トレンドブログにアクセスの集まらない人が犯しているミス。

こんにちは、アキラです。

 

この記事を読んでいる人はブログに記事を書いても、なかなかアクセスを集めることが出来ずに苦しんでいる人だと思います。

アクセスが集まらないと、モチベーションも上がらずに、諦めてしまいたいと思うかもしれません。

アクセスは成功のための必要条件でありますし、多くの人に記事を読んでもらえれば嬉しいし、報酬も増えてモチベーションも上がっていきます。

今回の記事では、ブログにアクセスが集まらない人が犯しているミスについてと多くの人に記事を見てもらう方法をご紹介するので、是非参考にして下さいね。

 

ブログにアクセスが集まらない人が犯しているミス

『犯しているミス』というには、少し大げさな表現になるかもしれませんが、1つずつご紹介していこうかと思います。

 

文字数が少ない

最近のトレンドブログは、ライバルたちの記事の文字数が増えてきている傾向にあります。

それは誰もが、狙ったキーワードで上位表示を狙っているからです。

そういった状況で戦わなければいけないのに、そのライバルたちより文字数が少なくなってしまっては、勝てなくなってしまいます。

記事の質の面で『文字数』というのは、あくまでも目安となってしまうのですが、

それでも、最低限文字数だけでもライバルに勝っていなければ、上位表示することは出来ません。

文字数の少ない記事は、だいたい下位表示されて埋もれてしまっているので、出来る限り文字数を増やすようにしましょう。

文字数を増やす際には、その狙っているネタのプラスアルファとなる情報を追加すること。

そうすれば記事の質もより高まるので、是非実践していきましょう。

 

ネタがメジャーすぎる

ブログにアクセスが集まっていない内に、いきなりメジャーなネタに突っ込むのは地雷行為でしかありません。

言うなれば、初期装備でラスボスに戦いを挑むようなものです。

戦い方によっては、それでも勝てるかもしれませんが、戦い方を分かっていない状態で挑んでも勝ち目はありません。

火を見るよりも明らかです。

 

狙うべきネタは、自分の実力にあったものを狙わなければいけません。

初級装備の時はスライムを。

中級装備の時は魔王の使いを。

上級装備の時はゾーマを。

(ドラクエネタですみません)

 

ざっくりとしたアクセス数で言えば、

初級:ブログのアクセス数が『0~3000』ぐらいの時は、マイナーなネタや1歩2歩と先の予測記事を書く。

中級:ブログのアクセス数が『4000~9000』ぐらいの時は、メジャーなネタもたまに仕込んでみる。

上級:ブログのアクセス数が『10000以上』ぐらいの時は、メジャーなネタを積極的に。

あくまでも目安で、自分なりの境界線を見つけて、自分の実力に見合った記事を書いていくようにしましょう。

 

タイトルに無駄なキーワードが入ってる。

特に、初心者で多くなってくるのですが、アクセスの集めることの出来ないキーワードを入れている人がいます。

例えば、「受賞」「話題」「必見」など、それら単体のキーワードとして何の意味をなさないキーワードは入れるべきではありません。

このぐらいなら、まだマシなのですが、

「できるのか?」「やっぱりすごい!」「明らかに!」

など、検索される単語ですら無く、それでいて長いキーワードはもったいないです。

削れるものは削って、入れるキーワードが思いつかなければ『予測キーワード』や『虫眼鏡キーワード』の中から選びます。

自身の犯しているミスに早急に気づいて、より早くトレンドブログで稼いでいけるようになりましょう!

 

多くの人に記事を読んでもらう方法

多くの人に記事を読んでもらうためには、いくつか方法があります。

と言っても、裏技的なものではありませんし、そんなものがもありますが意味のないアクセスなのでご紹介しません。

さて、それでは多くの人に記事を読んでもらい、アクセスを集める方法をご紹介します。

 

SEO

『SEO』=Search Engine Optimization

意味=「検索エンジン最適化」「サーチエンジン最適化」

トレンドブログに参入したばかりの初心者には分からないことかもしれないし、名前だけしか聞いたこと無いような単語かもしれませんが、僕は『SEO』がアクセスを集めるためには最も重要な要素だと考えています。

恐らく、ほとんどのトレンドブログ実践者や指導している方も、このように仰ると思います。

初心者が『SEO』を意識しようと言われても、なかなかどうすればいいか分からないはずです。

初心者でも簡単に出来る『SEO』対策をご紹介します。

 

・質の良いタイトルを付ける

キーワードも豊富で、文として不自然の無いタイトルをつけることが大事です。

 

・上位表示されている記事より質の良い記事を書き上げる

「質の良い記事」と言っても、漠然としすぎているのですが、目安として上位表示されている記事より文字数を多くすること。

上記でもご紹介しましたので繰り返し読むことでインプットしていきましょう。

 

・記事内に、狙っているキーワードを多く入れる

例えば、狙っているキーワードが「熱愛」だった場合、出来る限り違和感なく、文章に「熱愛」という単語を盛り込むようにしましょう。

目安としては10~15個以上は入れておきたいですね。

もちろんタイトルに入っているキーワードです。

 

・内部リンクで自身の記事を繋げる

例えば、『ONE PIECE』単行本の発売日についての記事と『進撃の巨人』の単行本の発売日についての記事を書いたとします。

そしたら『ONE PIECE』の方の記事に、『進撃の巨人』の記事のURLと「進撃の巨人の単行本の発売日情報もチェック!」と添えます。

反対に、『進撃の巨人』の方の記事に、『ONE PIECE』の記事のURLと「ONE PIECEの単行本の発売日情報もチェック!」と添えます

こうすることで、自身のブログから自身のブログにへと流すことができるので、アクセスを増やすことが出来ます。

これが初心者でも簡単に出来る『SEO』対策です。

今回の事で言う簡単とは、「やることが単純で分かりやすい」という意味での簡単です。

他にも外部SEOなど設定などで、『SEO』対策があるのですが、そちらは小難しい内容なので省略させていただきます。

なので、まずは「やることが単純で分かりやすい」『SEO』対策を心がけましょう。

 

SNSからアクセスを呼びこむ

『SNS』=【social networking service】

TwitterやFacebookなど近年では殆どの人が利用されているツールとなっています。

現在では、アクセスの流入は9割り型スマホとなっていることもあり、SNSからのアクセスを集めるのも一つのテクニックとなってきています。

それを叶えるにはフォロワーが多い事に越したことはありません。

あなたが現在、プライベート用に使っているSNSツールが有るのなら、そちらはプライベート用でそのまま残しておき、トレンドブログ用に、新しくアカウントを作成してみましょう。

フォロワーを増やすために「相互フォローアカウント」をフォローしたり、相互フォローを望んでいる人たちをフォローしていくのではなく、属性を絞ってフォローすることも考えてみてください。

 

例えば、ダイエット関連の記事を書いているのなら、ダイエット関連のアカウントをフォローしている人を中心的にフォローしたり、

例えば、美容関連の記事を書いているのなら、美容関連のアカウントをフォローしている人を中心的にフォローしていきます。

ある程度のフォロワーが揃ってきたら、記事を更新した時だったり、「Bot」機能を使って定期的に自身の記事をSNSで紹介していきましょう。

 

 

アクセスを集めるのには『SEO』でも『SNS』でも苦労することが多いのですが、

しっかりと今話したことを実践することが出来れば、初心者でも必ず多くのアクセスを集めることが出来ます。

一朝一夕に行うことは難しいですが、段階を踏んで1歩1歩着実に前に進んでいきましょう。

 

それでは最後までご覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です