ブログ23日目〜。元彼元カノを忘れられない心理とは

皆さんこんにちは、アキラです。

 

大好きな元カノ元彼との復縁したいと思っているけど、どうしたらいいのか思い悩んでいる方が、このブログ記事を読んでくださっていると思います。

当ブログでは、復縁もしくは恋愛における小手先のテクニックなどを紹介することもあるのですが、

結局のところそういうテクニックを駆使したところで、成功しないときは成功しません。

 

勘違いして欲しくないのですが、最も大事なことは「相手の気持ちを知る」ことです。

その上で、テクニックやノウハウなどを成功に近づけるために使用するのです。

相手の気持ちを知ろうとしなければ結局「自己中心的な」行動となってしまいますので、気をつけてくださいね。

 

さて今回の記事では、「復縁体験談17日目〜22日目」をご紹介していきたいと思います。

なんども言いますが、実際に復縁が成功したわけではなく、その「復縁活動期間」で何をしたのか、どんなことを考えてきたのかについて、元カノが何を考えていたのかをお話ししているので、復縁が絶対に成功する方法とかを期待している方は、そっと記事を閉じて頂ければと思います。

 

もちろん、本気で復縁は望んでいますよ!

 

1日目〜16日目はこちら!!

復縁体験談ブログ1日目と2日目!フラれて最初にやるべきこと。

復縁体験談ブログ3日目〜5日目!ラインを送るタイミングを間違えた

復縁体験談ブログ6日目。モテるの意味は?久しぶりの再会の話題も!

復縁体験談ブログ7日目。元カノ元彼から追われる立場になる方法。

復縁体験談ブログ8日〜10日目。振られた彼女と復縁したい時の対応

復縁体験談ブログ11〜16日目。本当の問題に向き合おう!

復縁体験談ブログ17〜22日目。復縁を諦めるべききっかけ

 

復縁体験談ブログ23日目

2018年1月11日。

前回の記事を見ていただければ分かる通り、もう彼女が僕の家に訪れることはなくなってしまいました。

この時点でもう、『手遅れ』だということに気づきました。

なぜこの10日間、僕の家に訪れたのか?

この答えは、この記事を執筆している今でも答えは出ていません。

 

だけど、この10日間は僕にとってはとても楽しく、とても嬉しく、とても忘れられない時間になったのは確かです。

付き合ってはいないけれど、それでも付き合ってたときのような時間を過ごすことができた、

言わば、交際期間の延長戦みたいな感じですね。

いや、ボーナスステージといったほうが良いでしょう。

 

とても楽しいボーナスステージでした。

 

復縁体験談ブログ24日目

1月12日。

実際に、僕の家に来なくなってからの僕の精神状態は別れた直後の数日より不安定だったと思います。

家に一人でいると無性に寂しくなってくるので、ここで会社の同僚の女の子に恋愛相談を兼ねて電話をしました。

ちなみにこの子とは初めての電話です。

会社に入社して3年、この子とは度々ラインでやりとり(入社当初好きだった先輩のことで恋愛相談したりされたり)があったので、電話をするのもあっさりOKしてくれました。

ちなみに彼氏持ちです。

 

ただ、この子は以前、僕の友達と付き合っていたのですが、別れた理由が『元彼を忘れられないから』でした。

僕の振られ方と同じなんですよね。

なので『元彼を忘れられないから』という心理について分析も兼ねて話を聞いてみたくなったんです。

この子のお話を聞いて、感じたこと、気づいたことについては後ほどお話しして行きます。

 

復縁体験談ブログ25日目〜

ボーナスステージが終了したことで、精神的に不安定となっていたのですが、前日に同僚の女の子と電話したことで、自分の気持ちに整理をつけることができました。

「このまま彼女を好きでい続けよう」

これだけは揺らぐことはなかったです。

いつか必ず想いを伝える時のために、自分磨きはより徹底してやることを決意しました。

でも、もし自分の納得できる自分磨きができたとしても、その時に彼女が『新しい恋人』と幸せそうにしているようであれば、僕は思いを伝えることはしません。

彼女の幸せを一番に考えるのなら、その時の幸せを壊すような真似はしたくありませんから。

そして、その時にようやく僕は『本当の意味で諦める』ことができるのかもしれませんね。

 

それまでは、今の自分の気持ちに正直に生きていこうと思っています。

 

復縁体験談ブログも25日目以降は徹底した『自分磨き』の期間ですが、だけどこの記事を書いている時点で期間中に彼女とは2回ほど会っています。

「なに会ってるんだよ笑」

と思われてしまいそうですが、それでもこの2日間で僕はこの復縁活動を通しのての一つの答えを導き出すことに成功しました。

その答えについては、次回の記事でお話ししていきたいと思います。

次の記事が最終回になります。

彼女を好きでい続けた『復縁活動期間』で、感じたこと、気づいたこと、成長したことなど多くのことを僕は手に入れることができました。

それらについては最終回にて解説していきます。

僕の『復縁活動期間』の集大成となっていますので、これからのみなさんの『恋愛』の参考になるんじゃないかなと思います。

ぜひご覧になってくださいね!

 

元彼元カノを忘れられない心理

なんども言っていますが、僕は『元彼が忘れられない』という理由で、彼女と別れています。

勘違いして欲しくないのですが、この理由で振られた原因は何も彼女の気持ちだけの問題ではないんですよね。

当然、自分自身、どこか至らない点があったからこそというのが前提に挙げられるのです。

 

僕の同僚の女の子も僕の友達と別れる時、『元彼が忘れられない』という理由で別れています。

僕もこの理由で振られていたので、この理由で『振った人』の気持ちをもっと踏み込んだところまで聞くことってなかなかできないこともあり、その子から聞くことが出来て非常に参考になりました。

振った彼女本人に「その理由もっと詳しく聞かせて?」なんて流石に言えませんよね笑

なので、同じ理由で振った経験のある人にどうしてもお話を聞いてみたかったんです。

 

結論から言ってしまうと、

『元彼』と『彼氏』を比べる。そして、『彼氏』が劣ってしまった。

ということです。

男性の場合も、

『元カノ』と『彼女』を比べる。そして、『彼女』が劣ってしまった。

になります。

 

ですが、勘違いして欲しくないのは『意識して比べたわけではない』ということ。

一緒に過ごしていくうちに、当然、『元彼』『元カノ』と過ごした日々と似たようなシチュエーションが訪れます。

その時に、ふと『元彼』『元カノ』のことを思い出してしまい、

「あの時は、ああしてもらったな」「そういえば、あんなことしてたなぁ」

と、考えてしまうわけです。

 

やっぱり僕たちは『元恋人』との思い出を美化する傾向にあるため、だから『元恋人』のことを忘れられなくて復縁したいと考えるわけですが、

それは『元彼』『元カノ』も同じで、『元恋人』との思い出を美化して思い出してしまうのです。

そういう風に思い出していくうちに、どんどん『元カノ』『元彼』のことを考える時間が増えて行き、

「元彼ならこんなことしない」「元カノなら、もっとこうする」

という思考が働き、最終的に『元恋人』と『今恋人』を比べる。そして『今恋人』が劣ってしまったということになってしまうそうです。

 

全員が全員、上記で述べた思考になるわけではありません。

当然、『元恋人』のことを思い出しても『今恋人』のことのを好きであるということが揺らがない人もいますし、

逆に、『元恋人』関係なくいきなり『今恋人』のことを嫌いになる人だっています。

嫌いになった、好きじゃなくなった、冷めた、思ってたのと違った、価値観が合わない、などの直接言いづらい理由の場合、

『元恋人』がいた人は、『元恋人を思い出した』という嘘の理由で振る人もいたりします。

 

実際にあなたは振られたわけですが、もし仮に『元恋人が忘れられない』と言われて別れたとしたら、

それが『本当の理由』かどうか、判断できますか?

ほとんどの方は「できない」と答えるんじゃないでしょうか?

 

結局、別れた理由の真偽が曖昧な場合、

『元恋人』と比較されて別れたにせよ、あなたに欠点があってそれを理由に別れたにせよ、

要は『あなた自身も別れた原因の一つ』ということも絶対的に言えるわけです。

 

どちらか一方が悪いなんてことはあり得ません。

そもそも、そんな考えを持ってしまうような思考自体が『別れた原因』という可能性もありますからね。

 

今回は、僕の体験談や聞いた話で『元彼元カノを忘れられない心理』についてお話しして行きました。

参考までに、頭にとどめておいていただければと思います。

 

続きはこちら!!

復縁体験談ブログ最終日。冷却期間後の元カノとの再会。

 

今の現状を変えたいあなたへ!

質問があればなんでもお答えしますし、相談事があれば的確なアドバイスとまではいきませんが、話を聞いたりすることはできますので、下記の僕のメルマガに登録していただき気軽にメールしてくださいね!

僕のメルマガは「ブログで自由な生活を手に入れる」ことを目的として配信していますが、全然恋愛の話もしますし、むしろ恋愛相談は大好きなので、気軽にどうぞ!

もちろん「僕もお金を稼いでみたい!」「私も自由になりたい!」「お金を稼いで元彼元カノを振り向かせたい!」「人生を変えるきっかけが欲しい!」という方も歓迎ですよ!

むしろ、僕はネットでお金を稼ぐことのコンサルが本業ですから笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です