【名作漫画】ドラえもんの努力の名言から学ぼう!

みなさん、こんにちは!

日本を誇る名作漫画といえば【ドラえもん】ですよね。

僕もたまに漫画でドラえもんを読ませていただくのですが、あれほどの数の名言を残している作品もなかなかないでしょう。

今回の記事では、【ドラえもん】の名言の中で『努力』をテーマにして紹介していきたいと思います。

最後までゆっくりとご覧になってくださいね〜。

 

ドラえもんの『努力』の名言

【ドラえもん】という作品の中での名言は恐らく、百を超えるほどの数があると思いますが、そのどれもは本当に心に響く名言ばかりになっています。

僕は普段から漫画の名言を胸に刻み込んでいきていますし、度々この言葉を思い出してやる気を奮い立たせていたりするので、この記事を読んでいるあなたも、【ドラえもん】から勇気をもらってくださいね〜。

 

未来のびた:一つだけ教えておこう。君はこれからも何度もつまづく。でもその度に立ち直る強さももってるんだよ

未来のび太から現在ののび太へ向けられた言葉です。

この言葉から学べることは、人生の中でつまづくことは何度あっても良い。

だけど、その度にしっかりと再び立ち上がる強さが大事なんだよということですね。

それを経験してきた未来のび太だからこそ、現代ののび太に言える心強い言葉。

 

ドラえもん:立派すぎる決心は、きっと三日坊主になるから。

僕らは何かをやり遂げるために努力をしようと決心しますが、その目標が明らかに遠すぎる目標だった場合、努力を持続することってすごく難しいことですよね?

もちろん、最終目標があなたの望む『立派な目標』でも良いけれど、その前に段階を踏んだ目標を立てた方が良いんだよと教えてくれています。

小さな成功体験を積み重ねていくことで人は成長していくので!

 

のび太:僕は今にあやとり大臣になる!きっとなってみせる!

『あやとり大臣』という大臣はこの世界にはありません。

つまりは、まだ誰もなし得ることができなかった壮大な夢をのび太は思い描いているのです。

たとえ、自分の得意な部分を大いに伸ばす努力をすることで今は存在しない大きな目標を達成しようとしています。

 

僕らが成功するには、誰かの模倣をすることが多いのですが、のび太は自分自身で考えてそれに向かって努力をしようとしています。

多くの偉人は誰もなし得なかったことを、自分はできると絶対に信じて行動していて、のび太もそんな成功を収める偉人たちと同じ発想を持っているということです、

だから、そんなのび太の柔軟な発想には本当に学べるところが多いですね。

 

ドラミちゃん:そんな夢みたいな話、嫌いなの。お金は、自分で働いて儲けるものよ

僕らは、「こうなりたい」「ああなりたい」と夢をみます。

そして夢を見る最中に、簡単な儲け話に引っかかることもあるかもしれません。

だけど、何も努力をしないでその夢が叶うと本当に思うでしょうか?

あなたがそれを夢見た時というのは、絶え間ない努力が必要だと思って今まで頑張ってきていると思います。

 

簡単な道と険しい道。たとえそれの行き着くみたいが同じだったとしても、簡単に手に入れた道は壊れやすく、険しい道を歩いたものにしか継続することはできません。

そんな険しい道の歩き方を、僕たちは学んでいきたいですね。

 

ドラえもん:「出来ない」ってやってみたの?「無理だ」って努力したの?

のび太はよく「自分には出来ない」「こんなの無理だ」と、自分のことを悲観的に捉える癖があります。

もちろん、テストの成績が悪かったり運動もできる方ではないから、こんな気持ちに陥るのも無理はないですが、そんなのび太に対してドラえもんが送った激励の言葉です。

 

僕らも何か大きな目標に向かって挑戦しようと思ってもなかなか動き出せないことがありますよね?

だけどまだ何も行動をしていないのに『出来ない』ってどうして分かるのでしょうか?

出来るか出来ないかが分かるのはどんな時だって『行動した後』です。

この言葉はそれを教えてくれていて、めちゃくちゃ勇気の出る言葉ですよね!

 

ドラえもん:君が昼寝してる間も時間は流れつづけてる。一秒も待ってはくれない。そして流れさった時間は二度とかえってこないんだ!!

ドラえもんからのび太へ送られた言葉です。

のび太は昼寝をよくしているのですが、そんな時にその時間は有意義ではないよと教えてくれています。

僕はこの言葉を知ったその日から、ほとんど昼寝をすることはなくなりました。→たまにします笑

時間は有限とはよく聞きますが、そんな時間を僕らって無題に使うことが多いですよね?

 

昼寝をするぐらいなら、何か目標に向かって努力をする方がよっぽど生産性が高いので、もしあなたも今何かに打ち込んでいる、打ち込みたいと思っているのでしたら、まずはその無駄な昼寝の時間を削ってみてはどうでしょうか?

 

ドラえもん:いくら夢の世界に逃げても覚めたらみじめになるだけじゃないか!もっと現実世界でがんばらなくちゃ!

僕らは大きな目標を夢にみます。だって夢を見るのは楽しいですから。

だけど、その後に行動できない人って多いのです。

理由は簡単で、夢を見るのは楽だし楽しいから。だけどその夢を叶えるために、どれだけの努力が必要なのかを想像していないから楽しいのです。

だから、夢から覚めると結局努力をしないし惨めになるだけなのです。

 

「もっと現実世界で頑張らなくちゃ!」

まさにその通りですよね。まずは行動しましょう!

 

ドラえもん:人にできて、君にだけできないなんてことあるもんか

いつものび太のことを見てくれているドラえもんからのび太へ送られた言葉。

他の人から見たら、のび太にこんな言葉を送ることはできません。のび太には何もできないという人の方が多いでしょう。

だけど、今までののび太の全てを知っているドラえもんからのこの言葉は、相当重みのある言葉ですよね。

つまり、のび太なら、他の人ができることは全部できるってことなんですから。相当信じていないと言うことが出来ませんよ。

 

そして僕らにも、「だれかができたなら、僕らも出来る」と信じさせてくれるそんな言葉ですね。

めちゃくちゃ勇気を貰えます!

 

【ドラえもん】の名言は確実に後世に残るよね

ドラえもんが生まれたのって、僕が生まれる何十年も前の話なのに、今でもアニメは放送されています。

それぐらい歴史の長い作品であり、その中にはあなたの人生を勇気付けてくれる『名言』が必ずあります。

僕は最初に紹介した名言を今でもずっと胸に刻み込んで生きています。

『一つだけ教えておこう。君はこれからも何度もつまづく。でもその度に立ち直る強さももってるんだよ』

今回は『努力』をテーマにして紹介してきましたが、きっとあなたにも響く言葉があったのではないでしょうか?

 

それでは!

アドセンス・楽天・ASPで収益を最大化する戦略を公開!