アフィリエイトに必要な才能。

アキラのメルマガに登録!

*お名前(姓)
*メールアドレス

こんにちは、アキラです。

 

アフィリエイトを取り組んでいると、実績者の功績が眩しくて、自分では到底追いつくことは出来ないのではないか?と感じることが多々あると思います。

今回の記事では、「アフィリエイトに必要な才能」についてご紹介します。

 

才能の有無

人間誰しも、『才能』を持ち合わせています。

スポーツだったり、勉強だったり、アートだったり、音楽だったり、

人間の数だけ、多種多様な『才能』があります。

けれど、それらの『才能』も個人差があり、

例えば、

野球の『才能』があったとしても、打撃力だったり、守備力だったり、肩力だったり、投力だったり、と様々。

もっと細かく言えば、投力の場合、

160km投げれたり、変化球が多彩だったり、ボールのキレだったり。

 

同じ分野の『才能』でも、細かく分けると多くの『才能』があることが分かります。

「才能が無いからな~」なんて、ぼやく人って結構いるんですが、それはあるはずの『才能』に見合った努力をしていないだけです。

 

これは僕の言葉ではないのですが、とある小説で、才能が無いと自分を卑下したキャラに対して別のキャラが放った言葉です。

「その認識を改めなさい。最低限の努力もしない人間には、才能がある人を羨む資格はないわ。成功できない人間は成功者が積み上げた努力を想像できないから成功できないのよ。 」

僕は、この言葉に今でも感銘を受けています。

まさにその通りだなと、強烈に心に響きました。

 

アフィリエイトでも同じです。

アフィリエイトで稼げていない人がアフィリエイトの成功者を見て「自分には才能がない」「才能がないから稼げない」という人をよく見かけます。

さらにアフィリエイトの成功者が最初から片手間で稼いでいると思っている人もいました。

そんな訳がありません。

 

まずは自分の『才能』を見つめ直して、結果を出すために必要な努力を、積重ねていかなければいけない経験を考えてみてください。

ここで、見つめ直して欲しい『才能』というのは、

・続ける才能

・自分の才能

です。

自分の『才能』を見つめ直した人から、続きを読んで下さい。

 

アフィリエイトに必要な才能

あなたの『才能』を見つめ直したでしょうか?

あなたの『才能』はどの程度だったでしょうか?

完璧に自身の『才能』について理解している人は滅多にいないはずですが、ある程度の『才能』なら、生きていた中で理解しているはずです。

 

そこで、先ほど見つめ直して欲しい『才能』のお話をしました。

その『才能』が何に役に立つかと言えば、答えを言うまでもなく『アフィリエイト』です。

アフィリエイトに限らず、どんなことにもこの2つの才能は重要になってきます。

『続ける才能』と『自分の才能』、これらはどの程度あればアフィリエイトで結果を残すことが出来るのでしょう?

当然、多ければ多いほど結果に結びついてくるのは間違いありません。

 

『自分の才能』に関して言えば、冗談抜きで普通レベルの『才能』があれば稼ぐことが出来ます。

僕自身、『自分の才能』は普通レベルだと感じています。

普通で、凡庸で、平均で、平凡で、尋常で、ありきたりで、よくある『才能』です。

アフィリエイトを始めた当初、僕は何か突出した『才能』もなければ、秀でる『才能』もありませんでした。

アフィリエイトに応用できる知識も皆無で、本当に『ゼロ』から始めるアフィリエイトでした。

けれど、正しい方向性で学んでいき、多くの量をこなしていったことで、次第に成果にへと繋げることが出来ました。

 

いきなりですが、福沢諭吉先生の「学問のすすめ」でのあの有名な台詞をご存知でしょうか?

『天は人の上に人を造らず。人の下に人を造らず。』

すべての人は平等であり、等しく同じ立場の存在であると述べています。

この言葉は、今時の格差社会でよく使われがちですよね。

これは僕としても、現実とは違うな、理想を追いすぎだなと感じていました。

 

けれど、これは福沢諭吉先生が本当に伝えたかった言葉では無いのです。

意訳ですが、そもそも福沢諭吉先生は、続きをこのように綴っています。

『と、言うけれど、何故現実はそうではないのだろう?どうして現実的には上下が生じるのか。上下の違いは何なのか。それは学問を習得するかどうかの違いだよ。』

分かると思いますが、福沢諭吉先生の主張したいポイントがずれて伝わっていますよね。

 

ともあれ始まりは誰もが『ゼロ』。

『ゼロ』なのですが、『才能』というものは確かにあります。

それでも、そこから上下が生じるのはどれだけ勉強してきたかどうかということです。

『才能』が有ることに過信して、勉強をしなければ成果はついてきません。

『才能』が無いからと言って、勉強することを諦めてしまえば成果はついてきません。

だからこそ、『才能』が有るにしても無いにしても普通にしても、『才能』に見合った以上に勉強をすることで成果は必ずついてきます。

勉強することを苦痛に感じてしまうことがあるとは思いますが、その先にある成果は一生続くものなので、納得のいく成果を迎えるまで諦めずに頑張りましょう。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

アキラのメルマガに登録!

*お名前(姓)
*メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です