【名作漫画】僕のヒーローアカデミアの緑谷出久とオールマイトの名場面・名言集!

みなさん、こんにちは!アキラです。

 

僕の記事では数多くの漫画の名言・名場面に関して紹介していますが、

こちらの記事では僕が毎週週刊少年ジャンプを購入してまで読んでいる『僕のヒーローアカデミア』の名言・名場面を紹介していきますね。

 

【名作漫画】僕のヒーローアカデミアの緑谷出久とオールマイトの名場面・名言集!

僕のヒーローアカデミアのあらすじ!

多くの人間が『個性』という力を持つ時代に。
世界総人口の約8割が何らかの特異体質である超人社会となった現在に、ひときわ脚光をあびる職業。

それがヒーロー!

そのヒーローを夢見る少年・緑谷出久は生まれながらにして『無個性』。
そんな無個性の少年・緑谷出久が最高のヒーローになるまでの物語です。

 

緑谷出久

他の人よりも何倍も僕は頑張らないとダメなんだ・・・・・・!!!
きっと追いつけない。僕はあなたみたいになりたいんだ。あなたみたいな最高のヒーローに!

緑谷はNO1ヒーロー・オールマイトと出会い、彼の個性を継承することで個性持ちとなるために、まずはその個性が順応できるように体作りから始める。

しかし、緑谷はオールマイトが課したメニュー以上のオーバーワークで体がボロボロになる。

それを止めようとするオールマイトにはなったセリフです。

緑谷はスタートが出遅れているからこそ、最高のヒーローになるためには人一倍努力をするしかないことを知っている。

めちゃくちゃ過酷な道ですが、それを知った上で努力ができるというのは、それはその時点で相当な才能の持ち主だなって思いますね。

僕も猛烈に懸命な努力ができる人間になりたいです。

 

 

僕は・・・。ずぅっと助けられてきた。
さっきだってそうだ・・・僕は、僕は誰かに救けられてここにいる

あまりにも過酷な人生を辿ってきた轟に宣戦布告をされた緑谷。

オールマイトの個性に似ていると言われ(実際は同じですが)、だからこそ緑谷を倒してNO1になると。

轟は今までずっと一人でなんでもこなしてきて、更には憎き父親の個性(炎)を使わず、母親の個性(氷)のみで雄英高校1年生のトップを狙おうとしている。

しかし、緑谷は今までずっと一人では何もできなかった。

 

自分の弱い部分を自分から言えるほど、強い人だって僕は思っているので、緑谷はこの時点でだいぶ精神面も鍛えられていたのでしょう。

だけど、自分が弱いということを知ってなお轟に対して緑谷は宣戦布告をしたのです。

痺れますね!

 

負けた方がマシだなんて……君が言うなよ!

期末試験でオールマイトと戦うことになった、緑谷と爆豪。

この二人は幼い頃からの仲だけど、常に喧嘩をしてきている二人。(爆豪から絡んでいるのだが。)

だからこそ、爆豪は緑谷の指図を受けながら戦うぐらいなら負けた方がマシだと言った。

常に勝利だけを考えてきた爆豪がそれを言ったことに緑谷がついに怒りをぶつけたのです。

 

後に語られますが、緑谷は爆豪を幼少の頃から見ていたため、オールマイトとはまた違い、

『一番身近なすごい人』だと感じていたのです。

だからこそ、この時の言葉が許せなかったんでしょうね。

素晴らしい伏線です。

 

 

オールマイト

君はヒーローになれる!

超常社会となった現代の緑谷出久の夢は、NO1ヒーロー・オールマイトのようなヒーローになることでした。

しかし、緑谷は生まれながらの無個性。

到底、オールマイトのようなヒーローどころか、ヒーローにだってなれるかも分からない。

 

ある日、緑谷の幼馴染の爆豪がヴィラン(敵)に襲われていて身動きが取れない状況を目撃する。

周囲はヒーローの到着を待つが、そんな時に緑谷は自身の力を省みずに爆豪を救出しようとする。

理由は「君が助けを求める顔をしていたから」。だから、考えるまでもなく咄嗟に体が動いたのです。

 

そんな緑谷だったからこそ、オールマイトは「君はヒーローになれる」とそう伝えたのです。

始まりにして最高の名場面ですね!

 

 

馬鹿をしたと言われても仕方のない結果だ・・・
でもな、余計なお世話ってのはヒーローの本質でもある

このセリフ個人的に結構好きなんですよね。

漫画であれば必ず悪人がいたりするので大きな事件に目を向けがちになるため、余計なお世話感が薄まります。

ヒーローというのは僕らからしたら『架空』の産物なので実際に存在していたとしても、おそらく余計なお世話の方が多くなるでしょう。

『超常』→『日常』に移り変わってはいますが、『現実感』というのしっかりと作り込まれている作品でもあるので、

ぜひ興味のある人は読んでみてほしいなって思います。

アニメも放送されているのでぜひ!

 

最後に:夢を追っている人にぜひ読んで欲しい漫画です。

ここまでご覧いただきありがとうございます。

『僕のヒーローアカデミア』は連載当初からジャンプで読んで面白い作品だな〜と思っていたので、

今ではものすごく人気の漫画になっていることが非常に嬉しいです。

胸を打つような名言や、夢追うことへの葛藤など様々な心理描写も上手く描かれていますので、興味を持った人がいればぜひ読んでみてくださいね!

 

 

■当ブログでは基本的には『ブログでの稼ぎ方』をメインにお伝えしているのですが、

息抜き的な感じで度々僕の趣味である『漫画』の名言集を書かせていただいています。

ブログにしか興味がない人でも、たまにはこの記事を読んで息抜きしてくれたら嬉しいですし、

漫画にしか興味がない人は、このブログに出会ったことで『ブログで稼いで自由を手に入れる』ことに対して興味を持ってくれたら幸いです!

 

それでは!

アドセンス・楽天・ASPで収益を最大化する戦略を公開!