10万円達成後も継続的に右肩上がりで稼ぎ続ける方法。

アキラのメルマガに登録!

*お名前(姓)
*メールアドレス

こんにちは、アキラです。

 

アドセンスブログ実践者の目標としては「10万円」です。

ですが、「10万円」は最初の目標なので、それを達成してもその上を狙っていきていです。

 

今回の記事では、

・10万円を稼いだ後でも継続的に稼いでいく方法

・20万円、30万円と右肩上がりに報酬を伸ばす方法

についてご紹介します。

最後まで是非ご覧になってくださいね。

 

10万円達成後の次の目標

10万円を達成した後、一つの目標に到達した達成感でモチベーションが下がりがちです。

そのため、すぐに報酬が下がってしまい、更なるモチベーションの低下となってしまいます。

短期的に稼ぐ事が目的だったのなら、それでも良いのですが、今後も稼いでいきたのなら戦略が必要となってきます。

 

10万円を達成した後の次の段階としては、

・10万円を継続的に稼ぐこと

・20万円、30万円と右肩上がりに稼ぐこと

です。

 

下記からはこれらの戦略についてご紹介します。

 

ペナルティを受けない

例え、アドセンスブログで稼げるようになっても、ペナルティを受けてしまえば、報酬は一気に0になってしまいます。

そうなってしまえば、元も子もありません。

逆を言えば、ペナルティを受けていないブログは、安定して稼ぐことも出来ていますし、右肩上がりに報酬を増やしています。

そのために、最大限ペナルティのリスクを減らさなければいけません。

そこでペナルティに合わないようにするために意識してほしいことは、

・低品質な記事を量産しない。

・NGワードNG画像を使用しない。

・過去に書いたアクセスを集めていない記事を削除

 

過去に書いたアクセスを集めていない記事は別に削除しなくても良いのですが、削除したことによって1日の平均アクセス数が1000Pv増えたとの報告もありますので、
もし月に10もアクセスがないような記事が多くあるのなら、幾らか削除してみるのもいいでしょう。

Googleは低品質な記事が上位表示されていることを嫌っているので、出来る限り質の低い記事は量産しないようにして下さいね。

 

記事は量より質を意識する

初期ブログならば、質より量を重視するように別記事でもご紹介しているのですが、
10万円達成後以降は、『記事の質』により一層、重きを置いて取り組んでいかなければいけません。

実際に、アドセンスブログで10万円以上稼いでいて、長期的にペナルティを受けていないブログは、
総じて、1記事の質が高いです。

初期ブログの頃は1000文字程度の記事を量産していましたが、それでは継続的に稼いでいくことは大変ですし、
低品質の記事ならばGoogleから嫌われてしまい、ペナルティを受けかねません。

文字数が、記事の質の全てというわけではないのですが、
アドセンスブログで稼いでいる人たちの記事は、ほとんどが少なくても2500文字~4000文字以上くらいあります。

言うまでもなく、記事の中身も完璧で、訪問者が欲しかった情報+αを提供しています。

こういった質の濃いブログは長期的に生き残っていくことは可能ですし、どんどん稼いでいくことが出来ます。

 

文字数を増やすということは、それに比例して、かなりの手間がかかります。

今まで1000文字だったのをいきなり、2000文字、3000文字にしろと言われても、出来ない事はありませんが、かなり大変です。

なので段階を踏んで、1300文字だったり、1500文字だったり、少しずつ増やしていきましょう。

 

10万円を達成する事ができたら、徹底的に『記事の質』を重視していきましょう。

質の高いブログなら、今後も生き残っていく事は可能ですし、大きな金額を稼ぐことも現実にありえます。

記事を量産するぐらいなら、質の良い記事を作ったほうが、長い目を見れば大きな金額を稼ぐ近道になるので、ぜひ実行して下さいね。

 

不要な記事の削除

先ほどもご紹介した『過去に書いたアクセスを集めていない記事』についてもう少し深くご紹介します。

トレンドブログで10万円を達成した後に、ペナルティをなるべき受けない方法としては、

『不要な記事の削除』と『統合』があります。

 

初期の頃に投稿した記事は、「これほんとに自分が書いたの?!」と思うくらい、恥ずかしい文章です。

もちろん、文字数は1000文字あるかないかで、記事の内容も薄いので、まさしく低品質な記事です。

こういったブログは削除してしまいましょう。

 

低品質な記事があるだけで、ブログの評価も下がりますし、読者さんも良い思いをしないので、10万円を達成した後は、削除してしまいましょう。

削除したことによって、1日のアクセス数が1000や2000上がったという事例もあるので、迷うこと無く削除してしまいましょう。

 

とは言ったものの、やはり削除する記事は迷うことになるでしょう。

その場合の目安として、

・月間アクセス数が10も満たない記事

・検索需要が無い(無くなった)記事

こういった記事は、間違いなく削除したほうが良いでしょう。

 

他にも、少しはアクセスを集めているけれど、記事の質が低すぎる(1000文字行かない記事)も削除するか、もしくは他の似た記事と統合してしまいましょう。

300記事も400記事もあるブログだと、とても手間のかかる作業ですが、長期的に稼いでいきたいのなら、最大限ペナルティを受けるリスクを減らしていく事が大事ですので。

 

安定ネタを多く仕込む

10万円を達成する事ができたら、爆発ネタはほとんど狙わなくても構いません。

けれど、「お、この記事ならイケる」と思ったら積極的に書いていきましょう。

 

アクセスを集め続けているブログは、どれだけ安定的なネタ、安定的なキーワードを仕込んできたかによります。

なので、10万円達成以降は、安定記事をメインに仕込んでいきましょう。

比率で言えば「9:1」ぐらいですね。

 

大きな金額を稼ぐためには、どれだけ継続的にアクセスを集められるネタやキーワードを中心にして記事を仕込んできたかによって決まります。

なので、どんどん安定したネタを仕込んでいくようにしましょう!

 

他の方法も試す

10万円を達成すればブログ作成にもなれているので、それを別の形で取り組んで稼ぐことも可能です。

・特化型ブログ作成

・外注化

・ASPや楽天アフィリエイトなどを既存のアクセスを集めているブログに絡ませる

 

これらによって、リスクを分散することも出来るので、是非時間を見計らって取り組んでいきましょう。

 

それでは最後までご覧頂きありがとうございました。

アキラのメルマガに登録!

*お名前(姓)
*メールアドレス